天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

2014年02月

ハーデス

【アナザーゴッドハーデス‐奪われたZEUSver.‐】
導入が始まりました。 

既に神が降臨された方もいらっしゃる事と思います。

私も実際に打ってみて負けましたが、なかなか面白いですね。

私の場合はGODシリーズは一度はGODを揃えるまで気が済まないと思っています。
そして大負けして二度と打たなくなる・・・つもりが・・・
そしてしばらく経って、大負けも忘れて何気なく打つと、結構大勝ちして、その後は「俺はハマらないぞ!」と、朝一高確なんかを拾ったりしているうちにまた大負けして二度と打たなくなる・・・大体GODはこのパターンですw

昨日のGODの全国データではコイン単価3.92円。コイン単価とはアウト1枚当たりの売上額の事です。
昨日のアウト(投入された枚数)は25140枚。売上額は98489円。凄い機種です。昨日は全国データで赤字だったので、通常営業に戻った場合はコイン単価は5円近くまで上がる可能性が高いですね。
皆さん中毒にならない様に気を付けて下さい。

GODシリーズは必ず一部の人にニーズがありますので、中古相場が落ち着いてきたら当店も導入しようと思っています。


解析情報について Part4

前回、クレジット判別でマガジンの巻き返しが始まったという所まででした。


しかし、そのレースに参戦してきたのが現在発行部数で1位となっている必勝本です。
私は10~11年ほど前に2年間に亘り、マガジンと必勝本とガイドの3誌を毎月全て購入していました。マガジン龍・必勝本DX・必勝ガイドMAXも全てです。店舗側ではなく、プレイヤー側としての購入です。しかも解析内容は細かい所まで、ページの下の小さい文字も隅々まで完全に読んでいたので、三大誌が当時どんなスタンスだったのかを良く知っています。

攻略誌にとって重要なのは「正確性」・「解析スピード」・「見やすさ」の3点です。
正確性は言うまでもありません。こちらは莫大なお金が掛かっていますので、高設定の挙動と言われてそれが間違っていたら大変です。
そして敵に勝つ「解析スピード」。3誌全部買う人は少ないでしょうから、どの雑誌を読むかで敵の数が変わってきます。正確性に拘りすぎて解析の公開が遅くなれば、設定師に先に知られてしまう場合もあります。
そして「見やすさ」。まとめ方が下手だと非常に分かり辛い。覚えるのにも一苦労です。

10年も前の話ではありますが、当時の順位は以下の通りです。

【正確性】
1位:必勝ガイド
2位:攻略マガジン
3位:なし
4位:必勝本

「3位:なし」、とは必勝本が飛び抜けて間違いが多かったから。
必勝本はお詫びの訂正も少なかったし、「解析値」と「実戦値」の表記が少なくて読んでいて不安が多い。
あくまでも10年前の話ですが、解析値も実戦値もどちらも書いていないので信じて打ったら、翌月号で平気で全然違う数字を書いてきたりするので、「解析値」と書いてくれないと信用がおけない。しかも「解析値」と書いておいてそれが間違っていた事も。


【解析スピード】

1位:必勝本
2位:攻略マガジン
3位:なし
4位:必勝ガイド

必勝ガイドはこの頃から、解析スピードが遅かった。必勝本の台頭で販売部数も減り、基板入手が困難になったのか、それともメーカーからの情報を入手できなかったのは知りませんが、とにかく解析スピードが全盛期に比べて遅くなった。恐らく路線転換して、人気機種を徹底的に深く解析する事と、勝ち負けには直結しない演出解析などを充実させて小ネタ集のような、超マニア向けな「読み物として面白い雑誌」を目指したのかもしれない。


【見やすさ】

1位:攻略マガジン
2位:必勝ガイド
4位:必勝本

攻略マガジンと必勝ガイドはレイアウトが非常に上手い。誌面の構成や、解析値の表の作り方が非常に良く出来ている。それに比べて必勝本は表のまとめ方がマガジンと必勝本に比べて少しレベルが低かった。
しかし必勝本は唯一ほぼオールカラーで、しかも当時マガジンとガイドはB5サイズの時代に、横幅がA4サイズになっていたため(縦はB5サイズ)2誌に比べて少し誌面が大きかった。
今は他誌も真似してカラーを大幅に増やして横幅も大きくなっている。


三誌それぞれの良さがありますが、トータルした(当時の)順位は

1位:攻略マガジン
2位:必勝本
3位:必勝ガイド

必勝ガイドは解析のスピードが残念なのですが、今でも私はコンプリート本などはガイドの物を購入します。やはり老舗だけあって1機種への拘りを持っていて中身が非常に濃くなっています。正にコンプリート本だなと思わせてくれます。

必勝本は後発だったので、あの頃焦っていたのかも知れないですね。最近はミスがだいぶ減ったようです。


そして現在、私が一番オススメなのは・・・やはり攻略マガジンがトップです。

昔ほど今は全てを読んでいないので詳細はわかりませんが絆の記事はどれも読みましたがマガジンがやっぱり1位です。解析なのか実戦値なのかをはっきり書いてくれるマガジンは非常に信用がおけます。

マガジンは「実戦値」の文字が数値のすぐ横に書いてくれることが必勝本よりも多く、必勝本は下の方に小さく「実戦値」となっていたり、それすら書かれていない事があります。解析値と実戦値では大きな違いです。

携帯サイトでマガジンが「絆のBC中にベル8連続入賞はAT確定」と書いたのですが、正しくは「BC中の8ゲーム全てベル入賞」の間違いでした。「ベル8連続入賞」では最初のゲームでリプレイでも、その後ベルが8連続したらAT当選と言う意味になってしまいます。マガジンも「8ゲーム全て」のつもりで書いたのでしょうが、読者によっては勘違いしてしまう人もいるでしょうね。
でもマガジンはこれをしっかりお詫びしています。そのようなマガジンの姿勢が更に正確な表現になっていく事を期待させてくれます。

ところでもう一度ネット上の解析サイトに話を戻します。

最近はネットでの有料会員登録も有りますがどのサイトが本当に自社で解析したり、メーカーから情報を入手したりしているのでしょうか?
基板入手には資金力が欠かせません。解析だって今やプログラマーはただのオタクではなく高給取りの方々です。サーバー管理料は出版に比べて安価なのかもしれませんが、それでもアクセス障害があったり、様々なコストは掛かるでしょうからどのサイトが三大誌と同じ様に自社で基板解析ができているのか私も知りません。
解析内容はスピードも重要ですから、自社解析している証拠はその解析値が公開された日で判断できます。

因みにスロマガ龍4月号には「絆はBC天井11回が選択されると、次回BC1回目でATが確定する」と掲載されていますが、スマホ有料サイトでは誤りを認めて、「BC天井11回の後は次回BC天井1回が選択される可能性が高い」であった事をお詫びしています。
しかし某有名解析サイトでは堂々と「11回の次は1回」と書いています。パクリ確定だなと思っています。


しかし、私もそろそろオッサンですから、いつまでも老舗の雑誌に拘っていても、最近はサイト有料会員登録料金を資金源に活躍してる所が無いとも限りません。なにか情報がありましたら是非教えていただきたいと思います。



~解析情報について~ 

終わり
 

解析情報について Part3

三大誌のメインの雑誌売上高は公表されている部数から算出すると

パチスロ攻略マガジン
発行部数30万部×680円=2億400万円

パチスロ必勝本
発行部数40万部×620円=2億4800万円

パチスロ必勝ガイド
38万部×520円=1億9760万円


それぞれの出版社からはこれ以外にも多数のパチンコスロット関連雑誌が発売されています。

月刊の「パチスロ攻略マガジン」は7日発売ですが21日に発売される、「パチスロ攻略マガジン龍(ドラゴン)」と言う雑誌があり、売れ方は同じなので単純に2倍の売上があります。これ以外にパチンコ版も出しています。特集号やコンプリート本や天井特集などもあります。

必勝本系の雑誌はマガジンよりさらに多く、ざっと計算しただけ10億円近くありました。セブンネットショッピングでは過去のバックナンバーも売られていますので返品された雑誌もある程度は捌けているのではないでしょうか。

必勝ガイド系は主要雑誌以外にも色々とあり、更に漫画も合わせると三大誌の中ではトップの売上があると思います。しかし、残念な事にガイドは解析スピードが遅く、値段も安くしないと売れないのではないでしょうか。
読み物としては非常に面白い雑誌です。


売上と言っても出版社や物流の取り分がほとんどで、解析をしている部署にいくら残るのかは知りませんが、雑誌に掲載している広告収入もありますし、ホールの雑誌イベント掲載料も重要な収入源です。
またこれ以外にもライターを使った実戦動画をWEB上で公開する事でそこからの収入も伸びていると思われます。

三大誌の編集部は最新台の基板を入手して解析するだけの資金力があってもおかしくない立場にあると言えます。メーカーとのコネクションもあり、三大雑誌に「解析値」と書かれた数値が外注を含む自社の解析である信憑性が非常に高いのです。

三大誌が解析情報の情報源として私が信用している点は二つ。
一つは解析値・実戦値・独自調査とはっきり明記してくれている事。
ネット上のサイトには「解析値」の表記をほとんど見かけません。本当に自社で解析していたら「自社解析!」と堂々と書くはずです。なぜなら自社解析には莫大なお金が掛かるからです。
もう一つは誤りをしっかり訂正して、「申し訳ありません」と紙面でお詫びしてくれる事です。お詫びしなくてはならいからこそ、次回はもっと正確な情報提供をしようと思うようになるからです。


三大誌の中で私が好きなのは「攻略マガジン」です。

攻略マガジンは創刊した翌年に必勝ガイドが創刊してます。必勝ガイドの末井編集長が自らメディアに登場した事で一気に必勝ガイドがマガジンを追い抜きます。
しかし、攻略マガジンも黙ってはいませんでした。ニューパルサーやHANABIの高設定を、手持ちのコインとMAXBETを利用してクレジット表示で判別する画期的な攻略法、「クレジット判別」を発表します。これは私もお世話になったのですが、これを考えた人は数学的な天才と言うより発想力の天才です。天才じゃないかもしれませんがすごい執念です。

これにより攻略マガジンが巻き返しを図ります。


つづく


解析情報について Part2

前回は次から次へと最新台の基板を入手するのはそれなりのコネと資金力がないと無理という所まで話しました。

ここで先に話しておきたいのはメーカーと雑誌編集部の関係です。
雑誌に掲載される情報には「独自調査(独自入手)」・「解析値」・「実戦値」とハッキリ明記されている時があるのをご存知でしょうか?

「独自調査(独自入手)」の文字が機械割(PAYOUT)の所に書いてある時は機械割はホールにとっても重要な情報なので、独自調査と言ってもメーカーが最初から発表してる場合も多いのですが、それ以外の場所に独自調査と書かれた項目はメーカーがわざとリークする情報による物である可能性が高くなります。
「解析値」は編集部が自社でプログラム解析した内容です。
「実戦値」は実戦した結果です。実戦値はサンプル件数が何件あるのかが重要で、参考程度に見ておくべきです。

この中の「独自調査」の項目がその雑誌の編集部とメーカーとの関係を表しています。
編集部にいた後輩の話では全く教えてくれないメーカーもあるし、教えてくれる担当者もいるという事です。
雑誌が創刊された数十年前はメーカーと編集部の関係は今の様な関係ではありませんでした。

昔はメーカーが情報をリークしなくても編集部の自社解析だけでROMの全ての解析をする事ができました。攻略に繋がる情報も、演出に関する情報も、プログラムされている全ての内容をプログラマー1人が全て丸見えの状態で解析できる程度の内容しか盛り込まれていませんでした。
その証拠に、私が若い頃に入手した昔の攻略ネタは大当り乱数がいくつといくつで、どのような仕組みでゲームが成り立っているのか、解析内容が見事なまでに完璧な物がほとんどでした。すっかり解析者にメーカーのプログラマーが負けている状態です。実際はメーカーのプログラマーも優秀なのでしょうが、それだけのコストが掛けられなかったのだと思います。

昔の雑誌にはそれこそ、「傷ネタ」と呼ばれる、正攻法な攻略法とは呼べない、ホールを大赤字に追いこんだり、島閉鎖を余儀なくさせられる様な一大スクープ解析情報が掲載される事もありました。そうすれば雑誌の読者が増えるからです。

後輩によれば最新台の試打会に申し込んだら、メーカー担当者に「○○○○(雑誌名)?来ないでくれる?」と言われた例もあったそうです。その位、攻略雑誌はメーカーにとって邪魔者扱いされていた時代もあったようです。

しかし、バブル絶頂は株価では1989年ですが、パチンコ業界は平成7年がバブル絶頂です。パチンコバブル崩壊後はメーカーも苦しくなりました。同じく雑誌編集部も基板が進化した為に、演出から何から全て解析するにはとても一人では解析不可能な所まで追い込まれていきます。設定差がある部分を解析するのがやっとで、演出の解析まで手が回らないというのが実情だと思います。
こうしてメーカーも編集部もどちらも苦しい状況になっていきます。

雑誌に掲載される事で急にその機種の稼働が伸びる例もあり、メーカーも多少の攻略法的な記事の掲載なら、むしろ好意的に受け止めるようになっていきます。
編集部も今の機種は膨大なプログラム量な為、メーカーの開発者からの情報を教えてもらった方が解析に費やす労力が軽減されるので、昔の様に傷ネタをすっぱ抜くような事をやめて、お互いに上手に付き合っていく方法を選択したのだと思います。
しかし、現在の雑誌を見ると、「独自調査」が多数あるメーカーと、ほとんどないメーカーが存在します。これは雑誌編集部と各メーカーとの関係がそれぞれ違う事を意味しています。

勿論、独自調査と言う部分全てがメーカーからの情報という事ではありません。
バジ絆の場合はユニメモのサイトでビリーを育てる「ビリトレ」というゲームをやると、ユニポと呼ばれるポイントがもらえ、そのポイントを消費して絆の極秘情報が見られるようになっています。私もビリーを育てて見ているのですが、雑誌にも書かれていなかった情報が書かれている時もあります。ユニバはユーザーに新たな情報を小出しにして楽しませようとしている事が解かります。

小出しにすると、その機種の解析情報の掲載期間が数ヶ月に伸びて稼働に繋がる場合があり、メーカーとしても雑誌編集部との関係は切っても切れない関係になっている所も多いはずです。



つづく

解析情報について Part1

このシリーズは3~4回に分けて投稿します。


ヘビーユーザーに欠かせないのが機種の解析情報です。

最近の機種は特に複雑化し、演出も多彩で、まだ一度も見た事のない演出を残したまま市場から消えていく・・・
みなさんは台の解析情報をどこから手に入れていますか? 
そしてその情報は信頼できますか?

私が信じているのはコンビニ等で売られている攻略マガジン・必勝本・必勝ガイドです。この三大雑誌は他の雑誌を圧倒しています。
なぜか?老舗だからです。もちろんここがやっているスマホ有料版も登録しています。ガイドはWEB版を出していないようですね。

攻略雑誌の先駆けとなったのは、今から30年近く遡りますが「パチンコマル秘情報」、続いて「パチンコファン」と言う雑誌だと思います。当時はスロットはファン人口が少なかったのでパチンコ雑誌がメインでした。
今みたいにコンビニがなかったので本屋に行かなければ買えず、多くの人がその雑誌の存在すら知りませんでした。店員も知らないし、周りの人もその存在を知らないので他人と差が付くわけです。
その後、「パチンコ攻略マガジン(1987)」、「パチンコ必勝ガイド(1988)」と続きます。最後に出てきたのが必勝本です。コンビニが普及した事で今では簡単に手に入ります。

今までこの3誌以外に攻略雑誌は多数出版されていますがどれも長続きしていません。三大誌が最後まで生き残っているのはやはり他の攻略雑誌と中身が違うからです。

現在はネットで簡単に解析情報が入手できますが、私はネット上に氾濫している解析情報のほとんどがこの三大誌からのパクリだと思っています。
三大攻略雑誌のマガジン・必勝本・ガイドが流す情報をそのままパクってネット上に公開し、中には有料会員登録までさせているサイトも有ります。
もし、皆さんが利用されている解析情報で、この三大攻略雑誌より確実に早くて正確な情報元があるようでしたら是非教えて頂きたいと思います。私も非常に興味があります。雑誌の発売日より早く、メーカーサイトにも載っていない情報を公開しているサイトです。
雑誌の場合はどうしても発売日が限定されますので、三大攻略雑誌のWEB版の方に早く情報が流れる場合もあり、三大誌のコンビニでの発売日より早く他のサイトで情報が公開されていても、良く調べるとそれは三大誌のWEB版の情報を流用してる場合やメーカーサイトからの情報の場合があります。


そもそも個人で台の解析をするのは無理です。最新台を個人では購入できないからです。発売から数ヶ月経っている人気機種を安くなってから1機種だけ中古市場から購入して、プログラムに精通した人が解析するならわかりますが、1台40万円もする最新台を次から次へと1週間から2週間で解析情報を公開するのは資金的にも労力的にも無理です。
最新台を導入しているパチンコ店の知り合いがいたとしても、基板には封印シールが貼ってあって、一度剥がすと痕跡がハッキリ残るようになっているので、封印シールを元に戻すには偽造するしかありません。現実的に無理です。

ではどうやって三大誌は基板を入手しているのかと言うと…
雑誌名は言えませんが、以前三大誌の編集部で働いていた私の後輩から聞いた話です。基板の入手経路は編集部員は誰も知らなかったそうで、最新台1台の基板を50万~100万の金額で上層部の人間が入手していたそうです。
考えられるのはコネクションのあるどこかのホールが例えば最新台を5台購入して1台は解析用として50万の金額で編集部に売却する方法が考えられます。
横流しするホールとしても毎度毎度警察検査の後に直ぐに撤去していたら、メーカーの営業マンが来店した際に「あれ?1台足りなくないですか?」とか言われますので、営業マンに「内緒ね」と口止め料が発生しても不思議はありません。新台の価格そのままで入手するのはほぼ無理だと思います。何かしら+αのお金が発生します。
どんな方法にせよ、基板を入手するなど、素人では非常に難しい事は間違いありません。


つづく
 

3月・4月・5月

当社は2月が決算です。
3月1日から来期がスタートします。

先日本社で役員との面談があり、そこで色々な事が決定しました。
先ずは修理に関する事ですが、現在ご迷惑をお掛けしている事が結構次々と直っていく予定です。直りましたらまた報告します。

4スロサンドの自動補給も一部直ります。
また、ジェットのチケットプリンターの液晶が薄くなっているのも直るかもしれません。
カウンターのカードリーダー液晶も修理する予定です。

修理以外にもお客様に喜んでもらえる設備投資やサービスに使っていい予算が、予想以上に許可がもらえましたので3月・4月・5月の3ヶ月は特にご期待ください。

フリーな予算も一部ありますので、もし故障や調子が悪い箇所などがございましたらコメントでお寄せ下さい。

 

違う部品とは

今入った情報です。

赤パネルと青パネルの部品の違いとは、実は電源BOXだそうです。
ユニバさんとは違うメーカーの営業マンの方がわざわざ「違いは電源BOXです」と、店にご連絡を下さったそうで、電話を受けた主任から、今連絡がありました。
○○さん、情報提供ありがとうございました。


最近実は困っている事があります。

それはブログのアクセスが増えたために、慎重に書かないと読者の方に間違った情報を流してしまう可能性があるからです。

絆の型式の違いについても、適当な事は書けませんので、「聞いた話は聞いた話」、「自分の推測は推測」と本当の事を書くように心がけています。書き方がハッキリしている時は内容に自信がある時です。

アクセスが増える事は私にとっては本当にうれしい事です。
しかし、googleで、「バジリスク絆 赤パネル」で検索してみて下さい。2位にヒットします。yahooでは8位にヒットしています。「バジリスク絆 伊賀Ver.」ではgoogleで1位、yahooで10位です。

以前「ドライブスルーゴミ箱」がyahooとgoogleで1位になりましたが、それ以来、時々色々な検索ワードで検索してみるようになったのですが、調べてみると様々なキーワードで上位ヒットしている事が分かってきました。

例えば「ゴト師」。「ゴト師」で検索するとwikiが1位で2位がこのブログです。
「鉄拳デビル ゴト」はgoogle、yahooでともに1位ですし、「パチンコ店 店長ブログ」ではgoogleで2位になっています。
業界関係者の方や、パチンコスロットファンが検索する可能性のあるキーワードの内容は特に注意して書くようになりました。

先日10万ページアクセスの事を書きましたが、その後もアクセス数は増えて220名の方が見てくれるようになっています。本当にありがたいことです。
それだけに内容には充分注意して、書くようになりました。


コノハムシは私の趣味ですが、パチンコと違って全くのど素人です。それなのに「コノハムシ」ですら13位、「コノハムシ 卵」では8位です。上位にヒットすると、コノハムシに情熱をかけている人たちに温度管理の事などをいい加減に書いては失礼です。
これから更にアクセスが伸びていくようでしたら、もっと慎重に書かなくてはなりません。

一番大切なのは自分の発言に責任を持つ事。知らない事は知らない、想像で書いている事は「想像ですが・・・」、他人から聞いた話は「聞いた話ですが・・・」、しっかりと分けて書いて参りますので、その書き方を良くご覧頂いてお読み下さればと思います。

電源BOXが違うという話は「他のメーカーの営業マンの方が寄せて下さった情報」です。
ユニバさん違っていたら店に電話してください。


赤パネルの型式の謎

コメントにて絆赤パネルの「型式名」が青パネルと違う事についてご質問を戴きましたのでお答え致します。
真相はユニバの偉い方に聞かなければ分かりませんが私の知る限りでの知識の中からお話します。

しかし皆さん、プレイヤーなのにどうしてそこまで詳しいのでしょうか?
勝ち負けに関係ない、ほとんどマニアな世界なのですが・・・


型式とは正式名称みたいなものですが、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」は青パネルと赤パネルでは型式が違います。
青パネル=バジリスク絆MK
赤パネル=バジリスク絆TK

型式が違うという事はどちらも検定をパスした事を意味しています。
どう違うのかと言うとメーカーは「同じです」と言っています。

しかしそこには大人の事情が隠されている場合もあります。

検定とは、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第20条第5項の規定に基づいて、国家公安委員会の指定試験機関である、通称「保通協」と呼ばれる「一般財団法人 保安通信協会」が、都道府県公安委員会の委託を受けて遊技機の「型式試験」を行う事です。

違うパネルでも型式は同じなのが一般的で、私の知る限りでは絆の様にパネル違いで型式が違う機種はちょっと聞いた事がありません。パネルの絵柄違いは検定をパスしなくても販売はできます。
海物語桜ライトは2つの枠色があり、それぞれ型式が違う珍しい機種です。

しかし、ニューギンの得意技である、「枠の種類違い」の様に、枠その物の形状が違う部品を使用する場合はそれぞれ検定を通過しないと発売はできません。コメントでも頂きましたがCR慶次焔の様にKAZE枠と轟枠を二つ発売する場合はそれぞれ検定を通す必要が出てきます。
CR花の慶次~焔L2-V =KAZE枠
CR花の慶次~焔L2-VX=轟枠
です。
P-WORLDで検索するとセル盤しか画像が無いので同じ機種に2つの型式がある様に見えるだけです。


絆赤パネルは遊技には関係ない部品が一部だけ違う為に違う型式になったという話を聞いたのですが、違う部品をわざと使って検定を2台通過させた可能性は否定できません。そこまではユニバの偉い方に聞かないと真相はホール関係者には分かりません。そして教えてくれるはずもありません。


絆のパターンとは違いますが、マイジャグラーⅡは同じパネルで2つの型式名があり、
2012年発売の台は「マイジャグラーⅡK」
2013年発売の台は「マイジャグラーⅡKK」
の二つが存在します。
本当は2012年バージョンは筐体上部のパネルに描かれたピエロの左手がパーになっていて、2013年バージョンはピエロの左手がピースしているので、微妙に違うのですが。

しかし、これには理由があります。北電子は新台が売れたからと言って「もっと作っちゃおう」とはやりません。
北電子は発売台数を限定する事で買ってくれたホールの信用を得ています。増産するという事は近隣ホールに購入されると、先に買ったホールにとってみれば敵が増えてしまうわけですから、限定してくれれば稼働が安定します。北電子としても台数を限定する事で稼働の好結果が残せるし、中古機市場の価格も高値で維持されるので、過剰な供給をしない方が次のジャグラーをまた購入して貰えるメリットがあります。赤字メーカーが稀にヒットした機種を何とかして必死に増産しようとするのとは違って、北電子は良循環になっているので余裕があるのだと思います。

マイジャグラーⅡは余りにも実績が良かったので恐らく購入を見送ったホールから「もう増産しないのか」と問い合わせが多かったはずです。北電子としても今まで築き上げた「増産しない事で得た信用」を崩したくない反面、ここまで大人気のマイジャグラーⅡならもっと売りたかったはずです。

そこでただの増産では格好がつかないので新たに型式試験をパスさせて、検定の有効期限が長くなったマイジャグラーⅡを発売すれば、ただの増産よりは少し聞こえが良かった・・・という事ではないかと想像しています。
北電子さん間違ってたらすみません。

赤パネルは発売当初2000台と言われていて、現在は3000~5000台になるのではないかと言われていますがそれも本当の所はわかりません。

また、「赤パネルは甘い」と市場では噂されていますが当店にとっては嬉しい事ですが本当に甘すぎたら困りますが・・・
それも本当かどうかはわかりません。青パネルの様に台数が多ければ全国データも安定しますが、赤パネルのように台数が少なければ数店舗の情報では甘いと決めつけるのは早計です。

メーカーには様々な戦略がありますから、考えればいくらでも想像できます。

今回の絆赤パネルは最初の受注段階では無かった話ですから、突然降って湧いた話です。
ユニバに何か意図があって赤パネル用の型式を取得したのか、それとも特に意図せず2台検定通過したために青じゃなくて赤パネルで出す事になったのかは、むしろ私の方が教えて欲しいくらいです(笑)



パチンコ・パチスロランキング

幻の取扱説明書

バジリスク絆、設置完了しました。
明日10時OPENです。

kizunasetti

画像では伝え切れませんが本物は発色が一味違います。
設置台番は665番台と666番台です。狙ったんじゃなくて偶然です。


去年私が異動して来て気が付いたのは新台や準新台に差す札がない事。
そこで直ぐに作製したのが「新台」「準新台」の札と、もう一つはスタッフから「コレいつ使うんですか?」と笑われ続けて一度も使う事なくずっと眠っていた「最新台」と書かれた札。

一年の眠りから覚めた「最新台」の札がこれです。 

saisinndaifuda
 
ものすごいホコリがかぶってたのでキレイに拭きました。


最新台を導入すると必ず付いてくるのが「遊技機の取扱説明書」。

最新台ばかり導入している店舗にとっては筺体の仕様がガラリと変更された場合以外は取扱説明書など、その辺に放置されている場合も多いと思います。
しかし、中古機しか導入しない店はいつもこの説明書が付いてこないので非常に苦労しています。

宇都宮店も最新台は2機種だけでしたから、三年振りに見たのではないかと思われる、幻の「遊技機の取扱説明書」がこれです

torisetu1

これを見たスタッフからも「おぉーー!」っと、歓声が上がっていました。もしこのブログをご覧の繁盛店のホール関係者の方がいらっしゃいましたら、取説はスタッフから歓声が上がるほど大切な物である事を知って頂きたいと思います。

この説明書には遊技の方法、台の点検方法、エラー発生時の詳細、台情報出力の詳細、ボリュームの場所、リセットボタンの場所・・・等の営業時のトラブルに欠かせない情報が事細かに説明されています。
メーカーは数機種同じ筺体で発売すると、新しい筺体を開発してきます。これが無いと様々なトラブル時にメーカーに問い合わせたり、自分で調べたりしなくてはなりません。

どんな事が書かれているのかと言うと・・・

例えば今も昔も変わっていない、全メーカーほぼ共通の設定変更の方法が、どうしたらそんなに長く説明できるのかと思う位に長々と説明されています。

torisetu3

次ページ↓
torisetu2

設定を担当する事になったスタッフに口頭で30秒以内に教えられる設定変更方法が詳細2頁に亘って説明されています。


次に遊技方法です↓

torisetu4

4.1秒は1ゲームの規定秒数です。ウエイトが掛かるのはこの為です。

79.92回転/分というのはリールの回る速度です。
また、ストップボタンを押してから190ms以内にリールが停止するようになっている事が書かれています。
190msは0.19秒ですがこの関係で最大4コマスベリが決まっているのです。実際は計算するとこの機種は5.31コマなのですが恐らくリールの制御か小役の組み合わせが関係して4コマになっていると思われます。


torisetu5



この下のようなリール図柄の組み合わせを説明するページは全部で30ページもあり、マニアにはたまりません↓

torisetu6



↓このページは「遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則」に定められた難解なワードがびっしり書かかれていて、これを理解できる人はかなりのマニアです

torisetu7



ヤフオクなどで出品されていますので、大好きな機種の取説を落札して、読書がてら読んでみるのも面白かもしれませんよ。


バジリスク絆伊賀Ver. 届きました

今日の夜は絆の入替です。
明日は13時OPENです。

絆の赤パネルが昨日納品されました。 

kizunakyoutai

電源を入れてないのに台からオーラが出ている様子が画像からも伝わってきます。
誰がどう見ても青パネルより出そうな気がしませんか?
あれっ?私だけですか?

MAXBETとメダル投入口の周りの部分は赤い艶消しメタリックになっていて、何とも言えない高級感が漂っています。

明後日18日(火)、電源投入後の神々しく輝く、バジリスク絆伊賀Ver.の実物をどうぞご覧ください。

大宮で

バジ絆で2日連続フリーズしてから、次は2月3日に12000円負けたという所までは皆さんにも報告済みです。
その後も絆は打ってます。

2月 9日 +10,000円
2月10日 +10,000円
2月12日 ▲16,400円

短時間なので金額の幅が少ないですがそれなりに楽しんでいます。

2月12日にBC後484Gで捨てたお姉さんに「もうすぐ天井BCですよ」と教えてあげたのは私ですよ。もしこのブログ見ていたら思い出して下さい。

そして昨日2月13日。
昨日は大宮で用事があったので、ついでに西口で今熱い戦いを繰り広げている、巨艦店舗のお店へ。
やっぱりバジ絆の稼働が気になります。と言うより絆が打ちたいだけとも言えますが。

22台中20台稼働中。
良いとも悪いとも言えないデータの空き台に座り、その後良さそうな台が空いたので直ぐに移動。
大宮のプレイヤーはこちらに比べて明らかに滞在時間が短いですね。空かないかなぁと思っていた台が見事に空きました。大宮はグルグルお客が変わっていきます。

投資は9000円。暫く打って、5~6回のBT当選を繰り返して少しずつメダルが微増。

「おい、おい、ちょっと待てよ。その書き始めからすると、まさかまたフリーズしたとかじゃないよな?」と言われそうですが先に言っておきますがそれはありませんw


微増しながら、また浅い所でBTに当選したので、おもむろにBETを押すと・・・

アイツが来ました!

これまで絆では隣の人も含めて一度も見ていなかった天膳様がいきなり登場です。絆では80%ループなのかまだ分かっていませんが、今まで隣の人も含めて一度も天膳を見ていないので恐らく80%ループの可能性が高いと思います。
写メの準備も虚しく、画面が消えてしまいました。今はブログやfacebookやLINEなどの影響で写メを撮る人も多いので、ユニバさんにはせめて天膳画面はそのまま残しておいて欲しかったと言いたいですね。
もしかしたら勢いでレバーONしていたのかも知れませんが、焦ってて良く覚えていません。天膳が出た人はどのタイミングで消えてしまうのか確認して教えて貰えないでしょうか?

そして、その結果はただの5連でした。

すると・・・

突如無想一閃に突入!

な、な、なんと一発で開眼!
真瞳術チャンス当選確定!!

・・・になったのは左隣の女の子でした。
でも乗ったのはたったの1個。残念だったね・・・次回があるよ。


最終結果は+22600円でした。これで今の所6回打って合計+119200円の勝利。
朧BCの最終画面に出てくる月の形でBC回数天井がある程度予想できると聞いているので、止め時は朧BCを選択して判断しています。

弦之介BCは1回目のベルで告知されると高設定の可能性があるとか・・・
直ぐにその台をやめない覚悟がある時は弦之介BCを選択するのが良さそうですね。

天膳BCはあの告知音がヤミツキになるようで、周りを見ているとかなり人気があるようです。しかし、ベル1回目告知があると高ループ率BTが判ると言うだけなので、それが本当だとしたら朧と弦之介のように立ち回りには関係がありません。 ガッツリこの台で打つと思った時に選択するべきなのでしょうか?
これはスロマガと必勝本からの情報です。まだ解析が進んでいないのであくまでも参考までに。

そしてついに赤パネル伊賀Ver.が明日届きます。
残念ながら私は明日公休日なので、主任には「触らないでくれ」「見ないでくれ」と言っておきました。

主任は「ベタベタ触っちゃいますよ」とか言ってましたw

10万ページ

お蔭様で、このブログの累計アクセス数が本日10万ページを超えました。

アクセス数とはベージビュー(PV)の事で、一人が数ページ見れば数ページ分カウントされます。
訪問者数の累計人数は現在27,803人です。

ブログを書き始めた日を調べてみたら、昨年3月12日に初めての記事を書いていました。 
総投稿数はこの記事が202本目の記事でした。
11ヶ月で10万ページに達した事になります。いつもご覧下さっている皆様にこの場を借りて御礼を申し上げます。

また、たくさんの方々からコメントも戴いており、累計コメント数は私の返信を除いて410件戴いております。
これはお店にとって、また私にとっても財産ですね。ブログが続いた理由は、このコメントにあると思っています。
お寄せ頂いたコメントの中から様々なサービスが生まれました。または直接サービスに結びついていなくても、間接的に新たなサービスのヒントになったもの数えきれないほどあります。たくさんのコメントを本当にありがとうございます。

ブログを始めて良かったと思う事のもう一つに、「ブログが自分の背中を押してくれる」事でしょうか。
コメントの返信に「やります」と書いたら、お客様との約束なのでやらなくてはならない。ブログで何かを書けば、それはきちっとした形で実行しなくてはならない。

何もブログに書く事が無い時は、お店が前に進んでいない証拠。何か行動を起こさないとブログの中身だって詰まらなくなっていきます。
ブログのおかげで仕方なしに重い腰を上げた事がたくさんあります。アームチェアも無料コーヒーもお茶も耳栓も、ブログに書かなくてはならないからこそ、妥協しないサービス内容にしたのだと思います。

これからもブログを通じて、皆様からの様々なご意見を聞かせて頂き、私自身もブログを書き続ける事で、スグにサボろうとする甘い自分を上手くコントロールしていこうと思っています。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

栃木で強盗

昨日、宇都宮にあるZENT御幸店で2800万円が強奪される事件が発生しました。
この店は私が宇都宮店にいた時に良く通っていたお店です。 
午後4時50頃の営業中の犯行で、刃物を持った2人組の男に脅されて、男らは刃物でショルダーバッグのひもを切ってバッグを奪い逃走したの事です。

営業中に事務所に現金を運ぶ途中で強奪されたらしいのですが、監視カメラは店内以外にも駐車場にも設置されているのが普通ですから逃走した方向もある程度はわかるはずです。

昨日は祝日で稼働も良いお店なので多数の目撃者がいるはずです。一人は目出し帽、一人は帽子にマスク姿だったとはいえ、計画的な犯行でしょうから、事前に店に訪れてどのタイミングで奪うのか考えていたと思うので、数日前に素顔で映っている事も考えられます。着ていた服などから、以前に見覚えがあるなど、誰か覚えていた人がいればいいですね。
よっぽどお金に困っていたんでしょうね。


先日、当店にて、お客様より「怪しい男がいる」とスタッフに情報提供がありました。
強盗ではありませんが、詳しく書けませんがある不正の可能性がある行動をしていました。
カメラにもその様子が映っており、その男性の顔も覚えていますので、次回来店された場合はカメラでマークする事になります。

何か「おかしいな」と思ったり、 「もしかしたら」と思うようなことがあれば是非スタッフにお知らせください。
もちろん、情報提供して頂いたお客様には絶対にご迷惑が掛からない様に、誰からの情報であるかは秘密にさせて頂きます。

大雪なのに

いやあ、昨日の雪凄かったですね。

しかし、あれだけ天気予報で10年一度の大雪だと言われているのに、朝一から来店するお客様や、外はもう15cmは積もっている状態で更に雪が激しくなっているのに、普通にプレイしているお客様を見て、「この人たちはどれだけパチンコスロットが好きなんだ」と驚かされました。
それでもさすがに通常の土曜日とは比較にならない位、多くの方が早く帰られたようですが、最後まで残っていた方々は筋金入りのパチンカー・スロッターですね。

駐車場の深い雪、凍りつくフロントガラス、ガラスは全面雪が付着して取り除くだけでも一苦労です。私だったらさすがに昨日の大雪では行かないと思います。 

昨日はスタッフの手が空く時間は全てお客様の車の雪を落としていたのですが、それでも全然間に合わないペースでどんどん積もってしまいました。本当に10年に一度の大雪でしたね。

今朝は路面凍結を心配して早く家を出たのですが全然平気でした。 
今日お時間のあるお客様は屋台も開催していますのでどうぞご来店くださいませ。

18日のポスター完成

18日新装のポスターが完成しました。

最近は新装のチラシやポスターは主任がメインで担当していたのですが、今回は私が担当しました。
絆導入で一番喜んでるのはどう考えてもお客様じゃなくて私ですね。


bajiposuta-
 
どうでしょうか?

基本はいつも明るめの色で作るのがFANTASYLAND風なのですが、今回は敢えて黒背景にしてみて、例の「愛する者よ 死に候え」 も入れておきました。

明日は大雪だというのに、一足早い桜が目を引きます。

広告代理店の営業担当の方によれば、「DEBUT」のDは敢えて筐体で隠れている事で立体感を出しているらしいのですが、そんな所誰も見てないと思いますが・・・

 一番下に「こだわりの赤パネル」を入れてくださいとお願いしたら、「こだわりの赤パネル登場!」になっていたので、「登場は取って下さい」とお願いして、「こだわりの赤パネル」になりました。本当は「!」も要らないと思うのですが、これまたそんな事誰も見てないですよね。

因みに最初の校正では、桜吹雪が天膳様の顔にかぶってました。バジで天膳の顔が見えないなど有り得ないと思ったのですが筐体がでか過ぎたので小さくしてもらったら自然に天膳の顔が見えるようになってました。

もう一つは「愛する者よ・・・」が最初は弦之介の顔が見えるようにもっと下のほうにあったのですが、それも「弦之介はどうでもいいから、愛する者よ・・・はもっと上にしてくれと修正をしています。
そしたら、「2行じゃなくて1行で行きますか?」なんて言ってきたので、私が撮ったフリーズ画像を送信して「本物はこんな感じなので、2行にしてください」と言っておきました。

でも、新車の小さな傷が目に付くのは自分だけなんですよね。
お客様は、「あっ?18日、絆が入るんだぁ」・・・スタスタ・・・って歩いていっちゃいますよね。

耳栓

スロットコーナーの分煙ボード設置後、お客様から「台の音量が大きい」というご意見を何度か頂いております。

分煙ボードは隣の台の音が聞こえなくなる半面、自分の台の音がはっきり聞こえます。そのため、今までは気にならなかった音量も、うるさく感じてしまう時があるようです。

スロットには大中小のボリューム調整しかできない機種と、5段階や10段階で調節出来る機種があります。
当店では新台入替時に、全台音量を全て「中レベル」にセットし、数字段階調整の機種は中に相当するレベルに一旦セットします。その後、実際にスタッフが試し打ちを行い、「中」でもうるさい台の場合は更に下げるようにしています。
しかし、特定の演出の時だけ極端に音が大きい機種も多く、その場合はその演出が出ないとスタッフが気が付かずに「中」のままになってしまいます。
 
お客様より「小さくして欲しい」とご要望があった時はその場でボリュームを下げているのですが、音の大小はお客様によりそれぞれですので、後日違うお客様がその台に座り、「ボリュームを上げてくれ」と言われる場合もあります。

そこで、昨日から「耳栓」を無料でサービスする事にしました。お一人様1日1個までとさせていただきます。
ケース入りでは金額的に無料提供が難しいので袋入りです。全員のお客様が使うわけでは無いし、 どうぞご自由にお使いください。できればその場で使い捨てはご遠慮いただきたいのですが、失くしたり、汚れたり、持ってくるのを忘れた時などはどうぞ新しい物をお使いください。

設置場所はスロットコーナーと、パチンココーナーにそれぞれ一箇所ずつ設置します。

スロットコーナーは4スロ両替機左横↓

mimisenn3

mimisenn4


パチンココーナーは無料コーヒー左側↓

mimisenn1


mimisenn2


集中力倍増です。
私はうるさい店の場合は耳栓をするのですが、駐車場に着く前にその日の戦法ばかりに集中してしまい、いつも車内に耳栓を忘れてしまい、しばらく打って、この台はイケルと思ったら車に耳栓を取りに行きます。
店に戻って耳栓をした状態で座り直し、仕切り直して集中した状態で打ち始める時の瞬間が好きですw

足の速いカメ

私がこの店に異動して来たのは昨年の1月21日です。

この一年間がどんな成績だったのかをグラフにしてみました。
昨年1月から先月の1月までの13ヶ月間の集計グラフです。
青の折れ線グラフは月間売上高の推移。
赤の折れ線グラフは月間稼働人数の推移です。

昨年1月を100%として、1ヶ月毎にどんな変化をして行ったのかを表しています。

 売上グラフ

今でもガラガラの3流店舗は変わりませんが、これでも確実にお客様が増えている事が分かります。
このグラフから言える事は、「売上の伸び率」より、「稼働人数の伸び率」の方が高いという事です。
一人あたりの投資金額が少しずつ下がっているという事です。これは非常に良い傾向です。
これは4スロ増台と10スロ新設が大きく影響しているのは間違いありません。

4スロ増台と10スロ新設により、221台あった20円スロットが現在は126台。本来はこれだけ大幅な20スロ減台を行うと、それが足を引っ張って売上が下がってしまうのですが、あの手この手で20スロの売上減少を抑えた結果、全体稼働も全体売上も上げる事が出来たのです。


普通は、低貸しを始めたり、低貸し台数を増やすと、稼働人数は伸びても売上が下がってしまうのがパチンコ店の大きな悩みです。その売上減少が粗利益の減少に繋がり、徐々に経営が苦しくなっていき、最終的には「低貸しをやらなきゃ良かった・・・」というパターンで倒産する会社もあるのが現実です。

低貸しを大幅増台して、今までガラガラだった駐車場にある日突然たくさんのお客様が押し寄せます。
それまで4円・20円で戦ってきた台が突然低貸しになるので、低貸しへ移行した瞬間はお客様にとっても「こんな機種が低貸しで打てるの?」と大変喜ばれます。しかし、売上が減少するので次の手を打たなくてはなりません。
ところがそれが出来ないのが人間です。ウサギとカメの話で言えば、急にお客様が増えたのを見て、ウサギは途中で昼寝をしてしまいます。

それを絶対に昼寝しなかったのがFANTASYLANDです。
一年前の当店は正直苦しい経営でした。でも今は違います。投資は最小限に抑えています。一年前に比べて明らかにお客様への還元率を上昇させる事が出来ました。

しかし、この程度で満足する私ではありませんので、これからの一年も、もっと店内の遊技環境やサービスを改善し、更にお客様に還元できるようにウサギにならず、【足の速いカメ】で頑張って参りますので、応援宜しくお願い致します。

ついに・・・

新台入替と言っても最新台じゃなくて本当は中古台なのがFANTASYLANDです。

昨年1月21日に異動して来て早一年。この一年間に一度も本物の最新台を導入した事がありません。
こんな中古台しか導入しない店舗に毎日御来店下さるお客様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


ここで、皆様に重大発表がございます。

そんなFANYASYLANDに、遂に最新台が登場する事になりました。


そうです。

当店が入れられる最新台と言えば、もうこれ以外に他はありません。


kyotai_02_l


バジリスク~甲賀忍法帖~絆 (こだわりの)伊賀Ver.

正式に導入決定しました。

他店で既に誰かの手によって傷つけられ、筺体の板に既にネジ穴の開いた中古台ではなく、正真正銘の新台です。身分相応に2台だけではありますが、2月18日(火)新装OPENです。

同じ絆でも、闘士を掻き立てる赤パネル。同じ無想一閃でも当たりそうな気がする赤パネル。
負けそうな気分でも、この筺体を見た途端に、「もしかしたら・・・」と思わせる情熱の赤。

バジⅡと同じバズーカ筺体。
驚異の重低音を生み出すバズーカサウンドシステムを搭載。
5スピーカー、大口径160mmウーファーが生み出す臨場感はバジⅡで既に実証済み。
上乗せ時の半径数mに轟きわたる重低音がバズーカ筺体最大の魅力です。

また、絆システム搭載で争忍の刻の面白さが格段にアップしました。
バジⅡでは消化ゲームの要素が強かった追想の刻も、出現キャラで絆高確を示唆したりと、随所に新たな機能が追加されています。

2月18日、ご期待ください。


伊賀Ver.
ユニバ広報・IR室

もしかしたら・・・

初導入以来、驚異の稼働を見せている【バジリスク~甲賀忍法帖~絆】。
木曜日・金曜日と2日連続フリーズして、土日はどうせ超満席なので打たずに我慢していました。

そして調子に乗って昨日も行って来ました。
2日連続フリーズなら面白いのは当たり前。負けても面白かったのがバジリスクⅡ。絆も一度は負けてみないとお客様の気持ちも解かりません。

金曜日に高設定らしき絆に座った時はBC(バジリスクチャンス)に入ればほぼBT(バジリスクタイム)に当選したのに、昨日はBCからの非当選が多い。BCスルー回数は初代同様に天井に関係してくるので、非当選が連続すると追ってしまうのがユニバの狙い。
前回、前々回打った時はBCから高確率で当選したのに、連続して非当選だとBC一回が約40枚なので苦しい展開に。でもBC一回40枚だけに結構当たる。バジⅡの重さから考えるとそれもありです。
それと巻物の音が熱くなったのは、絆では巻物のレア役としての価値が上がったかららしい。

と・・・

巻物が揃い、次ゲームレバーON。

すると、再び巻物が出現!!


「んっ!?」

こっ、これは!!

まさか・・・



・・・なんでもありませんでした( ̄- ̄;)

画面が真っ白にならずに頭が真っ白になりました。


調子に乗っている私に神様が味方してくれるわけもなく、12000円負けて帰って参りました。
一時は1200枚位あったのに、ブログ読者の皆様に、「えっーー!!3日連続フリーズかよぉ!?」と思って頂きたくて、AT機なのに掟破りの22時20分まで打ってしまいました。
それこそ、その時間にフリーズしたら悔しいだけです。

皆様の「3日連続なんてあるわけねぇだろ!!」というお言葉が聞こえて参ります・・・

P-WOLDの設置機種欄について

皆様、一度は見た事があると思いますが、P-WORLDの各店ホームページの下の方には「設置機種」という欄があります。
貸玉料金別に区切られて、何の機種が何台設置されているのかが表示されています。

あるお客様より、ブログのメッセージにて「何機種かリンクが貼られていないので直して欲しい」とのご要望を戴きました。

今回、この場を借りてご説明させて頂きます。

ご指摘の数機種は「ゴト対策」の為に、敢えてリンクさせない様に設定しております。

設置機種の欄に正しい名称を入力すると、P-WORLDの機種データベースとリンクして、お客様が設置機種の機種名をクリックしただけで、PーWORLDの「機種インデックス」のページに飛び、その機種の詳細情報が見られる様に設定されています。

ゴト師は特定の機種を狙っているため、P-WORLDの機種インデックスを使って、狙っている機種の全国の設置店を探しています。その際、正式名称で登録した機種はゴト師が機種名から設置店舗を検索する際に引っ掛かってしまいます。
その為、ゴト被害が多発している機種や狙われそうな機種は敢えて掲載しない店舗が多数あります。

当店も、全国的に被害が多発している機種の場合は全く掲載しない場合もあります。
但し、機種によっては掲載しないと一般のお客様に、「この店には設置されていないのか?」と思われてしまわない様に、正式名称の後に★マークをつけたり、通称などを使ったりして掲載する事で、ゴト師の設置店検索にヒットしないように工夫しています。

数機種が機種情報とリンクしてないのは上記の理由ですので、何卒ご理解下さいます様お願い申し上げます。

尚、これ以外の理由で機種名や、スペックが間違っている等のミスがございましたら、コメントやメッセージにてお知らせ下さいませ。
 
ギャラリー
  • 今年も出ました
  • 今年も出ました
  • 今年も出ました
  • ココスヤシにタマシダを植えました
  • ココスヤシにタマシダを植えました
  • ココスヤシにタマシダを植えました
  • ココスヤシにタマシダを植えました
  • ユニバカ×サミフェス 2017
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー】アド街ック天国編
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー】アド街ック天国編
  • 【悲報】ブログDEダイエット結果報告
  • 【悲報】ブログDEダイエット結果報告
  • 【悲報】ブログDEダイエット結果報告
  • 【悲報】ブログDEダイエット結果報告
  • ファンタの海水魚水槽 【YouTube動画】
  • ファンタの海水魚水槽【最新情報】
  • ファンタの海水魚水槽【最新情報】
  • ファンタの海水魚水槽【最新情報】
  • ファンタの海水魚水槽【最新情報】
  • ファンタの海水魚水槽【最新情報】
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード