天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

BIG獲得枚数が200枚!?

来年2月の風適法規則改正でパチンコの大当り出玉の上限が2400個から1500個に引き下げられますがスロットはどうなるのでしょうか?

スロットは

【遊技メダル数の上限を480枚から300枚へと引き下げる】
と言う事になっています。

パチンコ1500個÷2400個=0.625(現行の62.5%の玉数が上限)
スロット 300枚÷ 480枚=0.625(現行の62.5%の玉数が上限)

どちらも現行の上限から62.5%の量に引き下げられます。

「なんだぁ、ジャグラーの様なAタイプは現在の300数十枚から数十枚分だけ下がるだけかぁ。良かったぁ~。」

ではありません。


【BIGの獲得枚数について】

現行規則の上限は480枚ですが、480枚とは投入したメダルを含まない枚数です。

最も多く獲得するには1枚BETで32ゲーム回し、全部15枚払出し小役が当選する状態です。

480枚

純増枚数は448枚が最高だということです。
デビルメイクライ3やハイパールーレットがそれです。

しかし勘違いしがちなのが、ジャグラー系や沖スロ系のAタイプです。
これらはBIG獲得枚数が360枚以下(純増約312枚~336枚)になっているため、480枚規制を自主的に余裕でクリアしている様に見えますがそうではありません。

現行規則の上限は480枚上限と360枚上限の2種類あり、それぞれBIG図柄の組み合わせ数に規定があります。

480枚上限の機種⇒6通りまで
360枚上限の機種⇒12通りまで


ジャグラー系や沖スロ系のAタイプ機種の最高獲得枚数は組み合わせ数の関係で360枚が上限です。
360枚上限の機種は純増枚数は336枚が最高です。

360枚

但し、主流のAタイプは合成確率を高めたい為に純増上限の336枚まで出さない仕様にしている機種が増えています。

=============

という事は・・・

規則改正で言われている「現行の480枚上限を300枚上限に引き下げる」と言うのは、480枚上限の機種の話であって、360枚上限の機種も同じ比率で上限を引き下げると言われているのと同じであると捉える事ができるわけです。

300枚÷480枚=0.625=62.5%
480枚上限機種はパチンコと同じく、現行の62.5%まで引き下げる計算です。

従って、現行の360枚上限の機種に62.5%を掛けると・・・

現行360枚上限×62.5%=225枚

投入枚数を含まない上限が225枚ですから、投入枚数を引いてみます。

225枚


純増は210枚になります。

480枚上限が300枚に引き下げられるのであれば、360枚上限の機種は210枚の純増枚数になるという事です。

ネット上で「Aタイプが約200枚位になるらしい」と書いてる人は恐らくこの事を計算したか、誰かが計算した結果を転記したのではないかと思われます。


但しこうなる可能性は非常に高いです。

ジャグラー系は組み合わせが多いのだから、デビルメイクライ3やシェイクⅡ等の機種より、リール図柄と当選ラインの関係からたくさん当たる様に表面上見えるわけで、射幸心を煽っていると言えば煽っています。初心者の人がボーナス図柄がたくさんある機種を見たら、当たりそうな気がしますからね。

現行360枚上限機種は480枚から300枚に引き下げられたのと同じ比率で225枚に引き下げられると考えて間違いないと言えます。

規制は依存症に効果があるのか?

こんなニュースが

==========
出玉規制は依存症に効果ない~ヤフー調査で7割強2017年07月24日

 Yahoo!ニュースが7月12日から7月22日まで実施した「パチンコ出玉規制強化、ギャンブル依存症対策に効果あると思う?」の意識調査の結果を発表した。

 それによると合計184,884票のうち、「大いに効果がある」が18,030票(9.8%)、「ある程度は効果がある」が31,507票(17.0%)、「あまり効果はない」が47,082票(25.5%)、「まったく効果はない」が88,265票(47.7%)という結果に。

「あまり効果はない」と「まったく効果はない」を合わせると、「効果はない」と考える意見が7割を超えた。

※Yahoo!ニュース 意識調査調べ
==========


私の意見は『あまり効果はないが確実に効果はある』です。
効果は限定的ですね。大幅に減るとは思いません。

ギャンブル依存症にも色々あって、
・負け額を取り戻そうタイプ
・当たった瞬間が忘れられないタイプ
・行く場所が無くてつい行ってしまうタイプ

上記の3つを兼ね備えている場合は変わらないかもしれません。
一度に大量出玉が出ない様に規制しても、同じ時間打った時の消費金額は長時間打つと平均化されてしまい、消費スピードは変わらないからです。

しかし、ベースアップ(当たりに左右されずにほぼ確実に戻ってくる玉のアップ)をさせると、一日中一度も当たらない場合でも負け額が少なくなるため、依存症予防にはある程度ですが貢献するはずです。

1回の大当り出玉が少なくなる事も確実に依存症予防には多少なりとも効果はあるはずです。


仮に、1回の大当たり出玉上限300個で確変突入率10%とかになったどうします?
ヘソ戻しも10個になって、全然減らないみたいな。

ものすごい健全ですよね。

10回目の大当りでやっと確変に入って、確変継続率も10%だから2連するのも大変です。

奇跡の4連して1200個とか・・・

こうなったらどう考えても依存症は減りますよね?

4パチなら奇跡の4800円ですが、0.5パチなら奇跡の600円ですから。

こうなったら、もうファンタのコーヒー飲んで、ブランコに揺られて、焼きそば食べて囲炉裏でおばあちゃんと一緒にお茶飲んで一日中過ごせます。


パチンコの大当り出玉規制が300個なら、300×4円=1200円
スロットの場合は1200円÷20円=60枚

BIG60枚ですよ。

通常ゲームで頻繁に15枚ベルがコンスタントに揃って、メダルが全然減らない。

しまいには、15枚小役のベルが奇跡の連チャンで何度も続けて揃って、一気に70枚位増えちゃって、「おい、BIGの枚数超えたじゃん!」みたいなw


健全ですよねぇ。
依存症は確実に減るはずです。


ARTに当選して、純増0.2枚だから1000プレイ回して200枚。
「出たなあぁ~~!」

上乗せ50G ドーーン!

で+10枚。

特化ゾーンで+300G ドーン!!

で+60枚。



~~~~~~~~~~~

BIG60枚規制から 5年後・・・


娯楽化したパチコン店は高齢者が増え、取り込めなかった若者層が多数押し寄せ、平日から80%以上の稼働に。

うるさかった警察も厳しい事を言わなくなり、昔の様に子供達も一緒になって打てる楽しい娯楽施設に。「おい、小僧!落ちてるメダル拾うんじゃねー!」


全日遊連のスローガンは「ファミリー層を取り込め!」。

換金する人は殆どいなくなり、買取所は自然消滅。

店の3分の1が景品場になり、多くのお客様が買い物かごをもってカウンターに並んでいる様子はまるでスーパー。

~~~~~~~~~~

そして5年後・・・

調子に乗ったパチンコ業界は「BIG30枚規制」を行った。
しかし「あまりにもつまらない」と批判を浴びて衰退していった・・・

何でもほどほどに。

アルバイト・社員全店募集中です!

7月17日(月)から全店合同の求人募集を入れています。
ファンタだけは勤務地に入れなかったのですがファンタも募集しています。

今回はアルバイト・社員の両方を募集中です。

募集媒体は『タウンワーク』さんです。
・7月17日(月)~23日(日)号
・7月24日(月)~30日(日)特別号
の2週間掲載しております。

しかしこの季節は応募が少ない時期でもあります。
そもそも夏休みに入ろうとする時に大学生であれば「夏休みが終わってからにしようかな」と考える人もいるでしょうし、主婦なら「子供が夏休み終わってからにしよう」と思うからです。

フリーターの場合は「夏のボーナスをもらったら直ぐに辞めて新しい職場へ」と考える人も多いでしょうから、既に退職する事は伝えてあるけど7月末や8月中旬までは現職から離れられないという場合もあります。

時期的には厳しいですが、「暑い夏が終わってから」と考えるのは誰でも同じでですから、仕事を探している方は9月になると敵も増えますので今の内に就職してしまいましょうw


先日、全店の店長にシフトの事を調査をさせてもらった所、シフトの公休希望日の取得率はほぼ100%に近い事がわかりました。またシフト決定後の公休日変更もほぼ100%に近い数字になっていました。

ブログ読者の方の中には、一度決定してしまったシフト変更するのは非常に言い出しにくい環境の会社の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それと、会社によっては当日欠勤しなくてはならない理由が発生した時(子供さんが発熱)に自分の代わりとなって出勤してくれる人を自分で探さなくてはならない会社があると聞きますが、当社は全店役職者が対応するようになっています。


ご興味のある方は是非ともご応募ください。

沖縄4泊5日の旅 その2

旅行4日目。

早朝から再び慶良間諸島へ。
慶良間諸島はこんな場所です。

kerama


昨日は船上からのダイビング&シュノーケルでしたが、今日は慶良間の古座間味ビーチに上陸して、ビーチからサンゴ礁へエントリーです。


古座間味ビーチ

P7090858

黒く見えるのがサンゴですが、ビーチからなら安心とあなどるなかれ。

このビーチは波打ち際から5メートルも進むと急に2m以上の深さになり、10mも進むと3m以上の深さになっています。泳げない方はライフジャケットを着けないと海に入れません。
うちの子供達は小さい頃からスイミングに通っているので全然へっちゃらです。
BlogPaint



出たぁーーー!

P7090870(2)
 
エラブウミヘビです。
いるとは聞いていましたが、本当に遭遇しました。

去年は房総でウツボをGETしましたがウミヘビはかなりレアです。 


娘と並んで泳いでいたら、「パパっーーー!!ウミヘビ!ウミヘビーー!」と私の腕を引っ張るので、「えっ!?どこっ!どこっ!?」と海底の方をキョロキョロ見ていたら、どうやら私の目の前を泳いでいたらしく、引っ張ってもらわなかったら接触していたかもしれません。
でも、エラブウミヘビは噛まれたら死ぬ可能性がありますが、滅多に噛む事は無いそうです。これはアカウミガメとの遭遇とは違う感動がありました。



トイレに行ったらこれを発見!

00105 (1)

アオムネスジタマムシです。

飛んでいる所を発見し、近くの木に止まった瞬間にジャンプして捕まえました。

この綺麗な黄緑色の部分は蝶の鱗粉のような粉になっています。不思議なタマムシです。
捕まえた時に掌に多くの粉が付着してしまいましたが、最初はもっときれいだったようです。 



海の中はひと度潜れば夢のような世界が広がっています。
ファンタの水槽にもいたルリスズメダイの群れです。

P7090909(1)

P7090912(1)


ファンタの水槽でもお馴染みのハマクマノミ

P7090929(1)


P7090936

この画像ではちょっと分かり難いですが、なんとこのイソギンチャクの群生の中にはファンタにいる3種類のクマノミ、「カクレクマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミ」の3種類が全て共生していました。
こんな事もあるんですね。ファンタ水槽のリアル版と言ったところです。


P7090940(1)

娘もこれが気に入って何度も見ていました。


P7090931(1)


P7090941(1)


デバスズメが300匹以上住んでいる巨大サンゴ
P7090945(2)


image


写真ではハッキリ確認できませんが、近くまで潜っていくと、ファンタの水槽にもいるデバスズメ約300匹の群れが見られます。
私はこれ以上綺麗な魚の群れを見た事がありません。 


こうして夕方まで古座間味ビーチを満喫して那覇に戻りました。

IMG_1947


この夜に、疲れ果てた状態でトリプルクラウンを打ちに行きました。
その時の記事はコチラ

沖縄のP店は想像よりイイお店だった


=======

旅行5日目、最終日。

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。


最終日はもう一つの楽しみである、『ハブ』です。

ハブショーを見る為に『おきなわワールド』へ。

BlogPaint


クマゼミを発見!
初めて見ました。

00157(1)


極楽鳥花も咲いています。
P7101000


さて、我が家の子供達が楽しみにしていたハブショーです。

P7101025

DSC01799


ハブは噛まれると死ぬ事も有ると言われますが、実はほとんど死なないらしいです。死亡事故は数百件の事例の中であるかないか程度だそうです。
2,000年以降はゼロだとか。
白い丸が死亡事故。

ハブ件数
でも結構重症にはなるらしいですよ。



そしておきなわワールドの楽しみの一つが『琉装着付け体験』。
CRスーパー海物語IN沖縄のステップアップ予告で出てくる花笠をかぶった民族衣装の着付けを娘にやってもらって、沖縄系を打つ時のお守りにしようという魂胆です。

BlogPaint



楽しかった旅も間もなく終わろうとしています。

最後に空港近くのウミカジテラスに寄って食事を。

umikaji2

umikaji

IMG_1879


ウミカジテラスで入ったお店はこちら。
『ハンモックカフェ ラ・イスラ』

raisura


これはどう考えてもファンタに導入するべきですね。


そして那覇空港へ。
帰りは『ボーイング767-300』にグレードダウン。

全長 54.9m
全幅 47.6m
全高 16.0m
標準座席数 261
巡航速度 862km/h

飛行機がグレードダウンした上に、座席が行きの時より完全に羽の部分だったので、さらにテンションが下がり写真も撮れませんでしたw

19時頃に羽田へ到着。

P7101121

スカイツリーを見て、何だかほっとした気持ちになりました。
事故も無くみんな無事に帰れてひと安心です。

5日間とも全て快晴。スコールも一度もないという、フリーズを引く並みの確率を引き当てました。

あそこでエラブウミヘビに噛まれてたら、ブログのネタとしてはもっと面白いものになっていましたね。惜しかったです。

沖縄旅行4泊5日の旅でした。


おわり

沖縄4泊5日の旅 その1

沖スロの話だけじゃなくて旅行の話も書いてみる事にしました。

出発は7月6日(木)の午後。

飛行機は妻が予約したのですが、よくぞやってくれました!

運よく、男のロマン『ボーイング777-300』じゃないですかっ!

200CEC04-D98A-43CD-8FE8-DE734CCC94C6

最新鋭ハイテク双発機。
777-200のストレッチ型として開発され、477席とジャンボなみのキャパシティ。
主脚にそれぞれ6本のタイヤが付いているのが特徴です。

全長 73.9m
全幅 60.9m
全高 19.7m
標準座席数 500
巡航速度 905km/h

時速900kmOVERです。



IMG_1861

あのねぇ・・・
景色が見えないから、羽の横は予約しないでくれる?

普通の大人は見たくても見ないふりするけど、俺は思いっ切り窓に顔くっつけて見たいタイプなんだから…

========

旅行2日目。

昨日の到着は夜だったので、翌日早朝から「美ら海水族館」へ。

00048(1)


美ら海と言えばジンベイザメですよね。

P7070646

すっぽり飲み込まれそうです。
DSC01672


P7070652


水族館のフェンスの外側に野生のカニを発見!
DSC01709

00087(1)

これはイワガニだと思われます。
もしこれがイワガニなら、これまで私が見てきた無数のイワガニの中で最も大きく、甲羅の横幅が7~8cmはあろうかという超大物です。以前モルディブに行った時に推定5.2cm、グアムでは4.8cm、房総でも4.6cm(全て推測値)ほどの大物を見た事がありますが、ここまで巨大なサイズは初めて見ました。
もしこれがイワガニなら日本記録サイズではないかと思い、水産無脊椎動物研究所にイワガニかどうか鑑定を依頼中です。

追記:2017.07.21 ⇒ミナミイワガニと判明。普通のイワガニより大きいらしいです
(T-T)


・・・と、水族館から脱線した所で話を戻します。

はい、お決まりのイルカショー

DSC01725

20分しかやらず、内容的には鴨川シ―ワールドの方が上ですが、中国人が大半なのでちょっとした演技で大歓声でした。

正直ここには子供たちの為に来ているのであって、私は水族館より本物の海が見たいのです。


美ら海水族館近くの『亜熱帯茶屋』。

BlogPaint

子供達は小学校お休みにしちゃいました。
夏休みだったら高くて来られませんから。

亜熱帯茶屋は高台の上にあるので眺めが最高です。
IMG_1903


さあ、お待ちかねのシュノーケリングです。

IMG_1912


ここは美ら海水族館から直ぐの所にある備瀬崎という所で、浅い所が多く初心者の練習には最適です。下の息子が明日からのシュノーケリングを上手に出来る様に練習する為にやってきました。

潜ると直ぐにこんな光景が。
P7070705


そして磯ハンターである私が早速レアなカニを発見しました。
P7070716

ケブカガニです。
この程度の擬態では南房総で鍛えた私の目を欺けるはずもありません。


この日は那覇のホテルに移動する為、夕方にはシュノーケリングの練習を終了して那覇市へ。
夕食は適当にラーメンです。最終日の夕食だけ豪華にいきましたが、次の日以降もマック、またはコンビニがメインです。

我が家は基本的に生き物大好きファミリーですから、食費は徹底的に抑え、全てシュノーケリングとスキューバに投資します。
ホテルなんかほとんど寝るだけなので、港に一番近いと言うだけの条件で選びました。

全ては海と生き物にあるのです。

=======

旅行3日目。

ダイビングショップの高速ボートで「慶良間諸島」へ。

P7080722


慶良間諸島は2005年ラムサール条約に登録され、2014年に国立公園にも指定されました。
世界有数の透明度を誇り、ダイビングスポットとして非常に人気が高いです。
その海の青さは世界から「ケラマブルー」と呼ばれています。

朝はこんな色ですが

IMG_1867


ダイビングポイントに近づき、昼になってくると次第に海が青くなって行きます。

P7080752

まさにこれがケラマブルー。


人間は青色が最も濃淡を見分けられると言います。
あまりの青の美しさに、暫し、見とれてしまいました。

P7080762


ダイビングポイントに到着

P7080739



私と娘はスキューバ。下の息子と妻はシュノーケリング。

P7080043

娘は小学校4年生なので、酸素ボンベが重すぎてひっくり返ってしまうため、スタッフさんが常時ボンベを持ってくれています。

アカウミガメ発見!
カメと一緒に記念撮影。
甲羅が綺麗なのでタイマイかと思いましたが特徴がアカウミガメです。

BlogPaint

カメもカメら目線です。


P7080054

大きくなって帰って来いよぉ~



息子が旅行で最も想い出に残ったのは、ボートから海へのジャンプらしいです。
3m下の海へジャンプ。
00024 (3)

00024 (1)


娘が唯一、人に自慢が出来る素潜り

P7080795(1)


この日は朝から夕方まで一日中慶良間で海三昧でした。


つづく

確率の収束

ネットでスロットの情報を見ていると、確率の収束について間違って理解してる人が非常に多いですね。

確率の収束とは試行回数を増やして行くと、どんどん確率通りに近づいて行く事を言います。

例えば設定3で出玉率(機械割)100%の台があるとします。
この台をアウト枚数(IN枚数)1万枚打った時の差枚数期待値は±0枚になるはずです。
しかし実際には+1000枚出るかもしれませんし、▲1000枚になるかもしれません。

では▲1000枚になった台はその後確率上どうなると考えられるのか?
答えは「▲1000枚のまま」なのですが、どうしてもこれが理解できない方が多く、「それなら収束するって言わないじゃん」と思っている様です。

設定担当者の中にも同じ事を考えている人が未だに多くいるのです。

勘違いしている人のほとんどの方に共通しているのが、「▲1000枚になった台はいつか+1000枚の力が働く」と思っている事です。


私はいつもそう言う人に「確率の収束とは枚数が収束するのではなく、確率(出玉率)が収束するんですよ」と説明します。

1万枚アウトで▲1000枚になった台は出玉率90%です。

この台(出玉率100%の設定の台)をこの後1万プレイ回そうが3万プレイ回そうが、期待獲得枚数は±0枚です。
しかし注意しなくてはならないのが、期待獲得枚数±0枚とは既に▲1000枚になってしまっている後のプレイが±0枚なのであって、最初に負けてしまっている▲1000枚はそのままです。追加で回した3万プレイの分の差枚数が±0枚だという事です。

3万プレイ×3枚掛け=90,000枚の投入です。
最初のアウト10,000枚+追加で回したアウト90,000枚=合計アウト100,000枚
最初に負けていた▲1000枚はそのままですから、

99,000枚÷100,000枚×100
=出玉率99.00%

ほら、収束に向かっていますよね?

1万枚アウト時点の出玉率は90%になっていましたが、追加3万プレイ(アウト90,000枚)が終わった時点の出玉率は99.00%にまで上がっています。

自分で▲1000枚も負けると2万円ですから大きく感じますが、10万枚もの大量のメダル枚数に対しての▲1000枚など、たったの100分の1だという事です。



これが万枚出た台だと思って下さい。

設定1で+1万枚が出てしまうと、確率の収束なんかもう関係なさそうに思えますが、アウト枚数がどんどん増えて行くと、所詮+1万枚など大した枚数ではないのです。

一般的なお店のスロットの1台のアウトは一日1万枚位はあります。繁盛店ならアウト2万枚ある店もあります。
仮に一日1万枚アウトで365日営業すると、年間アウトは365万枚です。
万枚がある日出たとしても、
1万枚÷365万枚×100
=0.27%
365万枚という途方もない枚数に比べれば差枚の+1万枚など、たったの0.27%でしかありません。

この台が3年設置されていれば、0.27%の3分の1に相当する0.09%でしかなくなっていきます。3年間で見れば差枚の万枚は0.09%の誤差でしかありません。

万枚出る事もあればその反対だって起こります。そうして何度も繰り返している内に、次第に確率通りになって行く。それが確率の収束です。

『枚数が収束するのではなく、確率が収束していく』のです。


仮に300分の1の確率の台を分母の10倍である3,000回転回すと
確率通りなら10回当たります。
±10%以内の回数は9回~11回です。
9回~11回になる確率は36.45%です。

分母の100倍である30,000回転回すと、
確率通りなら100回当たります。
その±10%以内の回数は90回~110回です。
90回~110回になる確率は70.73%です。

分母の1000倍である300,000回転回すと、
確率通りなら1000回当たります。
その±10%以内の回数は900回~1100回です。
900回~1100回になる確率は99.85%です。


例えば30,000回転回して100回当たるはずが、80回になってしまう確率は193人に1人です。

しかし300,000回転回して1000回当たるはずが800回になってしまう確率は1622億人に1人です。900回でも13500人に1人です。

試行回数が増えて行くと確率はどんどん収束していきます。

パチンコの場合なら一日2000回転として、スロットの場合なら5000プレイとして考えると、
300,000回転というのはパチンコなら150日、スロットなら60日です。

一年で考えるとパチンコなら730,000回転、スロットなら1,825,000回転は回っていますから、99.85%よりもっと確率が収束します。

但し、1000回の当たりに対して10%もずれたら、100回分も多く当たったり少なかったりするわけですから、打っている人にとっては巨額なズレになるわけです。

それでも長~く打っていればいつかは確率が収束していくという事です。

ギャラリー
  • あの人が喜んでいるはず
  • あの人が喜んでいるはず
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • パチンコ台が65kg?
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: