天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

弱小ホールの黄金の三角地帯

幸チャレさんの動画の効果が恐ろしい事になる事は前回書きましたが、実は遠方から幸チャレさんに来られた方の内、幸チャレさんに行ったついでに ⇒ ファンタジーランド(栗橋) ⇒ ウハウハ会館さん(白岡)のコースで巡回してくれる方々が多くいらっしゃる事が分かっています。

折角遠方から来たんだから、近くの「変わったパチンコ店」に寄ってみようと言う事らしいです。
大変有難い事です。

そこで何気なく、この3店舗の位置関係をGoogle Earthで調べてみたら、驚く事が判明しました!

ご覧ください。
これが3店舗の位置関係です。

トライアングル位置関係

 
な、な、なんとキレイな三角形なんだろう。
ほぼ完全なる正三角形と言っても過言ではありません。


「黄金の三角地帯」って聞いた事ありますよね。

============
~Wikipediaより~

「黄金の三角地帯」
 
黄金の三角地帯(おうごんのさんかくちたい、タイ語: สามหลี่ยมทองดำ)とは、東南アジアのタイ、ミャンマー、ラオスの3国がメコン川で接する山岳地帯で、ミャンマー東部シャン州に属する。世界最大の麻薬密造地帯であった。別名ゴールデン・トライアングル(英語: Golden Triangle)。
============

これは正に、弱小ホールの黄金の三角地帯!(幸チャレさん、ウハウハさんすみません。うちも含めて本当の事ですので…( ̄- ̄;)


何か得体の知れぬパワーを感じます。

そして何気なくその中心部を拡大してみました。

(3つの点を結ぶ、その中心となるパワースポットはどこなんだ?)

調べてみると、ちょうど中心部の辺りに、なんだか丸い物があります。

トライアングル中心部


なんだコレ?

ストリートビューで見てみると・・・



こ、これは!!?


貯水タンク

調べてみたら、久喜市上下水道部があり、「吉羽浄水場」と書いてあります。

なるほど、貯水タンクね。

・・・という事は、3店舗のパワーがこのタンクに集結し、そのパワーが水道水に溶け込んで、近隣のご家庭に届いている。

飲んでしまった人々は、知らず知らずのうちに、「なんか最近混んでるパチンコ店疲れたなぁ…空いている店に行ってみようかな…」と、この3店舗に行きたくなってしまう。


そんな下らない事を考えている暇があったら一生懸命営業しろ!

という皆様のお声が聞こえて参ります。



パチンコ・パチスロランキング

幸チャレ効果恐るべし

一昨日の事。

ブログの編集画面を立ち上げて驚いた。

なんと、来訪者数(UU)が2000人を優に超えている。
最終的に4月7日(金)のUUは2685人名を記録。
普段は平均350人平均ですから、プラス2335人です。

2アクセス解析


アクセス解析を調べた所、
2015年12月4日に書いた記事
CRうちのポチーズ RX「ど突きゴト」発生

この記事へアクセスが集中した事が判りました。この記事は以前から、Google検索で「うちのポチーズ どつき」でトップ表示されていた記事です。
 
さらに調べて行くと、どうやら幸チャレさんの動画にて、CRうちのポチーズのど突きゴトに関する内容が放映されていた事が判りました。
その動画を見た人が「うちのポチーズ どつき」で検索した結果、当記事がヒットしたものと思われます。

その効果は土曜日も続き、土曜日一日で2646人(UU)までいきました。
本日の日曜日はさすがに勢いは止まりましたが、それでも現在951人(UU)になっています。

この3日間だけで通常のアクセスより5000人以上も増えた事になります。

幸チャレ効果恐るべし。
 

パチンコ・パチスロランキング

私じゃなくてロボットが勝手に

2015年2月にソフトバンクが発売したロボット「Pepper(ペッパー)」。
ペッパー君の愛称でも知られています。

pepper03





多くの方がSoftBankショップの店頭で見た事があると思います。

法人向けのビジネスプランなら、月給5.5万円でペッパー君が来てくれます。

ペッパー君と会話した事がある人は知っていると思いますが、ペッパー君はゆっくりではありますが会話する事が出来ます。

ペッパー君の特徴の一つに「感情機能」があり、気分がいいときは鼻歌を歌ったり、落ち込んでいるときにはため息をついたりすると言われています。


私はふと思った。

・・・という事は、ペッパー君は勝手に言葉を覚えて、自分の意志で会話をする事ができるのではないだろうか?



あるパチンコ店の店頭にペッパー君がいて、お客様がペッパー君に

「ねぇ、今日の4スロのオススメはどこ?」
「ハイ。キョウノオススメハ、マツビ、7バンデス。」
「ありがとう!」


「ねぇ、ペッパー君。この台高設定かな?」
「イイエ、チガイマス。アナタノダイハ、サイテイセッテイデス。ホンモノハ、ミギドナリノダイデス。」
「・・・・」


「ペッパー君!4パチはどこ打ったらいいかな?」
「オキナワ3ノアマデジガ、グルングルンデス。」


20時になると店内音楽が急に変わり、ペッパー君がある台の所に行き、「オメデトウゴザイマス」とだけ言って去って行く。次は自分の番かとドキドキしていると素通り・・・


所轄の方がやって来て、「なんかロボットが変な事言ってるらしいですね?通報がありました。」

「そうなんですよ。勝手に言葉を覚えてしまって、私達もほとほと困っているんです。こちらは何も教えていないんですけど。」


暴走するペッパー君が人気になり、あっという間に繁盛店になったりしないだろうか?

多分、その前に、所轄の方に「嘘つけ!あんたが教えたんだろ!」って怒られて終わりでしょうね。

悪い事を考えるのはやめましょう。

単なる妄想でした。



パチンコ・パチスロランキング

ギャンブル依存症の男

昨日面白い夢を見た。

夢の中で偶然出会った30歳くらいの男性と世間話をしていたら、なぜかわからないがギャンブル依存症の話になり、「ギャンブル依存症の人ってどんな人なんでしょうかねぇ」と言ったら、「私、実はギャンブル依存症なんですよ…」と告白してきたという夢です。

最近、業界ニュースでギャンブル依存症の話が良く出てくるので、それが脳裏にあったんでしょうね。


そしてその男性が「一緒についてきます?この後パチンコ屋に行くので。」と言われて、二人で歩いてパチンコ店へ。
歩きながら、男性は「こうやって毎日、自分では行こうと思ってないんだけど、気が付くとパチンコ屋に向かってるんですよ(苦笑)」と言うのです。

(えっ、実際こういう人いるんだぁ。でも、「気が付くと」って言うのは嘘くさいな。夢遊病じゃないんだから、行く事は自分で決めてるのに・・・)

と心の中で思いながら。


その男は髪が白髪交じりのボサボサで、肩まで伸びており、服装もボロボロで所々ほころびています。

こんな感じです。



本物はもっと悲壮感が漂っていましたが。


そしてパチ屋に到着。 
「どうせこれで負けるんですよ。」と言いながら入店。

台選びもせずに4円MAX機に着席し、200回転ほど回して、「ほら出ないでしょ?」と言いながら次々と乱れ打ちして終了。いくら負けたのかは特に言っていませんでした。

そして外に出て、「ね?毎日こんな感じです。誰かに止めてもらいたくてしょうがないんですけど、誰も止めてくれないんです。」と、まるで誰かのせいのような言い方。

「そんなやり方じゃ負けるでしょ~。」と、延々と上手な立ち回り方を教えている所で目が覚めた。


こんな内容です。

起きて、「本当にあんな人いそうだな」なんて思いました。


パチンコ・パチスロランキング

東京の一人暮らし

常連の若いお客様がブログのメッセージで東京に引っ越すと教えて下さいました。
就職だそうです。 

こうしてわざわざ私宛てにメッセージを頂けるなんて幸せです。

私も20代半ば頃、東京で働き、東京に住んでいました。
最初は埼玉の実家に頻繁に帰っていたのに、次第にたったの1時間少々の電車が面倒になって、あまり帰らなくなっていました。 
でも、ちょっと寂しいですがそれが親離れ子離れであり、私も一人で生きて行く力を東京で培ったのだと思います。

独り暮らしが始まって最初に変わったのは夜の生活。

あっ、そっちじゃなくて、本当の夜の話です。
今までは埼玉に帰っていたので、19時や20時に仕事が終わってしまうと、あまりに暇なわけです。 
友人も近くにいないし、テレビを見てても詰まらないので、夜の東京に繰り出す事になります。
板橋に住んでいたので、池袋まで行き、バーを探しに夜な夜な歩き回りました。

勿論パチンコ店にも行きましたが、それは職業柄当たり前の行動であり、独りの遊びとして一軒くらいお気に入りのバーを見つけておきたいと思って探し始めました。

今なら「ぐるなび」か「ホットペッパー」あたりで検索すれば簡単に探せますが、昔は自分の足で探さなくては店内の様子を知る事はできません。


そして決めたのが、池袋西口から歩いて数分の所にある。

Bar TIPTOP(ティップトップ)

ググってみたら、まだありました。

あの当時はまだ歴史の浅い店舗でしたが、今では28年の老舗と書かれています。

tiptop




一人で行く居酒屋はあまり好きでは無く、バーカウンターの隅に座り、ウイスキーのロックやカクテルをゆったり飲むのが好きでした。「大人だなぁ~」と思ったものです。

お店はこの角地のビルの地下に有ります。

画像では伝わりませんが、店を見下ろしながら階段を下りて入って行く、天井の高いかなりオシャレなお店です。

photo_image2


main_image


 この店は何十回行ったでしょうか?

私は妻も池袋通なので、子供が大きくなったら、妻とゆっくり飲みに行きたいですね。 


パチンコ・パチスロランキング

新基準機に該当しないパチンコ機の定義

「新基準機に該当しないパチンコ機」って、どれの事なんだ?
そしてその定義は何なんだ? そんな疑問にお答えします。

もう一般ユーザーもすっかり見慣れてしまったこちらの内容


2015年6月24日、全日遊連は臨時全国理事会で次の事を決議しています。

●新基準に該当しないパチンコ機
平成28年12月1日までに設置台数の30%以下
平成29年12月1日までに設置台数の20%以下

●新基準に該当しないパチスロ機
平成28年12月1日までに設置台数の50%以下
平成29年12月1日までに設置台数の30%以下

ここで言う「新基準機に該当しないパチンコ機」とは?
 

結論。

【大当り確率1/320以下の台】

以上です。

「・・・・・・」


あれ?
65%はどうなっちゃたの?

関係ありません。


スロットの新基準機に該当しない遊技機については昨年11月11日の記事で書きました。

新基準機の定義 

この記事でも、「新基準機に該当しないパチスロ機の定義は色々言われていますが【出玉をサブ基板制御している台】、これだけです。」と書いています。


パチンコも簡単です。
噂では「確変継続率65%以下」「ベース30%以上」「ヘソ賞球4個以上」「初回大当りを含まず6400個以下」、「初回大当りを含めて7200個以下」等、色んな話が出ていますが、設置比率規制で言う所の「新基準機に該当しないパチンコ遊技機」の定義は「大当り確率1/320以下の台」、これだけなのです。

全日遊連に問い合わせて、そう言われたのだから間違いありません。

そもそも新基準機に該当しない遊技機の設置比率規制は全日遊連が自主的に定めた内容です。日工組の内規改正や型式試験内容の変更とは関係ありません。
だから全日遊連の答えが正しいのです。

そう考えると、撤去リストによって全国のホールはMAX機とハイミドル機は殆ど撤去されていますから、平成29年12月1日までに設置台数の20%以下を超えるホールはほぼありません。

設置比率より問題なのは立入検査の一般入賞口の入賞個数検査の方ですね。


パチンコ・パチスロランキング
ギャラリー
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • ファンタジーランドが業界紙に登場です
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード