yy817614

天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

24 12月

設定6以外の機械割も重要

今日はスロットの機械割について語ろうと思います。

ほとんどのスロットファンが注目していないのが最高設定以外の機械割です。

バジリスク3の最高設定6の機械割(PAYOUT)は110.1%です。最高設定6はスロットファンの夢ですから、誰もが注目しているし、自分が好きな機種の機械割なら多くの方が知っているはずです。

因みにバジリスク3の機械割は次の通りです。

設定1= 98.5%
設定2= 99.8%
設定3=102.0%
設定4=104.0%
設定5=107.1%
設定6=110.1%

ここで先ず注目したいのが設定1の機械割98.5%です。ホールの台選定担当者は最高設定の機械割を見た後に必ずと言っていいほど最低設定1の機械割を見ているはずです。

設定1の機械割は97.9%以下の方が圧倒的に多く、機種によっては96%台、ひどい機種は95%台もあります。
バジ3の機械割を初めて見た担当者の多くが「また98%台半ばかぁ~。」と思った事でしょう。なぜなら最近のユニバは98%以上の機種を多数発売してくるからです。

担当者の心の内を代弁すれば、「最近ユニバもコケ始めたけど、この所ヒット機種が何機種も出てるからなぁ。調子に乗って98%台半ばなんて設定してきやがって・・・。でも、絆があれだけヒットしただけに、設定1が98%OVERでも導入するしかないか・・・」。 と、こんな感じでしょうか。

設定1が98%台なら、ユーザーの大負け確率は明らかに減ります。その方がその台の稼働が長持ちしますが、それを好意的に受け止めてくれるホールばかりではありません。

「設置後1ヶ月でガラガラになってしまうような機種ばかりの時代に、直ぐに購入代金を回収できなくてどうするんだ!」と考えるホールも多数あります。そんなホールとメーカーのせめぎ合いが毎回繰り返されているのです。



次に注目すべきは設定2です。

ユーザーの皆さんはほとんどの方が気が付いていないかもしれませんが、イベント規制前と規制後では設定配分に大きな変化が表れています。それが設定2の使用率です。
イベント規制前は高設定をどこまで使えるかがホールの人気を左右していましたから、高設定比率を高めて、それ以外は全部設定1にしているホールがほとんどだったのです。

しかし、イベント規制後は変わりました。最近では設定2を多数使うホールがどんどん増えています。
これはジャグラーから始まった現象です。優良店がジャグラーコーナーを他店と差別化する為に、設定2を多用して超薄利状態で営業する様になりました。

その流れは他の機種にも波及し、設定2の機械割がギリギリ100%を切っている機種は極力設定2を多く使ってあげようとする優良店が増えて行きます。それに伴いメーカーも設定2で超薄利になるような機種を多数発売する流れに変わって行きます。

さらにメーカーは設定2で偶数設定の挙動が分かり易く開発するようになり、場合によっては設定2でも設定6に見える挙動を見せる仕様にする事で稼働アップを狙う様になっていきます。



つづく。

21 12月

今日のプラスワン

エメラルドグループ全店が12月1日からスタートした、「今日のプラスワン」。

9b820ec2

12月1日~12月31日の31日間ぶっ通しで毎日1つ新しいサービスを実施して行く企画です。
それを今月7店舗全店で同時に行っています。

この企画はすごいですよ。去年もファンタでやっていますが、その時は37日間37個のサービスが生まれ、その内32個のサービスが今でも続いているという驚きの企画なのです。

この企画を考えるのは全スタッフです。
そして各店で集計されたアイディアは私にメールで届きます。
7店舗分のアイディア数は概算で約400件あります。

そのアイディアの開催可否は私が決めています。

400件の内、不採用の企画を削除して最終的に残った217個のアイディアをまとめた表がこちらです。


purasuwan


全店のスタッフが一生懸命考えてくれたアイディアなので、不採用と言っても不採用の理由をしっかり書いてあげなくてはなりません。しかし「う~ん、どうしようかなぁ~」と考えていたのでは時間が掛かりますので、一回読んでその場で採用不採用を即決しなくてはなりませんから、かなり大変な作業です。


12月1日の時点では全店が31個のアイディアが出揃っていなかったのですが、お客様にポスターで公開してしまっていたので、どうしても大晦日までにアイディアを振り絞らなければなりません。そのため、最終的に必ず31日×7店舗=217個のアイディアが生まれるわけです。


みなさんの職場に、「私は今後こういう事をしていこうと思います!」と宣言しておきながら、いつまで経っても行動に出ない人はいませんか?

しかしプラスワンは毎日一個とお客様にポスターで公開しているので、何が何でもやらなくてはなりません。それが結局スピード実行に繋がります。パチンコ店とは違う業種にも応用できますので是非やってみて下さい。


17 12月

今年の重大ニュース

12月17日土曜日。
あと残すところ2週間で2016年も終わりです。

皆さんはどんな一年でしたか?

プライベートの今年の重大ニュースのトップテンはいくつか思い出されますが、その中でも忘れられないのがやっぱり「ウツボGET」ですね。

IMG_9211

これは私のプライベートでは2016年最高の瞬間でした。



仕事面では7月のファンタジーランド売上最高記録・入場者数最高記録更新も印象に残る出来事でした。それと、9月から全店を回るようになった事でしょうか。

他にもEPカフェのOPEN、サロンドグリーンのOPEN、ヤシの木の登場なども印象に残っています。
長年の夢が叶ったスロット館ナンバーランプIL-X全台設置完了も思い出します。
オオコノハムシ展の開催も良かったですねぇ。


あと二週間ありますので、その簡に驚くような事件が起きない事を願います。
15 12月

カジノが現実に…

カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」が14日夜の参院本会議で可決されました。参院で修正が加わったため、再び衆院に送られ、本日未明の衆院本会議で可決、成立しています。

これと同時にワイドショーや報道番組で話題に上がっているのがパチンコ業界でも問題になっている「ギャンブル依存症」。

今日の朝日DIGITALではこんなニュースも


結婚指輪も質に・香典も軍資金に…カジノ解禁、依存症は

「自分が依存症だなんて、やっている頃は思ってもみなかった」。横浜市の飲食業の男性(46)は、パチンコとパチスロに明け暮れた20~30代を振り返る。

 幼い頃に父を迎えに行ったパチンコ店の雰囲気が忘れられず、大学合格後、受験勉強からの解放感でパチンコ店へ。最初の負けを「取り返そう」と通い始め、5千円勝って「こんなに短時間に稼げるとは」と味をしめた。半年後には家の生活費を盗み、バイト代は借金返済に消えた。父親が消費者金融のカードにハサミを入れたが、「カードを無くした」とうそをついて借金した。

 就職後もパチンコ通いは止まらない。仕事で嫌なことがあると「ガーッとアタマに来て」、またパチンコ店へ。借金は300万円に膨らんだが、逆に負けを取り戻す時の高揚感がたまらなかった。父ががんになった時は「お金があれば不安がなくなる」とパチンコ台に向かい、ついに、父への香典に手をつけて兄弟に絶縁された。結婚後も妻との旅行資金や勤め先のお金を使い込み、妻から「やめないなら離婚」と言われた3日後、妻のバッグと結婚指輪を質に入れてパチンコ店へ行った。

=====

自分のお小遣いの範囲内で遊んでいる人からすれば、パチンコのせいじゃなくて自分のせいじゃないのかと思ってしまうと思いますが、病気が原因だったという事らしいです。


私としてはカジノが出来てほしいですね。
他国のカジノ失敗例が挙げられてカジノ経営はそんなに簡単なものではないとか、思っているほどの経済効果は期待できない、問題が山積みだなどと色々言われています。

しかし難しい事はわかりませんが、色んな他国で起きる問題も日本は上手にルール化して整備してしまうのが得意ですから、他国のカジノ統合型リゾートが抱える問題を解決出来てしまう気がします。
新しい事が始まるというのはワクワクします。スロットメーカーもチャンスを伺っている事でしょう。パチンコ業界は他業種と比べてカジノが非常に近い存在ですから、今後のカジノ関連ニュースに注目していきたいと思います。

12 12月

見たくないスランプグラフ

9月25日にスタートしたダイエット。

何かとここ数ヶ月忙しくなって全然途中経過を報告していませんでした。



いいえ、正しくは報告しづらくなって現実から目を背けておりました(泣)


ダイエット2


これは目標のグラフです。


そして明日が期限。

予定通りであれば明日64kgになっている・・・はずでしたが、こんな事になっております。

体重


「いや~、見事な粘り勝ちのスランプグラフですねぇ!最初は現金投資ばかりかさんでしまい、何度も途中で台移動しようか迷いましたが粘ってて良かったです!最後はモミモミだったけど、何とか差枚200枚GETできました!」

みたいなグラフですね・・・(-_-;)


人間って弱い生き物です。

やっぱりダイエットがスタートしたあの時に、コメンテーターの「たかさん」が「今回は前回の様な罰ゲームはないんですかー?」とコメントを下さった時に、思い切って罰ゲームを決めておいた方が良かったと今になって思います。
心のどこかに「今回は罰ゲームが無い・・・」と甘えがあったんでしょうね。


去年のグラフはこんな感じなので、諦めるのはまだ早いですかね?

cee45291

一ヶ月半位モミモミで苦戦しましたが何だかんだでやり通しました。


ただ、今回の敵はこの後待ち受けている忘年会と正月と新年会です。
ちょっと今の私では勝てそうにありません。


しかし、ダイエット成功で「人間やればできる!」とブログ読者の方に元気を届けるのが私の使命と勝手に決めているので、正月明けまで現状キープで頑張って、正月明けから、今度は罰ゲームを公表して再チャレンジする事にします。目標64kgはそのままで行きます。

格言:
全ての事は始まった時点の覚悟で、ある程度結果は決まっている

9 12月

パチンコ店で男女が談話なら可

そんな予感もしていましたが何かしら糸口が見つかるのではないかと少し期待はあったのですが・・・


パチンコスロットが趣味の独身男性と女性の御縁を結ぶ企画ですが、所轄からご回答を頂きました。ご担当者様より、「先日の企画案について県警からの回答を伝えます。結論から言って残念ですが難しいです」とのお話しでした。


・営業面積外、パチンコ店とゲーム店の共用部分(サロンDEグリーン)と言えど、建物自体はパチンコ店であり別物という扱いは出来ない。
・参加費の徴収は営業目的外であることからよろしくない。
・ゲーム大会に家庭用パチンコ機・パチスロ機を使うのは、パチンコ店とゲームセンターの営業面積外の共用部であろうと遊技機であり店舗の遊技機を伺わせる状況のため使用許可はできない。
・ゲーム大会・クイズ大会等での賞品提供は参加費徴収に関わらず無料で渡せば「物あげ」となる。
・飲食を提供する事は良いが保健所にて問題が無い事を確認してから行う様に。
・司会進行役を立てるのもその場で「営業」していると見なされる。

結論として、このスペース(サロンDEグリーン休憩所)を利用してイベント的なものを行う事は全てパチンコ店の営業として見なさざるを得なく、非常に難しいと言える。

と言う結果でした。

参加費の徴収は当店が儲けたいのではなく、飲食物の提供や賞品を準備する為の資金に充てるつもりでした。当然ですが、飲食代+賞品代は参加費用内に設定しようと思っていたのですがそれも駄目だそうです。

パチンコ店の店内での徴収は無理だとしても、営業面積外なら可能性は残っているかもしれないと思っていましたが甘かったようです。

この回答では、参加費の徴収をしないで、賞品も無し、飲食の提供も無しで聞いても結果は同じですね。

一番驚いたのが、「司会進行役を立てるのも営業と見なされる」という点です。
その程度なら許してくれてもいいと思うのですが・・・

皆さんにもパチンコ店がどれだけ厳しいルールの下で営業してるのか少し分かって頂けたと思います。

期待していて下さった独身男性と女性の方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです。



しかし唯一希望の光が・・・


ご担当者様によれば、


【集まりたい方が集まって湯茶を飲み、談話するだけなら良い】


との事です。

「集まりたい方が集まって」
「湯茶を飲み」
「談話するだけ」

これらは良いそうです。

例えば、お客様の中の誰かが、Twitterか何かで、「おーーい!今度の12月18日(日)、久喜市のファンタジーランドで男女の談話をするので、パチンコスロットが大好きな独身男子と女性は午後2時までに集合して下さ~い!!」とかつぶやいて、「はーい!分かりました♡じゃあ2時頃伺いまーす!談話楽しみにしてます!」と言う様に、勝手にお客様が集まるのは自由って事ですかね。
 

何ですか?「談話」って?



・・・というわけで、残念ではありますが、サロンDEグリーンで何か企画を開催するのは基本的に出来ないという事でした。

本当に申し訳ありません。

これに懲りずに、次の作戦を考えます!

ギャラリー
  • ジャグラーのブドウ判別 Part3
  • ジャグラーのブドウ判別 Part3
  • ジャグラーのブドウ判別 Part3
  • ジャグラーのブドウ判別 Part2
  • ジャグラーのブドウ判別 Part2
  • ジャグラーのブドウ判別 Part2
  • ジャグラーのブドウ判別 Part2
  • ジャグラーのブドウ判別 Part2
  • ジャグラーのブドウ判別 Part2
  • ジャグラーのブドウ判別 Part2
  • ジャグラーのブドウ判別 Part2
  • ジャグラーのブドウ判別 Part1
記事検索
メッセージ

ブログ管理者に非公開でメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード