天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

2016年02月

耐久テスト?

昨日ネットのニュースを見ていたら、こんな内容のニュースが。

==============

24日放送の「ヒルナンデス!」で、630万回以上の耐久テストに耐えたIKEAのイスを紹介。飛び跳ねる(お笑いコンビオードリーの)春日を若林がさらに押し、イスが壊れるハプニングが起きた。

==============


630万回の耐久テスト?

耐久テストと言えば、当店設置のアームチェアはIKEAで実際に耐久テストを実演していたのを私が見て、「これは凄い」と思って購入しました。その時のテスト回数は60万回ほどのカウントでした。



当店のパチンコ館・スロット館の両方に設置してあるアームチェア。

chair2

chair1


生放送だったらしく、もしそのイスが当店のアームチェアと同じ商品で、壊れる様子を見ていた視聴者に当店のお客様がいたら問題です。


youtubeで検索したら、その時放送されたシーンが見つかりました。


やっぱり同じアームチェアです!
しかもパチンコ館と全く同じ色。


↓↓↓
その時の動画



って言うか、あれだけやれば、そりゃあ壊れますよね。

オードリーは二度とIKEAから仕事をもらう事はないでしょう。



でも、このアームチェアが630万回の耐久テストに耐えた商品である事と、IKEAで人気の商品である事がわかったのでよかったですね。


月末

「月末」、それは両極端な日。

余裕のある店はオープンな気持ちになり、いつも以上に元気に営業。
反対に苦しい店は最後の最後に奇跡を信じてブッコ抜き。

私は前者の様なお店にいたいですね。


今日は月末。
皆様から見て、どのお店が元気そうですか?

今日は朝一から私も頑張ろうと思います。

お別れの時

書きたくなかった。

これだけはブログに書きたくなかった・・・ 

なぜなら、「ブログに書く内容はお客様との約束」であり、書いた事を実行しなくては信用に関わります。それだけに、今までどうしても書くわけにはいかなかったのですが、ついに書く日がやって参りました。



もうアナタとはお別れしなくてはなりません。

あの日初めて出会った日から、もう何十年経ったんでしょうね・・・

辛い時も、悲しい時も、楽しい時も、嬉しい時も、ずっと一緒にいてくれたアナタ。

気が付けば、全ての瞬間にアナタが横にいてくれた。


最初から分かっていたんです。
出会いがあれば必ず別れの時が来る。

今まで何度か数週間疎遠になったり、一年ほど離れ離れになった時もありましたが、今回は永遠のお別れです。


(前置き長いな・・・)


それでは発表します!


私、店長佐藤は、平成28年2月29日を最後に


3月1日より

「禁煙する事を宣言致します!」

百害あって一利なしとは正にこの事で、健康に悪い上に、お金もかかる。吸えない所では喫煙所を探し、電車・飛行機・禁煙スペースにいようものなら、喫煙所の事ばかりに捉われている自分が居ます。飲食店では喫煙可の所を探し、暇さえあればどうしたらタバコを吸えるのかを考えています。
都内ではもう喫煙スペースを探すのすら困難な状態です。


全館禁煙、施設内禁煙、禁煙席、禁煙タイム・・・

唯一スパスパ吸えるのは本当にパチンコ店だけと言ってもいいかもしれません。



問題はまた吸いたくならないのかという事ですかね。

最近話題の清原容疑者ですが、そのニュースと共にクローズアップされているのが『ダルク(DARC)』。皆さんご存知の薬物依存症のリハビリ施設です。

そこの代表者の方が先日テレビで言っていました。
ずっとこの先薬をやらないと言う考え方ではなく、「今日一日を我慢する。そして明日も一日我慢する。その連続です。」と。


たしかにその通りですね。
タバコなんて、覚醒剤に比べたら合法だし、吸っている人もたくさんいます。
しかし、それだけに気軽に吸ってしまいます。そして気軽だからこそ、簡単にはやめられないのです。

今までも「なんちゃって禁煙」はしましたが、続いていないから今でも吸っているわけです。
しかし今回は本気です。永遠のお別れです。


明日一日だけは吸わせてください。
初めてタバコを吸った時の事でも思い出して、心の整理をしようと思います。


3月1日より実行します。


スロットの大仕事決定しました!

パチンコ館の花リボンが終わり、続いてスロット館にも大きな変化を・・・
随分時間を掛けて考えました。さて、何をしたら良いものかと。

そして本日のその答えが見つかりました。

それは、スロット全台【詳細な遊技説明の設置】です。

先日の記事にも書きましたがパチンコ・スロットは「知れば知るほど面白い」と思っています。
釣りが好きで好きで仕方がない釣りマニアな方は魚の生態も、竿の事も、リールの事も、餌の事も・・・何でも深く知っているから釣りが面白いのではないでしょうか?

全てのマニアは何かが切っ掛けでその事を知り、知ったから余計にその事が好きになり、好きになったからもっと知りたいと思うようになっていきます。

パチンコスロットも同じです。
「あの台が大好きだ」、と言う人はフリーズが切っ掛けなのか、爆連が切っ掛けなのか、千円で当たったから好きになったのかは人ぞれぞれ色々あるでしょうが、それが切っ掛けでその台を知ろうとするようになり、新しい何かを知った事でもっとその台が好きになる。
本当に好きな台の事は自然に詳しくなっているはずです。


その知りたい気持ちに応えるのが全台の詳細な遊技説明設置です。
人気機種になると専門誌や解析サイトの情報量も膨大な量になりますので、詳細と言っても限界がありますが、極力みなさんが知りたい情報を中心に豊富な情報量の遊技説明を作ろうと思います。

現在のスロット館の機種数は86機種です。全台設置までに要する期間は恐らく4ヶ月は掛かると思います。
目標期限を6月末までとさせていただきます。一ヶ月に約20機種のペースです。
結構大変そうですね。私も毎日暇ではないので、ずっとそればかりやっている訳ではありませんから、手が空いた時にどんどん作っていきます。

3月1日から、アウトの高い機種を優先的にスタートします。
尚、あまりに古い機種は情報量が少ない事が予想されます。その点だけご了承ください。

詳細な遊技説明が設置された機種には何か目印を付ける様にして、設置状況が一目で分かる様にします。

それでは今後にご期待ください。

平成28年ってことは・・・

ファンタジーランドの正式名称は「エメラルドプレイランド栗橋店」と言う名前なのをご存知でしたか?
警察に提出している書類なども全て「エメラルドプレイランド栗橋店」の名前です。

地元民のお客様で、しかも30代後半以上の方はこの店の歴史を知っている事でしょう。
ファンタジーランドは現在パチンコ館とスロット館に分かれていますが、この形になったのは平成16年12月の大幅なリニューアル工事からです。その時にエメラルドプレイランド栗橋店からファンタジーランドに店名変更をしています。経営母体が変わったわけではなく、現在のエメラルドグループの中の一店舗です。

リニューアルした時に現在のパチンコ館の場所が増設されたので、それまでは現在のスロット館の所にパチンコとスロットが併設されているパチンコ店だったのです。


エメラルドプレイランド栗橋店がグランドオープンしたのは確か平成8年と聞いた事があります。


あれ?平成8年・・・?

今年は平成28年・・・

えっ!?

20周年じゃん!?


忘れてた!!!

確か去年、来年は20周年かぁ・・・なんて思っていた記憶がありますがすっかり忘れてました。

これはマズイ!
まさか、もう誕生日が過ぎちゃったとか・・・それなら一大事です。



資料を調べてみると・・・


良かったぁ~!!

平成8年4月26日になっています。資料によっては4月25日という説もあり、後で正確な情報を調べてみますが、とにかく4月のGW前である事は間違いありません。

4月25日なら今年は月曜日、4月26日なら火曜日です。

今は「〇周年記念祭」というイベントは禁止されていますから、それはできません。

でも「記念祭」がNGなのであって、「4月25日(または26日)でお陰様で20周年です」と発表するのはOKのようです。

中途半端な15周年などとは違いますから、これは大々的に「20周年です!」と皆様にご案内するべきですね。

25日なのか26日なのか後で報告いたします。


知れば知るほど面白い

今から二十年前の話です。
私は東京でP店の店長をしていました。

ある日公休日に池袋のゲーセンに行くと初めて見るビンゴゲームがあり、やってみようと思ったらやり方が分からない。取り敢えずやってみれば徐々に分かってくるのでしょうが、面白さも良く分からなままお金を使うのはもったいない。次に英語だけで書かれているポーカーゲームをやろうとしたら、これもまた遊び方がいまいち分からない。 

ゲーセンのゲームはなぜ説明書が無いのか?
その時思った。「これはパチンコとスロットも同じだ」。

私は自分がパチンコスロットを大好きだし、ホールの人間だから専門雑誌(必勝ガイドや攻略マガジン)を何冊も買って細かい文字まで全て読んでいました。だからどの台に座っても演出や解析情報はほとんどわかってプレイしていました。
しかし、ゲーセンに行くとただの素人ですから、遊技説明が書かれていないと遊び方がさっぱり分からないゲームがたくさんあったのです。

そのゲーセン以来、私はパチンコ台の遊技説明を作ってみようと思うようになりました。当時私は池袋・新宿・上野辺りの繁盛店はほとんど行っていましたが遊技説明を設置している店などどこにもありませんでした。

そんなある日、アルバイトスタッフに「こんな感じの遊技説明を作りたいんだ」と何気なく話したら、あるスタッフが「それなら自分が出来ますよ」と言うではありませんか。そのスタッフはある意味オタクで、イラストを書かせるとその道で仕事した方がいいんじゃないかと思う位の上手なイラストを描くのです。そして自宅に当時100万円以上するMacとその周辺機器を持っていました。

専門雑誌にはスペック・演出・解析・プレミア画像等、たくさんの情報が掲載されています。当時カラーコピーはありましたが、そのままコピーして台に設置したとしても専門雑誌は専門用語が多く、初心者のお客様が読んでも理解できない内容になっているため、分かりやすい言葉に編集する必要がありました。


専門誌のページをスキャナーで読み込んで、専門用語や分かり難い表現をPCで編集して初心者用に作り直すのは当時の技術では大変難しく、1ページを高解像度でスキャニングするのに15~20分も掛かり、スキャニングが終了した画像をPCに保存しようとするとフリーズする事があるような時代です。高性能なPCを持っているスタッフが居たのは本当にラッキーでした。

そして自店に設置していた人気機種から遊技説明を作っていきました。今では当たり前になっている台横に設置されている遊技説明と全く同じ物・・・いやその時作っていた物の方が現代の遊技説明より遥かにレベルが高かったです。ページ数もたくさんあったし、何より分かりやすい言葉に編集してあるのですから。
これは大変お客様に喜ばれ…と言いたい所ですが、お客様は「これいいね!」とは言いません。黙って見ているだけです。でも多くのお客様が手に取って見ているのですから、「これは確実に喜ばれている」と実感したのです。

そのサービスが結果的に正しかったのかは現代のパチンコ店を見れば一目瞭然。80%以上とも思える遊技説明を設置しているパチンコ店の現状を考えれば、遊技説明はお客様から支持を得たということでしょう。


パチンコスロットは本当は知れば知る程面白い。
しかしそれをお客様に伝えるのは本当に難しい事です。
お店が必死に教えなくても、自分で雑誌を購入したり、ネットで解析情報を見たりしている人も多数いますが、「そんなの面倒臭くて見ないよ」と言う人もたくさんいます。

しかし積極的に情報を伝えようとしている店舗はなかなかありませんね。遊技説明を設置してハイ終了。
パチンコ業界がへヴィーユーザー化していると言う話を聞いた事がある方も多いと思いますが、それは台が複雑になっている半面、実は中身を良く知れば本当は非常に面白く、知っている人だけが心の底からその台を面白いと思っているために起こっている現象です。

複雑になった機種が増えれば増える程、これからの時代はお客様にその台の遊び方や面白さを伝えて行く必要性が今以上に高くなっていくと考えています。

FANTASYLANDは今後その点に於いてもっと力を入れていく事にします。

時計台修理完了&屋台開催

トラック横転事故により破壊された時計台の修理工事が本日完了しました。


 IMG_7129

IMG_7130


夜はキレイに文字が光ります。

IMG_7131


今までの事故の悪影響をこの看板に挽回してもらいましょう。 



さて、明日20日(土)と21日(日)は屋台開催です。

20日(土)=プルコギ丼&豚汁
21日(日)=焼きそば&フランク

プルコギ丼ファンの方に朗報です。
今までプルコギ丼は2升のご飯がなくなると、次のご飯を炊くまでの時間として、1時間の休憩時間を頂いておりました。

今回から2升炊き炊飯器をもう一つ追加購入しました。
これからは連続で提供できると思います。

2月22日からスロットの出玉率ワーストの公開もありますし、他にもスロット館の活性化策を準備中です。


それは2月22日にスタート

たくさんいただくコメントの中で、私の胸にグサッと刺さったのが「終わりじゃ天膳さん」のこのお言葉。


「打っていても設定入っているなと思ったことはほぼありません。稼働がないので設定を入れても分からないだけかも知れませんが、私は期待が持てないからです。よくあるホールのコモディティ化(一般化したため差別化が困難となった製品やサービスのこと)としているラインナップから逸脱しているのにそこに力を入れないのは勿体ないと思います。 」

終わりじゃ天膳さんの刃がグッサリと私の胸に刺さって、もう立ち上がる事が出来ません・・・

と言う冗談はさておき、



~こんな事でいいのかファンタジーランド!~


と言うわけで、早くもその改革に着手する事にしました。

こんなアイディアどうでしょうか?


座る台の選び方は人それぞれでしょうが、こんな人はいませんか?

「この台はなんでこんなに出ないんだ?これで赤差枚何日目だ?」

そしてお客様はこう言います。
「これだけずっと出てないんだから、そろそろ出るはずだっ!」

しかしスロットファンの皆さまの夢を奪って申し訳ありませんが、そんな事全然気にしていないホールもたくさんあるのが現実です。今のAT機は放っておいても設定1でもいつかは誤爆するからです。
ノーマルタイプのジャグラーだって設定1で一日8000プレイ以上回して、最終的に最高設定以上のスランプグラフで終わる事も良くある話です。合成確率も完璧な状態で。


そこでファンタジーランドでは2月22日(月)より、スロットコーナーに次の表を掲示する事にしました。

2月22日の前日である2月21日から過去約1ヶ月間(1/22~2/21)のレート別出玉率ワーストランキングを公開します。
出玉率とは「PAYOUT」や「機械割」とも呼ばれ、 「(セーフ枚数÷アウト枚数)×100」で表されます。「(払出し枚数÷投入枚数)×100」でも同じです。


20スロは総台数が128台なのでその内のワースト20位までを発表。
10スロは総台数32台なのでワースト5位まで発表。
4スロは63台なのでワースト10位まで発表します。

もう一度。
20スロ20位(下位15.63%)まで。
10スロ5位(下位15.63%)まで。
4スロ10位(下位15.87%)まで。

発表台数の割合はどのレートもほぼ同じです。

発表は毎週月曜日です。

これで、過去一ヶ月最も出ていない台がハッキリします。

これならお店もどうにも逃げられなくなるはずです。
出た台を発表して射幸心を煽っているわけではないので風適法的には有りなはずです。


オカルト好きな人は「明日あたりそろそろ・・・」と思うもよし、裏をかくのが好きな方は「いやいや、その手には乗らないぞ・・・。出るのは3日後だ!」でも何でも結構です。
または「いや、あの店長は馬鹿正直だからだな・・・」って考える方もいらっしゃるでしょうし、ちょっとおへその曲がった方は「いや、俺は騙されないぞ」と思うのも自由です。

ファンタジーランドは人気がある台ばかりを見ているのではないという事を皆様に「見える化」すると言う施策です。

スタートは2月22日!覚えやすい!

ラムクリ!?

「爆サイ」って言うサイト知ってますか?
数年前の会議で、系列店の店長が「自店の悪口を書かれている」と言っていたので、その名前は知っていました。

2chと同じような感じです。
早速アクセスするのはやめて下さい。ホントくっだらないサイトですから。

2ch自体は否定しません。ジャンルによってはまともな掲示板として機能している面もあり、真剣な意見交換の場となっているページも多数あるからです。しかしパチンコ店に関する掲示板を見ると言いたい放題です。

2chも爆サイも何年も前に一回見ただけで、それ以外はずっと見ていませんでした。見ると気分が悪くなるからです。
しかし数日前にある営業マンの方が「爆サイ」の話をしていたので、何となく気になって久しぶりに見てみました。 
やっぱり、どうしようもないサイトですね。こんなサイトを運営している会社はただの金儲けなんでしょうね。

「勝手に言わせておけ」と思うのですが、中には当店が「ヱヴァやバジⅡのラムクリをしていた」などと、書き込んでいる人もいて、それを本当っぽく書いている所がちょっと許せないですね。もちろんそんな事やるわけがありません。
一番最悪なのは、どの店員なのかが分かってしまう様な事を平気で書いている人です。

あと知ったかぶりの人も多いですね。「俺は詳しいんだ」とばかりにあれこれ書き込んでいる人がいますが
業界人が見たら直ぐに偽物である事がばれてしまう程度の内容です。


「嫌なら見るな」、で終わりですから、もう見ることもないと思いますが、当店に不利益になる事や、当店のスタッフが見たらがっかりしてしまう様な事を書くのはやめて欲しいです。

花リボン完了と次の大仕事

このポスターはもうご存知ですよね。

f0181acc



これが始まったのは昨年11月28日頃だったか・・・

良く回るとか、良く出るとかではありません。

実際に私が

・通常状態で10分以上遊技
・大当り中を2回以上遊技
・確変中・時短中を2回以上遊技
・ボタンと役物の故障をチェック
・ハンドルの状態と玉飛びをチェック

上記5項目を実体験した台に花リボンを付けて行きました。

そして遂に238台全台が完了しました。

全台に付け終わったのですから、花リボンは数日後に全部撤去します。しかし、今後データ上問題がありそうな台はこれからもずっと打って行こうと思っています。ただしスタッフに当ててもらう作業は暫くの間お休みです。


これは想像以上に大変でした。

大当りするまで自分で打ったのでは途方もない時間が掛かりますので、スタッフが閉店後に手で回して当ててくれていました。時々大当り状態で閉店する台もありますので、それはそのままにしておいて私が打つわけです。238台全台終わるまでにどれだけの時間を費やした事か。


問題はMAX機でした。
平均で400回転も回すのですから、当てるのだって簡単じゃありません。全台が終わるまでに2ヶ月以上掛かったのも当然と言えば当然です。

ボタンや役物が故障していた台も多数発見しました。
玉飛びがおかしい台も何台も発見しました。玉飛びがおかしくてもお客様は何も教えてくれないのだと改めて思い知らされました。

また確変中に玉減りが酷い台とか、大当り中にアタッカーに玉が寄ってこない台などを多数発見しました。
今やデータの時代ですから、本当は一回の大当りの出玉数も、確変中の玉減りもデータを見れば分かるのですが、実際に打ってみるとデータとは違ってかなりストレスを感じる台はたくさんありました。本当にいい経験をしたと思います。



そして!

パチンコが終わったら次はスロットです。
これが私の次の大掛かりな仕事です。

パチンコ台と同じように、メダルの入り方やストップボタン・リール回転の異常、バックライトの消灯などは点検できます。しかしそれは当たり前の事ですから、「良く頑張りましたね」とはお客様も思わないでしょうし、それ以上にお客様が期待してる事はたくさんあるはずです。


ではお客様は何を期待しているのか?
そして私が出来る事は何か?

設定を担当している全国の設定担当者より、お客様の方が実は詳しいという事は良くある話です。
しかしそんな事でお客様に本当に楽しんでもらえているのか?

・設定変更後の挙動を全機種詳細に言える設定師はいるのか?
・各設定毎のPAYOUTをほぼ暗記している人は?
・設定看破要素を自店設置台だけでもすべて暗記している人は?
・設定1or高設定とか、ありきたりな設定方法ばかりしている設定師がいるのでは?
・魅力ある設定で営業できているのか?
・お客様が毎日期待感を持って来店してもらえているのか?

パチンコ全台を実際に体験した様に、スロットでも何か魅力的なお店に出来るような事をやってみたい。

数日間だけ考えさせて下さい。

そしてまた新たなるスタートを切ろうと思います。


「こんな事をやってくれ。そんな設定師の居る店に行きたい」という、壮大なプロジェクトがありましたら、何なりとコメントをお願い致します。
ただ、「この機種に一週間に一度は最高設定入れてくれ」とか、「一回天井食らってお客様の気持ちを理解しろ」とか言うのは勘弁して下さいね。

負けても面白い機種

先日、「ルパン三世 ロイヤルロード」についての情報提供をお願いしたら、多数の方がコメントをお寄せ下さいました。有難うございました。

ご批判の方が多かったのですが、一部の方は映像や音は良いとの肯定的なご意見も頂きました。

オリンピアの台は旧機種を部品交換で最新台として導入できる仕様になっています。「面替え」などと呼ぶのですが、現在ルパンロイヤルロードは南国物語の面替えとして下取り用の需要がある為価格が高くなっています。
その為、もう少し待つと数万円一気に価格が下がるのではないかと言う人も多いので、そこまで待つことにしました。
多くの方が面白いと言うなら即導入しようと思ったのですが、もっと安くなればリスクは無くなりますので、4万~5万円にまで下がった所で導入すれば低貸しに直導入も出来ます。


ホールの新台選定をしている担当者には悩みがあります。
新台発表時の展示会に足を運んでも、そこで打てるのは強制基板ですから当たりが軽くなっています。上乗せも簡単に乗りまくりますので、そりゃあ面白いに決まっています。ある程度人気が出そうかは判断できますが、実際に解析情報が出た後に通常基板で長く打ってみないとその台の本当の面白さは分かりません。

中古導入を検討している場合は既に導入されている店舗に行けば通常基板を打てますが、それではお金がいくらあっても足りません。その為、何機種かは自分で実際に打った感覚を参考にできますが、他の機種は全国データや系列店からの情報、業者からの情報、ネットでの評価等を情報源として台を選定する事になります。

中古機は全国データから判断して購入価格を決める事も多く、全国データが良い機種は中古価格も高い。掘り出し物は滅多にありません。
コードギアスは珍しい例で、設置台数が減ってもごく一部の固定ファンがいた事で、分子のファン数はそのままで分母の設置台数が少なくなった事で1台当たりのアウト枚数が上昇し、全国データの順位が一気に上がりました。それと共に中古相場も連動して上がりました。

バジリスク絆の場合は設置台数が減少しながら全国アウトも落ちて行き、中古価格も連動して下落。その後再販があり、設置台数が増えた上にアウトまで回復して中古相場が暴騰した台は極めて珍しい例です。

この様な例外は本当に稀で、ほとんどの機種の中古相場価格はファンの人気度とほぼ連動してます。
その中でも、第二のギアスや絆を見つける事が出来れば、中古しか入れられない当店の様なホールにとっては他店と大きな差を生む事ができます。
そんな台が無いかなぁ・・・といつも探しているのです。

基本的にパチンコスロットはお店が儲かるのが普通で、お客様でプラス収支の方は非常に少ない。
運良く何度か続けて勝てば、またその台を打ちますが、長い目で見ると負けるまで打ち続ける事が多い為に負けた記憶が多くなるのが当たり前で、どうしても批判の方が多くなってしまうのは仕方ありません。

負けた記憶が多いのに、それでも面白いと思う機種こそ本物です。

でもそんな機種は滅多にありませんよね。

PAPIMOの台番が違くなる現象について(判明)

当店は台の情報を2つの方法で公開しています。

一つはダイコク電機の「データロボサイトセブン」。
もう一つはグローリーナスカの「PAPIMO」です。


あるお客様より、ブログへのメッセージ(コメントと違い完全非公開)で、「PAPIMOの方の台データが実際の台番と違っている」とご指摘を頂きました。

大変申し訳ございませんでした。



この件に関しましては以前から何度かコメントでもご指摘を戴いておりました。
しかし当店の担当者によれば、「絶対に間違っていないはずで、前にもコメントでご指摘のあった時にもしっかり修正したはずなのに反映されていないんです。」との報告を受けていた為、ずっと原因がわからず私も困っていたのですが、ついに本日原因が判明致しました。


そして調査の結果、次の事が判りましたので報告させていただきます。

この件をPAPIMOのメーカーであるグローリーナスカに問い合わせた所、
「考えられるとすれば、台入替があった時に営業中に更新をしたからだと思います。通常は閉店後に更新する事をお勧めしており、営業中に更新すると、更新が反映されない可能性があります。」との事でした。

今までは閉店後に更新する事もあれば、営業中に行う時もありました。どうやら、その営業中に更新していた時に正しく移動先の台番が反映されない現象が発生していた模様です。

しかし、「では、営業中に更新してはいけないんですか?」と質問してみたら、「いいえ、そういうわけではなく、更新される場合もあります。しかし閉店後に更新されるのが望ましいです。」との回答でした。

良く分からないですね・・・


でも今後は全て閉店後に更新するようにします。
今まで何度もご指摘くださいました方々にもこの場を借りてお詫び申し上げます。

原因が分かりましたので、同じ現象はもう起きないと思いますが、万一ミス等がありましたらまたコメントやメッセージにてお知らせくださいませ。

ルパン面白いのでしょうか?

唐突な質問で恐れ入ります。


パチスロ ルパン三世 ロイヤルロード~金海に染まる黄金神殿~

次回入替の候補なのですが、この機種は実際面白いのでしょうか?


中古相場は現在71,000円です。

当店としては手ごろな値段でして、同じ価格帯ではやっぱりルパンかな・・・と思っているのですが、導入当初はガラガラになっていたのを知っています。


最速導入時は過剰な台数だったため、その後減台されてからはそれなりに稼働しているように見えます。全国データでも減台されてからは少し安定しつつあるようです。


私も少し打ったのですが、結局出なかったので面白さがまだ完全にわかりません。

打った事がある方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂けませんでしょうか?


週末屋台販売です。

プルコギ丼ファンの皆さん、お待たせしました!

前回は初のロング屋台だったのでプルコギ丼提供が難しくてお休みさせていただきました。 
明日の屋台は久しぶりにプルコギ丼再登場です。


6日土曜日は
プルコギ丼&豚汁

7日日曜日は
焼きそば&フランクフルト


是非ご来店ください。

4スロアウト7500枚達成しました!

昨年11月にスタートした4スロアウト7500枚への挑戦。

主任がドアップのこのポスター。

4surout
 
遂に1月、突破しました。

結果は7511枚!

店内には7509枚と掲示しましたが、一部の誤差を修正して正確に計算した結果7511枚でした。

危ねぇ~~w

たった11枚、されど11枚。

4スロが満席になった日のアウト2万枚オーバーが効きました。
もしあれが無かったら未達成のまま終了でした。

31日の20時過ぎに試算した時は7550枚は行くのではないかと余裕だったのですが、閉店に近づくにつれて徐々に削られてしまいました。

それでも達成は達成です。

この記録はGWの5月でも簡単には抜かせないのでは?


次の目標は8000枚ですね。

次回チャレンジの際もご協力をお願い致します!


時計台工事スタートしました

昨年11月21日の悪夢、覚えてますか?

 IMG_6573

IMG_6584

IMG_6589

あれから2ヶ月半。

ついに時計台工事がスタートしました!

IMG_7078


しかしなんでこんなに時間が掛かるんでしょうかねぇ。

保険会社との交渉って大変ですね。この工事手配の為に私がどれだけ時間を割いた事か。それなのに、最初保険会社は私の人件費は一日分しか払わないと言ってきました。

事故当日は事故の運転手の救出作業から始まり、業者の手配から警察・消防・東電・NTT等の対応もあり、丸一日それに費やしたのですから支払ってもらって当然です。
しかしその後の複数の工事業者との打ち合わせや、現場立会い、本社への経過報告や相談など、それこそ実質一週間以上掛かっていると言っても過言ではありません。
抗議してもっと増やしてもらいました。当たり前です。


時計台修理完了は2月下旬頃の予定です。

右折禁止看板も直りました。

IMG_7079


事故の衝撃で店名看板が故障したため、新しい店名看板を設置できることになりました。
今回の事故でお店にとってプラスになるのはそれ位ですかね。

 

新記録樹立しました。

FANTASYLANDから、また新しい記録が生まれました。


先月1月に出た記録がこちらです。

*:.。。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 月間売上最高記録
:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*

*:.。。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*
月間総稼働人数最高記録 
:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゚・*


もちろんグランドオープンに遡れば足元にも及ばない売上や稼働人数の記録が残っていますが、三年前の2013年1月21日に私がこの店に就任して以来の最高記録更新と言う意味です。

ご来店下さっているお客様だけに限らず、ブログのコメントで様々な情報提供をして下さる方、または遠くから応援して励まして下さる方も含めて、全てのお客様に御礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。


先月1月の月間売上記録は実に5年前の売上水準まで回復しています。

時々お客様から勘違いされるのが、「売上新記録=出玉を出さない店」。
売上はお客様がサンドで使用した金額ですので、当店の利益の事ではありません。

「でも売上が上がるのは出さないようにしてるからじゃないのか?」と仰る方もおられます。
しかし、それは有り得ません。本当にそんな店の売上が伸びるでしょうか?



何よりも嬉しい記録は月間総稼働人数最高記録です。
店内の活気が戻ってきているわけですから、これこそ私達スタッフが求めている理想の姿です。

苦しいパチンコ店が低貸し化を進めて行き着くのが「売上の低下」です。
稼働人数は増えたけど、忙しくなっただけで売上が下がってしまい、家賃や人件費、借入金の返済や殆どの経費の金額は変わらぬままです。
その結果、低貸しを始める前より経営がもっと苦しくなってしまう事があります。・・・と言うより、低貸し化を進めた大半のお店がその負のスパイラルに陥っているのが現在のパチンコ業界です。
そうかと言って、低貸し化をしなかったらもっと大変な事になってしまうから低貸し化をやむなく進めているというのがホールの本音でしょうか。
それだけに売上と稼働人数の両方の最高記録が出る事は低貸し化の理想的な姿なのです。
実はこの売上と稼働人数の両方の記録を出すのが本当に難しいのです。


新記録は多くの人たちに喜びと感動と自信を与えます。
自店スタッフには達成感の喜びや新記録を出せた事への自信、お客様が認めてくれた感動。
系列店のスタッフや本社にも「パチンコ大不況と呼ばれている中でも、やれば出来るんだ」と勇気を与えます。

そしてお客様にも勇気と感動を与えている可能性があるのです。
自営業のお客様で経営に悩んでいる人がいたとすれば、「へえ、あきらめないでやり続けると、間もなく閉店すると思っていた店が復活する事もあるんだな・・・」。
サラリーマンなら「おれも目標達成を諦めてたけど、頑張れば出来るかもしれないな」。
主婦なら「私もいつも愚痴ばっかり言ってないで、一歩踏み出してみようかな」。


1月は全スタッフが本当に一丸となって頑張ってくれました。
「燃え尽き症候群」なる言葉がありますが、でもそれが普通の人。
 燃え尽きずに調子に乗って薪をくべる事が出来る人だけが新しい未来を切り開く事が出来ると信じています。


全てのお客様に、そして応援してくれた全ての方に御礼を申し上げます。

そして最後に過去最低のスタッフ人数の中、過去最高に忙しかった1月の営業を必死になって働いてくれた私の可愛い子供達であるスタッフに心から御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。 

ギャラリー
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー11】聖地巡礼
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー11】聖地巡礼
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー11】聖地巡礼
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー11】聖地巡礼
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー11】聖地巡礼
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー11】聖地巡礼
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー11】聖地巡礼
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー10】雅楽の湯
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー10】雅楽の湯
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー10】雅楽の湯
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー10】雅楽の湯
  • 埼玉ファンタジーランド【旅打ちツアー09】渡良瀬遊水地
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード