天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

ハンモックについて

5月中旬に設置予定のハンモックについてご説明致します。


今回ご用意するのはこちら


ハンモック一覧

ハンモックチェア(M)=4枚
ハンモックチェア(LL)=2枚
ハンモック(M)=2枚
合計8枚です。


下の4つはシングル(一人用Mサイズ)です。
座るタイプになっており、ハンモックチェアと呼ばれます。


シングルサイズ


座るとこんな感じです。


SNC14-5_model_005_1200px
SNC14-3_model_004_1200px
=============

大きいサイズのハンモックチェアも2つご用意しました。

ロウンガー

こちらは身長180cm以上、体重100kgの方が座っても大丈夫です。

DOL21-3_model_001_1200px

170cmの男性や女性なら足を伸ばして寝そべる事も出来る大きさです。

DOL21-8_model_003_1200px

DOL21-8_ambiance_106_1200px


=================

そして完全に寝るタイプのハンモックも2つご用意しました。

寝るタイプ

ここで重要なのがハンモックは真っ直ぐ寝ると思っている方が多いと思いますが、端にバーが付いていない上記の様なタイプのハンモックは、実は斜めに寝るのが正しい使い方です。



SNH14-3_model_002_1200px
SNH14-4_ambiance_001_1200px


休憩所に設置の際はハンモックの正しい使い方を掲載しますのでご安心ください。

==================

今回ご用意した8つのハンモックは
1991年創業、ドイツのハンモック専門ブランド
「LA SIESTA(ラ シエスタ)」
の商品で、安全性、耐久性、デザイン性の全てにおいて、世界トップクラスの高品質ハンモックです。
製造はハンモックで有名なコロンビア。ハンモックは主にラテンアメリカで製造され、コロンビア・メキシコ・ブラジルのハンモックが有名です。

2003年にすべてのラ・シエスタのハンモック、ハンモックチェアと付属品はドイツの公的な機関の審査に合格しておりGS証を与えられています。

Meilensteine_2-06

ラシエスタの商品は世界のハンモックの中でも特に安全性において突出したメーカーです。


ハンモックチェアのバーもFSC認証の木材で作られ、ドイツの厳格な基準をパスした物だけを使用しています。


Meilensteine_4-01


ハンモックの布地は通常想定される負荷を大幅に上回る負荷をかけて耐久性テストを行っています。


ファンタのお客様に提供するハンモックが切れたり破れたりするのは絶対にあってはならない事です。最終的に最優先したのはデザイン性ではなく安全性でした。


体重の重い方も心配ご無用です。

メーカー発表の耐久度は
一人用ハンモックチェア=130kg
大型ハンモックチェア=160kg
寝るタイプのハンモック=120kg
となっております。

念の為、メーカー発表の重量より少し低めのキロ数制限をさせて頂くかもしれません。


ハンモックの登場は5月中旬頃の予定です。

お楽しみに。

LA SIESTA(ラ シエスタ)HP

休憩所グレードアップは5月中旬頃

ファンタのゲーセンが終了して、広いスペースが余っています。

快適な休憩所スペースを目指すファンタジーランドはその空いているスペースを利用して、さらに休憩スペースを充実させる事にしました。

それがこちらです。

IMG_1095

ハンモックです。

IMG_1093



最初はこんなのを想像していたのですが

hm

上の写真にある白い藤棚のような形をした「パーゴラ」と呼ばれる構造物は価格が非常に高く、その数分の一の金額で買える「自立式ハンモックスタンド」の方がレイアウト的にも自由に変更できると考えてスタンド式にしました。

座るタイプのハンモックチェアと寝るタイプのハンモックをご用意致します。

まだ到着していない部材もありますので、全て準備が整ってハンモックが使えるようになるのは5月中旬頃の予定です。


372万円

タイトルなし

いくら何でも高すぎる。

海皇が372万円です。
台パンして万が一故障したら大変な事になります。

一日当たりの台粗利が5000円だとしても回収に2年かかります。完全に異常事態です。

先日ある店に17時頃海皇を打ちに行ったら、複数台あるのに全台空き台でした。

稼働は半年後、一年後に落ちてくるのが普通ですから、それも考えると回収できない可能性はさらに高まります。日本トップクラスの稼働のホール位しか導入する価値が無いと言えます。

相場は上がれば上がるほど「ほかの人もこの台を良い機種だと思っている」と安心感が広がっていく場合があり、本当の価値以上の値が付くことがあります。

突然海皇の人気を凌ぐ機種が現れた時は急落の可能性があります。

高射幸性回胴式遊技機の削減方針が決議される

4月24日、全日遊連はスロットの高射幸性回胴式遊技機の削減方針を決議しました。

3月にお知らせした通り、内容は変わらず、

①平成31年1月31日までに設置台数の15%以下
②平成32年1月31日までに設置台数の5%以下
③平成33年1月31日までに設置台数の0%


この他、昨年12月1日を期限としていた「新基準に該当しない回胴式遊技機」の設置比率30%以下の数値について、今後も維持すると発表されています。

高射幸性遊技機の目標値を設定して、新基準機に該当しない遊技機の30%は変えずに有耶無耶のまま行こう、って事でしょうか。

ホール側としては助かりました。
高射幸性遊技機の設置比率は減台していくペースが遅いので恐らくほとんどのホールが余裕でクリアできます。
新基準機に該当しない遊技機の30%は既にほとんどのホールがクリアしていますからこれも余裕です。
ファンにとっては瞬発力のある台がまだしばらくは打てるので批判は少ないようです。


最近の問題は30%以上にしたいホールが奥の手として、必要ない激安の台を増台して総台数を増やし、28%29%に減った分だけ新基準機に該当しない遊技機を増台するという作戦に出ている事です。これが問題になりつつあります。何もそこまでしなくても良いと思うんですけどね。


台の「音量と光量」の話

パチンコスロットファンに朗報です。

全日遊連がメーカー団体にこんな要望書を提出しました。

どこの誰が最初に提起してくれたのかわかりませんが、よくぞ言ってくれました。
これには長年、私も困っていました。

============

遊技機の音量及び光量の調整機能について(要望)

(抜粋)
先般当連合会が遊技ファンを対象に実施したアンケートによりますと、ぱちんこ店に対する不満の大きな要因の一つに「遊技機の音量」が挙げられており、中・高齢者( 40歳以上)を中心に遊技機の「大きすぎる音」や「眩しすぎる光」を不快とする傾向が見受けられます。
また、「遊技機の音量」により火災報知機等の警報音が聞え難いような状況では、防犯・防災上の観点から大きな問題があるばかりか、お客様のみならずホール従業員も騒音性難聴を発生するリスクを抱えており、人手不足が深刻化している中、各ホー ルが必要に応じ、創意工夫を凝らして職場環境の改善に取り組んでいるところでございます。
貴組合では、ぱちんこ遊技機の音量に関する内規を制定し、音量の上限を「95dB以下」(工場出荷時は、85dB以下に設定)に規定するとともに、既に多くのメーカーが音量及び光量の調整機能を搭載した遊技機を製造・販売されていることは重々承知しておりますが、その調整方法や調整範囲についてメーカー毎に差異がある状況にあります。
更に、お客様が自由に調整できる仕様のため、各ホールの判断で異なるメーカーの遊技機を同一音量に合わせることや、音量の調整範囲の上限値を設定することができず、自店の職場環境の改善を図ることが困難な状況となっております。
貴組合におかれましては、こうした状況をご理解いただき、遊技機の音量及び光量の調整機能につきまして、ホールやお客様がより自由に調整できるための統一したルールを策定されますよう下記のとおり要望いたします。

1.音量の調整機能に関する要望
1音量の調整範囲の上限値を各ホールで設定できるようにする。
(お客様は各ホールが設定した上限値の範囲内で自由に設定できる。)
2音量の調整範囲は数値的に多段階とし、全メーカー共通とする。
3セキュリティ音(報知音)の音量は、設定値に比例して上下するようにする。
2.光量の調整機能に関する要望
1光量の調整範囲は多段階とする。

===========

素晴らしい!
早くこうなる事を切に願います。


私はプレイする時に必ず耳栓をしています。
時々耳栓を忘れてホールに入ってしまった場合は面倒でも車まで戻ります。広大な駐車場のホールで忘れた場合は少し打って様子を見て、まだ続けて打ちたい時には車までわざわざ戻ります。

なぜなら、私は標準的な人より少し難聴なのではないかと、ちょっと心配しているからです。
昨年の健康診断では正常であると診断されましたが、職業柄長期間に亘ってホールで働いていた上、自分でも長年ファンとしてホールに通っているため、もしかしたら正常範囲のギリギリではなかろうか?と心配なわけです。

若い頃は耳栓の値段が高く、また現代の様に高性能で使いやすい耳栓ではなかったので耳栓を心配していなかったのですが、20年位前から必ず耳栓をするようになりました。

当グループ店舗ではお客様に無料耳栓を提供している店舗が多くあります。ファンタもその一つです。
これは私が店長の時にスタートさせたのがグループ店に徐々に広がっていったのですが、耳栓を置こうと思った理由は自分自身が絶対的に耳栓があった方が良いと思っているからです。お客様の中にも必ず同じ事を考えておられる方が多いと思ったからです。

耳栓をしていても台の音は充分聞こえますし、雑音がカットされて寧ろ綺麗に聞こえていると思います。

(宣伝)ファンタは原則新台導入時に全台中レベルの音量に設定するルールになっています。難聴が気になる方は、「耳栓を無料提供し、パチンコ店としては稼働も少なく、音量も全台中レベル」にしてある「パチンコホールの図書館ファンタ」へGO!!(宣伝終)


これはスタッフにも同じ事が言えます。
調べた結果、ミュージシャン、ライブハウススタッフ等には騒音性難聴(職業性難聴とも)の方が多くいると書いてありました。そうかと言ってスタッフが耳栓をしているのはイメージ的にも問題があります。

でも調べてみたら外見からは目だたない耳栓があるそうです。
medatanai mimisenn


スタッフは片方の耳にはインカムをしているので騒音のクッションになっていますが、もう片方の耳は直接騒音を聞き続けているので職業性難聴になる可能性があります。

これは早急に改善しなくてはなりません。
スタッフにも外見からは見えにくい耳栓の無料提供を考えてみます。

閉店したのは0軒

2017年1月から2018年2月までに閉店したパチンコ店の県別軒数で、埼玉県は5位の44店舗でした。

しかし唯一閉店が0店舗だった県がありました。

どこだと思いますか?


沖縄県です。

これだけのパチンコ不況で閉店した店舗が一年以上無いとは・・・

沖縄は現在人口が増えており、この先も2025年か2030年位まで増え続けると言われています。

Wikipediaによれば
==========
2010年における沖縄県の合計特殊出生率は1.87人と全国の1.39人を上回り、1975年度以来連続で全国1位を維持している。

『平成17年度版 厚生労働白書』によると、出生率が高い理由として、

①他の都道府県と比較して親族や地域同士とのコミュニティの結び付きが強く、相互扶助の精神(方言で「ユイマール」)が残っている。

②男系子孫を重んじるため、男児を産むまで出産を制限せず、結果的に多産する。

という2つの説を挙げている。
==========

人口が増える事はどの商売にもプラスなのは当たり前です。

しかし、私が思うに沖縄の店舗が閉店0軒だったのは、人口増のほかに「スロット偏重型営業」と「沖スロブーム」が影響しているのではないかと思います。

昨夏の記事にも書きましたが、沖縄県は全国で唯一スロット台数がパチンコ台数を上回っている特殊な県です。
スロットは確実にパチンコを凌駕しつつあります。短期間で見ると規則改正によりパチンコの人気が出たり、スロットの人気が上がったりと変動しますが、長期的に見れば確実にスロットの台数の方が増えている事は明らかです。沖縄はその先端を走っていると言えます。


沖スロブームも必ず影響しています。沖ドキの大ヒットは「沖スロ=30φノーマルAタイプ」の固定観念を見事に打破しました。スロットコーナーの沖スロ占有率は着実に上がっています。

パチンコ不況の救世主である「スロット」「沖スロ」を早くから浸透させていた沖縄だからこそ、閉店0店舗と言う驚異的な結果を残せたのだと思います。


パチンコの最もらしい稼働アップ理論にはいくつかの矛盾があります。
①超高齢社会によって年金受給者をターゲットにすると成功する
②高齢者は低貸しのパチンコを好むから1円パチンコに注力しよう
③長期的にスロットが増えているからスロットを増やした方がいい
④若者はほとんどパチンコを打たないので将来的にはスロットが勝つ

なんだかどれもあっている様な気もします。

しかし結果的に沖縄はこの不況で閉店が無かったのですから、そこには何かしらのヒントがあるはずです。


海物語シリーズでも沖縄シリーズは鉄板であり、沖縄そのものに魅力があるとも言えます。

私も昨年すっかり沖縄に魅了されてしまいました。何だか分からないけど沖縄って考えるだけでとても楽しいんですよね。

P7090858


パチンコスロットは遊びですから、「楽しさ」が重要なのだと思います。

ギャラリー
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • ハンモックコーナー 明日OPENです
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
  • パチンコ店 ハンモック設置計画 進行中
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: