天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

2014年05月

スタッフ紹介 自分編 Part3

※今日の内容はちょっとマニアックなので、細かいのが嫌いな方は飛ばしてください。
しかもちょっと長いです。時間のある時にお読み下さい。


あっ、ちなみにこのブログは家で書いていますので、仕事サボって書いてるわけではありません。


ブラボー10の攻略法を完璧に覚えるのに、丸2日位は掛かったでしょうか。

その攻略法には「空回し」「ベタ押し」「コマ押し」という、3種類のリーチ目が書かれていました。
「空回し」とはボタンを押さなくてもそのまま3桁デジタルが高確率で揃ってしまうリーチ目でのことです。
「ベタ押し」はベタ押しのリーチ目が出ている状態でタッチセンサーボタンに最初から触れたままにしておくと、次のデジタル回転と同時にデジタルが止まり始めて、そのまま揃ってしまうリーチ目です。
「コマ押し」とは、中デジタルの数字から左デジタルの数字を引いて、その差の大きさによってボタンを押し分けるリーチ目の事です。
どれも絶対揃うのではなく、良く揃うリーチ目や時々しか揃わないリーチ目があります。


例えば、空回しの場合は137のリーチ目はボタンを押さなくても111が揃います。同じく359は333が揃います。137も359も、数字の形は同じで、覚え方としては、「左デジタルが奇数で、左に対して中が2つ大きく、左に対して右デジタルが4つ小さくなっている。揃う数字はリーチ目の左デジタルと同じ数字が揃う。」と覚えます。
空回しは他にも087で777が揃うリーチ目など多数あります。209は087と形は同じなので999が揃います。
攻略法には覚え方まで親切に書かれていないので、膨大な数字の羅列からその基本法則を自分で見つけます。


ベタ押しは874の時に予めボタンに触れておくと次の回転で999が揃います。朝一良く当たるリーチ目です。147はベタ押しすると333です。

空回しもベタ押しも100%当たるわけではありません。なぜなら左デジタルが最初に停止するタイミングは数通りあるからです。その停止コマ数の振り分けには確率があり、当たりやすいリーチ目と当たりにくいリーチ目が存在します。


そして最後がコマ押しです。このコマ押しが週刊誌と一番大きく違うところでした。 

週刊誌には中デジタルから左デジタルを引いて、その差が0~3なら次のデジタル回転開始から1秒後に押せ、差が4~6なら2秒後、7~9なら3秒後に押せと書かれていました。中デジタルが左より小さい場合は中デジタルに10を足します。
しかし、週刊誌のコマ押しの押し方は真っ赤な嘘で、こんな押し方では実際は当たりません。当たったとしたら偶然当たっただけです。


本物の攻略法にはこのコマ押しについて、恐ろしい事が書かれていました。
ブラボー10は7セグ(7セグメントディスプレイ)を使って3桁の数字を表していました。
7セグとは、下の画像のことです。A~Gまでの7本のセグで数字を表しています。

nanasegu

皆さんも頻繁に目にしている7セグなので分かると思いますが、7セグで「6と7と9」を表示する時には2通りの方法が存在します。

Aのセグが点灯する6と点灯しない6があります。
Fのセグが点灯する7と、点灯しない7があります。
Dのセグが点灯する9と、点灯しない9があります。

皆さんどちらの6・7・9を見た事があると思います。ブラボー10は6も7も9も点灯するタイプの台でした。

ブラボー10のようにAとFとDが点灯するタイプの場合、0→1→2→3・・・9→0→1・・・と0から9までがきれいに並んで高速回転を繰り返すと、ある法則が見つかります。


Fのセグが点灯しないのは1・2・3だけです。
Bのセグが点灯しないのは5・6だけです。


もう一度7セグの画像を↓

nanasegu

0から9まで順番に表示する7セグは高速回転で回っていても、1・2・3が通過する時だけFが消灯し、5・6が通過する時だけBが消灯するのです。

プリントには「この消灯を見て、左のデジタルを押したい数字で押し分けろ」と書かれていました。

これを読んでから初めて店に行って消灯を見てみましたが、FとBの点滅するあまりのスピードに、「そんな事本当に出来るのか?」と思いました。

youtubeに「ブラボー10」で検索するとブラボー10のデジタルが実際に回っている動画が見られますが、FとBのセグの消灯間隔を見れば、いかに0~9までの一周が早いのかお分かりいただけると思います。
中デジタルは左右デジタルより遅く回っている事もFとBの点滅スピードで確認できます。

下の動画では4分14秒からデジタル部分がアップになっています。

ブラボー10

ご覧になった方は分かると思いますが、実際に6で押そうと思っても、押せる人は極めて稀でしょう。ビタ押しの難しさなど比較になりません。神技です。

しかし、人間とは恐ろしいもので、お金が懸かると何でも出来そうな気がしてきます。

左デジタルを何で押すのかは左右デジタルが3つ進むのに対して中デジタルが2つしか進まないので中デジタルから左を引けば計算できます。

ブラボー10は左デジタル3周で元の数字に戻ってくる性質があるので、超スローで見れば1回の回転中に何度も同じ数字が通過しています。

例えばリーチ目の次の回転が始まり、回転中の左デジタルを6で押して777を揃えたい場合(6で押して6で止まるわけではなく、2周と1コマ進んで7が左に停止する条件が選ばれた場合)、ある周の左6で押すのが正解だとすると、次の周の6で押してしまうと777が揃うはずだったものが747と中が3個小さくなるようになっています。更に次の周の左デジタル6で押した場合は707になり、次の周の6で押せば777が揃うと言うように、3周のうちの1回しか777が揃うタイミングがないのです。

そのため、7セグの点滅をしっかり見て、計算通りの周回の6に対して、プラスマイナス3~4コマ以内で押せるだけでも3周のうちのプラスマイナス3~4コマですから、充分過ぎるほどの効果が見込めるのです。

それはブラボー10が次に揃う数字が当たる前から分かっているという性質も味方しています。
ブラボーは朝一000からスタートするので111か999が揃い、999が揃うと1ラウンド目は919の表示に変わり、10ラウンド目は909と言うように、大当たり中の10ラウンドを中デジタルがラウンド表示します。ブラボーは10ラウンドで終了です。

909で終わると、左中右の3:2:3の関係から、次回は222の偶数小当たりが揃う状態に変わってしまい、222にプラスマイナス1をした111と333が揃うようになります。実際は111より333の方が揃い易くなる傾向にあります。次に狙う当たり数字を絞り込める事も、この攻略法の凄いところです。


こうして私は、オヤジ改め、師匠のおかげで週刊誌ではあり得なかった強力な攻略法を手にする事ができたのです。



つづく 

スタッフ紹介 自分編 Part2

羽根物2回打止台開放抽選スキームの発見から数ヶ月も経たないある日の事。

友達が「すごい攻略法見つけたぞ!」と言って、週刊プレイボーイという週刊誌を持ってきました。
そこには平和の「ブラボー10」と言う機種の攻略法なるものが載っていました。ルービックキューブで「攻略法」と言う響きに敏感だった私はトキメキました。

大人になった今ではそんな攻略法が週刊誌に掲載されるはずもないと冷めた目で見てしまいますが、当時はまだ高校1年生になったばかりで、信じようとする意欲が違います。

友人に言いました。「ブラボー10って確か店の奥にある、オヤジが何箱も積んでるセブン機でしょ?」
「そう!」。

ブラボー10



このブログのブログアイコンにも使用してる盤面画像はブラボー10のセル盤です。私の思い出の機種No,1です。
1300発規制と呼ばれる規制後の機種でALL13・10R・10C方式によって、大当り時に1300発の玉が獲得できる機種です。単純なノーマル機なので連チャンはありません。今のパチンコから考えれば1300発の出玉など何とも思いませんが、当時の羽根物しか打った事のない私にとっては未知の領域です。

ブラボー10は0~9までの7セグ3桁デジタル機で、000から999までの1000通りの表示があり、奇数揃いで大当り、偶数揃いで小当たりになる機種。
この台にはタッチセンサー式のストップボタンが上皿左隅に搭載されていて、回転中にボタンを押すとデジタル回転が強制的に止まる仕組みになっています。

その週刊誌には、このストップボタンの押し方次第でデジタルが揃えられると書かれていたのです。


この機種にはリーチ目が存在します。現在のパチンコ台は1回転毎に抽選を行うため、前回の出目は次の回転に影響しません。しかし、この頃の台は前回表示された出目が次の回転に影響する機種が多かったのです。

ブラボー10はヘソに玉が入ると3桁の数字が高速で回転し始めますが、仮に超スローカメラで録画再生したとすると、デジタルは3桁とも、0→1→2・・・→9→0→1・・・と順番に回っています。
しかしこの動きには特徴があり、左右のデジタルは同スピードで回っており、左右のデジタルが3つ進むのに対して、中デジタルだけは2つしか進みません。
回り始めて一定時間が経過すると、左→中→右の順に停止します。仮に000の出目から回転し始めた場合、必ず7?0または7?1または7?2で止まります。左のデジタルに対して右のデジタルが必ず3コマ~5コマ進んで停止する仕組みになっています。5コマは少なく、ほとんどが3コマか4コマです。

逆に言えば、例えば7?4または7?3または7?2の出目から回転がスタートすれば次の回転で左デジタルには何が止まるかはわかりませんが、左右のデジタルは次の回転で同じ数字になる可能性が非常に高いという事になります。


これ以上詳しく書くと、それこそ何ページも必要なので割愛しますが、ブラボー10の出目の移行法則は既に解析されていました。
この出目の決定方式を逆手にとって、タッチセンサーボタンを押す事で3桁のデジタルを揃えてしまうのがその週刊誌に書かれていた攻略法だったのです。

しかし、後になって分かったのですが、この週刊誌に載っていた攻略法は完璧な攻略法の20~30%という内容でした。普通の人は週刊誌に載っている時点でその内容を疑うし、小さい文字でページいっぱいに並んでいる100通りはあろうかと言う3桁のリーチ目群を見ただけで覚える気にもならないでしょうが、勉強では本気が出ないこの頭も、攻略法と聞いただけで私はときめいていますので、頭をフル回転させて余裕で記憶してしまいました。

週刊誌とはいえ、大筋は間違っていなかったので、その週刊誌に書かれていた通りに実行してみたら、とんでもない事になってしまいました。1週間で確か7万円ほど勝ったような記憶があります。現代の連荘機とは違います。私にとっては一週間で7万円も勝ったら大変な事です。

そんなある日、思いがけない事件が起きます。
今日もブラボーで一儲け・・・と攻略法を使ってボタンを押していると、何やら怪しげなオヤジがこちらをじろじろ見ています。すると私の隣に座り、ボタンを押し始めました。「ん?このオヤジも攻略法?」。

絶対に負けられない戦いが始まりました。

しかし・・・惨敗。
オヤジは脅威の連チャンで私など足元にも及ばぬスピードで当て続けました。
オヤジはあっという間に7箱ほど出すと、出玉を交換して帰る様子。

すると、私の所に寄ってきて、
オ:「兄ちゃん、どこでそれ教わったんだ?」
私:「・・・週刊プレイボーイですよね?」
オ:「週刊プレイボーイ?」
私:「違うんですか?」
オ:「そんなんじゃねぇよ~」
私:「・・・」
オ:「もっとスゴイ攻略法教えてやっか?」
私:「・・・」

(もっとスゴイの・・・。羽根物でもブラボーでもガッツリ勝っているし、もっとスゴイのってどんなものなのか、1万円くらい捨てたと思えば今の資金力なら買える・・・)

私:「はい。教えてください。」
オ:「そうか。でも、俺も他のメンバーの手前があるからタダじゃ駄目だぞ。1万円で教えてやるよ。」

「明日は定休だから、あさっての開店の時間に来いよ」と言い残してオヤジは帰っていきました。


開店時間に自転車で駐車場に行くと、そのオヤジは本当に待っていました。
一万円を払うと、オヤジは「ホラっ」っと言って5~6枚のプリントを渡してくれました。

その場でさっと目を通した時の数字の多さで、瞬間「ホンモノだ」と思いました。
取り敢えず、その日は打つのをやめて、自転車で家に戻りながら読み始めたのですが、冒頭は基本的なブラボー10の出目表示のシステムから書かれていました。
家に着いて、部屋でじっくりとそのプリントを読んでみましたが、明らかに週刊誌のそれとは異なるものでした。

そして、このたった数枚のプリントが私の人生をも大きく変える事になろうとは、私はその時想像だにしていなかったのです・・・


つづく

スタッフ紹介 自分編 Part1

しばらく前に書いたスタッフ紹介ですが、全員書こうとしても、退職するスタッフもいますので、今後も少しずつ紹介して行こうと思います。

ところで、まだ私の紹介はしていなかったので、今回は私自身の自己紹介をさせていただきます。
勿論、パチンコスロットに関係する部分を中心に書いてみます。


■氏名:佐藤 亙(サトウ ワタル)
■生年月日:昭和44年11月17日生まれ(44歳)
■出生地:神奈川県大和市

生年月日の並びがゾロ目系ですが、小学校の時の出席番号も3年1組11番だったし、6年1組も11番でした。その頃から数字が揃う喜びを知っていたのかもしれません。


今パチンコ店で働いている全ての始まりは、きっとこれが影響しているだろうと思うのが、小学校5年生の時に出会ったルービックキューブです。
ほとんどの人が知っていると思いますが、3×3×3の6面体パズルです。

ru-bikkukyu-bu


1980年に発売されたルービックキューブは日本で大流行しました。
やった事がある人も多いと思いますが、自力では2面完成位までが限界で、何の予備知識もなく自力で6面を完成させられる人はIQ130と言われています。発売当時私は小学校5年生で、学校でも大流行したのですが完成させられる人は誰もいませんでした。
私も兄と暇さえあれば毎日やっていたのですが2面すら難しく、6面完成などほど遠いのが現実でした。

ある日、クラスの友達が「家に6面完成の攻略法の紙を持っていて、それを見てやっているけどできない」と言うので、それをコピーさせてもらって家で練習しました。これが生まれて初めて聞いた「攻略法」です。
その攻略法は完璧でした。確かに6面が完成したのです。その後、何度もやる内に勝手に体が覚えてしまい、資料を見なくても6面を完成させる事が出来るようになりました。

攻略法を覚えてやっている私としては6面完成はそれほど驚く事でもないのですが、クラスのみんなも周りの大人もこれには驚きました。
6面を完成させるのを大人に見せると、「すごい!すごい!」と皆にあんまり言われるので、調子に乗って、もっと早く揃えてやろうと練習したらどんどん早くなってしまいました。

攻略法を知っているのだからIQ130ではありません。もし皆さんの周りにも6面マスターがいるようでしたら、聞いてみてください。ほとんどの人がパターンを覚えているだけです。
覚えるだけと言ってもそれなりに複雑なパターンなのですが、何年か前に妻が教えてくれと言うので口頭で教えてあげたら、2週間ほどで出来るようになりましたので、やる気になれば誰でも出来ると思います。
今でも1分30秒もあれば揃えられます。今はキューブ自体の回転性能が格段に上がり、揃え方の手順も進化して1分を切る人がたくさんいますが当時は揃えられるだけでもヒーローだったのです。

私はこの攻略法という経験を通じて、小学生ながらに「物には簡単な覚え方がある」という事を強烈なインパクトで学んだのです。


月日は流れ、中学3年の春休みに友人に誘われて初めて打ったパチンコで惨敗。次の日も大負け。
負けて思ったのは、「これは釘だな・・・」。「物には簡単な覚え方がある」と信じて疑わない私は、直ぐに本屋に行って、「釘の読み方」と「パチンコの仕組み」?のような内容の2冊の本を買って家で研究しました。オカルトではなく、科学的に説明されている本だった記憶があります。
パチンコ店で知り合った常連の人の中には、「役物内に磁石が入っていて、Vゾーンに入らない様にできる」とか、「電圧で出ないようにしている」とか、オカルトを言う大人もいましたが、私はその本からパチンコを始めたのでオカルトに走らず、「打ち方と釘だけで勝てる」と信じていたのです。

当時は羽根物がたくさんあったので、私が打ったのは全て羽根物です。3000発打ち止めだったので、打ち止め台の開放抽選に参加すれば、一度打ち止めになっている台だけにそれなりに良い台に座れます。1回しか打ち止めになっていない台は偶然かもしれないので極力抽選に参加せず、2回以上打ち止めになった台の開放抽選に参加していました。
釘は2冊の本を完璧に頭に叩き込んでいましたし、周りの大人から「こいつわかってんのか?」と思われる位、穴が開くほどジロジロと隣の台と釘を比べていました。そして素人とは思えぬ勝率で儲かり始めました。

昔の羽根物はラウンド抽選など搭載されておらず、役物の癖と羽根への玉の寄りが良ければ継続する仕組みになっていて、出玉の波が少ないのが特徴です。打ち止めした人が偶然Vにばかり入って打ち止めになった可能性もあるので、少し打ってダメそうなら、打ち止め台だろうがやめてしまえばいいのです。

羽根が開放するための「落とし」と呼ばれる穴に良く入り、羽根が開いた時に玉を良く拾い、役物内に入った玉が高確率でVゾーンに入り、「この台は良さそうだ」と思える打ち止め台だけを打ち続ければ結構誰でも簡単に勝てるのですが、ほとんどの人は打ち止めした後に次の抽選まで時間を潰すことが出来ずに他の回収台を打ってしまったり、偶然打ち止めになった台なのに「一度誰かが打ち止めにしたんだから」とムキになって打ってしまうから負けてしまうのです。
しかし私の場合は少ないお小遣いで打っているため、大人より必死だったのでそれが出来たわけです。


つづく
 

諸行無常

4/25から「NEW期待感」がスタートしています。
とくに、ここから月末にかけては、最後の追い込みとして、期待を持ってもらえる営業をしていく予定です。
ご期待ください。


そして4/25から同時にスタートした、「今日のプラスワン」。

4/25~5/31までの37日間、毎日1個以上の改善案や新サービス等を発表していく企画です。
本日は漫画コーナーに新しい漫画を増やしたのですが、本日分を除いて、あと残り7日となりました。

いざやってみると、結構色々と問題も出てくるものですね。
アイディアはたくさんあるのですが、お金をかければできるアイディアばかりでは意味がありません。
残り7日の内、既に決定しているのは3つ。残り4日分がまだ決まっていません。ついに追い込まれたプラスワンですが、ここまで来たらなにがなんでも完走します。


ところで、今日の昼頃、屋台開催の為駐車場に出ていたら、「ドーン!」という物凄い音が鳴っているのでそちらの方を見てみると、向かいのセブンイレブンさんと、ルート125さんの間に挟まれた建物を巨大なユンボが2台で解体作業中でした。

私の印象では、あそこは潰れたドライブインだと思っていたのですが、お客様から「あそこにはニコニコ会館というパチンコ店だった」と聞きました。
現金機オンリーの時代にCR機への移行が出来ずに潰れたとか・・・
ドライブインの後にパチンコ店が出来たのでしょうか?

解体はまだ半分も終わらずに今日は終了したようなので、ニコニコ会館を知っている人は既に一部無残な形にはなってしまいましたが、是非最後の姿を見てあげてください。

先日私の実家の物置小屋が解体されました。亡くなった父が建てた物で、母から送られてきた解体後のさっぱりした画像を見て、切ない想いになりました。
諸行無常。


ニコニコ会館の後は何が出来るんでしょうかね?

パチンコ店?

それだけは勘弁してほしいですね。
 

番長3

【番長3】・・・プレイヤーもホール関係者も、誰もが心待ちにしている本命中の本命。

iPhoneの発売時期のように噂ばかりが先行して、実際の発売日は誰にも分かりませんが大都の営業マンによれば7月下旬との事。

パチンコ・スロットメーカーが正月・GW・お盆の前にビッグタイトルを出してくるのは必然です。
しかも番長2の検定年月日は2011年8月26日。検定の有効期間は3年ですから、今年の8月で検定が切れる事になります。
検定が切れたからと言って撤去しなくてはならないわけではありませんが検定切れの場合は検定を延長する手続きが必要なため、メーカーも検定切れの前に次回作を出してくるのが通例です。
余程の事が無い限り、盆前に照準を合わせて来る事は容易に想像がつきます。

4号機で大ブレイクした番長。続く5号機の番長2も大ヒットした事もあり、北斗シリーズの様に数機種コケた事がある機種と違い、番長3へのホール関係者の期待度は過去最高である事は間違いありません。
実物を見て、あまりにも酷くない限りは多くのホールが導入してくる事が予想されます。 

既にネット上にも流れているのは、番長3は「サラリーマン番長」であるという事。
轟も操も社会人になり、薫先生は上司になっているとの事。ホント?
メーカーの営業マンもそう言っているので間違いないでしょう。

大都が学生から社会人に変化させたことは大きな挑戦です。
ヒット機種ほど前作を踏襲したくなるのが普通です。しかも「番長」とは学生が前提の言葉ですから、それをどうやって表現してくるのか楽しみですね。


番長2のヒットから間もなく3年。
これだけヒットした番長ですから、番長2の発売後、間もなく番長3の開発がスタートしているに決まっています。
北斗、海、牙狼、エヴァのように次から次へと発売してくるシリーズものに対して、番長はこれだけ結果を残しているのに三年間もの間、発売しなかったのには様々な大人の事情があるのでしょう。

ライバルメーカーが画期的なシステムを発売してくれば、それに対応して何度も改良が加えられたのかもしれませんし、完成に近づいても思う様なスペックにならなければ、細部に至るまで調整が図られたのかもしれません。

三年という歳月を経て、満を持して世に送り出されてくるのですから、私もかなり期待しています。
ぜひ、最新台で行きたいですね。

それはある日突然に

実績が好調なマクロスフロンティア2を今日こそ打とうと、いざ出陣!

店に到着すると満席・・・最近これという新機種もないし、マクロスは今の所絶好調です。
 
仕方なしに私の愛するバジ絆を見に行くと、1箱持っている人がちょうど交換中。空いたのでデータを見てみたら、AT後の即ヤメで、データ上も悪くはなさそう。絆は2週間位前に数千円勝ちしてからずっと打っておらず、久しぶりに着席。

(この書きっぷりはどうせ勝ったんだろぉ)

前の人が120Gヤメだったのに、いきなりBC天井500Gまで持っていかれ、BT当選なし…(T^T)
しかし、追加数千円でBCに当選し、朧BCを選択すると、半月が!
さらに追加数千円の合計2万円ジャストでBCに当たり、BTにも当選。

まずは最低3連してくれれば…

すると、2連目に期待感無しの弦之助カットインで逆押し。
右リールに瞳術図柄ドーン、続いて中リールに瞳術図柄ドーン!

んっ?

赤ダブルテンパイ・・・

ダブルテンパイは雑誌に真瞳術チャンス確定と書いてあったはず!?


出ました↓

1


平均でいい、平均の5個をストックしてくれればそれでいい。

と、謙虚な姿勢がスロットの神に届いたのか


ドドドーーン!

2

真瞳術中の初めての金777揃いで、真瞳術1G連をストック!

こりゃあ、大変な事になるぞ!


と言う思いも虚しくこれです↓

3

前回は1回の真瞳術で7個乗ったのに・・・
平均5個よりはマシか。

取り敢えず2000枚も出たらラッキーという事で打っていると・・・


あれは確か、ストックがまだ4個残っている時のチャンス目後の強チェの後だったはずですが、突然こんな事に!

4

おいっ!どうした俺っ!
真瞳術チャンス当選率43%の無想一閃に突入!

前回の無想一閃では確か1プレイで巻き物引いて見事開眼だったよな。


今回も頼む、43%引いてくれ!

2ゲーム目・・・

おや?

5

まっ、巻き物さんっ!
また来て下さったんですかっ!

前回どっかのサイトでは巻き物からの当選率8%なんて書いてあったけど、25%と誰か言ってたしな。


という事は前回同様・・・

まさかねぇ・・・


そして今夜は美酒に酔いしれる・・・


などと、そんな事、スロットの神がお許し下さるわけがありませんよねぇ。




お許しくださいました。

6

巻き物から開眼です!!!



さっきは真瞳術2連発でストック6個だったのに、

今度は1発で↓


7

また6個上乗せです。

結果、こんな事になりました。

8

閉店も近いし、即ヤメ終了です。

勝った奴は良くしゃべりますね。

(たまには負けた話書けよ)
 

最新台候補

緑ドンVIVA2とモンキーターンⅡの中古相場が急落しています。

緑ドンは141,000円
モンキーターンは143,000円
 
緑ドンは長谷川室長によれば「魂が震える出来」だったんはずなのですが・・・
モンキーⅡは既にガラガラ。ほとんどの台が128Gヤメで放置されています。

緑ドンは導入開始から1ヶ月半、モンキーは1ヶ月しか経っていません。ここまで急落してしまうと、買うに買えなくなってしまいます。本当に面白かったらここまで急落することはないと思うからです。

最新台はこれがあるから恐ろしいのですが、そうかと言って、やっぱりファンの皆さんは最新台を打ちたいと思う人も多いでしょうから、もしいい台があればFANTASYLANDも最新台を導入したいとは常に思ってはいるのですが・・・

バジ絆の導入以来、どうしても欲しいと思える最新台が無いのですが、最近気になっているのが山佐の【鉄拳3rd】。
私は4号機の「鉄拳R」が大好きで、鉄拳Rと言うと思い出すのが、液晶の左右の端にある縦の赤いランプ。あのランプの光り方が何とも言えず面白い。鉄拳チャンスへの入り方やタイミングも秀逸です。

鉄拳2ndも好きな機種の一つなのですが、鉄拳Rと鉄拳2ndのどちらにも共通しているのは、中身全体は真面目な部類の機種なのにチープな演出が入っていたり、鼻で笑える様な「真面目なのにちょっとふざけている演出」が入っていたりする所です。
他の機種にはない、何とも表現しにくい、その「鉄拳らしさ」がツボにはまってしまうのです。
天下布武もちょっとそんな所がありますが、どこか似ていますよね。

それだけに鉄拳3rdが出ると聞いて、最新台で攻めてみたいと考えています。
展示会は5月21日。進化しても鉄拳らしさは残しておいてほしいですね。

導入は最短で7月上旬の予定です。

5月23日新装です

5月23日は新装開店10時OPENです。

【パチンコ】
CR北斗の拳5百裂EWA
CRAショウロンポウRR

【スロット】
学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD(増台)

この、なんとも長たらしい「学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD」。
型式名は「H・O・T・D_BB」。

どっちでも呼んでも面倒なので、私は「学園黙示録」と言うのですが、主任は「H・O・T・D」と言っています。年代の差ですかね。
昨日中古台業者も電話で「H・O・T・D」。
皆さんは何と呼んでるんでしょうか?
当店の稼働実績がすこぶる好調なので増台します。

本当はバジリスク絆TK(赤パネル)も購入済みなのですが、残念ながらエレコの台は他のメーカーと違って購入から設置までの期間が長いので、絆増台は6月までお預けになってしまいます。


絆と同時の6月入替で確定したのが化物語。
この機種は昨年10月に導入されて以来、ずーーっと中古相場で高値が続いて、買いたくても買えなかった台。
先月4月18日まで新台価格とあまり変わらない38万円で横ばいだった化物語が突然この1ヶ月間で24万円まで暴落。昨日は22万円台、本日21万円の売り物件も出てきています。今がチャンス。

数日前に、最後の確信を得たいと思い、化物語をもう一度試打。
通常時の薄気味悪い演出とは裏腹に、AT「倖時間(ハッピータイム)」に突入した時のノリノリなBGMとサクサク感がもたらす「ギャップ萌え」。
倍々チャンスのドキドキ感を味わえば、この機種が人気になるのもうなづけます。

一ヶ月で38万円から21万円まで17万円も暴落した化物語。ずっと我慢していた甲斐がありました。
やっぱり相場は【安くなったら買う!】これに限りますね。

透明度が上がりました

5月1日にブログで紹介した海水魚の水槽ですが、その時はまだ水が澄んでいませんでしたが12日経過して透明度が上がりました。


5月1日時点の写真

写真



5月7日に6種類の魚を追加し・・・



本日現在↓

12水槽

12水槽2


無料コーヒーを入れたら、ついでに覗いてみてください。


一点買いの男

昨日、競馬で「NHKマイルカップ」と言うレースが行われて、ミッキーアイルと言う馬が勝ったのを知っていますか?

私は全然競馬をやらないので社内の人から聞いたのですが、このミッキーアイルがすごいんだとか。

どうやら、そのレースに一点買いで35万円を投じた系列店の主任がいたらしい。
さきほど本人に電話で聞いてみたら、「複勝」と言う買い方があって、1頭選んだ馬が3着までに入れば当たりと言う買い方だったそうです。
そのミッキーアイルに賭けて、35万円が49万円(利益14万円)になったそうです。

しかし、前には70万円一点買いで、ハズレて0円になった事もあるそうです。

彼の買い方は、最初に小さく賭けて、だんだん増やしていき、ある程度貯まったら、絶対勝てると思われるような倍率の低いガチガチのレース(今回のレースの場合は1.4倍)に、全額この複勝式で一点買いをするという方法。

2週間後に49万円全額を賭けるそうです。ギャンブラーとしては社内一アツイ男です。仕事では物静かな男なんですけどね。


話しは変わり、一昨日家族でゲーセンに行き、メダルゲームをやっていると店内放送で、「間もなく18時になるので18歳未満の子供は退出してくれ」とのアナウンスが。
仕方なしに少量のメダルを全て回収して妻も子供も計数機に。

私たちがやっていたのはパチンコのように液晶で数字が揃うタイプのメダルゲームで、保留玉が残っていたので私だけ保留玉消化を見届けるために残っていました。

すると、その保留玉で111が揃い50枚GET。それにより、ボールが出てきて、クルーンをコロコロ・・・
その時点では良く知らなかったのですが、5個ある当たり穴に既に4つボールが入った状態でクルーンが回っていて、あと一個のボールが最後の当たり穴に入ると、ジャックポットチャレンジに挑戦できる状態だったらしいのです。
このまま帰っていたらハイエナ君が喜んでいたと思います。
もしハズレ穴に入ればまた数字が揃うまでボールは出てきません。

しかし、フラっと転がったボールは見事最後の当たり穴へIN。
ジャックポットチャンスへ。

ジャックポットチャンスはさっきの5個の当たり穴に入って貯留されていたボールが全て落とされて空になります。
そして、今度はさっきまでの当たり穴はハズレ穴になってしまい、ハズレ穴だった中央の穴がジャックポットの当たり穴に変わるというシステムです。
要するに、1個だけ出てきたボールが周りの5個のハズレ穴に入らずに中央の穴に入ればいいのです・・・


そしてジャックポットチャレンジスタート!

しかしボールが出てきて、無情にもハズレ穴にコロン!

と思いきや、まるでゴルフのパットで蹴られる様に、90度方向を変えて中央の穴にスポン!

・・・


ジャックポットGET!!


外に出て待っている妻から電話があって、「保留玉がジャックポットになったんだよ」と言ったのですが、多分追加で購入したと思ってるんじゃないでしょうか。


普段私はメダルゲームは殆どやった事ないので、どれだけ出るのかも知りませんでしたが、次から次へとメダルが増えてこんな状態に


medaruge-mu

 この後さらに2箱出て、計数4000枚オーバーでした。

これが20スロだったら・・・orz
 

去年のコンセプト

ハエ成仏が本日届きました。詳しくは最後にお伝えします。


NEW期待感がスタートして、2週間が経ちました。

その期待感はいつまで続くんだ?
と聞かれそうですが、それは私にもわかりません。

なぜなら、期待感はお店が決めるのではなく、お客様が決めるからです。
お客様が「そろそろ期待できないんじゃないか・・・」と思ったら、それは明日にでも終わってしまうし、「まだまだ期待できそうだ」、と思ってくれるなら、それは2ヶ月でも3ヶ月でも続くからです。

ただ、人間はある程度で必ず「飽き」が出てきます。それは気分的なもので、バイオリズムとも言うのでしょうか?
6月の梅雨は雨が続いて気分も憂鬱になりがちです。
その頃はさすがに期待感を自然に持てなくなるのでは・・・と考えています。
お店としては梅雨入りしてもまだまだ頑張っていこうと思っていますが、お客様が期待してくれなければそこが一旦ゴールだと思っています。


ところで!
ここ数日ご来店されているお客様なら気が付いている方も多いかもしれませんが、この数日は去年の期待感のコンセプトもプラスして営業しています。

去年のコンセプトは1台1台に期待感です。
1台しかない台にも、どんなに古い機種でも、いつでも期待が持てるような営業を目指しました。
その精神は今でもずっと私たちの心の中にあるのですが、特にここ数日はその時の気持ちを忘れずに実践しています。

えっ、こんなところに!?

まさか!?

と感じていただければ幸いです。



※ここから先はハエの話になりますのでお嫌いな方は飛ばしてください。

例の「ハエ成仏」が本日届きました。


1ハエ成仏

こんな感じでハエを誘引するエサを入れるのですが、これがかなり臭い!
魚が腐った臭いの様な・・・
主任がやってくれました。「くせっー!くせっー!」とか言いながら、かなり嬉しそうにしていましたので、それほど嫌いじゃないんだと思います

最後にどこかから、「ひとつまみの湿った土」を入れて完成です。
そこからバクテリア等が繁殖するんですかね?

トラップ完成です

ハエ成仏2

3つ設置しますが、このまま2日~3日経たないとエサの効果が発揮されないそうです。

取り敢えず今日は一日事務所で寝かせて、明日から設置してみます。
一袋で2万匹捕獲できると言われているのが本当がどうか楽しみです。

たくさん捕獲できたら、写真を撮ってアップしますね!


(するなよ!)

なんてお声が聞こえてきますが。

ハエ成仏

※本日のブログはお食事中の方はご遠慮ください。



店内にハエが多数発生しておりまして、大変申し訳ございません。
お客様からも多数クレームを頂いております。

本日専門業者に調べてもらったのですが原因は特定できませんでした。
天井裏や近隣の下水や浄化槽も全て点検しましたがどこにもハエが発生するような場所が見当たりませんでした。

一つ気になるのは、深夜帰宅しようとして駐車場に出ると、鶏糞のような臭いがします。
これは営業中や昼間は何故か臭わず、深夜だけ臭いがします。空気の流れなのでしょうか?
近くで有機肥料などを使った畑があって、そこから発生しているとか?


閉店後と開店前には毎日ハエとの格闘が待っています。最近では営業中にも網を持って捕獲しています。

しかし、専門業者にもお手上げと言われてしまったらこちらも困ってしまうのですが、ついに最終兵器を見つけました。

 その名も「ハエ成仏」です。

haejoubutu

これ一つで2万匹のハエが取れるというのですが本当かどうかはわかりません。
しかしネットを検索した感じではこれは相当イケそうです。
2万円や5万円もするハエ駆除の器械もあるのですが、その金額はなかなか出せません。

しかし、このハエ成仏は1個1830円。
これを3ヶ所設置する予定です。 

有効半径は50m~100mにまで及びます。 
有効期限は設置後約1ヶ月(4~6週間)、完全メンテナンスフリーで使い捨て。 
ひとつで最大20000匹のハエが捕殺可能です。 
強力な誘引力の秘密は新たに開発されたスーパー・バイオマス・ベイト。 この誘引剤はメスに照準を合わせて作られています。捕殺されるハエのなんと85%はメス。次世代バエの減少につながります。
国際特許品 アメリカ国防総省 認定品 米軍でも採用されています(本当かどうかは知りません。ネットに書いてあっただけです)。
 

到着次第店外に設置しますが、その効果はすさまじく、中がすごい事になるそうなので、「あっ、ブログに書いてあったハエ成仏ってあれの事かぁ」と発見しても、勇気のある人以外は絶対に中を覗かないようにしてください。 

 

この棚なんと…

今日はGW最終日です。

今年のGWはたくさんのお客様にご来店いただきまして、本当にありがとうございました。
昨年のGW(4/29~5/5)の実績と今年のGWを比較してみました。

【稼働人数】4/29~5/5の稼働人数
昨年:3,033人
今年:5,079人

1.67倍の稼働でした。

4/29~5/5の7日間の売上金額は昨年対比で1.37倍だったので、お客様一人あたりの消費金額を低くできた事が一目瞭然です。遊べるお店へ、さらに一歩前進です。
これからも、もっと稼働を上げてお客様一人一人の負担を減らせるように頑張って参ります。


ところで最近、スロット館南側出入口と、北側出入口にこんな棚が置かれたのをご覧になった方もいらっしゃると思います。

fuujotana



お客様からのリクエストに「あれを置いて欲しい」「これを置いて欲しい」と色々なリクエストがあるためです。

この棚、なんと…


驚きの2047円!

私の得意なIKEAです。

これから色んなものを置きますので楽しみにしていて下さい。

4スロ自動補給スタート

今日からGW本番です。
私達P店従業員はGW・盆・正月は普通に出勤しています。

今日は4連休の初日。GW中にどんな営業をしようとしているのか、お店の営業姿勢を伝える為には今日は最も重要な日です。GW中は「NEW期待感」のFANTASYLANDに是非!


昨日来店された方はもうお気づきかもしれませんが、昨日から4スロの一部が自動補給になっています。
スタッフも楽にはなりますが、お客様もメダル切れのイライラ感から解放されます。

4スロは4列あります。
(1列目)778番台~807番台
(2列目)808番台~827番台
(3列目)828番台~857番台
(4列目)858番台~867番台

この内、メダル貸し出し機(サンド)が自動補給になったのは
(2列目)
(3列目)
(4列目)
 
台の払い出し(ホッパー)が自動補給になったのは、
(3列目)
(4列目)
※近日中に(2列目)のホッパーも自動補給にする予定です。
 

また、857番台マジカルハロウィン2だけが補給不良で現在調査中です。

4スロの1列目は背中側が10円スロットになっている関係で、4スロの金メダルと10スロの銀メダルが混合されてしまうために今後も自動補給は行えませんのでご了承くださいませ。
 

水槽設置完了です

本日、海水魚の水槽、設置完了しました。

写真


海水魚の水槽は水槽内の魚とバクテリアや微生物の生態系がある程度安定するまでには約3ヶ月もかかるそうです。
その為、過剰な期待をしてご来店された方は、正直「この程度か…」と思われるかもしれませんが、数ヶ月後は今とは見違えるようにきれいになっていくはずです。

写真 (2)

写真 (8)


最初は魚も★になってしまう場合も多く、最初から多数の魚を入れるわけにはいきません。少しずつ数を増やして行く事が大切なんだそうです。

魚は来週少しだけ増やします。
それぞれの魚の名前と特徴を書いたPOPを現在作成中です。

ニモでお馴染みのカクレクマノミもいますが、普通に泳いでいて、まだイソギンチャクとは共生していません。 

写真 (5)

イソギンチャクを今の状態で入れてしまうと直ぐに死んでしまいます。イソギンチャクは死んでしまうと水質を一気に低下させてしまうので、クマノミとイソギンチャクの共生は2~3ヶ月後になると思います。


ちょっと見えづらいですがホワイトソックスと言うエビもいます↓

写真 (6)

写真ではちょっと伝えにくいのですがもっときれいに見えますよ。

水槽内に置かれた岩はライブロックと言って、実際に海から取ってきたものです。そのため、水槽設置後に、岩に付着していた小さな生き物が育って、突然知らないカニがいたり、変な生き物が出てきたりするそうです。
それを探すのも楽しみですね。

魚は少ない様に見えますが実は結構ライブロックの隙間や陰に隠れています。見ている人間の動きを魚たちも見ていますので動かずにじっと待っていると次々に色々な魚が出てきます。

写真 (3)

今回水槽に入っているのは9種類の魚とエビ1種です。結構探せないのでやってみてください。

魚のエサはタイマー付きの自動給餌システムになっています。お昼の12時と夕方6時にタイマーが作動しますので見たい方はその時間に水槽の近くでお待ちください。但しアナログタイマーなので多少のズレがあるかもしれません。

今回の水槽設置に合わせて、スロット休憩所のアームチェアを1脚増やして合計4脚になっています。

また、休憩所に置かれていた観葉植物を南国風のヤシの木、「フェニックス」に変更しました。

写真 (9)


さらに、Rガラスの外側に、一時的に置いておいたヤシの木も、人気のトネリコに変更しました。

写真 (10)


だいぶリラックスできる癒しの空間になりましたので、調子が出ない時や、勝利が確定してこれ以上打たずに時間だけ過ごしたい方は、是非ともNEWスロット休憩所をご利用ください。
天然水使用の無料コーヒーでも飲みながら。

明日は新装です。

今日は新装前日のため13時OPENです。

明日の新装開店は

【パチンコ】

CRF機動戦士ガンダムY(1/99)
CR花の慶次~漢 N2‐V(1/99)
CRぱちんこ必殺仕事人お祭りわっしょいZ3(1/198)

【スロット】
マジカルハロウィン4KA
吉宗A3
絶対衝激2G
カイジ3S


コレという目玉が無くてすみません。
中古相場が高騰していましたので、無理に購入するのは後々ボディブローのように効いてくると判断して、我慢しました。

「人の行く 裏に道あり 花の山 いずれを行くも 散らぬ間に行け」

千利休が詠ったとされる、前にも紹介した私の好きな相場格言ですが、中古相場が高騰してくると実績が良い機種の中古相場はどんどん上昇していきます。ちょっと前まで20万で買えた機種も、あっと言う前に25万。「これでは買えない」と待っていると、安くなるどころか26万、27万と上がっていきます。
そして、「これだけ上がるんだから全国の台購入担当者が良い機種だと思ってる証拠だ」と、背中を押されて我慢し切れずに28万円で買ってしまう。
ところがそれが上げ相場の天井。結果8万円も高く買ってしまいます。

人の行く道の裏に花の山があると信じて、GWは「中身」で勝負して、GW明けに5月2回目の新装と6月初旬の「絆+化!?+α」で一気に巻き返す計画です。 

実はバジリスク絆も急落した所で2台追加購入しました。
しかし、絆は残念なことにエレコのため、中古台で購入してから約1ヶ月も待たないと新装を迎えられません。絆増台は6月初旬を予定しています。当然ですがこだわりの赤パネルです。

GWは「中身で勝負」、覚えておいてください。

ギャラリー
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー08】百観音温泉
  • ファンタジーランドが業界紙に登場です
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー07】ボートピア栗橋
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード