天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

設定が1段階!?

ハイパーリノ(山佐)は設定が1段階。

Hrino


全国データを見ると出率は98.2%となっている。
なぜこんな機種を発売してきたのか私も分かりません。

山佐はそれなりに色々考えて開発してくるメーカーですから、成功する根拠もなく1段階にしたとは思えません。もしかしたら成功を目的にしたのではなくて、何かを試したかったのではないかと思えるのです。

設定1段階になった事でハッキリ言えるのは、高設定に座れる楽しみが絶対に無い事です。
完璧目押しで出率が100%を超えると言われていますが、本当に出来る人がいるのかどうかは実際に打っていないのでその難易度がどれほどなのかはよく分かりません。

もう一つ言えるのは等価以外の店では打つ意味が無い事です。
どう考えても等価の店で打った方がいいですもんね。

山佐さんがどうしてこんな事をしてきたのかその理由を聞いてみたいですね。


沖縄のP店は想像よりイイお店だった

沖縄旅行に行ってきました。

関東以外の旅行は3年ぶりという事で、テンションも上がります。

沖縄と言えば、青い海と「沖スロ」です。



子供達は妻に任せて、「お土産を買いに街に出かけてくる」と、もっともらしい理由を付けて、いざ出陣。

店選びをする時間も無いので最寄りのP店へ。
ホテルから徒歩で3分。

(店名は伏せさせて頂きます)

BlogPaint



期待はしていなかったのですが、埼玉のP店よりよっぽどキレイです。

BlogPaint


3カ国語ポスター。
さすが沖縄。

BlogPaint


噂通り、沖スロがホールを占領しています。

BlogPaint

パチンコ少ねぇ~w


BlogPaint
NKハナハナ90台って…



IMG_1718



店内は豪華!
内装にお金が掛かっています。

IMG_1719


BlogPaint


BlogPaint



店に着いたのが日曜日の21時だったのでこの稼働ですが、ピーク時はもっと混んでいるのかもしれません。
本当は20時頃に来たかったのですが、子供達のテンションが高すぎて、妻に任せる訳にもいかず結局こんな時間になってしまいました。


トイレを覗いてみたら、こちらも豪華ではないですか!

IMG_1729
壁面も床も全面タイル張りです。



トイレの個室内にすごい物を発見


BlogPaint


トイレットペーパーが2種類あります。

IMG_1724


「ソフトタッチ派(やわらかい)」と「しっかり派(カタイ)」が設置されています。
これは中々思いつかない発想です。
ただ、カタイ派を選ぶ人がいるのか?という疑問もありますが・・・

IMG_1725


IMG_1726


IMG_1727


IMG_1728
このサービスは初めて見ました。



さて、遊技時間も残り少ないので早速プレイしたいところですが、沖縄と言えばやっぱりこれしかないでしょう。ハナハナシリーズは関東でも打てますから。


【トリプルクラウンZERO1‐30(清龍ジャパン)】
↓↓↓
IMG_1731


なぜこのトリプルクラウンが沖縄で支持されているのかは分かりません。
知っている方が居られましたら是非ともお教え下さい。


実際に打ってみれば何か秘密が分かるかも・・・

その前に、沖縄スロット事情で特筆すべきはこれでしょう!

BlogPaint

沖縄のスロットコーナーには独自の文化として、各台の左右どちらかに棚が設置されていると聞いていましたが本当にありました。

幅が18~20cm位はあるでしょうか。
ドル箱も置けるし、所持品もジュースもタバコも置けます。これが全台に完備されています。
しかもご丁寧に〇〇〇番台専用と書いてあります。


BlogPaint

これは台間の狭い関東ではかなり難しいサービスですが、本当に有りがたいサービスです。



それではスタート!

この、バットとボールのCHANCEマークが光ればボーナス確定らしいです。

IMG_1735


IMG_1737


投資2000円目。

ピカっと点灯!
レバーONで光りました。

IMG_1739

光ったらボーナスという仕様はジャグラーとどっちが先なのか?

取り敢えずBIGでした。


IMG_1746


どうして沖縄でこの機種が支持されるのか色々考えましたが全くわかりません。

ボールが揃うとリプレイなのですが、眩しくて若干不快です。
リールの始動時に3リールとも1mmほど上方に瞬間ブレるのですが、何となく違和感があります。

音・光・リール制御・リール配列も特にこれと言って面白い訳でもなく、しかもチェリーが上下オレンジに挟まれている為に目押しがしづらい。

BIG中もそれほど特徴もなく、なぜ人気なのかが結局わかりませんでした。
本当に面白ければ沖ドキのように本州でも人気なはずですから、やはりこれは沖縄独自の文化というか、何かしらトリプルクラウンへの「忘れられない記憶」が影響していると思われます。

例えば、アニマルがそうですよね。
一度爆裂機として大ヒットして以来、その後継機が爆裂機でもないのに、何故かアニマルの777図柄を見るとあの時を思い出してしまう様な・・・そんな感覚なのではないでしょうか。

トリプルクラウンにもそんな時代があったのでは?

結局その後、数回出た後に全部飲まれてしまいましたがマイナスは2000円だけでした。



帰り際に自販機を見ると・・・

IMG_1755


特に関東と何も変わらないのですが、1本だけ気になる飲み物が

IMG_1756


さんぴん茶。
確か、このお茶は他の自販機にもあったような・・・

どうやらこれは沖縄で人気なお茶の様で、「さんぴん茶=香片茶」と書くそうです。


そして良く見ると、これまた独自のサービスが!

BlogPaint

「ストローを使うといつもより多く感じるかも」と、ちょっとした笑えるコメント付きです。

さらにこんなPOPも


IMG_1758

$マークが書かれているあたりに沖縄を感じます。

素晴らしい心遣い。



IMG_1759

ホテルから最寄りのP店が偶然良いお店だったのか、それとも沖縄のP店は結構こんなお店が多いのかは分かりませんが何だか嬉しい気持ちでお店を後にしました。

千円20回神話

私いつも思っていたんです。

『千円で20回神話』がパチンコをダメにしていると・・・

私がパチンコを始めた数十年前はボーダー理論なんて、ほとんどのユーザーが知りませんでした。

それがいつしか「千円で20回」という言葉が生まれ、一般ユーザーまでが知る事になりました。
千円で20回回らない台は打つ価値無しとまで言われるようになっていきます。

でもここ数年の台は千円20回のボーダーの機種なんて少なかったですよね?
平均すれば17回か18回の台が多く、中には16回台の機種もあります。

でも千円20回前後の機種が多かった時代に一度広まってしまった「千円20回神話」はその後、台スペックが甘くなって千円16回・17回のボーダー台が増えた時代でも、ずっとそのまま信仰され続けてきました。

良く勉強されている方はどの機種が千円17回でもOKで、どの機種が千円16回なのか良く分かってらっしゃると思いますが、深くは勉強しない一般ユーザーの方は何となく千円20回を今でも信じている人がいっぱいいると思うのです。

これはパチンコ店にとっては大問題です。
千円18回・19回でボーダーを超えている台がたくさんあっても、回らない台と思われているのですから。店は我慢しているのにユーザーは不満足な状態になっている構図になっています。

もしこれが「20回」という区切りの良い数字でなかったら、ここまで神話化される事はなかったはずです。仮に全機種のボーダーの平均値が千円で約23回程度だったら、台によってボーダーは色々あると認識されていたでしょう。
しかし運悪く千円20回近辺の台が多かった時代があった為に、区切りの良い20回という数字が多くのファンに広まってしまったのだと思います。


しかし、この問題が徐々に解決されていくかもしれないという明るい兆しが見えてきました。

最新台に異変が起きています。
メーカーがボーダー20回の機種を発売し始めたのです。

釘曲げ問題以降、一般入賞口への入賞が容易になった機種が次々に出てきており、それまでベース20が普通だったパチンコ台は、ベースが30にまで上がってきています。
ベースとは100発アウトに対する戻り玉の割合の事で、ベース30とは100発打てば30発返ってくると言う意味です。
そして、そのベースアップの分を埋める為に連チャン率を抑え、出玉も少なくした機種が発売され始めたのです。思い切って下げた分だけ、今までより回せるようになりました。
一撃性より良く回る台をメーカーが作り始めています。

それにより、千円20回が本当にボーダーになっている台が増えてきており、お客様が思っている20回と実際のボーダーが近づいた事で、「この台は千円で20回回る!」と満足感に繋がってきているのではないかと予想しています。

未だに千円20回以下の機種は多数設置されていますが、数年後千円20回の機種がもっと増えて行けば、ファンの不満は解消されていくかもしれませんね。

コツコツ続けると…

東京にお住いの方から、ブログに一通のメッセージが届きました。

その内容は・・・
「諸般の事情により、ある物が不要になってしまった。捨てるのもなんだし、折角だから興味がある人に使ってもらいたい。」

そんなメッセージでした。

ある物とは新台に付いて来る遊技説明用小冊子、いわゆる「ガイドブック」です。


IMG_1671


その方のお話によれば、「ガイドブックを数年前からコツコツ集めていたら、増えてしまった。本来古い機種のガイドブックは不要になってしまうが、ファンタジーランドなら古い機種がまだたくさん残っているし、使えるガイドブックも多いのではないか?と考えた。勿論お金は要りません。」との事でした。

そこで、譲って下さるなら当店の着払いで結構なのでお送りいただけますか?と返信すると、結構な量がある為に送料が掛かるので、直接お店に持って来て下さるという事になりました。


そして、持って来て下さったガイドブックがこちらです。


IMG_1664


IMG_1665


な、な、なんじゃこりゃあ~~!!


郵送せずにご持参頂いた理由も何となくわかります。


IMG_1667


IMG_1669



しかしこれ何冊あるのでしょうか?

ザックリですが推定で5千冊ほどあるのではないかと思われます。

しかし、まあ良くここまで集めましたねぇ。

話によれば、近隣ホールを回って1~2冊ずつもらって来ていたら、こんなになってしまったそうです。


この度は大変貴重な物を戴きました。
〇〇さん、先日は遠い所ご来店下さいまして誠にありがとうございました。
大切に使わせて頂きますね。

なんでファンタにSMJが?

あるお客様から「なぜ中古台しか買えないファンタに最新台のスーパーミラクルジャグラーが4台も導入できたのか?」とのご質問がありました。

そこで、その理由をご説明させて頂きます。

それは「ジャグラーシリーズだから」です。
これはファンタが導入したと言うより、本社決裁が特別に下りたのです。

ジャグラーシリーズはスロット機種の中で鉄板中の鉄板。いや、パチンコも含めた全ての機種においての最高ランクの機種です。

100%に近い確率で損失が出ない、非常に珍しい機種です。

ジャグラーシリーズは中古相場を見れば分かりますが、中古でも数十万円の値が付いていて、新台価格を上回る機種や、中には100万円を超える機種まであります。


これだけ人気のジャグラーシリーズですから、作れば作る程売れてしまいます。しかし北電子は常に市場への供給量を調節して、過剰な台数にならない様にしています。他のメーカーはヒット機種が生まれると、3万台・5万台・7万台と、売れるならトコトン売り捌いてしまいます。

しかし、北電子はもっと売れるのに売ろうとしません。目先の儲けではなく、長い目で見ていると思うのです。

供給過多になった機種は全国データのアウトが下がってしまいます。中古価格は全国データを見て相場が決まってきますから、過剰な供給を抑えてアウトが下がらないように調節する事で全国データが下がり難くなります。こうしてジャグラーシリーズはホールから絶大なる信頼を獲得してきたのです。

仮にジャグラーを40万円で新台購入して、一年設置して40万円で売れたら、1年分の利益は機械代0円で儲かったのと同じです。
パチンコにおいての海物語シリーズはジャグラーに近いですが、それでも海物語はコケる事があります。しかしジャグラーシリーズは鉄板なのです。特に初期の5号機ジャグラーより、AT機規制が騒がれ始めた頃からAタイプの価値は格段に上がったと言えます。

本当は同じジャグラーの中にも良い機種とそうでない機種があり、ミラクルジャグラーは前作が不評だった為に市場ではそれほど期待されていませんでした。
それだけに北電子も「SMJは数台しか売らないよ」とは言い辛かったために、これだけの台数が確保できたと思われます。これがもしマイジャグラー4だったらこんなに台数は確保できません。当店クラスでは運が良くて1台~2台がやっとです。0台という事もあり得ます。
ブログなのであまり批判的な事は書けませんが、それこそ営業マンの方の言葉遣いは敬語を使っていても、売り方の手法は完全に北電子さんに主導権があり、ホールは言われるがままにするしかないのが現状です。

世の中にはプレミアが付いて購入価格を上回る物が時々出てきますが、それが発売前からほぼ99%分かっている物は本当に極僅かしかありません。
子供に大人気の商品をわざと品薄にして加熱させるビジネスを展開している汚い企業がありますがそこまでとは言いませんが・・・

本社が「ジャグラーなら心配ないな」と安心して投資したくなるのも頷けます。

但し!ミラクルジャグラー系はミラクルだけにシンプルジャグラー系とは違いますので、幅広い層から支持されにくい為、その点は注意が必要です。

こんな事もある

先月スーパーミラクルジャグラーで、こんなスランプグラフの台がありました。

IMG_1654


一気に出た後、夕方からモミモミ状態に入り苦戦したようですね。



その時の特賞履歴がこちらです。
↓(MYとはメダル枚数の事です)


NO 特賞 発生時刻 ゲーム MY
RB 10:04 31
1 BB 10:14 135 311
2 BB 10:30 174 352
RB 10:47 216
3 BB 10:51 48 390
4 BB 10:54 2 701
RB 11:08 142
RB 11:11 30
5 BB 11:19 100 815
6 BB 11:36 203 894
7 BB 11:39 14 1180
8 BB 11:43 33 1423
9 BB 11:51 65 1660
RB 11:54 11
10 BB 12:02 102 1878
11 BB 12:08 46 2120
12 BB 12:16 66 2314
13 BB 12:18 9 2612
14 BB 12:28 103 2772
15 BB 12:37 101 2971
RB 12:51 52
16 BB 12:53 8 3356
17 BB 13:03 100 3561
18 BB 13:11 58 3794
RB 13:20 41
RB 13:22 19
RB 13:31 99
19 BB 13:34 33 4098
20 BB 13:43 89 4316
RB 13:55 112
RB 14:06 123
RB 14:08 18
21 BB 14:10 21 4516
22 BB 14:14 9 4805
RB 14:39 232
RB 14:41 5
23 BB 14:42 2 5008
24 BB 14:46 28 5268
25 BB 15:04 171 5365
26 BB 15:20 189 5459
27 BB 15:22 10 5763
28 BB 15:30 59 5949
29 BB 15:39 89 6128
RB 15:47 68
30 BB 16:27 494 5850
31 BB 16:41 128 5965
RB 16:55 167
RB 17:26 303
RB 17:27 8
32 BB 17:50 274 5483
33 BB 18:09 128 5626
34 BB 18:31 253 5591
RB 18:35 33
35 BB 18:41 77 5869
36 BB 19:04 278 5827
RB 19:09 41
RB 19:13 48
RB 19:17 49
37 BB 19:21 40 6212
38 BB 19:56 390 6060
RB 20:02 59
RB 20:05 37
39 BB 20:08 20 6437
RB 20:29 260
40 BB 20:42 163 6162
RB 20:47 43
41 BB 20:57 123 6331
42 BB 21:03 66 6524
43 BB 21:16 124 6655
44 BB 21:33 195 6695
RB 21:51 192
45 BB 21:58 101 6675
46 BB 22:35 453 6342
RB 22:39 32
RB 22:40 5
128




特賞履歴を見ると、15:39のBIGで既に6128枚に達しています。

なんと15:39のBIGは29回目のBIG!

しかしこの29回を最後に苦しい展開になってしまったようです。

29回?

どっかで聞いたような・・・

藤井聡太4段も29連勝で途切れてしまいましたね。



私の記憶では9時OPENの栃木県で16時の時点で6000枚OVERしている台を見た事はありますが、埼玉県で15:39の時点で6000枚を超えたジャグラーを見たのは初めてです。

10時OPENの埼玉県では16時の時点でOPENから6時間が経過しています。
閉店時刻が22:45の平均的な店なら、16時から閉店までは6時間45分あるわけで、16時の時点で5000枚でも充分万枚の可能性があります。

それだけに15:39の時点で6100枚に到達する台は非常~~に稀だと思われます。

15:39時点のプレイ数は3198ゲームでした。

スーパーミラクルジャグラーに於いて、3198ゲームでBIGを29回引く確率とは何分の1なのでしょうか?


例のEXCELの数式
=BINOMDIST(X,n,p,FALSE)
を使って計算してみました。

設定1だった場合

設定1

3198ゲームでBIG29回を引く確率は設定1の場合、208,824分の1の確率です。
設定1に約20万日座った内の1回です。



設定6だった場合はどうでしょうか?

設定6

7398分の1です。

設定6でも3198ゲームでBIGを29回引くのは7千日に一回しかありません。
これは驚異的な運です。



いい事ばかり話していると射幸性を煽っていると言われかねませんので、この辺で反対のコワ~イ話もさせて頂きます。


もう一度表をご覧ください。
設定6の場合の表です。

設定6-2

設定6に2396回座った時の1回は3198ゲームを回してBIGが3回しか引けない事もあるという事です。運によって結果はこんなにも大きく左右されます。


設定1の場合の表もご覧ください

設定1-2

設定1を打った時の7413回に1回は3198ゲーム回してBIGが1回だけしか引けない事があるのです。

運が良い人もいれば、その反対の人もいる。
いい事ばかりではないのがパチンコスロットなんですね。

ご遊技は楽しくほどほどに。


ギャラリー
  • あの人が喜んでいるはず
  • あの人が喜んでいるはず
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • パチンコ台が65kg?
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: