天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

本音の話 Part3

本音の話の続きです。

 今後、ブログのコメントに対する返信方法について方針を改める事にしました。
今までは誹謗中傷以外のコメントに対しては全てお答えするようにしてきました。
しかし、「出ない」の話に対して返信をする時は本当に出ていないなら「そうですね」としか答えられないし、こちらは頑張っているのに「出ない」と言われると、「そんな事ありません」となってしまうからです。
 
やっぱりブログは楽しく皆さんに読んでもらいたいので、お店の改善につながるコメントに対してだけお答えするようにしていきます。例えば「接客が悪かった」の様な内容は大いにご指摘ください。また、この台が故障している、もっとこんなサービスにして欲しいなどのコメントも大変助かります。それはお店の改善につながる前向きなご意見だと思っているからです。エアコンの温度設定の事や、機種の事などもたくさんコメントして欲しいと思います。

また、ここが良い、これはイイのコメントもお寄せ頂けないでしょうか?
このブログのコメントを読んでいるスタッフもたくさんいます。時々寄せられるお褒めの言葉を伝えると喜んでいるスタッフもいるので、是非ともお願いいたします。


今回、ブログの目的とは何なのかをもう一度整理してみました。
最初の目的とは少しずつ変わってきている様にも思えますが、それはそれで有りではないかと。
ブログの目的は

・お店の方針や私自身の考え方を広くお知らせしたい。
・コメントによって、お店の改善に繋がるご意見を集めたい。
・お店の復活を通して、支えてくれたお客様にもその感動を知ってもらいたい
・FANTASYLAND復活の記録として残したい

このブログの「天職」と言うタイトルは私自身が天職だと思っているというわけではありません。「天職」のポスターのサブタイトルには、「本気で挑めば何でも天職」と書いてあります。わたしなどまだまだ修行が足りません。
しかし、書いてしまったから頑張るという事も重要です。会社がこうだから、上司がどうのこうの、業界がこうだからと言い訳している暇があったら、天に与えられた仕事と思って本気で挑めば勝手に天職になるという事を自分自身で体現したいだけです。どうせブログを書くなら、読んでくれている人にも勇気を与えたいと思って決めたタイトルです。

ブログを始めてみて判った事がたくさんあります。

例えば、書くことによって、「やる」と書いてしまった以上やらないわけにいきません。今までだったら、やろうやろうと思っているのに後回しにしていた事も、ブログに書いたからには信用を失いたくないのでスピードで実行しなくてはなりません。ブログは自分の弱さを軌道修正してくれます。

コメントは厳しいお言葉がほとんどです。コメントで初めて気づかされたこともたくさんあります。返信に対する方針は改善しますが、コメントはずっと続けて行こうと思っています。

こんな状態になってまで来て下さるお客様がいる事に感謝し、ブログのコメントがお褒めの言葉の数の方が上回る様になる日まで、もっともっと頑張って参りますので、今後も応援を宜しくお願い致します。

本音の話 Part2

パチンコ店で働いていていつも思うこと。

それは特殊な商売であることです。
お客様は負けることを前提に来店される方はほとんどいないのでは?
心のどこかに「もしかしたら・・・」と期待しているものです。
 
昔、イベント全盛だった頃の話ですが、明らかに大赤字の営業で挑んだイベント当日。
こちらも驚くほどの大赤字になったのですが、負けたお客様に嫌と言うほど文句を言われた事がありました。
どんなに出しても、負けた人には怒られてしまう。パチンコスロットとはそんなものかと悲しくなった思い出があります。

その頃からでしょうか、どうしたら全てのお客様が喜んでくれるパチンコ店にする事が出来るのかと考えるようになりました。100%は他の商売でもあり得ないので、せめて90%のお客様でもいいからそんな風に言われるお店に出来ないだろうかと。

でもそれは非常に非現実的です。
なぜならお客様は勝とうとしているからです。
勝ち組負け組みはあるとしても、平均的にはお店が成り立つにはどんな優良店でも過半数以上が負けなければお店は成り立たないからです。

それをずっと考えた結果、ある結論に辿り着きました。
「それぞれのお客様の使えるお金に応じて、もっと遊べる適正な機種を教える事が出来たら不満が少なくなる」。
そしてもう一つ。
「同じ5000円負けるなら、少しでも面白く感じさせる事が出来れば、負けた5000円が4000円の価値になる」と。

 幸い、甘デジが発売され、メーカーが新台のガイドブックを用意してくるようになり、その内1円パチンコが出てきて、さらには台の液晶画面に演出のヒントなどが表示される時代に入ったので、どちらの悩みも解消の方向には向かっているのですが、それでもまだまだお客様には伝わっていません。

マックス機を一日打つと平均していくら負けるのか?
週に2回で3時間打つと平均いくら負けるのか?を知っている人など殆どいないのではないでしょうか?

 この問題こそパチンコ業界最大の問題であり、パチンコ店が力を入れていくべき重要な課題であるにもかかわらず、実践しているホールは皆無といっていいと思われます。
 
出る出ないの話ではありませんので、そこに期待されているようならこのブログを見る価値はありません。
 私が今考えている事を皆さんにお伝えし、これからどうしようとしているのかをただお知らせするだけの目的で書いております。

この連載記事が終わる頃にはしっかり話をまとめたいと思います。

この後も続きもありますので、ご興味のある方はどうぞご覧ください。
 

本音の話 Part1

記事の投稿が遅くなりまして申し訳ございません。
今日は警察に書類提出があり、店長会議も重なりこんな時間になってしまいました。

ここから数回に分けて本音トークで書きますので、「本音の話」の連載記事が終了するまではできればコメントもご遠慮下さればと思います。

この2日間でたくさんのコメントを頂きました。
コメントへの返信が800文字の制限があるため、この場を借りて皆様への返信も兼ねてお話しようと思います。
また8ヶ月の間に感じた事、これから先どのように進んでいこうとしているのかも是非皆さんに聞いていただきたいと思います。


今のFANTASYLANDに来て下さるお客様は何かの理由があって来てくれているお客様ばかりだと思っています。
なぜなら、私だったらこんなガラガラの店舗に、簡単には足を運ぼうと思わないからです。
それでも来て下さるお客様は家が近いか、帰り道の途中にあるとか、またはこの店のどこかを認めてくれている方々 が集まっているのだと思っています。

私の自宅の最寄りのパチンコ店は究極のさびれた店です。でもその店が何とか営業してくれているので時々打ちに行きますが、出玉が渋いので時々しか行けません。もし、その店が優良店になってくれたら、間違いなくそこばかり行っているはずです。 

当店も、そんな思いで通って下さる方が多いのではないでしょうか?

ここからが核心に迫る本音です。

でもその期待に応えられないのです。

お客様は、こんなガラガラの店が超優良店と同じような出玉を出す事が難しい事くらい百も承知でしょう。
それでも当店のギリギリのラインまで攻めていますが、優良店と同じようにはいきません。

ブログを書き始めた理由はこのお店がどんな考えで営業していてるのかを知ってもらいたかったからです。
しかし、実際に始めてみると、一番多いコメントは出ない事に関する内容でした。もちろんそこがユーザーの一番の焦点であるからです。

他のひどいブログになると射幸心をあおるような内容や露骨に設定について公表している所もありますが、私は出る出ないについて自分から書くつもりはありません。でもコメントで出ないと言われればそれに答えなくてはなりません。
それでも、お店のだめな所を指摘してくれてるコメントがたくさんありますので、これは大きな財産です。耳が痛くなるコメントにもしっかり答えることで、お店が良くなると思っています。

出ないじゃないかと言われれば、本音では「今までのFANTASYLANDの営業内容と比べてみて欲しい」と思います。 心の中ではこれだけガラガラの店舗でここまで挑戦してる店舗はないぞと言いたくなります。
でもそれは私の気持ちなだけで、お客様からすればこの程度で出しているような事を言うんじゃねぇという意味なんだと捉えています。

今日は、この辺にさせて頂きますが、この後さらにもっともっと本音の話をしていきますので、 是非続きもご覧ください。
 
 次回は明日更新させていただきます。

 

パチンコの稼働

コメントでもよく寄せられるのが、パチンコの稼働について。

しかし、当店のパチンコは自分で言うのも変ですが酷いもんですね。
少しは稼働は上がっていますが、まだまだガラガラです。
どうしたらお客様が戻ってくるのでしょうか?

お金を掛ければ増えるでしょうが、 お金を掛けないでお客様を増やすのは簡単ではありません。
最近では大手優良店も4円コーナーの稼働が下がっているので、どんどん低貸玉を増やしていますね。 当店の様に、今頃各台サンドにしているようでは遅すぎます。

スロットは頑張っていますが、今月はパチンコにも力をいれて行きます。



 

今回の設備投資について

2020年東京五輪が決定しましたね。
久しぶりの明るいニュースでよかったです。


この度の設備投資に関するコメントをいただきましたのでこの場を借りてご説明いたします。

スロット館のLED照明はこの投資が100%プラスになるという判断で行ったものです。投資した資金を安くなった電気代で充分に元が取れるからです。

数年前に比べてLED電球も工事代も非常に安くなりました。震災によって電気代が上がったために今までは見過ごしてきたLED照明も真剣に考える企業が増えています。工事業者も数年前はぼろ儲けでしたが、最近は電気に関係ない企業までLED化工事をやり始める始末なので、競争によって工事代も安くなっています。


そして1円パチンコの1BOX各台サンド工事について。

本当は1円コーナー全てをやりたいのですがちょっとそれは身分不相応と判断しました。
このお店の過去数年の投資実績を調べてみると、設備投資はほとんどなく、その多くがスロットの新台に投資されてきました。新台に投資するのは簡単で楽です。なんにもしなくても新台ならある程度売上が上がります。
売上がどんどん落ちて行ったので、即利益に繋がる新台に投資したくなったのでしょう。

でもそればかり続けた結果がこれです。
ナンバーランプは古くなり、1円パチンコサンドはいまだに島端です。

現在のお店の中で、最も投資する必要があったのが1円のサンドでした。
新台は2ヶ月もすれば人気がなくなりますが1円サンドは何年もの間働き続けます。
今回の投資はそんな思いで実施しました。

 
大型店の設備投資も余裕そうに見えて、実は自転車操業と言う事もあります。
ここでは書けませんが、皆さんが良く知ってる埼玉にも複数の店舗がある稼動パンパンのあの店もメーカーから聞くと支払いが遅れていて、新たに出店しないと支払いが出来ないような状態だと聞きました。店舗の勢いからは想像も出来ません。

投資の必要性を正しく判断するのが難しいところです。
 

本日13時OPENです

 今日は新装開店前日の為13時OPENです。

今日からスロット館がLED化の予定でしたが、なんと工事業者の部品発注ミスにより、一番重要なスロット館天井の電球が届かないという事態になっております。

駐車場を照らす電球や風除室や一部の電球はLEDになりましたのでだいぶ明るくなりました。
天井電球が届き次第設置いたしますのでもうしばらくお待ちください。


そして、本日より、1円パチンココーナー58番台から117番台までの1BOXが各台サンドになりました。
高額紙幣の投入も可能で、1プッシュ200円でのご遊技が可能、再プレイも出来るようになっています。
残りの1円パチンコにつきましてもいずれ各台サンドが使えるように進めていく予定です。
 
それでは明日は新装開店10時です。
お楽しみに! 
ギャラリー
  • 台の「音量と光量」の話
  • 閉店したのは0軒
  • ネットで実機?
  • ネットで実機?
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その2
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その2
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その2
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その2
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その1
  • 大日光ドライブインが蘇る
  • 大日光ドライブインが蘇る
  • 大日光ドライブインが蘇る
  • シンフォギア高騰中
  • シンフォギア高騰中
  • シンフォギア高騰中
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: