天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

3月1日より「婚活ダービー」スタート

EPⅡの独身役職者三名がとうとう覚悟を決めました。

KDメインポスター1

3月1日(水)からスタートです。

婚活ダービー特設サイトの準備も整いました。

射幸性を煽る様な事はできませんので、出玉に連動するような企画ではありません。

あくまでも、三人がお客様からの人気を獲得して、自分が担当するコーナーの稼働上昇を目指して行く企画です。

婚活パーティの参加報告も行う予定です。


どうぞEPⅡのお近くを通られましたら、是非ともお立ち寄りください。

詳しくは特設サイトにて

【婚活ダービー特設サイト】はこちら


プレミアムフライデー始まる

本日2月24日(金)から始まる「プレミアムフライデー」。

20161212001-a


プレミアムフライデーとは、経済産業省が官民連携して推進しており、原則月末の金曜日は午後3時ごろまでに退社時間を繰り上げ、買い物や観光などの時間を創出しようというもの。目的は消費喚起で、働き方改革も兼ねていると言われています。

月末の金曜日だから、今年のプレミアムフライデーは

2月24日
3月31日
4月28日
5月26日
6月30日
7月28日
8月25日
9月29日
10月27日
11月24日
12月30日

となっています。

因みに当グループの来場者数は毎月24日が最も少なく、25日になると若干増え、月末から一気に増えます。そして24日に向けて徐々に少なくなって行き、25日からまた若干増えて、月末から一気に増える・・・という流れを毎月繰り返します。

給与支払日が25日と末日の方が多いのでしょうかね。

通常の会社は給与支給日が土日と重なると、月曜日に後回しにはされず、その前の金曜日に支給されるケースがほとんどでしょうか。

25日支給の人で前倒しになる会社の場合は給料を貰う前になってしまうプレミアムフライデーはありません。
唯一支給前になってしまうのは2月28日が木曜日になってしまう年です。25日が月曜日なるので、プレミアムフライデーは2月22日になってしまい、給料前のプレミアムフライデーになります。
但し、2月28日が木曜日になっても、うるう年の時は29日が最終金曜日になるのでセーフです。


月末支給の人は違います。
月末支給の前倒しの会社の場合で給与支給前になってしまうプレミアムフライデーは金・土・日が月末と重なる日だけです。

今年の場合は
3月31日
4月28日
6月30日
9月29日
12月30日

この月が給料を貰った後のプレミアムフライデーです。「貰った後」と言っても、現金支給の会社以外は振り込まれる日自体がプレミアムフライデーですから、財布にお金が無ければATMで引き出してこないと会社帰りのまま遊びには行けません。

しかし、プレミアムフライデーは会社を3時に退社して遊びまくって消費してもらうおうと言う目的だけではなく、少ない財布の中身でも、会社が早く終わればその少ないお金も使いたくなると言う目的もあるそうです。

当グループの場合ですが、金曜日は他の平日に比べると、元々来場者数が1割弱ですが多くなっています。誰だって翌日仕事より、翌日休みの方が気分も開放的になりますからね。

その為、「パチンコ店は金曜日に、俗に言う『餌撒き』を行う」と考えるユーザーが多いのかもしれません。理に適っていると言えば適っています。土日休みの人が多いから、その前日となる金曜日は稼働が高くなる。その人たちが金曜日に「イイ体験」ができれば土日にも来てくれる。


…と他人事のように言っていますが、実は私も自分で打つ時は金曜日が多いですw


中年層以上の方は知っていると思いますが、昔は土曜日に「半ドン」ありましたよね?
半ドン=半ドンタク。ドンタク=休業。半ドン=半休業。

半ドンの土曜日は嬉しくて嬉しくて、毎回池袋の庄屋で会社の人達と昼から生ビールをガンガン飲んでましたw


20年以上も前の、ある半ドンの日。

飲み終わったのは18時15分頃だったか?
大酔っ払いになり、電車で池袋から久喜まで行こうとしていたのに、
池袋⇒(大宮で下りずに寝過ごして)⇒19:45頃?籠原(熊谷の先の終点)⇒(折り返して)⇒21:30頃?上野終点⇒(折り返して)⇒11:15頃?小金井(栃木)終点 orz

上り返したくても終電はなく、タクシーだと多分2万5000円位は掛かるので、ヒッチハイクでトラックを乗り継いで家まで帰りました。


今日から始まったプレミアムフライデー。

そんな会社が羨ましいですねぇ~ 

 

ジャグラーのブドウ判別 Part3

昨日まではプレイ数別の設定判別信頼度の話をしました。
では、ブドウを偶然引き過ぎてしまう様に、他の役を引き勝ったり引き負けたりした場合はどうなってしまうのでしょうか?


ここからが本題です。

一般的なアイム系のブドウ判別は下の確率で計算しているはずです。

ブドウだけ確率

しかし、ここで重要なのが、実はハズレの確率です。

なぜなら、設定5以下のブドウ確率と設定6のブドウ確率の差は、8割方「ハズレ確率の差」と言えるからです。

これが全役の確率表です
〇〇分の1という表現だとわかりづらいので、%に直しています。

全役%表


良~~く見ると判りますが、ブドウ以外の役で設定差が大きいのはハズレの確率です。
チェリーと単独ボーナスにも差がありますが、ハズレの設定差には及びません。

チェリーとボーナスの重複当選はチェリー狙いをしていればチェリー出現時にGOGOランプが光るのでチェリーとしてカウントします。


(設定1と設定6の確率差)

ハズレ確率の差は
(設定1)67.334%-(設定6)66.385%=0.949%

チェリーの差は
(設定1)2.979%-(設定6)3.028%=▲0.049%

単独ボーナスの差は
(設定1)0.397%-(設定6)0.525%=▲0.128%

ブドウの差は
(設定1)15.408%-(設定6)16.181%=▲0.773%

電卓でチェリーの差+単独ボーナスの差+ブドウの差を足してみて下さい。
▲0.049%+▲0.128%+▲0.773%=▲0.949%

当たり前ですが、ハズレの差の0.949%と全く同じです。チェリーも、単独ボーナスも、ブドウも、設定6の方が確率が高い。その高くなった分だけ、ハズレ確率が削られている事になります。

そして、ハズレの差0.949%に対して、ブドウ差は0.773%ですから、
0.773%÷0.949%=81.45%
ハズレ確率の差はブドウ確率の差が約8割も占めている事になります。


出現回数で見るともっと現実的で分かり易くなります。

設定1と設定6をそれぞれ4000P回した時の設定差のある役の出現回数は

(ハズレ)
設定1=2693回
設定6=2655回
その差=▲38回


(ブドウ)
設定1=616回
設定6=647回
その差=31回
※ハズレの差38回の内、31回がブドウ回数の差です。

(チェリー)
設定1=119回
設定6=121回
その差=2回

(単独ボーナス合成)
設定1=16回
設定6=21回
その差=5回


ここまで説明すればもうお気づきだと思いますが、一般的に行われているブドウ出現率を使った設定判別はブドウとハズレの確率差を利用した設定判別法であって、ブドウとハズレ以外の役が出た時のプレイ数は除外して、「ブドウとハズレのプレイ数だけを分母」として、「ブドウが何回揃ったのか」を計算する方が精度が上がるのです。

全設定共通で1/7.30で出現するリプレイを何度引こうが、設定差が無いのだから、リプレイを引いたプレイ数は設定判別していない事と同じです。
 
リプレイを確率以上にたくさん引き当てた人はその分、他の役を引くチャンスを失った事になり、反対にリプレイを引き負けた人は、他の役の抽選を予定以上に多く抽選した事になります。極端に言えば、プレイスタート直後から100プレイ連続でリプレイが揃ってしまったらブドウは一度も出なくて当たり前であり、100P終了時点では設定判別を全くやっていない事になるという事です。


実戦上で一番厄介なのはこのリプレイです。
二項分布の計算を使えば、リプレイを引き負ける確率も計算できます。

4000P回した時点で揃うリプレイの回数は平均548回です。548回のリプレイに対して、リプレイが引けずに仮に26回少なかったとします。ブドウ確率は設定5以下で1/6.49ですから、26プレイ÷6.49=4.01回。ブドウの出現回数が4回増えるのが普通です。リプレイが26回以上少なくなってしまう確率は12.05%です。約8.3回に一回はそういう現象が起きるという事です。

実戦ではリプレイとブドウが頻出するので、どちらも数えるのは大変です。ブドウよりリプレイの方が出現回数は少ないので、一番出る方のブドウは頭で数え、リプレイはカチカチ君でカウント、ブドウのカウントが頭に10個貯まったら一気にカチカチ君でプラス10個をカウントします。

計算手順としては
①総プレイ数を調べる
②データランプから重複ボーナスの回数を引いて単独ボーナス数を計算する
③単独ボーナス+チェリー+リプレイ+ベル・ピエロ(ベルピエロは期待回数で良い)の出現回数を合計する(
データランプのBR合計回数から重複当選回数だけ引けば単独フラグ成立回数が計算できる)。
④ボーナスを揃えるのに掛かったプレイ数も引く(1枚掛けは累積3回でデータランプに1プレイ上がる)。
⑤総プレイ数から②③④のプレイ数を引く⇒ハズレとブドウのプレイ数
⑥ブドウ回数÷(ハズレとブドウのプレイ数)を計算する

※スマホでこの記事を読むと、スマホの表示次第では、⑥の「÷(割る)」が「+(プラス)」に見える場合があるので注意してください。


上記の計算結果を次の表と照らし合わせます。


NEWブドウ判別表


要するに、ブドウとハズレの比率を計算するのですから、この他にも「ハズレ回数÷ブドウ回数」で計算したり、「ブドウ回数÷ハズレ回数」で計算する事もできます。


マイジャグ系も他のジャグラーシリーズも考え方は同じです。
EXCELで計算すればあっという間に答えが出ます。


以上、アイム系のブドウ設定判別でした。

終わり

ジャグラーのブドウ判別 Part2

昨日はアイム系を4000P打った時のブドウ出現確率について書きました。

ブドウ回数2
 


これを2000プレイしか数えなかった時はどうなるのでしょうか?

2000Pブドウ回数
(ブドウ回数は四捨五入)

設定5以下なら308回。
設定6なら324回です。

ブドウ回数別の遭遇確率は

2000Pブドウ確率

もう一度4000P時の表と見比べて下さい。

ブドウ回数2


設定5以下に座っている時に、設定6のブドウ回数以上出てしまう確率が
4000Pの時9.38%だったのに対して、2000P時は17.09%と7.7%近く上がっています。

言い換えれば、『設定5以下に座ってブドウをカウントした場合、約11回に一回(9.38%)の割合で設定6と勘違いする時があったが、2000Pしかカウントしないと、設定6と勘違いする可能性が約6回に一回(17.09%)に上昇する』という事です。

2000P 時の設定6のブドウ回数が324回の為、仮に実戦で320回位なら「恐らく設定6じゃないか?」と考えてしまいがちです。それも合わせると、もう少し勘違いの確率は上がります。


それでは6000P、8000P カウントした場合はどうでしょうか?

6000Pブドウ回数

6000P回数

6000Pブドウ確率

6000P確率



8000Pブドウ回数

8000P回数


8000Pブドウ確率

8000P確率



今までの表を2000P⇒4000P⇒6000P⇒8000Pの順に綺麗に並べると重要な事に気が付きます。どのプレイの時にも約50%になる部分です。

赤く着色した部分がそれです。


全プレイ集計


赤の部分で言えるのは、

⇒ 設定5以下に座っている時は、設定5以下のブドウ回数以下 になる時が2回に1回はある。
⇒ 設定6以上に座っている時は、設定6以上のブドウ回数以上になる時が2回に1回はある。

この事はプレイ数が変化しようが、いつもほぼ変わらないのです。


違う言い方をすると、
⇒ 設定5以下の時は設定6以上のブドウ回数にはなかなかならず、頻繁に設定5以下の回数に遭遇する。
⇒ 設定6の時は設定5以下のブドウ回数にはなかなかならず、頻繁に設定6以上の回数に遭遇する。


2000P位数えて、ボーナスを運よく確率以上に引き当てると、「もうカウントは終わり。多分高設定だろう。」・・・これではまだ本当の高設定を見抜く事はできません。


終わり


・・・と言いたい所ですが、実はブドウ判別は本当はこれだけでは語れないのです。


つづく
 

ジャグラーのブドウ判別 Part1

スロッターの多くの方が知っている、ジャグラーの設定判別要素『ブドウ確率』。
私の知る限りで、「ブドウ確率判別は本当に当たるのか?」について、徹底解説したいと思います。
この話はかなりコアなファンへの内容ですので、ライトユーザーの方は飛ばして下さい。


アイムジャグラー系でお話しします。
アイム系の小役確率は全機種同じです。

ジャグラー小役確率


カチカチ君を使ってブドウ判別をやっている人たちは本当に見抜けているのでしょうか?

先ずは何プレイまで数えればいいのか?
今まで私が聞いた話では、2000プレイから3000プレイ位まで数えるという人が多く、4000プレイ以上になると、ほとんどの人がカウントをやめてしまうようです。
5000プレイ以上まで数える人に聞くと、「5000プレイも数えると既にボーナスの当選率で既に結果が見えてきているので、自分の台が設定5なのか設定6なのかを知りたいだけ」と答える人が多くなります。

ある店のジャグラーの隠れイベントを夜に見に行って観察しても、5000プレイ以上カチカチ君をやっている人は滅多にいません。多分本人も疲れるんでしょうね。だって、既に2000枚も3000枚も持っていれば、普通ならボーナス確率で高設定と半分思いこんでいるからです。


それではアイム系を4000P、ブドウをカウントした時の話しです。

(4000Pブドウ期待回数)
※ブドウ回数の小数点は四捨五入しています。

ブドウ4000プレイ

設定5以下なら616回、設定6だけ647回です。もちろん平均値ですから、実戦では、バラバラです。

616回より少なければ「低設定だろうなぁ」と思うでしょうし、
647回より多ければ「これは高設定だ!」と思うでしょう。

616回と647回の中間に当たるのは631.5回。中間の631回前後なら、低設定と高設定のどちらに近いのかを考えながら打っているはずです。


ここで役に立つのが、以前にもブログで書いた、EXCELを使った二項分布の計算です。
=BINOMDIST(X,n,p,FALSE)
詳しくはコチラ↓
確率って面白い

この計算式を使えば、色々なケースを正確に確率計算できます。
その結果がこちら


ブドウ回数2


設定5以下を打ってる時に、4000Pブドウを数えて、設定6の647回以上になる可能性はたったの9.38%です。
設定6に座っていた場合は647回以上になる可能性が51.09%と、2回に一回は647回以上に遭遇します。
逆に616回以下の時は設定5以下なら50.49%もあり、設定6では9.28%しかありません。
647回以上出た場合は出玉がモミモミ(高設定っぽくなさそう)でも粘った方が良さそうですね。

ここで重要なのは、617回~646回の区間に当てはまった場合にどうするのかですよね。その場合はやはり引き続き数え続けるしかありません。と言うより、数えれば数える程、精度が増すのは間違いありません。


では2000プレイしか数えないで止めてしまうとどうなるのか?

続きは明日。

ブログ DE ダイエット 2017

昨年の秋に失敗したダイエット。

体重

この後、忘年会、クリスマス、お正月、新年会・・・
あっという間に、元の体重74.1kgに戻りましたorz

そして2017年2月。
再びダイエットを始める事にしました。

目標体重は64kg。

ブログでダイエット


期限は4ヶ月後の6月15日。
減量体重は▲10kg。
あまり急激なダイエットは体にも良くないとの事で、一ヶ月に▲2.5kgのゆったりペースにしました。

罰ゲームが無いと自分に甘えてしまうので、絶対にやりたくない事にします。

先日どこかの広告代理店の方から聞いたのは、どこかのP店の店長がダイエット宣言をして、「もし達成できなかったら〇〇〇」という罰ゲームにしたらしいです。そして、最終的に達成できず、本当に〇〇〇にしたとか。
しかし実は最初から仕組まれていたようで、わざと達成できないところで期限がやってきて、お客様に罰ゲームを楽しんでもらうつもりだったそうです。

面白い考え方ですね。

しかし私はウケ狙いはやりません。
やるなら本気で罰ゲームです。

今回の罰ゲームを決めました。


もし6月15日までに▲10kgを達成できなかったら・・・





☆★☆★☆★☆★☆★☆★
高さ100mで日本一!
竜神大吊橋(茨城県)
でバンジージャンプ
をやります!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★




01


私はスカイダイビングはやった事があるのですが、バンジージャンプはやった事がありません。

なぜバンジーはやった事が無いのかと言うと…ロープが切れたら死ぬからです。
スカイダイビングは安全そうだし、楽しそうだからです。

スカイダイビングの死亡事故はバンジーの死亡事故より全然少なく、2人同時に飛んでいる時にパラシュートが絡まってしまう事故や、セスナとの接触事故、特殊な条件下のダイブを除くと、一人で飛んでいる時にパラシュートが(メインも予備も)開かない事故は非常に稀です。交通事故以下の確率だと思われます。
私が飛んだ時は、セスナに乗り込む前に予め地上の待機所で自分が使うパラシュートを入念にチェックさせてくれました。傘にロープがしっかり縫い込まれているか、切れそうになっていないか、ベルトに装着するフックは壊れなそうかを自分の目で見る事ができました。


バンジージャンプで死ぬとしたら、ロープが切れる時です。XtremeSportの統計によると、「1986年以来、今まで少なくとも90人の バンジージャンプ関連の死亡者が記録されている」とあります。バンジーの場合はロープが切れる事故がほとんどです。重傷軽症も合わせたらとんでもない数の人が怪我をしているはずです。

しかし、考えてみて下さい。
もしあなたがバンジーに挑戦する時に、あんな上まで登って行って、やっと自分の番がやってきて、何十メートルもあるロープを「ちょっと待ってください。ロープの傷を全部チェックさせて下さい。」とはなかなか言えないと思いませんか?
小さな傷が何ヶ所もあり、もし、かなり気になる大きな傷があったらどうしますか?
「この傷大丈夫ですか?」とインストラクターに聞きますよね?
でもその時返ってくる答えはもう分かっています。

「ああ、この程度の傷なら全然大丈夫ですよ」。


当たり前です・・・
だって、(インストラクターの)あなたは、今まで一度も切れたロープを見た事が無いのだから・・・

そんなロープって、数十万円もすると思うから、簡単には交換しませんよね?
まだ大丈夫、まだ大丈夫と何ヶ月も使い続け・・・
ついにある日・・・


スカイダイビングをやった事がある人のほとんどが「最高だった」と言うのに対して、バンジーは「二度とやらない」「超怖かった」という人が結構多いとか。

だから私はバンジーは絶対にやりたくないのです。

そんな事から、私は絶対にダイエットを成功させます!

えっ?

これネタフリ?

本当は冒頭にあった店長さんと同じように、最初からやるつもりで書いている?

いいえ、本当にやりません。
必ず成功させます。

ギャラリー
  • なぜ沖縄なのか?
  • なぜ沖縄なのか?
  • なぜ沖縄なのか?
  • なぜ沖縄なのか?
  • なぜ沖縄なのか?
  • みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その2
  • みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その2
  • みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その2
  • みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その2
  • みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その2
  • みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その2
  • みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その2
記事検索
メッセージ

ブログ管理者に非公開でメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード