天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

2013年06月

スロットの設定変更 Part5

こういうネタは自分でも好きなので、ついつい連載になってしまいました。
「プレイヤーと設定師との熱き戦い」第5弾です!

設定変更後のブレは設定担当者にとっては困りものだと書きました。

イベント全盛時代の話になりますが朝一数台だけ777揃えにして、右上がりは456、中段は最高設定などとルールを決めていた店がありました。
しかし、朝一全台777揃えの店って結構ありましたよね。どうしてそうなったのかを考えてみて下さい。
その日が「月一最強イベント」を開催している日なら、全台777揃えにして店の意気込みを分かってもらおうというのが理由なのかもしれません。
しかし毎日平常営業でも全台777揃えにしている店舗の777揃えの理由は「そうすればブレがバレないから」です。
リールは手で動かしてしまうと必ずブレるので、全台777揃えなら全リールがブレることになり、本当の設定変更のブレを打ち手に見抜かれなくなるからです。

全台リールを777に揃えるのは非常に時間が掛かります。ブレる機種だけ777揃いなのでは格好が悪いので全台になるわけです。しかし1プレイ回しでブレ対策するなら、ブレる機種だけ回せば済みます。

当時はブレる機種が半分程度でしたから、全台777にするのに比べて、1プレイ回しなら半分の台数で済むのに、わざわざ全台777にするのは1プレイ回しの方が台数が少なくても終わるまでに時間が掛かると判断した店がたくさんあったという事の表れです。「いつまで回してんだ!遊びじゃねぇぞ!」って事です。

ところが・・・

そこに盲点がありました。
閉店後、いつものように面倒臭そうに777を揃える店員・・・
全台777揃えの店はどの店も中段に777を揃えます。しかし、もし中リールに最初から7が止まっていたら、その店員はその7を基準に左リールに7を揃え、右リールに7を揃えて中段777揃えの完成です。

そうです。その中リール7はプレイヤーが閉店直前に仕込んだワナです。
REGに偏ってしまってBIGが引けなった高設定の不発台を翌日の朝一据え置き狙いでGETするための仕込みです。中リールは手で動かしていないのでブレません。左右のリールだけがブレて、中リールがスっ!と回ったら高設定据え置きGETです。
反対に大ハマり台の中段7仕込み台で中リールもガックンしたら上げ変更濃厚です。

これは左リール中段7でも、右リール中段7残しでも同じようですが、左か右の中段7仕込みは並べている時に右下がりや右上がりになってしまうことが多い為、店員が真っ直ぐに揃えようとして失敗し、もう一度微調整する時に動かされてしまう可能性が高いので中リール中段7仕込みにしているのです。
中段左中77?テンパイにするのも有りです。店員は「ラッキー!最初から二つ揃ってる」なんて思って、右リールだけ7を揃えて出来上がりだからです。


現在は777揃え自体が禁止なので出来ませんが、設定師とプレイヤーの熱き心理戦は今でも形を変えて存在しています。
テクニックと解析だけに頼る事なく、心理戦で設定師を打ち負かすのもスロットの醍醐味と言えます。

来たれ!勝負師!

スロットの設定変更 Part4

カブトムシが昨日遂に穴から出てきました!
去年、庭で捕獲したカブトムシが卵を産んで、孵化して、蛹化して、羽化した所で達成感がありましたが、本当の達成感は動き始めてからでしたね。昨日は暖かかったので一気に5匹も動き出しました。サイズもオスは80mm超えていましたでまずまずの成果です。


スロットの設定変更について現場の視点から更に掘り下げる「スロットの設定変更 Part4」です。

例えば「今日は利益0で行こう!」と意気込んで高設定を大量に投入したとします。ところが利益0どころか、思いのほか数千枚単位が多数出てしまい、大赤字になってしまったとしましょう。
すると、明日の設定は大幅に高設定を下げなくては なりません。出てしまった高設定台は下げる事が多いでしょうが、全く稼働しなかった高設定台や大ハマりした高設定台までも下げる必要が出てくる時があります。
そうすると、「リセットの入った最低設定台」の出来上がりです。このパターンは日々の営業の中で必ずどの店にも起こり得る現象なので注意してください。


もう一つ注意したいのが朝一出目です。
設定変更を見抜くのは勝利への第一歩ですからこの朝一出目について現場の視点でお話しします。

ご存知、「ブレ判」。または「ガックン」などとも呼びますが、設定変更後(またはボーナス後)1プレイ目にリールがブレる現象によって設定変更を判別する方法の事です。
閉店時刻にボーナス中だった台がボーナス終了後0プレイで遊技ストップになれば翌日ブレますがリール上に小役が揃って終了するのが普通ですから、お店は通常最低1プレイは回すのが基本です。
リールはブレるメーカーとブレないメーカーがあります。このブレるメーカーの機種は設定担当者からすれば困りものです。ブレれば設定変更がバレますので、普通の設定担当者は変更後に1プレイは回す事が多いはずです。しかし変更台だけ回すと、他の台は閉店時と翌日朝一の出目が同じわけですから、もし閉店出目をメモされていたら変更した台だけがバレバレです。
でもこんな知識は半分常識だと思うのでさらに掘り下げてみます。

 4号機の頃は設定変更が全台終わると演出に詳しいスロ好きのスタッフに「終わったよぉ~!回しといてぇ!」と言って、ブレる機種だけ全台1プレイ回してもらっていました。しかし、その1プレイでレア役を引いたり、アツイ演出が出た時は「まさか・・・」と思って、もう1プレイ、もう1プレイと回す事になります。あまりにも演出に詳し過ぎるスタッフは「まさか・・・」が多いので、回しているうちに更にレア役を引いて本当に当選してしまう事もよくあります。時々「遊びじゃねぇぞ!」って言いたくなる時がありました。

しかし、5号機と4号機と比べて下さい。5号機は明らかに4号機より1プレイ当たりの演出発生頻度が上がっていませんか? これにより、まさかまさかの連続になってしまい、全台1周回し終わるのに4号機以上の時間が掛かるようになってしまったのです。5号機は多少のアツイ演出は回さずに放置するようにしなければいつまで経っても1周回しが終わりません。

これが設定担当者を悩ませます。多忙な設定担当者はブレ放置か変更台だけ1プレイ回しです。
時間に余裕のある担当者は変更台以外にガゼ1プレイを数台作ります。中にはCZ抜けまで回すとか、128Pまでスタッフに回させる人もいます。←これは実際に私が他人の設定の仕方を聞いた話をまとめたものです。独裁者的な店長はブレるメーカー以外の台も「仕込み」があるかもしれないので「全部回せ!」で終わりです。
「仕込み」とは電源リセットで消滅しない現象を逆手にとって前日の閉店時に多少の損失を覚悟で仕込んでから帰る事です。

このように誰がやっても同じように見える設定変更も実は設定担当者の性格が大きく関係しています。
FANTASYLANDの朝一出目の方針は「朝一番に来てくれた人には、それなりのメリットを提供してあげよう!」
と言う方針です。詳しくはご自身で研究してみてください。

 先に話した大赤字の翌日に最低設定のリセット台が出現してしまう事についても、極力そうならないように心掛けています。

スロットの設定変更 Part3

お客様の中にはイベント規制によってパチンコ店も苦しい思いをしているのだろうと思っている方は多いと思います。
確かに、今までは 高設定が3台に1台とか、この機種はオールHIモードと言えばお客様が集まったのに、規制以来なにも言えなくなった事でホールは非常に困っています。
・・・と言うのは、実は規制が始まって最初の頃の話で、経営者は今でも本当に困っていると思いますが、イベント規制のおかげで設定担当者は今の方が楽になったのだと私は思っています。

イベントが全盛の頃を思い出してください。各ホールが様々なアイディアを振り絞って、イベント名とイベント内容の決定、ポスターやチラシの準備、会員メールの作成、ホームページの作成、稼動アップによる人員の確保、そして問題の「面倒臭い設定変更」が必要でした。
無我夢中で近隣店舗とイベント合戦を行っていた時はイベント開催がメインの仕事になりつつありました。

しかし、今を考えてください。 
「イベントがやりたくてもできなくなった」と言う大義名分があるから、設定担当者は「困りましたね」の一言で済むようになったのです。「できない」のではなくて、「やらなくてよくなった」ということです。設定担当者はイベント開催にノータッチなわけがありませんから、イベント規制は設定担当者の業務を大幅に減らしてくれました。

イベント規制以来、業界の売上は著しくダウンしているので、予算が達成しづらくなっています。だから今までの高設定配分よりも下げなくては予算が達成できません。それこそ最低設定放置にしても本社や上司から文句言われなくなっている企業がたくさん出てきているのではないでしょうか。

設定変更を一生懸命やっているお店は4号機全盛期に比べて明らかに減っているとみなさんは感じていませんか?私はそう思っています。

こんな時代にバラエティーにまで力を入れるお店はどこにあるのか?
1台1台丁寧にデータをチェックしている設定担当者はどこにいるのか?
適当に最新台と人気機種だけ高設定を投入して、他の機種は放置していないだろうか?

経営者にはバラエティーの設定変更がどれだけ大変なのかは伝わりません。
「社長、生意気なこと言ってすみません。もしこれを読んでいらっしゃったらこれが現場の本音だと思ってご勘弁下さい。私はその流れには乗っていませんよと主張させて頂きます。」 

メールで煽れなくなった今、設定変更に馬鹿みたいに時間をかければ必ずプレイヤーが黙っていません。
当店が「1台1台に期待感」と連呼しているのは、徹底的に面倒くさい事をあえてやっているという自信の表れです。

コメントで戴いた「朝一にメリットのある台を大切に使っているのか?」という回答とは大分ずれてしまって申し訳ありません。答えは「もちろんです」としか言いようがありません。ユーザー目線で楽しいと思われるような設定を心がけています。「朝一にも期待感」です。

FANTASYLANDは、223台全台平等!1台1台に期待感です。


スロットの設定変更 Part2

前回のPart1では「設定変更は非常に面倒臭い」、「設定担当者は信用のおける幹部クラスの一部の人間だけが行っている事がほとんど」という所まで話しました。
 
設定担当者が閉店してから設定変更専門で仕事できるホールは従業員が何十人もいるような大型優良店位なもので、ほとんどの設定担当者は閉店後は別の仕事も待っています。

設定変更は閉店後にやるのか開店前にやるのかはお店によって異なりますが、どこのお店でも閉店後も開店前も最低で1時間程度はスタッフが店内の清掃をしていますので、その時間帯で設定変更をする店は少ないでしょう。家族や友人に「角から3番目を変更してたよ」と言われかねないからです。
設定変更台を決定するには当日データと過去のデータも参考にしますので、当店のスロット223台の場合でも変更台を決めるだけで平均30分~40分はかかります。その後実際の設定変更が行われます。全台数の10%以上の台数を設定変更するのにはかなりの時間が掛かります。20%以上の台数を変更すれば、非常に疲れます。

通常の設定変更以外に低設定なのに出過ぎたり、高設定なのに出な過ぎたりする台があれば、もしかしたら下げ忘れや、入れ忘れの可能性があるので設定の確認を行います。設定確認は設定キーを鍵穴に刺して右に回すだけですがそれも手間です。
閉店後のART残りもリセットが必要なので、設定変更台以外に台を開けなくてはならない台が多数存在します。

ここまで書けば設定変更がどれだけ大変な仕事なのか少しお分かり頂けたと思います。

こんなに大変な設定変更なのに、バラエティーコーナーのような古い機種を1台1台丁寧にデータチェックして、魅力のあるバラエティーコーナーにしようと頑張っているホールは非常に少ないと言いたいのです。


ここからが重要です。
これは4スロ移設前の話です。

FANTASYLANDを再生させるには何かの武器が必要でした。
どうしても手に入れたい女性がいたとして、彼女には別に好きな男性がいて、全ての面においてその男性に自分が負けているとしたら、何か一つでも武器が無ければ勝つ事が出来ません。

ヒントはブログのコメントにありました。当店は最新台も無ければナンバーランプも古いけど、強みは他の店にはもう置いてない機種が多数ある事。その台を今でも好きで打っている人がたくさんいる事をコメントで痛感させられていました。もし、このバラエティーコーナーをもっと大切に営業したら、それは大きな武器になるのではないか?

そこで考えたのが「1台1台に期待感」です。どのお店を見ても、バラエティーコーナーは低設定放置状態の店が非常に多い。特に当店のように古い機種が多い店は余計に手を抜いている事が多い。もし、そのイメージをくつがえす事ができたら、ユーザーの信用を回復させる事が出来るのではないか?と 考えました。

決まったからには即実行です。
早速「1台1台に期待感」のポスターを作製し、マイク放送で「1台1台に期待感」をアピールする事でお店の新しい方針を理解してもらおうと考えたのです。
面倒な事をあえて買って出るのが私のやり方ですから、データチェックと設定変更に掛かる時間が長時間になる事も覚悟しようと。

もちろん、バラエティーに注力するだけなくて、比較的新しい機種も看板機種も全てが平等です。
隅から隅までの1台1台のデータチェックをしっかり行い、ブレを残してあげたり、リセット後に1プレイも回さないようにしてあげる事で、0プレイの台に楽しみも残してあげる事も大切です。
毎度毎度ブレ残しでは「それだけ君」が集まってきますので、その辺のバランスが重要です。

つづく

スロットの設定変更 Part1

コメントで設定変更のリセット残しについてのご質問を頂きましたので、回答も含めて設定変更について、数回にわけて書こうと思います。当店だけに限らず、他店に於いても立ち回りの参考になる事と思います。

設定変更には各メーカーの設定キーが必要です。同じメーカーなら古い機種も新しい機種も1本のキーで使えるメーカーもあれば、何度もキーが変わるメーカーもあり、メーカーの数よりキーの数の方が多くなってしまいます。
メーカーは違うのに同じキーの形をしていて、番号だけが違う設定キーがいくつもあるので慣れていない人は覚えるのが大変です。機種数の多い店舗に異動した時などは苦労します。

当店の場合、スロットの設定キーは直径10cm位の一つの大きなリング型のキーホルダーに全てまとめて付いており、形状やメーカー別にいくつかの小さなリングに分類して全部で22本付いています。現在使用しないメーカーの設定KEYは外してあります。

設定変更の方法はキーが違うだけで、どのメーカーもやり方は同じです。

台の電源をOFF。
設定キーを挿入して右に回す。
台の電源をON⇒(設定変更可能状態)
設定変更ボタンを押す毎に設定が変わっていくので、任意の設定が表示されるまで設定変更ボタンを押す。
レバーON(これで設定変更が確定)
設定キーを左に回してキーを抜く。

以上がスロットの設定変更手順です。

なぜこんな話をするのかと言うと、10年前に比べて「設定変更は非常に面倒臭くなった」と言いたいのです。手順自体は変わっていませんが、キーの数が問題です。ジャラジャラしたキーホルダーから設定キーを探し出して、上記手順で変更しなければなりません。バラエティー化が進んだ現代のスロットコーナーは何十機種も設置されていて、とにかく面倒なのです。最近は設定キーの鍵穴に特殊な部品を取り付ける事で1本の鍵で全メーカー変更できるキーが売られていますが高価なのでまだ利用している店は少ないと思われます。
この「設定変更の面倒臭さ」から生まれる店舗毎の格差がプレイヤーにとってはお店選びをする時の大切な判断基準になるのです。

設定変更は面倒だから、設定変更担当者の性格次第で営業内容が大きく変わってきます。
設定変更は楽しようと思えばいくらでもできます。反対にじっくり時間を掛ければ当店の様な稼働でも魅力的な営業が可能です。

そもそも限られたスタッフの人数の中で、小まめな設定変更をするのには限界があります。
同じ台数のお店でもパチンコとスロットの設置比率はそれぞれです。スロットの設置台数比率は一般的に言うと、少なければ30%程度、多いと45%位でしょうか? 大型店でスロットが50%あるお店は少ないはずです。

スロット台数比率が高いという事は設定するだけでも一苦労です。
だからと言って、設定を担当する人数を多くすると不正につながります。何人もいればもしかしたら一人くらい友人に教えたりする者がいるかも知れません。だから設定担当者は信用のおける幹部クラスの一部の人間だけが行っている事がほとんどです。

つづく

羽化しました。

※ご注意:この記事にはカブトムシの蛹とその羽化の様子の画像が含まれています。お嫌いな方はご遠慮ください。

6月16日、1匹目のメスが羽化しました。

でも、11日に新生FANTASYLANDを掲げているだけに、5日目にして「羽化しました!」とかはしゃいでると、クレームが来るんじゃないかと思い、ちょっと大人しくしておりました。

仕事は一生懸命やっていますので、家に帰れば先ずは羽化チェックを楽しみにして過ごしています。
観察できる10瓶の内、実は既に9匹が羽化済みです。
残る一匹は蛹の殻の乾き具合からして、今日か明日に羽化するのは間違いありません。

羽化は蛹化に比べて始まる前兆がわかりづらく、見られたのは2匹だけでした。
蛹化の方が羽化より神秘的ですが、去年の成虫が生んだ卵がこうして無事に成虫になった事は蛹化より感動しました。

蛹化は実質10~15分ですが、羽化は15~23分と言う感じでしょうか。

uka1


uka2



羽化スタートから2分間隔の連続写真をご覧ください。
↓↓↓

2013-06-20_191202(2)


2013-06-20_191202(3)


2013-06-20_191202(4)



2013-06-20_191202(5)



2013-06-20_191202(6)



2013-06-20_191202(7)



2013-06-20_191202(8)



2013-06-20_191202(9)



2013-06-20_191202(10)



2013-06-20_191202(11)



2013-06-20_191202(12)


2013-06-20_191202(13)


2013-06-20_191202(14)



2013-06-20_191202(15)



2013-06-20_191202(16)



2013-06-20_191202(17)



2013-06-20_191202(18)



2013-06-20_191202(19)



2013-06-20_191202(20)



2013-06-20_191202(21)



2013-06-20_191202(22)



2013-06-20_191202(23)



羽化完了。

この後は体が固まるまで10日前後は土の中で動かずにじっとしています。

元気に這い出てきたらまた報告します。

パチンコスロットに関係なくてすみません。好きな方だけ見てください。
 

データロボサイトセブン

新生FANTASYLANDになって今日で9日目。

コメントではたくさんのご批判を戴いております。

しかし、ありのままのお話をさせて頂きます。
11日から昨日までの8日間の集計によると、出なかったお客様には申し訳ありませんが私としては充分過ぎる還元率です。

みなさんはダイコク電機が提供する【データロボサイトセブン】をご存知ですか?
サイトセブン加盟ホールの出玉データやホール情報・新台の打ち方などの機種情報がPC、モバイル(携帯)、スマートフォン(Android&iPhone)から見られる、パチンコ・パチスロユーザーの情報サイトです。大当り一覧・大当り履歴・出玉推移グラフを見る事が出来ます。
このサイトで過去7日間、または本日を含めた8日間連続グラフなども見る事ができます。
FANTASYLANDがこの一週間どれだけ出ていたかはこのサイトを丹念に見てもらえば納得してもらえるはずです。

携帯・スマホから「データロボサイトセブン」と検索すれば直ぐにみつかります。サイトセブンTVというのもありますのでお間違いなく。

但し1ヶ月315円の有料サービスです。しかし携帯とスマホからアクセスすると「10日間無料」で有料コンテンツを使えるようになります。PCからは10日間無料の画面が出ないようです。
10日以降は自動的には課金されませんのでご心配なく。
このサイトでFANTASYLANDが生まれ変わると言っているのが口だけではなかった事を知ってもらえるはずです。
もしこれで使いやすいようでしたら315円の有料会員になってみてください。315円は20スロならメダルで16枚です。勝ちにこだわりたい方にとってはメダル16枚で台の分析が家でも出先でも確認できるのですから安いものです。
↓↓↓
データロボサイトセブン


今週の営業は本当の実力が試される時。6月11日4スロを移設した最初の週は頑張って当たり前です。
でも、店のやる気が本当にあるのかどうかはお客様もまだまだ半信半疑だと思います。「どうせ最初だけだろうな」と思われるのは、今までが今までだから仕方がありません。
それだけに今週が非常に重要な週であり、攻めの営業をしていきますので宜しくお願いいたします。
 
FANTASYLANDが頑張った頑張っていないはサイトセブンが証明してくれます。
 

今日は重要な日です

今日は月曜日。先週から始まった「1台1台への期待感」は今日が重要なターニングポイントです。

なぜなら、お客様は「先週はスタートしたばかりだから気合い入れるのは当然」と思っているはずだからです。
この月曜日の結果次第で、お客様が「先週で終わった」と感じるか、「んっ?まだ続けるつもりか?」と感じるのかに分かれてしまう様な気がするのです。だから今日は非常に重要なターニングポイントなのです。

この6日間の皆さんの結果はどうでしたか?

お店は稼働アップ⇒売上アップ⇒利益率を下げられる⇒今までよりパワーアップした営業が出来る
と言う理想の形が見事成功した素晴らしい結果になりました。

売上がアップしたと言うと「儲けが増えた」と思われがちですがそうではありません。儲けを増やしてしまったら期待感はアップしませんから、やっている意味がありません。売上がアップした分は全て還元しましたので、満足されたお客様の割合が今までより確実に増えているはずです。


話は変わり現在佐野店から研修に来ている井腰班長が20日で研修終了し、21日から佐野店へ戻ります。当社の中間管理職のスタッフはみんなスロ好きが多く、井腰班長も相当のスロ好きです。
そして21日からは中村班長が戻ってきます。中村班長はFANTASYLANDが11日から攻めの営業に転じる事を前々から知っていましたので、彼が戻ってきてからの営業も楽しみにしています。彼も相当スロ通なので21日からの営業にもご期待ください!

ブログをご覧の方の中にもパチンコスロットが好きで好きでどうしようもない方がいらっしゃいましたら、パチンコ店で働いてみるのも面白いですよ。いやいや仕事しているくらいなら、三度の飯より好きなパチンコスロット店の中身を知るのも面白いと思います。



昨日チェーン店TOPです。

11日から始まったFANTASYLANDの挑戦は今日で6日目。

花金どころか土曜日も仕事だったお客様も多い事と思います。
この日曜日を楽しみに待っていて下さった方もいらっしゃるでしょうから、今日も手抜き無しで営業します。
期間限定のキャンペーンじゃありませんので、明日月曜日は特にお客様の信用を勝ち取るチャンスなので引き続き月曜日も頑張ってまいります。

昨日は当グループの売上ナンバーワンである2号館と2位の岩槻店を抑えて、チェーン店トップの売上になりました。ご来店下さったお客様ありがとうございました。
売上が上がればお客様への還元率も自ずと上げる事が出来ます。

今日は朝から雨。
屋根のあるパチンコ店へどうぞご来店下さいませ。
 

土曜は気分も最高潮!

さあ!明日は土曜日!
今日までは仕事帰りでART閉店時間切れになってしまった方も、明日は朝から一日たっぷり遊べますね。

もうここまで来たら、後には退けません。

【1台1台に期待感!】・・・すっかりこのワードが気に入ってしまったのですが、ここ数日でスタッフに朝礼でも喋っている「通常営業埼玉トップクラス 」っていうのも気に入ってます。

今日のコメントで「エメが好きだから」と言って下さった方がいます。
知らない方もいらっしゃるかもしれませんが、FANTASYLANDの正式名称は「エメラルドプレイランド栗橋店」です。

平成8年4月にOPENし、平成16年12月に大幅なリニューアルをして今の形になりました。

覚えていますか?

これが9年前の当時の姿です。

bigben2

海賊船&ガイコツ

時計台


時計台なんかピカピカですよねぇ。
当時は栗橋のシンボルとまではいかないものの、地域住民の方のシンボル的な存在だったはずです。
時計台の下の方にダイエーの看板があるあたりが時代を感じさせますね。
現在時計台はアッパーライトも上部の変色するライトも、店名ロゴの電球も直せずに放置状態です。全て直すのには150万円かかります。

でも、FANTASYLAND復活のストーリーは始まったばかりです。
ゆとりができたら地域のシンボルである時計台の電球も少しずつ直していくつもりです。


さあ、明日は土曜日!

「毎日が期待感」なので手は抜きません。

大宮栗橋線沿線にパチンコ店は数あれど、これだけ自信を持って「当店にご来店ください!」と言えるパチンコ店はFNATASYだけだと自負しておりますので、是非ともご来店くださいませ!
 

花金です!

花金なんて死語だろぉ~なんて言われそうですが40歳前後以上の方ならこの言葉はワクワクせずにいられない事でしょう。

若い方の為に・・・
~ 花金とは「花の金曜日」の略で、金曜日の晩に遊んで(飲み歩いて)楽しむことを意味する。これは週休二日制の導入により、土曜休日の企業が増えたことで、休日前の金曜の晩は遊びまわる風潮が出来たことから生まれた言葉。ただし、バブル時代が終わるとともにサラリーマンにこうしたゆとりがなくなり、花金も死語となっていく。


花金って言われるようになるまでは土曜日は「半ドン」なんて言って午前中や15時位までには会社が終わり、その足で遊びに出かける人が多かったのですがそれはそれで面白かったですよね。 

バブル崩壊以来 、土曜日仕事の会社も増えてしまい、花金ではない人も多いかも知れませんがパチンコ店では金曜の夜は月~木と比べて稼働が高い店も多いはずです。当店もその傾向にあります。
今夜は盛り上がりそうですね。

今日の営業内容は「どうにでもなれっ!」っていう感じです。「1台1台に期待感」とは「おい!そんな所にもか!」っていう意味ですから、全ての台において「まさかココには・・・」ではなく、「もしかしたら・・・」と思ってもらうのが狙いだという事を忘れないでください。


 私の休みは不定期なので花金は関係ありませんが、自分の事じゃなくてもいいじゃないですか。花金で喜んでいる方もいるので、一緒に自分も盛り上がりましょう!

 

期待感は必ず上がります。

11日に4スロを移設して今日で3日目。
「期待感が上がってないじゃないか」というコメントをたくさんいただきました。

ただ、自信を持って言えるのは優良店にも充分勝てる内容なのは間違いありません。
隠れイベントを行っている店舗が赤字覚悟で1日だけ張り切って営業する日には勝てませんが通常営業でここまでやっているお店はまずないだろうと思っています。

期待感は一日にして成らず。

もし2台に1台の配分で高設定にしたとします。間違いなく凄い事になります。噂を聞きつけて多数のスロッターが集結します。しかしそれは一時的なもの。本来の目的の「毎日期待感」には繋がりません。

11日も12日もそして今日の営業も「そんな所まで!」という内容です。誰が何と言おうと超優良店にも絶対に負けていない自信があります。今までFANTASYLANDに通って下さっているお客様なら、これからもいつもの様に通っていただければ、今までなら絶対に有り得なかった事を次々と目撃するはずです。

スロット館が成功すればパチンコにももっと力が入れられます。パチンコファンにもスロットを打つ人はたくさんいますので、更にスロットの稼働が上がります。店舗の稼働が上がれば本社も黙ってはいません。元々の予算を修正して追加投資してくれるようになります。宇都宮の時はそうでした。

このグラフは私が宇都宮店に就任した平成20年12月から昨年12月までの4年間の月間売上推移グラフです↓


 4

グングン上がっている様に見えても毎日の営業の中ではそんな余裕はありません。
たった一日売上が悪ければ、「大丈夫だろうか・・・」、「先月がピークで、これ以上売上は上がらないんじゃないか・・・」と不安になります。広告規制後のグラフを見て下さい。数ケ月間苦しみました。

でも、お客様が喜ぶことをひたすら続けていれば必ず通じると信じ続けて営業していると、振り返ればこんなグラフになります。
FANTASYLANDも同じです。私は全く諦めていませんし、必ず復活すると信じていますので先ずは今月の稼働推移を見ていて下さい。

そして来月の新装予定は7月の第一週を予定しており、ついにバジリスクⅡ登場です。バジⅡの最高設定6の全国平均投入率は0.9%です。100台に1台を切っているのが現実ですがFANTASYLANDは特別扱いするつもりです。

FANTASYLANDが復活するのを目撃したお客様はそこから必ず何かを得ます。
「こんな不景気にこんな事もあるんだな・・・、よし!俺も頑張ろう!」。そんな風に思ってもらえる事を信じてまだまだ攻めていきますので是非とも応援を宜しくお願いいたします。


今日からFANTASYLANDは・・・

おはようございます。

移設工事はほぼ終わりましたが13時までに店の清掃を急ピッチで進めています。
4スロファンに低くなった椅子と使いやすくなった灰皿で快適遊技をしてもらえる事が何よりうれしいですね。
もちろん20スロファンの方は減台されただけでは納得いかないでしょうから、「4スロがスロット館に移設になってから、断然楽しめるようになった!」と言ってもらえるように準備は既に済んでおります。

今日からFANTASYLANDは「1台1台に期待感!」。←これ自分で考えて自画自賛しているんです。
この考えに行き着いたのもブログを始めてからです。たくさんのコメントをいただいている内に、今までは見えていなかった古い機種や1台しか無い台に対するファンの熱い想いに気付かされたからです。

「最低設定でもいいや・・・」。そんな謙虚なファンに「もしかしたら!?」の期待感を持たせてあげたい。そんな風に思い始めたからです。

今日の主役はあなたの好きな台ではないかもしれません。でも毎日データを入念に隅から隅まで1台1台チェックして、ここぞ!という時には夢の一日をプレゼントします!
20スロ・4スロ・検定切れ台・最低稼働台全てが平等!全ての台にチャンスあり!

もちろんこちらも設定のプロであり、20年以上の設定キャリアですから、心理作戦ならお客様に負けません。大きく負けた台ばかりに投入したらパターンを読まれますし、1日だけ投入して次の日に必ず下げていてはそのパターンも読まれてしまいます。毎日が戦い、毎日が戦場です。

「ムムっ!バレたか・・・」って私を困らせてくれるプレイヤーの方、是非ともご参戦ください。

「今日からFANTASYLANDは生まれ変わります!」なんて、どこかで何度も聞いた言葉ですから、聞いた事のない表現をするとすれば、

【 今日からFANTASYLAND SLOT館は戦場です!!】

こんな感じです。

それではこの後13時OPEN!
是非誰か誘ってご来店ください。ご友人・ご家族・彼氏彼女・同僚・親戚・・・ たくさんご来店いただければその分薄利営業が可能です。

今では鷲宮・加須・幸手の近隣パチンコ店に押し潰されそうになっている旧栗橋地区にみんなが「アツイ!」と自慢できるお店を作りたい。

みなさんのご協力をお願い致します!
 

今日の夜4スロ移設工事です。

待ちに待った4スロの移設の日がやってきました。
と言っても、準備に追われていた私にとってはあっという間でしたが。

明日からは4スロがスロット館で打てるようになります。
明日は13時OPENなのでお間違いなく。20スロは減台になりますので、そのイメージダウンを補うだけのテコ入れが必要になりますので、20スロファンの方もご期待ください!

そして4スロ移設と共に明日からFANTASYLANDは大きく生まれ変わります。
但し、勘違いしないで頂きたいのは明日から高設定が大量に投入されるという事ではありません。

お客様からのコメントの中にもありましが急にそんな事したらスロットで生活している「そこだけ君」に狙われてしまいます。そもそもこのご時世に「今日から高設定をたくさん入れます」なんて言っていいはずもありません。

勿論、生まれ変わると言うからにはそれなりの覚悟で営業しますので、今までとの違いはハッキリと分かってもらえるはずです。出る出ないに関係のない、「接客やサービス」も含めて変えていきます。

明日から店内に「期待感」というポスターが掲示されます。そのポスターには、「FANTASYLANDは1台しかない台でも、販売から何年も経過しているどんなに古い機種でも、1台1台のデータをしっかり管理し、お客様に常に期待感を持って頂ける営業を目指しています」と、こう書いてあります。人気台や新台だけに注力したりせず、全台平等に営業する事を表しています。
先ずはこの方針が主軸になります。

初日はそれなりの覚悟で頑張りますが一週間や一ヶ月で元通りなんて事は絶対にありません。目指しているのは特定の日だけ集客する事ではありません。毎日が期待感を持ってもらえる営業です。
メリハリが欲しいと思う方は特定の日だけ出しているお店に行ってしまうと思います。それでも構わないと思っています。日々通って下さる方が「この店なら安心して打てる」「いつ来ても期待感がある」と言われるような店にしていきます。


バジリスク購入決定!!!

皆さん!

念願のバジリスクⅡの導入が決定しました。
2台だけですが7月初旬導入の予定です。

ゴールデンウィーク前の急騰で一時40万円を超えたバジリスクⅡ。
6月1日のブログで34万円台に突入した事は報告しましたがどうやら噂では大手D社が買い漁っているらしく、先週末から売り物件が急に少なってきたと思ったら、再び一気に上昇トレンドに突入中です。

バジリスク 甲賀忍法帖II 中古機相場

焦って買うと高値づかみになりかねませんが、もうこれ以上は待てないと判断し、本来4台を希望していましたが2台に台数を減らす事でリスクを減らして購入に踏み切りました。1台40万です。新台と同じですがこの機種にほれ込んだ以上長く使いますので仕方ありません。
再度値下がりしたら追加で購入し、当店の看板機種に育て上げる予定です。

導入が待ち遠しいですねぇ。

しかし昨日もバジを打ったのですが隣の方は一撃6000枚出ていました。あの後どこまで行ったのでしょうか?
 

バジⅡとサナギの話。

※ご注意:この記事にはカブトムシの幼虫とノコギリクワガタの画像が含まれています。お嫌いな方はご遠慮ください。


幼虫の話は置いておきまして、バジリスクは相変わらず打っていますが未だにBIGは引いたことがありません。
BIGどころか爆発した事も一度もありません。
給料も入って早く打ちたくて、気合いを入れて戦場に向かいました。

516Gで放置されている台1台しか空いておらず、どうしても我慢できずに着席し、思い切って設定1覚悟で最悪天井まで回す覚悟でプレイスタート!

ところが、巻物からの開眼が一度も当たらず、3チェも3回スルーして、好機揃いも2回スルーして、ついに1100プレイ・・・
(T T)ここまで来たら天井まで行ってくれ!

・・・の願いもむなしく、10回目の巻物が初めての開眼に当選。
まさか当たらないよね?

bajirisuku3

こんな時に、か、神様が助けて下さいました(T^T)
どうもありがとうございます。

bajirisuku2
 
最悪です。

これは2連終了でしたが、通常遊技開始後直ぐに巻物から開眼当選し、赤リプ引いて5連!
でも結局飲まれて終了です。
それでもバジは最高です。
 


~ここからは幼虫・蛹・ノコギリが出現しますので嫌いな方はページを閉じて下さい。

昨日の夜、幼虫が観察できる10ビン全ての蛹化が終了しました。

sanagi4

sanagi2


これはまだ蛹化ほやほやです↓
sanagi5


妻の撮影編集です↓
sanagi3

5月30日メス
5月31日メス
6月1日メス
6月2日オス
6月3日メス
6月3日メス
6月4日オス
6月4日オス
6月5日オス
6月5日オス

メス5匹、オス5匹、合計10匹。

幼虫の蛹化が始まると、蛹化完了までは約15分です。
あっという間なので本当に良く観察していないと見逃してしまいます。
蛹化に立ち会えたのは5匹でした。子供たちにも蛹化の瞬間を2回見せてあげられたので大満足です。
もうすぐ3歳の息子はこの感動が分からなかったようですが、5歳の娘は目をキラキラさせて見入っていました。
女の子なのに虫好きで大丈夫でしょうか?

話は変わって今日の昼頃、当店スロットコーナーの風除室にてノコギリクワガタを発見しました。今年の第一号です。取り敢えず家に持って帰ります。
 
nokogiri

 

隣の芝生

先月やった法事で再従兄弟(はとこ)がパチンコ店の店長をしている事がわかりました。本人は法事に不参加だったので、連絡先を聞いて一昨日久し振りに再会しました。

事前にP-WORLDで彼の店を調べましたが台数はほぼ同じでしたが最新台は殆ど導入されている店舗でした。
うらやましい限りですが、実際に会って話を聞いてみると、内部事情は色々と問題があるようです。

新台の決定は会長がどんどん決めてしまうため、自分には決定権がないらしい。会長さんが親しいメーカーの新台が優先して入ってくるらしく、台数も適正でない事が多いとの事でした。そうかと言って店の成績が悪ければ責任を問われるのは当然店長らしく、苦しい日々を送っているそうです。

それを考えると、私の場合は導入総額に対して決裁が下りない事はあっても、自分で決定した機種について上層部が意見してくる事は一切ありませんので幸せな環境であると言えます。また給料は私より多かったですが、労働時間は過酷な環境で、拘束時間も遥かに私より長かったので一概にどちらが良いとは言えません。隣の芝生はいつも青いものですね。

~ 1台1台への期待感 ~

今月のスロット館活性化計画は1時間当たりの消費金額と満足感とのバランスを徹底的に改善していこうという企画です。いつやるの?今でしょ!と言いたい所ですが11日からと定めました。
今でしょ!は流行っていますが私はタイミングも非常に重要だと思っています。

4スロ移設が前面に出ているような感じがしますが移設自体が持つパワーはそれほど大きくなく、それだけで活性化するほど世の中甘くありません。じゃあ20スロがメインなのか?そうでもありません。

活性化計画最大の課題は「信用の回復」であると先に述べましたが、その具体的な狙いはこれです。

《 1台1台への期待感 》

1台しか無い台でも、検定切れの古い台でも、全ての1台1台に対する期待感の回復です。4スロも20スロも平等です。1台の機種はどうしても期待感が減少します。同じ台が10台もあれば「この中のどこかに最高設定があるかもしれない」と想像してもらえますが、1台しかない機種は最低設定の可能性が高いと思われているはずです。 

 データをしっかり毎日分析して、1台1台をおろそかにすることなく営業する事こそ信用回復の第一歩だと私は信じています。
1台1台に期待感を持って座る事ができるスロット店は私の切っている店の中には1店舗しかありません。
ほとんどの店が最新台だけがメインだったり、稼働の高い機種だけしか高設定を入れなかったりするのが一般的です。バラエティーや古い機種はどうしても放置の対象になりがちです。面倒だからです。

私が知っているそのお店はいつ行っても、隅の方に追いやられたバラエティでも「もしかしたら?」と思わせてくれるお店です。4号機時代の設定発表でその店の信用度は確実になり、設定発表の無くなった今でもそのお店は繁栄しています。恐らく「絶対に嘘の発表をしない」と決めていたのだと私は思っています。

そんなお店を目指して今月いよいよFANTASYLANDが新たなスタートを切ります。
11日に大量に高設定を投入するとかの話ではありませんのでお間違いの無いようにお願いします。もうそういう時代は終わりです。いつ行っても、毎日期待感を持って通えるようなお店作りです。
10日までの営業と11日以降の営業の大きな違いは「1台1台への期待感」です。

是非とも11日からのFANTASYLANDにご期待ください。
 

使ったお金と満足感

ここ数年私は常に「時間粗利」というデータを中心に見ています。
時間粗利とはお店からすれば「1時間あたりにお客様から頂く金額」、お客様からすれば「1時間当たりに負ける金額」です。それは個別の台・機種別・貸し玉料金別・店全体のそれぞれで見る事が出来ます。その金額が遊びとして妥当な金額か、常識的にまともな金額かを判断しています。

パチンコスロットはその1時間当たりの消費金額がいくらなら「楽しかった」と言ってもらえるのか?
私はそれが非常に気になるので、「時間粗利」にどうしても注目してしまうのです。

1時間当たりの消費金額を意識していない人も多いと思いますが、お金を使えば意識しないまでも自然に「この遊びはお金がかかる」、「この遊びは安い金額で遊べる」と感じているはずです。
例えば、休みの日に10時に家を出て、18時に家に帰ってきたとします。8時間遊んで使ったお金が4000円なら1時間当たり500円の遊びだったという考え方です。

私はスーパー銭湯や健康ランドが好きですが、風呂に入りながらいつも、「風呂ってなんでこんなに安いんだろう・・・」と思いながら浸かっています。同じ風呂でも料金は様々ですが外に出る時に支払った金額と楽しめた度合いとの比較が明らかに得した気分にさせてくれるから「安いなぁ」と感じるんだと思います。
中で食事をすれば支払額は高くなりますが、それはどこで遊んでもかかるお金だと思っているので、毎度毎度「風呂は安いなぁ」と感じてしまいます。

パチンコスロットと風呂では得られる感情が異質な物なので比較するのは難しいと思いますが、結局は「いくら使ってどんな思いをする事ができたのか?」という【お得感】【満足感】の違いによって、「また行こう!」と思うか思わなくなってしまうのかに差が出るのだと思います。


6月12日新装開店情報

新装開店のご案内です。

6月12日(水)は新装開店10時OPENです。

パチンコ導入機種は
CR花満開 麗 GLA(1/99)
CRFマクロスフロンティア 魂 キラッ☆(1/151)
CR北斗の拳 金色(1/179)
CR麻雀物語 ~麗しのテンパイ乙女~ M9AZ(1/297)(増台)
比較的遊べる機種を中心に厳選してみました。
麻雀物語は私の一押しです。8個保留の仕組みがサクサク消化を可能にしているのでそこが魅力です。
金色は本当に今更で申し訳ありませんが面白いのは間違いありません。MAXやハイミドルタイプでお疲れの方は一度お試しください。初当たりが軽いので楽しめます。

スロットは
喰霊 零 
戦国パチスロ 花の慶次~天に愛されし漢~(2台→4台へ増台) 

喰霊は中古市場で取引件数が急増している機種です。
慶次は導入後の結果が良いので増台します。


そして、前にもブログで書いた、例の「基板検査料」が重く圧し掛かるユニバーサル系ミズホから「ミリオンゴッド 神々の系譜 ZEUS ver.」も購入しました。しかし、ブログでも書きましたが基板検査に時間がかかるため、ZEUSだけは12日に間に合いません。1機種だけで開店するのは面倒ですが仕方ありません。6月末頃の登場予定です。

そして皆さんのお待ちかねと言うより、私自身が欲しくて欲しくてどうしようもない「バジリスクⅡ」が昨日34万円台に突入しました!
但し、需給バランスからすると、この先グングン下がる感じではなさそうです。頃合いを見計らって、30万円台前半の金額で手を打とうかなぁと考えています。7月中の導入は実現したいので、毎日バジの相場を分析しています。

 ところで幼虫が3匹蛹になりました。蛹になったのは予想通り青いフタ3つで、全てメス!やっぱり噂通り小さい幼虫はメスでしたね。

 
ギャラリー
  • あの人が喜んでいるはず
  • あの人が喜んでいるはず
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • パチンコ台が65kg?
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: