天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

忙しい時ほど

相澤店長のブログでも紹介されていましたが6月8日にNHKで放送されたドキュメント72時間「1円パチンコに哀歓あり」。勿論私も観ました。

「なぜパチンコ店に通うのか?」

そんな視点で番組は構成されています。

番組内では多数の来店客にインタビューを行っており、多くの方がその理由を語っています。
その理由は実に様々でしたが、私が印象に残ったのは「うるさいのがいい」「嫌な事を忘れられる」でした。

その気持ち私もよく分かります。
初めてパチンコ店に入った人は先ず「音」に圧倒されると思います。そして大人が整然と並んで黙々と台に向かってプレイするその様を初めて見た人は「なんなんだパチンコ店って・・・」と唖然とするはずです。

うるさい音は「騒音」と呼ばれます。
しかし「都会の喧騒」のように使われる「喧騒」は「うるさい」と言うより、どちらかと言うと「心地良い騒がしさ」の意味で使われる時があります。初めて行ったパチンコ店でその音を「騒音」と感じたのか、それとも「喧騒」と感じたのかによって印象は大きく変わるのではないでしょうか。
その時、勝ってしまった人は喧騒になりますよねw


嫌な事を忘れられると言うのも良く分かります。
私も仕事が忙しかったり、色々考え事が多い時にパチンコ店に行くと、そんな事完全に忘れていますからね。

打ち始めたら・・・・・

今日は早めに巻き物一発当選頼むぞぉ

あっ!巻き物っ!

あれ?スカかよぉ~~

ん!?高確移行したかっ?

おっ強チェ!

えっ? 数プレイ後にまた強チェ!

よし弾正屋敷!

頼む!巻き物来てくれぇーー!


とまるで子供の様に夢中になっていますから、仕事の事なんかすっかり忘れています。もちろん通常モードのモードAで消化ゲームになっている時はちらっと考え事をする時もありますが、

(いきなり)

ズドーーーンっ!!!

とアツイ演出が出た途端に、もう考え事なんか頭からすっ飛んでますからね。
それがパチンコスロットの醍醐味です。

時々「パチンコは無心になれる」と聞く事もありますが、私の場合は無心と言うより「パチンコスロットの事だけを考えまくっている」と言う方が正しいです。しかし嫌な事を考え続けているのと、楽しい事を考え続けているのでは全くストレスが違うわけです。


相澤店長がぽろっと言っていました。

「仕事が忙しい時ほどやった方が良いのかもしれませんね・・・」

私はいつも暇な時ほど打っていたのですが、確かにストレスが溜まった忙しい時ほど打った方が良いのかもしれません。

奥深いですね。

すっかり梅雨です

6月6日に梅雨入りした関東地方。

そして今日も雨・・・

雨雲が立ち込めた空を見ていると気分も憂鬱になってしまいそうですが、家族で出かけようかパチンコ店に行こうか悩んでいた人は「これでパチンコ店に行くしかなくなった」と逆にスッキリするのではないでしょうか。

雨⇒外で遊べない⇒天気に左右されないパチンコ店

このパターンで結構私もパチンコ店に行ってしまいます。
梅雨明けまでパチンコ店に行く日が増えそうです。

最近春日部店の店長がちょいちょいバジ絆の写メを見せてきて、フリーズだのレア画像を自慢してきます。すると私の絆魂が沸々と再燃してきて、つい長話になってしまい、その内「絆打とうかな・・・」となるわけです。

絆は人気が続いているため、演出の解析が知らぬ間に進んでいて、私の知らない解析結果がいくつか出ているようです。もう一度細かく調べてみようかなぁなんて思っています。

6号機が徐々にクローズアップされてきましたが、まだまだ現役の人気機種から目が離せません。

交換玉数と交換枚数

お客様から時々「換金率はいくつですか?」と聞かれる事があります。

しかしこの辺はお察し頂きたいのですが、パチンコ店は「換金」には一切無縁の商売であるため、それをお答えする事はできません。

そしてそのお客様に「交換玉数の事ですか?」と聞き返すと、ほとんどの方が「そうそう」と頷かれます。
そこでお答えできるのは例えばカード型の大景品や中景品などの例を挙げて、「中景品の交換玉数は1円パチンコで〇〇〇〇玉です。」とお答えする事になります。

ところで、このパチンコの交換玉数とスロットの交換枚数は一つの中景品に対して同じ価値でなくてはならないルールになっています。これを「一物一価(いちぶついっか)」と呼んでいます。
埼玉県は一物一価に厳しく、他県では許されている(黙認されている)所もありますが、埼玉はほとんどのホールが守っているのではないでしょうか。

一物一価を詳しく説明すると「一つの景品が一つの価値」になっている事です。
例えば1円パチンコで特殊景品(中)が1000玉で交換なら、2スロでは500枚で交換しなくてはなりません。

これならOK

中景品1枚=1円パチンコ×1000玉=メダル2円×500枚

これは違反です。

中景品1枚=1円パチンコ×1100玉=メダル2円×500枚


その為、パチンコの交換玉数を多くすればスロットの方も多くしなくてはならず、パチンコファンとスロットのファンの両方にご納得頂ける中間の玉数にしている店舗が少なからずあります。

これがスロット専門店だとパチンコファンの事は考えなくて良いので自由にできます。

以上です。


パチンコの大当たり決定システムの解説

パチンコの大当たり決定システムをわかりやすく解説されている動画を発見しましたので共有致します。

この動画、パチンコを全くやらない方には意味が分からないし、こんな説明をされて、やってみたいと思う人もほとんどいないと思います。

やっている人からすればかなり笑えますw




いかがでしたか?

これが全国ネットで放送されたと思うとなおさら笑えます。

MACHINE FIRST

ついにファンタが動き出す。


FL栗橋-180529-B1高

店長ブログでも公開されたようですね。

2017年の流行語大賞のベストテンに選出された「〇〇ファースト」。
MACHINE(マシーン)=機械をファーストにするというという事は「機械第一主義」「台第一主義」と捉える事ができます。

「1台1台に期待感」は読んで字の如く、どんなに古い台でも、1台しか無い台でも、しっかりとお客様に期待感を持ってもらえる営業を目指す事を意味しています。

「最新台を導入しないこの店に「それでもいい」と通って下さるお客様に、全力で感謝の気持ちを形にしてお返ししたい」と言うのが店長の想い。そのすべての想いを込めたポスターです。

ブログは色々と書けるのですが、敢えて細かく書く必要は無いかもしれません。

来て、見て、感じて下さい。
ファンタの本気度が必ず伝わってくると思います。

出玉を出せばお客様は増えるのか? Part4

パチンコ店の店長が大きな勝負に出られない原因は
①一ヶ月後に返済期限がやってくる
②「最近あの店出してるよ」と口コミで広がっていくスピードが遅い
③いつでも元に戻せる「強み」が逆に自分を弱くしている

こうして「出せない理由」を解明していくと、自ずと答えが浮かび上がってきます。

どこのホールの店長も悩んでいる「出したいけど出せない」という難題を解決する最も重要なキーワードは【伝える】です。

お店がやる気を出す⇒それを超スピードで一気に伝える事ができれば全ての問題が解決します。

伝えるって難しいですよね。どんなにお店がバックヤードで気合いを入れても、店の幹部が念入りに会議やミーティングをしても、そのやる気が伝わらなければ稼働が上がるはずもありません。口コミのスピードでは待っていられません。

どうしたら伝わるのか?
それはポスターの作り方一つにしても、マイク放送の喋り方にしても、ブログの書き方やメールの書き方、スタッフの会話も・・・一つ一つを一切手抜きしない。
店のやる気がお客様に正確に伝われば、恐れている返済期限はそれほど近く感じなくなります。お店のやる気が自然に伝わっていくのを指を咥えて待っている(要は楽している)から、返済期限ばかりが気になるのであって、毎日必死に伝える事に集中していたら、返済期限なんか考えている暇はありません。

やり過ぎはダメです。法を犯すような言葉を使ったり、どうにでもなれ的な気持ちで喋ったり書いたりするのは違反ですから。

しかし、お店が「今日から頑張ります」と言って、何がいけないのでしょうか?
全然平気です。どの商売だって、今日から頑張ろうと決意する時ってありますよね。今月だけ頑張りますとか、今週頑張りますはNGです。特定日ではありませんが、特定期間に該当しますから違反と捉えられる可能性があります。

大切なのはどの位の覚悟でお店が立ち上がろうとしているのかを正確にスピーディーに法律の範囲内で多くのお客様に伝える事です。

その質も量も「これでもか」と言う位頑張れば、お客様は必ず気が付いてくれると私は思っています。これだけ悪いニュースが続ているパチンコ業界において、一生懸命やっているホールは必ず際立って見えるはずです。そんなチャレンジャーなホールをパチンコファンは待ち続けているはずです。

ファンタが遂にその狼煙(のろし)を上げます。
そして岩槻店の店長もファンタの相澤店長に勝負を挑むと気合いを入れているそうです。

お互いの店長がどこまで頑張れるのか、私も参加して一緒に盛り上げて行くつもりです。

『挑戦せずに終わるより、失敗を恐れずやってみる事に大いなる価値がある』。
我社の会社方針です。


近い内にこの記事が何を言おうとしているのか気が付いていただけると思います。

ギャラリー
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: