天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

巨大松ぼっくり

先月房総の知人宅に行った際、近くのお寺で催し物があり、そこで見かけたのがこれです。




小さいのは庭に落ちていた普通の松ぼっくりです。
それと比べるとどれだけ大きいのかが分かると思います。
こんなに大きい松ぼっくりは初めて見ました。

お寺で子供達と大騒ぎになり、盛り上がっていたのを知人が覚えていてくれて、お寺さんからもらってきてくれました。

調べてみたら大王松(ダイオウショウ、またの名をダイオウマツ)という北米産の松の球果のようです。

⇒ ダイオウショウ

いくらなんでもデカすぎです。



パチンコ・パチスロランキング

埼玉県民は「パチンコ好き県民」

埼玉県と神奈川県は長きに亘り、パチンコ設置台数(パチンコ+パチスロ)で熾烈なデッドヒートを繰り広げているのをご存知でしょうか?

前回の記事で掲載した、「平成28年度遊技場店舗数、遊技台数一覧表」は警察庁が毎年発表しているデータです。

台数一覧表


平成28年12月31日現在の台数は

1位:大阪
2位:東京
3位:愛知
4位:埼玉
5位:神奈川
(北海道は規模が違う為除く)

我らが埼玉県は全国で4位の設置台数があります。
しかし神奈川との差は微妙です。

過去15年の順位変動はこちらです。


※左から1位・2位・3位・4位・5位
(全て12月31日現在)

H28年:大阪・東京・愛知・埼玉・神奈川
H27年:大阪・東京・愛知・神奈川・埼玉
H26年:大阪・東京・愛知・神奈川・埼玉
H25年:大阪・東京・愛知・埼玉・神奈川
H24年:大阪・東京・愛知・神奈川・埼玉
H23年:東京・大阪・愛知・埼玉・神奈川
H22年:東京・大阪・愛知・埼玉・神奈川
H21年:東京・大阪・愛知・埼玉・神奈川
H20年:東京・大阪・愛知・神奈川・埼玉
H19年:東京・大阪・愛知・埼玉・神奈川
H18年:東京・大阪・愛知・埼玉・神奈川
H17年:東京・大阪・愛知・神奈川・埼玉
H16年:東京・大阪・愛知・神奈川・埼玉
H15年:大阪・東京・愛知・神奈川・埼玉
H14年:東京・大阪・愛知・神奈川・埼玉


東京が大阪に抜かされたのは平成24年からです。それまでは東京が1位でした。
愛知県は不動の3位であり、平成2年からの手元の資料では愛知は27年間ずっと3位です。


埼玉と神奈川は直近15年の間に何度も入れ替わっています。

しかも平成2年の資料では、埼玉県は福岡県に負けており、全国6位でした。
平成の初期は、埼玉と福岡は全国5位の争奪戦を繰り広げており、神奈川は不動の4位に君臨していました。

しかし、上表では平成18年に初めて神奈川を抜かしていますが、手元にある平成2年からずっと神奈川に負けており、平成18年の埼玉の4位は、初めての悲願(?)の4位獲得であった事が解かります。





・・・という事は!

埼玉県は今や飛ぶ鳥を落とす勢いの「パチンコ王国さいたま」である!と言えます。

人口増減率や18歳以上の人口までは調べていないので良く分かりませんが、何しろ埼玉県は20年以上前に6位から始まり、福岡を一気に抜き去り、徐々に神奈川に追いつき追い越し、このまま行けば不動の全国4位になる可能性さえあるという事です。


みなさん、自信を持ってください!

我が埼玉県民は全国でも屈指の「パチンコ好き県民」である事が判りました!

それって自慢してイイ事なの?



パチンコ・パチスロランキング

沖縄のスロット事情(聞いた話)

先月、パチンコと沖縄との関係について書きました。
色々書きましたが私は沖縄には行った事がありません。

なぜ沖縄なのか? (2017.03.28)

数年前に新婚旅行で沖縄に行った事があるファンタのスタッフに聞いてみたら、沖縄のパチンコ店はスロットが人気らしい。
沖縄は店の半分をスロットが占めている店舗が多いらしく、関東に比べると明らかにスロットが多いとの事。しかもスロットコーナーの全台が沖スロになっている店舗まであったと言う。


なにぃ!?

店の半分がスロット?

全台沖スロの店?

調べてみました。


沖縄のスロット比率


ホントだ!

パチンコ4割で、スロットはなんと6割もある!

知らなかった・・・
この表を今まで何回も見ていますが全然気が付きませんでした。


P-WORLDで調べてみると、本当でした。
半分どころか、ほとんどの店がスロットの方が多い。
全台沖スロの店も見つかりました。


最新台を多数導入していそうな、那覇市にある「M’sガーデン」さんと言うホールの設置機種を見てみると、

パチンコ176台に対して、スロット384台(合計560台)。

となっています。

スロット384台中、沖スロは288台。
スロットコーナーの4分の3(75%)が沖スロ


M'sガーデン


驚いたのは、沖スロ288台中、沖ドキ!-30が72台もあり、クイーンハナハナー30も72台ある事です。

沖ドキとクイーンだけで144台だから、この2機種だけで沖スロの半分を占めています。

台数を良く見ると、島は18台島になってるようです。


(まとめ)
・総台数は560台
・スロットは384台で店全体の68.5%を占めている(全部20スロ)。
・スロットコーナーは全部で12BOXあり、その内、沖スロが8BOX
・沖スロ8BOX中、沖ドキが2BOX、クイーンハナハナが2BOX
・沖ドキとクイーン以外の沖スロも4BOXある

関東では全てが規格外です。


沖縄でスロットを打った事がある人の複数のブログを読んで分かった沖縄パチンコ店の特徴

・掛け持ち普通
・コイン1枚での台キープは当たり前
・なぜかどの店にもスロット台の左右に箱置き棚がある
・朝一データランプの回転数に前日最終プレイ数が表示されていて、そのプレイ数のままカウントが始まる。但し当日総プレイ数は正常。
・打ちながらタバコを吸えない。休憩所も分煙になっている。

沖縄はこんな特徴があるらしいです。

コイン1枚での台キープって言うのが信じられませんが複数の人が書いていました。
それを知らずに打っていると、2mくらいある黒人の米兵が「ヘイ!ユー!!俺の台を勝手に打って出しやがったなっ!」なんてトラブルに巻き込まれそうですねw

未知の世界、「沖縄のスロット事情」でした。
本当かどうかはご自分でお確かめください。

 

パチンコ・パチスロランキング

ファンタジーランドが紹介されました

【打ってけTV】さんの「珍台さんいらっしゃ~い」で、ファンタジーランドが紹介されました。


 
撮影日を事前に告知したり、後日だとしても撮影日や曜日を宣伝してしまうと、禁止されている「特定日告知」に抵触してしまいますので、撮影日を公開せず、事後報告とさせて頂きました。

今回は前編と言う事ですので、今後後編がアップされましたら、またお知らせ致します。


パチンコ・パチスロランキング

CRぱちんこ必殺仕事人5は成功するのか?

京楽から発売される「CRぱちんこ必殺仕事人V-S4」が今業界内で話題に。

試打動画を見ましたが、驚愕の筐体です。

まだ公開前なので、ネット上にも筐体の一部の画像しか流れていませんがこれが公開されると大きな波紋を呼ぶ事になりそうな予感がします。

とにかくゴツイ。ド派手です。

大きく「出陣」と書かれた頭上の巨大役物は牙狼のPFOG役物を超えたかというインパクト。液晶巨大化時代から、筐体巨大化時代へ突入か。

 
 そして、その価格にも注目が集まっています。
499,800円 

税込なら539,784円

但し、間違ってはいけません。
最新台には様々な値引きがあり、台数値引と言って購入台数が多い店舗には数万円の値引きがあり、台数が増えればその値引き額も大きくなって行きます。
更には下取り値引もあり、直近の同メーカーの台を数万円で引き取ってくれる場合があります。
それにより、539,784円で本当に買う所は殆どありません。

その為一般的に言われているパチンコ台1台40万円と言っても、本当にその価格で買ってはいないのです。税込なのか、値引きは何万円なのかによって価格は大きく変わり、最終的には34万円で買っているなんて事も良くあるケースです。

それにしても仕事人5は高い。

京楽の姿勢を批判する人もいれば、「これだけのインパクトなら買うしかない」と言う人もいます。

買えないホールの私が口を挟むのもなんですが、私の意見は「嫌なら買わなければ良い」、それだけです。

世の中には自然淘汰の原理が存在していますから、ホールが買ってもファンが望まないなら失敗します。ファン・ホール・メーカーの需給バランスで成り立っているのだから、台数は自然に丁度良いバランスになって行きます。

仮にファンが望んでいるのにホールが高くて買えない場合でも、時間が経過すると仕事人を導入したホールの稼働が高くなり、必ず仕事人を増台したり新たに買ったりするホールが現れます。

反対に大量導入で失敗すれば、京楽はフルスロットルに続いて「儲け主義メーカー」の烙印を押されて衰退していきます。

ファンの事を考えてこの機種を作ったのなら成功するかもしれません。しかしホールの購入を考えて作ったのなら失敗に終わる可能性が高いでしょう。

果たして仕事人5は成功するのか失敗するのか?

京楽さんはゼブラ柄の信頼度低下や疑似連の信頼度低下、赤文字の多用に批判が集まっていますから是非ともその辺を改善して、ファンに分かりやすくて、出来ればもう少し安い機種を開発して欲しいと思います。

5月22日導入スタートです。


パチンコ・パチスロランキング

ヒカゲヘゴ現る

新しい観葉植物「ヒカゲヘゴ」がファンタジーランドに登場です。

緑を愛するファンタジーランドにどうしても欲しかったヒカゲヘゴ。






日本では最大のシダ植物。
沖縄本島から八重山諸島にかけて森林部でよく見られる。
高さが平均5~6m、最大で15mほどになる。

このサイズになると、その辺では売っていないので、取引のある観葉植物のレンタル業者さんに沖縄から取寄せてもらいました。

大きな葉も特徴ですが、何と言ってもこのケバケバが最高です。







入荷してくれたレンタル業者さんの会社で、他の社員の方々が「珍しい!」と写メを撮っていたそうです。



幹の根元にはツタの様なものが生えてきています。このツタが成長して幹に絡まれば、原生林を思わせる 風格のあるヘゴになるでしょう。


 
 
ヘゴの面白い所はもう一つ。
これです。



新しい葉が、ゼンマイ状の形をして待機しています。
相澤店長が触って「あ~キモチわるいっ!」と震えていました。
まだまだ緑に対する愛が足りません。


これは自然界での姿ですが、こんな風に葉が生えてきます。

10120913_9



成長するとこんな風になります。

hikagehego1

 
ジュラシックパークで見たような気がします。

数年後にゲームセンター側休憩所「サロン・ド・グリーン」のシンボルツリーになるのは間違いなさそうですね。


パチンコ・パチスロランキング
ギャラリー
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • ファンタジーランドが業界紙に登場です
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード