天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

4スロ移設経過報告

4スロ移設の日が近づいてきました。
これだけの機種数があると恥ずかしながら一度も打った事がない機種もありますので結構迷いましたが、台数が多すぎる機種をメインに減台しました。

今月の21日から主任以下の役職者が研修で各店舗に異動しており、当店の中村班長も岩槻店で研修中です。
代わりに佐野店の井腰班長が研修に来ており、井腰班長はスロットに非常に詳しいので参考意見を色々聞きました。

過去データと直近データを検証し、またブログのコメントで頂いたご意見も考慮して選定しましたので移設当日を楽しみに待っていてください。また、変わるのは台だけじゃありません。サービスも含む様々な施策を準備中です。
スロット館全体が今までとは違う空間になるように様々な準備をしています。

移設の日程は6月初旬ですが決定しましたら報告致します。


幼虫・ザリガニ・タニシ報告

※ご注意:この記事にはカブトムシの幼虫とタニシとアメリカザリガニの画像が含まれています。お嫌いな方はご遠慮ください。

パチンコスロットのブログじゃねぇのかぁ!?
なんてお叱りの声も聞こえそうですが毎回真剣な話題ばかりじゃ疲れると思いますので書かせていただきます。

29匹の幼虫の内、14匹だけ観察用として個別に円柱状の瓶で育てる事になった事は先日報告済みですが、その14本の瓶の幼虫たちの半分の7匹が数日前から蛹になる為の準備を始めました。「蛹室作り」です。

youtyu7

今までは下の方で丸まっているだけでしたが、数日前から卵状の部屋を作り始めました。部屋が崩れないように自分の糞を内壁に塗って補強しています。
 
youtyu8


青いフタ3ビンにはメスと思われる個体の小さいランキング3位までを入れました。
この3匹は蛹室作りも一番早かったのですが、あと数日で蛹になりそうです。白っぽかった体がオレンジ色になり始めて、艶があった皮膚が乾燥気味になってきています↓

youtyu9


あまり丸まらず、比較的縦長な状態の体勢を維持しています。恐らくあと数日で蛹になるのではないでしょうか。
そう言えば、夏に最初に出現するのはクワガタ。次にカブトムシのメス。続いてオスが出てきます。
一番強い者が出てくる前に樹液を吸う為に、弱い者は先に出てくるようになってるんですね。

蛹になったらまた報告します。え?要らない?
まあ、お好きな方もいらっしゃるかもしれませんので成虫になるまで報告します。


話は変わり、娘とカエルをまた捕りに行ったら、なぜかアメリカザリガニが捕れてしまい、ついでにタニシも捕まえたら、どうしても娘が飼うと言ってきかないので飼う事になりました。

suisou

tanishi

zarigani

ザリガニは一匹だけ少し大きめですが、この水槽の中には体長15mm以下位のザリガニの子供が14匹入っています。

パチンコスロット話のブレイクタイムとして時々報告します。



スロットの神よっ!その2

バジリスクが36万円台まで下がってきています。

先日大敗を喫したバジⅡ。

昨日の公休日の事。
朝の9時頃に突然妻が「やりたいんじゃないの?」('▽'*)キラン!!

・・・って、本当は自分がリベンジしたかったんだと思いますが私がやりたいという事にしてあげて、先日73000円も奪われたバジの野郎をひどい目に遭わせてやろうと、再度戦場へ向かいました。

今回も大敗したら、二度とバジⅡを夫婦で打つ事は無いでしょう。今回は慎重に台移動しながら設定3でも4でもいいので探したい所です。

そして・・・先ず最初に私が3連チェリー!
妻も3連チェリー!

私が負けじと巻物!好機!そして開眼っ!!
あれ?全然当たらない・・・

今度は妻が3連!巻物!
あれ?全然当たらない・・・

そして!
二人で1万8千円使った所で、私の台にやっときました!
単発で獲得枚数35枚、リプレイばっか
(-_-;)

んっ!? 奥様の横顔が能面の様なお顔に見えますが・・・
マズイっ(; ̄Д ̄)
とにかくバンバン回して一刻も早く当てないと!

そして二人で40000円ジャスト投資した所で私が「やめようか?」と言うと、妻もコクンと頷いて終了。

と思いきや!
野球は9回2アウトから!スロットは最後の千円から!
奥様が最後の千円で3連チェリー!!
ここで奥様が驚異のヒキを見せ、好機!巻物2発!
弾正屋敷に移行した所で、もう一発3連チェリー!!!


スカでした( ̄- ̄)
追加投資2000円で▲42000円。
推定設定マイナス3って感じでしょうか。
 
このまま終わらせたらこれが最後のバジリスクになってしまうので、懲りずに今度は二人で5スロのバジリスクに移動!
しかし、ここでも更に13000円も負けて、▲55000円。

最後に奥様が「もうアタシは(バジリスクは)いいや」とサッパリした声で言うと、1円の海に去っていきました。

バジリスクⅡ、一筋縄ではいかない所も魅力の一つですね。

私も、もう二度とバジリスクⅡは打つ事は無いと思います。
今月は。


4スロ移設について その3

4スロ移設は20スロ61台の減台を伴います。

前回ブログで 「20スロファンの失望感を埋める事ができれば4スロ移設は成功と言える。それには秘策がある。」と書きました。

20スロファンの失望感を埋めるのは【信用】です。
レアな機種が当店にしかないからと言って、わざわざこんなガラガラな店に来て下さるお客様が多数いらっしゃる事はブログのコメントでも明らかです。しかし、レアな機種だからと言って、出玉も伴って遊べなければ面白くありません。

じゃあ、出せばいいじゃないかと思われるかもしれませんがそれが簡単ではありません。どこのパチンコ店にも当然計画数値や予算があり、店長が本部や本社に対して、「赤字にして(または薄利にして)お客様を増やすので数ヶ月間待ってください!」と言って、本当に待ってくれる企業はよほどゆとりのある所でない限りほぼありません。少しずつ信用をつけようなんて言っている間に、本部から「今月どうなってんだ?」ってお声が掛かります。

他の商売との大きな違いは「安くしても伝わらない事」にあります。電化製品なら、頑張って値下げすれば「SONYの〇〇〇が19800円」とハッキリと消費者に伝わります。同一商品ならハッキリとどちらが安いと勝負ができます。
でもパチンコ店は出ている人と出ていない人がいて、さらには稼働率に差があれば、たくさん入っているお店の方が出ているように見えるので消費者には出していても伝わりにくいと言う意味です。

ガラガラの店舗でポツンと一人だけ座ってる人が高設定によって3000枚持っていても、「設定1で偶然出たんだろうな・・・」と思っていませんか? もしこれが繁盛店で周りの人が誰も出ていないのに、一人だけ3000枚持っていたら、それが設定1だったとしても、「あれが高設定かな?」と瞬間は思うはずです。

頑張って出し続けたホールも結局はお客様に伝わらないまま元のお店に戻ってしまう・・・という悲しい図式です。
出し続けてお客様が簡単に増えるなら、「あの店、出し続けたらお客さん増えたらしいよ!」と噂が広がって、みんなどこの店も繁盛店になっています。
たぶん、他のパチンコ店のどの店長に聞いても同じ答えが返ってくると思います。


前置きが長くなりましたが、その現実を打破するには一気に攻めないとダメです。
今まで何度か「当店は今日から生まれ変わります」と言ったホールがありますが生まれ変わった例がありません。変わるなら一気にガラッと変わらないとお客様には伝わらない。久し振りにご来店されたお客様が「なんだ?今日のこの空気は?」「どうしちゃったんだ?この店?」と思われるくらいの変化が必要だという事です。

秘策と言うと凄そうですが簡単に言えば「一気にガラッっと!」です。その準備は着々と進行中です。
ブログなので書く内容には気を遣っていますし、違法な表現は一切しませんので、もしこのブログに設定や釘に関する事、またはヒントなどがその内書かれるんじゃないかと期待しているようでしたら、それは今後もありませんので期待はされないで下さい。

20スロファンの方は減台に絶対的な不満があるはずです。でもそれを埋める位、「FANTASYもやるじゃないか!」と言われるように必ず実行するので、4スロ移設以降を冷ややかな目で結構ですので見ていてください。


4スロ移設について その2

4スロ40台をスロット館に移設して、さらに63台まで増台するにあたり、20スロは61台の減台になります。その61台をどうやって選定するのかが非常に難しい所です。

コメントにもレア台が無くなってしまう懸念の声が挙がっていますし、20スロファンにとっては選べる台数が減るわけですから4スロの売上がアップする反面、20スロの売上が減少すると考えるのが普通です。また、4スロコーナーを閉鎖するのはイメージダウンに繋がるのではないかというコメントも頂きました。4スロ移設が失敗に終わるのではないかと思われるお客様も多いと思います。

コメントで頂いた全てのお客様の仰る通りです。 しかし私は絶対の自信を持って、この「4スロ移設」・「4スロの増台」・「現在の4スロコーナー閉鎖」・「20スロの減台」を計画しました。

この店に移動してきて最初に感じたのは閑散としたスロット館の異様な静けさでした。次に感じたのは4スロコーナーはなんでここにあるんだ?という疑問。4スロファンは座り辛い椅子と開かない灰皿に不便さを感じ、パチンコ島の奥に追いやられて疎外感を感じているはずです。

過去のFANTASYLANDの貸し玉料と台数の変遷を聞いてみたら、以前はスロット館に低貸しがあったのに、それをやめてスロット館全館20スロに戻すことで売上アップを狙ったとの事。その結果がこれです。これが現実です。高単価な20スロを増やすだけではお客様は減る一方です。なんで減ってしまうのかを考えずに儲けようとしたって無理に決まっています。

スロットは期待感が全て。期待感が無ければ何をやってもお客様は増えません。接客も出玉量もサービスも最後は期待感に繋がっています。スロット館全体の空気が死んでしまえば期待感は生まれません。この死んだ空気を元に戻してくれるのが4スロのスロット館移設です。4スロは明らかに20スロより稼働が高いので、全体的な活気を与えてくれます。スロット館全体の活性化とスロット館全体が生み出す「期待感」を出すためには4スロはスロット館に不可欠です。

しかし4スロを移設して増台するだけで成功するとは思っていません。そこからが本当の勝負です。20スロファンは61台も減台されて選べる機種が少なるため、100%失望感が生まれます。その失望感を埋める事が出来なければ20スロの売上がダウンします。20スロがダウンすれば店の営業も苦しくなり、4スロにも影響してきます。

20スロファンの失望感を埋める事ができれば4スロ移設は成功と言えます。 減台されてどんな穴埋めができるかについては秘策があります。あるから4スロを移設する事にしたのです。 次回の記事でこの続きをお話しします。 4スロ島の閉鎖についてもご説明します。

 

4スロ移設について その1

6月に行う、「4スロのスロット館への移設」と、同時に行う「4スロの増台」についての詳細をお話しします。

現在の4スロは20台×2列=40台です。20スロコーナーは16台島で一番端の島だけ15台なので、16台+15台=31台に減台になってしまう為、思い切って2BOX=16台×3列+15台×1列=63台に増台しようと考えています。

現在の4スロ40台をスロット館に移設すると、現在の4スロコーナーは閉鎖しなければなりません。
現在の4スロコーナーで2スロを始めるという案もあるのですが、残念ながら2スロ用のメダルサンドがありません。なぜなら、今20スロで使っているサンドは4スロの払い出し枚数設定が出来ず、5スロ・10スロ・20スロしか設定できないので、どうしても現在の4スロサンドもスロット館に移設しなくてはならないからです。

まあ先ずは4スロを移設してみて、それから次の作戦を考えてみます。
今の4スロの場所よりは絶対に喜んでもらえると思います。
ギャラリー
  • どこまでをサービスと呼ぶのか?
  • 佐藤式:100%痩せられる方法
  • 佐藤式:100%痩せられる方法
  • これを奇跡と言わずして・・・
  • これを奇跡と言わずして・・・
  • 息子が!?
  • 1店舗に玉は何発あるのか?
  • ダイエット詳細決定しました
  • ダイエット詳細決定しました
  • ダイエット詳細決定しました
  • ダイエット詳細決定しました
  • ブログDEダイエット2018
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: