天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

2017年07月

ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017

昨日7月30日(日)、【ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017】が東京ビッグサイトにて開催されました。

d2703-840-902515-0

私もファンタのブラザー君と二人で行ってきました。

IMG_2145



どこからこれだけの人が集まるのか?
とにかく人、人、人。
16500人の来場があったそうです。

IMG_2147

IMG_2149

IMG_2151

ここまで来る人は相当なファンでしょうから、ユニバとサミーのファンが世の中にはどれだけいるのだろうと驚かされました。


ツインエンジェルの痛車333万円

IMG_2156


注目を集めていたのがコレ

IMG_2165


NISSAN×UNIVERSAL
GT-R Black edition
HADES限定モデル
税込1,550万円
現金一括払い、ローンは組めません。


IMG_2166

無2




GT-Rの横に立つのはハーデス様です。

IMG_2168

入場無料なのにお金がかかってますねぇ。

くじ引きには長蛇の列

IMG_2170

特賞50万円相当の宿泊券や純金10万円相当等が当たります。
みなさん一回500円のくじを何口も同時に購入しています。ほとんどの人が千円。多い人は3000円~5000円購入しています。さすが皆さんギャンブラーです。


無料で参加できて賞品が当たるゲームも色々あります。

ステッカーがもらえたり、無料でもらえる物もあります。
IMG_2207



毎年恒例になっている「大勝負機」。


FullSizeRender (5)


これを1ゲームだけ回して絵柄が何か揃うと賞品がもらえます。

IMG_2204


私は3等が当たり、スマホ用モバイルバッテリーが当選しました。
妻が持っていて超羨ましかったので、かなりテンション上がりました。


これは展示されているテーブルです。

IMG_2158

偶然にも左端にキャンギャルの脚が写っています。

偶然です。



よく見るとGODロゴが

IMG_2159

その価格51万円

IMG_2157



こんなものも

IMG_2160

IMG_2161

偶然にも右端にキャンギャルが写っています。

偶然です。


これは凱旋の本物のリールを使ったポスター

IMG_2163


思ったより安いです。
12800円。

IMG_2164

注文できるらしい。



ダーツもあります。

IMG_2173

3回投げて50店以上でステッカーがもらえます。
50点以上達成率は約5~6人に1人だったでしょうか。

一緒に行ったブラザー君は趣味でダーツをやっているらしく、並んでいる時から「たぶんイケます」と何度も豪語していました。

(結果)
ブラザー君⇒11P+3P+50P=64P
私⇒OUT+17Pのダブル+20P=54P

ブラザー君と私は二人とも50点以上を達成してステッカーをGETしました。




ユニバとサミーのコンセプト機も展示されています。

IMG_2174

保通協をパスできそうな仕様なのか、それともただのコンセプトだけなのかはわかりません。


IMG_2175




何機種もあるコンセプト機の中に人だかりが出来ている台が・・・

IMG_2176

ピンボケですみません。
まどマギの劇場版の映像を使用したコンセプト機でした。

上部液晶の両端が曲がっていて、端から端まで液晶になっています。
入替時にぶつけないか心配ですがこれだけ液晶が大きいと迫力があります。


すると隣にまどマギを超える人だかりが・・・

IMG_2177

これはなんとパチンコ台です。

コンセプト機、バジリスク【グランスクリーンセカンドエディション】。

後ろの方からしか見られなかったので、ずっと待ち続けて最前列の中央を確保。

IMG_2178

IMG_2180

下の方にうっすらと釘が見えています。

前面液晶の超大迫力。


こんなパチンコ台なら打ってみたいですね。



最後に事前予約で当選した記念BOOKをもらって帰ってきました。

IMG_2205
IMG_2206


BIG獲得枚数が200枚!?

来年2月の風適法規則改正でパチンコの大当り出玉の上限が2400個から1500個に引き下げられますがスロットはどうなるのでしょうか?

スロットは

【遊技メダル数の上限を480枚から300枚へと引き下げる】
と言う事になっています。

パチンコ1500個÷2400個=0.625(現行の62.5%の玉数が上限)
スロット 300枚÷ 480枚=0.625(現行の62.5%の玉数が上限)

どちらも現行の上限から62.5%の量に引き下げられます。

「なんだぁ、ジャグラーの様なAタイプは現在の300数十枚から数十枚分だけ下がるだけかぁ。良かったぁ~。」

ではありません。


【BIGの獲得枚数について】

現行規則の上限は480枚ですが、480枚とは投入したメダルを含まない枚数です。

最も多く獲得するには1枚BETで32ゲーム回し、全部15枚払出し小役が当選する状態です。

480枚

純増枚数は448枚が最高だということです。
デビルメイクライ3やハイパールーレットがそれです。

しかし勘違いしがちなのが、ジャグラー系や沖スロ系のAタイプです。
これらはBIG獲得枚数が360枚以下(純増約312枚~336枚)になっているため、480枚規制を自主的に余裕でクリアしている様に見えますがそうではありません。

現行規則の上限は480枚上限と360枚上限の2種類あり、それぞれBIG図柄の組み合わせ数に規定があります。

480枚上限の機種⇒6通りまで
360枚上限の機種⇒12通りまで


ジャグラー系や沖スロ系のAタイプ機種の最高獲得枚数は組み合わせ数の関係で360枚が上限です。
360枚上限の機種は純増枚数は336枚が最高です。

360枚

但し、主流のAタイプは合成確率を高めたい為に純増上限の336枚まで出さない仕様にしている機種が増えています。

=============

という事は・・・

規則改正で言われている「現行の480枚上限を300枚上限に引き下げる」と言うのは、480枚上限の機種の話であって、360枚上限の機種も同じ比率で上限を引き下げると言われているのと同じであると捉える事ができるわけです。

300枚÷480枚=0.625=62.5%
480枚上限機種はパチンコと同じく、現行の62.5%まで引き下げる計算です。

従って、現行の360枚上限の機種に62.5%を掛けると・・・

現行360枚上限×62.5%=225枚

投入枚数を含まない上限が225枚ですから、投入枚数を引いてみます。

225枚


純増は210枚になります。

480枚上限が300枚に引き下げられるのであれば、360枚上限の機種は210枚の純増枚数になるという事です。

ネット上で「Aタイプが約200枚位になるらしい」と書いてる人は恐らくこの事を計算したか、誰かが計算した結果を転記したのではないかと思われます。


但しこうなる可能性は非常に高いです。

ジャグラー系は組み合わせが多いのだから、デビルメイクライ3やシェイクⅡ等の機種より、リール図柄と当選ラインの関係からたくさん当たる様に表面上見えるわけで、射幸心を煽っていると言えば煽っています。初心者の人がボーナス図柄がたくさんある機種を見たら、当たりそうな気がしますからね。

現行360枚上限機種は480枚から300枚に引き下げられたのと同じ比率で225枚に引き下げられると考えて間違いないと言えます。

規制は依存症に効果があるのか?

こんなニュースが

==========
出玉規制は依存症に効果ない~ヤフー調査で7割強2017年07月24日

 Yahoo!ニュースが7月12日から7月22日まで実施した「パチンコ出玉規制強化、ギャンブル依存症対策に効果あると思う?」の意識調査の結果を発表した。

 それによると合計184,884票のうち、「大いに効果がある」が18,030票(9.8%)、「ある程度は効果がある」が31,507票(17.0%)、「あまり効果はない」が47,082票(25.5%)、「まったく効果はない」が88,265票(47.7%)という結果に。

「あまり効果はない」と「まったく効果はない」を合わせると、「効果はない」と考える意見が7割を超えた。

※Yahoo!ニュース 意識調査調べ
==========


私の意見は『あまり効果はないが確実に効果はある』です。
効果は限定的ですね。大幅に減るとは思いません。

ギャンブル依存症にも色々あって、
・負け額を取り戻そうタイプ
・当たった瞬間が忘れられないタイプ
・行く場所が無くてつい行ってしまうタイプ

上記の3つを兼ね備えている場合は変わらないかもしれません。
一度に大量出玉が出ない様に規制しても、同じ時間打った時の消費金額は長時間打つと平均化されてしまい、消費スピードは変わらないからです。

しかし、ベースアップ(当たりに左右されずにほぼ確実に戻ってくる玉のアップ)をさせると、一日中一度も当たらない場合でも負け額が少なくなるため、依存症予防にはある程度ですが貢献するはずです。

1回の大当り出玉が少なくなる事も確実に依存症予防には多少なりとも効果はあるはずです。


仮に、1回の大当たり出玉上限300個で確変突入率10%とかになったどうします?
ヘソ戻しも10個になって、全然減らないみたいな。

ものすごい健全ですよね。

10回目の大当りでやっと確変に入って、確変継続率も10%だから2連するのも大変です。

奇跡の4連して1200個とか・・・

こうなったらどう考えても依存症は減りますよね?

4パチなら奇跡の4800円ですが、0.5パチなら奇跡の600円ですから。

こうなったら、もうファンタのコーヒー飲んで、ブランコに揺られて、焼きそば食べて囲炉裏でおばあちゃんと一緒にお茶飲んで一日中過ごせます。


パチンコの大当り出玉規制が300個なら、300×4円=1200円
スロットの場合は1200円÷20円=60枚

BIG60枚ですよ。

通常ゲームで頻繁に15枚ベルがコンスタントに揃って、メダルが全然減らない。

しまいには、15枚小役のベルが奇跡の連チャンで何度も続けて揃って、一気に70枚位増えちゃって、「おい、BIGの枚数超えたじゃん!」みたいなw


健全ですよねぇ。
依存症は確実に減るはずです。


ARTに当選して、純増0.2枚だから1000プレイ回して200枚。
「出たなあぁ~~!」

上乗せ50G ドーーン!

で+10枚。

特化ゾーンで+300G ドーン!!

で+60枚。



~~~~~~~~~~~

BIG60枚規制から 5年後・・・


娯楽化したパチコン店は高齢者が増え、取り込めなかった若者層が多数押し寄せ、平日から80%以上の稼働に。

うるさかった警察も厳しい事を言わなくなり、昔の様に子供達も一緒になって打てる楽しい娯楽施設に。「おい、小僧!落ちてるメダル拾うんじゃねー!」


全日遊連のスローガンは「ファミリー層を取り込め!」。

換金する人は殆どいなくなり、買取所は自然消滅。

店の3分の1が景品場になり、多くのお客様が買い物かごをもってカウンターに並んでいる様子はまるでスーパー。

~~~~~~~~~~

そして5年後・・・

調子に乗ったパチンコ業界は「BIG30枚規制」を行った。
しかし「あまりにもつまらない」と批判を浴びて衰退していった・・・

何でもほどほどに。

アルバイト・社員全店募集中です!

7月17日(月)から全店合同の求人募集を入れています。
ファンタだけは勤務地に入れなかったのですがファンタも募集しています。

今回はアルバイト・社員の両方を募集中です。

募集媒体は『タウンワーク』さんです。
・7月17日(月)~23日(日)号
・7月24日(月)~30日(日)特別号
の2週間掲載しております。

しかしこの季節は応募が少ない時期でもあります。
そもそも夏休みに入ろうとする時に大学生であれば「夏休みが終わってからにしようかな」と考える人もいるでしょうし、主婦なら「子供が夏休み終わってからにしよう」と思うからです。

フリーターの場合は「夏のボーナスをもらったら直ぐに辞めて新しい職場へ」と考える人も多いでしょうから、既に退職する事は伝えてあるけど7月末や8月中旬までは現職から離れられないという場合もあります。

時期的には厳しいですが、「暑い夏が終わってから」と考えるのは誰でも同じでですから、仕事を探している方は9月になると敵も増えますので今の内に就職してしまいましょうw


先日、全店の店長にシフトの事を調査をさせてもらった所、シフトの公休希望日の取得率はほぼ100%に近い事がわかりました。またシフト決定後の公休日変更もほぼ100%に近い数字になっていました。

ブログ読者の方の中には、一度決定してしまったシフト変更するのは非常に言い出しにくい環境の会社の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それと、会社によっては当日欠勤しなくてはならない理由が発生した時(子供さんが発熱)に自分の代わりとなって出勤してくれる人を自分で探さなくてはならない会社があると聞きますが、当社は全店役職者が対応するようになっています。


ご興味のある方は是非ともご応募ください。

沖縄4泊5日の旅 その2

旅行4日目。

早朝から再び慶良間諸島へ。
慶良間諸島はこんな場所です。

kerama


昨日は船上からのダイビング&シュノーケルでしたが、今日は慶良間の古座間味ビーチに上陸して、ビーチからサンゴ礁へエントリーです。


古座間味ビーチ

P7090858

黒く見えるのがサンゴですが、ビーチからなら安心とあなどるなかれ。

このビーチは波打ち際から5メートルも進むと急に2m以上の深さになり、10mも進むと3m以上の深さになっています。泳げない方はライフジャケットを着けないと海に入れません。
うちの子供達は小さい頃からスイミングに通っているので全然へっちゃらです。
BlogPaint



出たぁーーー!

P7090870(2)
 
エラブウミヘビです。
いるとは聞いていましたが、本当に遭遇しました。

去年は房総でウツボをGETしましたがウミヘビはかなりレアです。 


娘と並んで泳いでいたら、「パパっーーー!!ウミヘビ!ウミヘビーー!」と私の腕を引っ張るので、「えっ!?どこっ!どこっ!?」と海底の方をキョロキョロ見ていたら、どうやら私の目の前を泳いでいたらしく、引っ張ってもらわなかったら接触していたかもしれません。
でも、エラブウミヘビは噛まれたら死ぬ可能性がありますが、滅多に噛む事は無いそうです。これはアカウミガメとの遭遇とは違う感動がありました。



トイレに行ったらこれを発見!

00105 (1)

アオムネスジタマムシです。

飛んでいる所を発見し、近くの木に止まった瞬間にジャンプして捕まえました。

この綺麗な黄緑色の部分は蝶の鱗粉のような粉になっています。不思議なタマムシです。
捕まえた時に掌に多くの粉が付着してしまいましたが、最初はもっときれいだったようです。 



海の中はひと度潜れば夢のような世界が広がっています。
ファンタの水槽にもいたルリスズメダイの群れです。

P7090909(1)

P7090912(1)


ファンタの水槽でもお馴染みのハマクマノミ

P7090929(1)


P7090936

この画像ではちょっと分かり難いですが、なんとこのイソギンチャクの群生の中にはファンタにいる3種類のクマノミ、「カクレクマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミ」の3種類が全て共生していました。
こんな事もあるんですね。ファンタ水槽のリアル版と言ったところです。


P7090940(1)

娘もこれが気に入って何度も見ていました。


P7090931(1)


P7090941(1)


デバスズメが300匹以上住んでいる巨大サンゴ
P7090945(2)


image


写真ではハッキリ確認できませんが、近くまで潜っていくと、ファンタの水槽にもいるデバスズメ約300匹の群れが見られます。
私はこれ以上綺麗な魚の群れを見た事がありません。 


こうして夕方まで古座間味ビーチを満喫して那覇に戻りました。

IMG_1947


この夜に、疲れ果てた状態でトリプルクラウンを打ちに行きました。
その時の記事はコチラ

沖縄のP店は想像よりイイお店だった


=======

旅行5日目、最終日。

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。


最終日はもう一つの楽しみである、『ハブ』です。

ハブショーを見る為に『おきなわワールド』へ。

BlogPaint


クマゼミを発見!
初めて見ました。

00157(1)


極楽鳥花も咲いています。
P7101000


さて、我が家の子供達が楽しみにしていたハブショーです。

P7101025

DSC01799


ハブは噛まれると死ぬ事も有ると言われますが、実はほとんど死なないらしいです。死亡事故は数百件の事例の中であるかないか程度だそうです。
2,000年以降はゼロだとか。
白い丸が死亡事故。

ハブ件数
でも結構重症にはなるらしいですよ。



そしておきなわワールドの楽しみの一つが『琉装着付け体験』。
CRスーパー海物語IN沖縄のステップアップ予告で出てくる花笠をかぶった民族衣装の着付けを娘にやってもらって、沖縄系を打つ時のお守りにしようという魂胆です。

BlogPaint



楽しかった旅も間もなく終わろうとしています。

最後に空港近くのウミカジテラスに寄って食事を。

umikaji2

umikaji

IMG_1879


ウミカジテラスで入ったお店はこちら。
『ハンモックカフェ ラ・イスラ』

raisura


これはどう考えてもファンタに導入するべきですね。


そして那覇空港へ。
帰りは『ボーイング767-300』にグレードダウン。

全長 54.9m
全幅 47.6m
全高 16.0m
標準座席数 261
巡航速度 862km/h

飛行機がグレードダウンした上に、座席が行きの時より完全に羽の部分だったので、さらにテンションが下がり写真も撮れませんでしたw

19時頃に羽田へ到着。

P7101121

スカイツリーを見て、何だかほっとした気持ちになりました。
事故も無くみんな無事に帰れてひと安心です。

5日間とも全て快晴。スコールも一度もないという、フリーズを引く並みの確率を引き当てました。

あそこでエラブウミヘビに噛まれてたら、ブログのネタとしてはもっと面白いものになっていましたね。惜しかったです。

沖縄旅行4泊5日の旅でした。


おわり

沖縄4泊5日の旅 その1

沖スロの話だけじゃなくて旅行の話も書いてみる事にしました。

出発は7月6日(木)の午後。

飛行機は妻が予約したのですが、よくぞやってくれました!

運よく、男のロマン『ボーイング777-300』じゃないですかっ!

200CEC04-D98A-43CD-8FE8-DE734CCC94C6

最新鋭ハイテク双発機。
777-200のストレッチ型として開発され、477席とジャンボなみのキャパシティ。
主脚にそれぞれ6本のタイヤが付いているのが特徴です。

全長 73.9m
全幅 60.9m
全高 19.7m
標準座席数 500
巡航速度 905km/h

時速900kmOVERです。



IMG_1861

あのねぇ・・・
景色が見えないから、羽の横は予約しないでくれる?

普通の大人は見たくても見ないふりするけど、俺は思いっ切り窓に顔くっつけて見たいタイプなんだから…

========

旅行2日目。

昨日の到着は夜だったので、翌日早朝から「美ら海水族館」へ。

00048(1)


美ら海と言えばジンベイザメですよね。

P7070646

すっぽり飲み込まれそうです。
DSC01672


P7070652


水族館のフェンスの外側に野生のカニを発見!
DSC01709

00087(1)

これはイワガニだと思われます。
もしこれがイワガニなら、これまで私が見てきた無数のイワガニの中で最も大きく、甲羅の横幅が7~8cmはあろうかという超大物です。以前モルディブに行った時に推定5.2cm、グアムでは4.8cm、房総でも4.6cm(全て推測値)ほどの大物を見た事がありますが、ここまで巨大なサイズは初めて見ました。
もしこれがイワガニなら日本記録サイズではないかと思い、水産無脊椎動物研究所にイワガニかどうか鑑定を依頼中です。

追記:2017.07.21 ⇒ミナミイワガニと判明。普通のイワガニより大きいらしいです
(T-T)


・・・と、水族館から脱線した所で話を戻します。

はい、お決まりのイルカショー

DSC01725

20分しかやらず、内容的には鴨川シ―ワールドの方が上ですが、中国人が大半なのでちょっとした演技で大歓声でした。

正直ここには子供たちの為に来ているのであって、私は水族館より本物の海が見たいのです。


美ら海水族館近くの『亜熱帯茶屋』。

BlogPaint

子供達は小学校お休みにしちゃいました。
夏休みだったら高くて来られませんから。

亜熱帯茶屋は高台の上にあるので眺めが最高です。
IMG_1903


さあ、お待ちかねのシュノーケリングです。

IMG_1912


ここは美ら海水族館から直ぐの所にある備瀬崎という所で、浅い所が多く初心者の練習には最適です。下の息子が明日からのシュノーケリングを上手に出来る様に練習する為にやってきました。

潜ると直ぐにこんな光景が。
P7070705


そして磯ハンターである私が早速レアなカニを発見しました。
P7070716

ケブカガニです。
この程度の擬態では南房総で鍛えた私の目を欺けるはずもありません。


この日は那覇のホテルに移動する為、夕方にはシュノーケリングの練習を終了して那覇市へ。
夕食は適当にラーメンです。最終日の夕食だけ豪華にいきましたが、次の日以降もマック、またはコンビニがメインです。

我が家は基本的に生き物大好きファミリーですから、食費は徹底的に抑え、全てシュノーケリングとスキューバに投資します。
ホテルなんかほとんど寝るだけなので、港に一番近いと言うだけの条件で選びました。

全ては海と生き物にあるのです。

=======

旅行3日目。

ダイビングショップの高速ボートで「慶良間諸島」へ。

P7080722


慶良間諸島は2005年ラムサール条約に登録され、2014年に国立公園にも指定されました。
世界有数の透明度を誇り、ダイビングスポットとして非常に人気が高いです。
その海の青さは世界から「ケラマブルー」と呼ばれています。

朝はこんな色ですが

IMG_1867


ダイビングポイントに近づき、昼になってくると次第に海が青くなって行きます。

P7080752

まさにこれがケラマブルー。


人間は青色が最も濃淡を見分けられると言います。
あまりの青の美しさに、暫し、見とれてしまいました。

P7080762


ダイビングポイントに到着

P7080739



私と娘はスキューバ。下の息子と妻はシュノーケリング。

P7080043

娘は小学校4年生なので、酸素ボンベが重すぎてひっくり返ってしまうため、スタッフさんが常時ボンベを持ってくれています。

アカウミガメ発見!
カメと一緒に記念撮影。
甲羅が綺麗なのでタイマイかと思いましたが特徴がアカウミガメです。

BlogPaint

カメもカメら目線です。


P7080054

大きくなって帰って来いよぉ~



息子が旅行で最も想い出に残ったのは、ボートから海へのジャンプらしいです。
3m下の海へジャンプ。
00024 (3)

00024 (1)


娘が唯一、人に自慢が出来る素潜り

P7080795(1)


この日は朝から夕方まで一日中慶良間で海三昧でした。


つづく

確率の収束

ネットでスロットの情報を見ていると、確率の収束について間違って理解してる人が非常に多いですね。

確率の収束とは試行回数を増やして行くと、どんどん確率通りに近づいて行く事を言います。

例えば設定3で出玉率(機械割)100%の台があるとします。
この台をアウト枚数(IN枚数)1万枚打った時の差枚数期待値は±0枚になるはずです。
しかし実際には+1000枚出るかもしれませんし、▲1000枚になるかもしれません。

では▲1000枚になった台はその後確率上どうなると考えられるのか?
答えは「▲1000枚のまま」なのですが、どうしてもこれが理解できない方が多く、「それなら収束するって言わないじゃん」と思っている様です。

設定担当者の中にも同じ事を考えている人が未だに多くいるのです。

勘違いしている人のほとんどの方に共通しているのが、「▲1000枚になった台はいつか+1000枚の力が働く」と思っている事です。


私はいつもそう言う人に「確率の収束とは枚数が収束するのではなく、確率(出玉率)が収束するんですよ」と説明します。

1万枚アウトで▲1000枚になった台は出玉率90%です。

この台(出玉率100%の設定の台)をこの後1万プレイ回そうが3万プレイ回そうが、期待獲得枚数は±0枚です。
しかし注意しなくてはならないのが、期待獲得枚数±0枚とは既に▲1000枚になってしまっている後のプレイが±0枚なのであって、最初に負けてしまっている▲1000枚はそのままです。追加で回した3万プレイの分の差枚数が±0枚だという事です。

3万プレイ×3枚掛け=90,000枚の投入です。
最初のアウト10,000枚+追加で回したアウト90,000枚=合計アウト100,000枚
最初に負けていた▲1000枚はそのままですから、

99,000枚÷100,000枚×100
=出玉率99.00%

ほら、収束に向かっていますよね?

1万枚アウト時点の出玉率は90%になっていましたが、追加3万プレイ(アウト90,000枚)が終わった時点の出玉率は99.00%にまで上がっています。

自分で▲1000枚も負けると2万円ですから大きく感じますが、10万枚もの大量のメダル枚数に対しての▲1000枚など、たったの100分の1だという事です。



これが万枚出た台だと思って下さい。

設定1で+1万枚が出てしまうと、確率の収束なんかもう関係なさそうに思えますが、アウト枚数がどんどん増えて行くと、所詮+1万枚など大した枚数ではないのです。

一般的なお店のスロットの1台のアウトは一日1万枚位はあります。繁盛店ならアウト2万枚ある店もあります。
仮に一日1万枚アウトで365日営業すると、年間アウトは365万枚です。
万枚がある日出たとしても、
1万枚÷365万枚×100
=0.27%
365万枚という途方もない枚数に比べれば差枚の+1万枚など、たったの0.27%でしかありません。

この台が3年設置されていれば、0.27%の3分の1に相当する0.09%でしかなくなっていきます。3年間で見れば差枚の万枚は0.09%の誤差でしかありません。

万枚出る事もあればその反対だって起こります。そうして何度も繰り返している内に、次第に確率通りになって行く。それが確率の収束です。

『枚数が収束するのではなく、確率が収束していく』のです。


仮に300分の1の確率の台を分母の10倍である3,000回転回すと
確率通りなら10回当たります。
±10%以内の回数は9回~11回です。
9回~11回になる確率は36.45%です。

分母の100倍である30,000回転回すと、
確率通りなら100回当たります。
その±10%以内の回数は90回~110回です。
90回~110回になる確率は70.73%です。

分母の1000倍である300,000回転回すと、
確率通りなら1000回当たります。
その±10%以内の回数は900回~1100回です。
900回~1100回になる確率は99.85%です。


例えば30,000回転回して100回当たるはずが、80回になってしまう確率は193人に1人です。

しかし300,000回転回して1000回当たるはずが800回になってしまう確率は1622億人に1人です。900回でも13500人に1人です。

試行回数が増えて行くと確率はどんどん収束していきます。

パチンコの場合なら一日2000回転として、スロットの場合なら5000プレイとして考えると、
300,000回転というのはパチンコなら150日、スロットなら60日です。

一年で考えるとパチンコなら730,000回転、スロットなら1,825,000回転は回っていますから、99.85%よりもっと確率が収束します。

但し、1000回の当たりに対して10%もずれたら、100回分も多く当たったり少なかったりするわけですから、打っている人にとっては巨額なズレになるわけです。

それでも長~く打っていればいつかは確率が収束していくという事です。

設定が1段階!?

ハイパーリノ(山佐)は設定が1段階。

Hrino


全国データを見ると出率は98.2%となっている。
なぜこんな機種を発売してきたのか私も分かりません。

山佐はそれなりに色々考えて開発してくるメーカーですから、成功する根拠もなく1段階にしたとは思えません。もしかしたら成功を目的にしたのではなくて、何かを試したかったのではないかと思えるのです。

設定1段階になった事でハッキリ言えるのは、高設定に座れる楽しみが絶対に無い事です。
完璧目押しで出率が100%を超えると言われていますが、本当に出来る人がいるのかどうかは実際に打っていないのでその難易度がどれほどなのかはよく分かりません。

もう一つ言えるのは等価以外の店では打つ意味が無い事です。
どう考えても等価の店で打った方がいいですもんね。

山佐さんがどうしてこんな事をしてきたのかその理由を聞いてみたいですね。


沖縄のP店は想像よりイイお店だった

沖縄旅行に行ってきました。

関東以外の旅行は3年ぶりという事で、テンションも上がります。

沖縄と言えば、青い海と「沖スロ」です。



子供達は妻に任せて、「お土産を買いに街に出かけてくる」と、もっともらしい理由を付けて、いざ出陣。

店選びをする時間も無いので最寄りのP店へ。
ホテルから徒歩で3分。

(店名は伏せさせて頂きます)

BlogPaint



期待はしていなかったのですが、埼玉のP店よりよっぽどキレイです。

BlogPaint


3カ国語ポスター。
さすが沖縄。

BlogPaint


噂通り、沖スロがホールを占領しています。

BlogPaint

パチンコ少ねぇ~w


BlogPaint
NKハナハナ90台って…



IMG_1718



店内は豪華!
内装にお金が掛かっています。

IMG_1719


BlogPaint


BlogPaint



店に着いたのが日曜日の21時だったのでこの稼働ですが、ピーク時はもっと混んでいるのかもしれません。
本当は20時頃に来たかったのですが、子供達のテンションが高すぎて、妻に任せる訳にもいかず結局こんな時間になってしまいました。


トイレを覗いてみたら、こちらも豪華ではないですか!

IMG_1729
壁面も床も全面タイル張りです。



トイレの個室内にすごい物を発見


BlogPaint


トイレットペーパーが2種類あります。

IMG_1724


「ソフトタッチ派(やわらかい)」と「しっかり派(カタイ)」が設置されています。
これは中々思いつかない発想です。
ただ、カタイ派を選ぶ人がいるのか?という疑問もありますが・・・

IMG_1725


IMG_1726


IMG_1727


IMG_1728
このサービスは初めて見ました。



さて、遊技時間も残り少ないので早速プレイしたいところですが、沖縄と言えばやっぱりこれしかないでしょう。ハナハナシリーズは関東でも打てますから。


【トリプルクラウンZERO1‐30(清龍ジャパン)】
↓↓↓
IMG_1731


なぜこのトリプルクラウンが沖縄で支持されているのかは分かりません。
知っている方が居られましたら是非ともお教え下さい。


実際に打ってみれば何か秘密が分かるかも・・・

その前に、沖縄スロット事情で特筆すべきはこれでしょう!

BlogPaint

沖縄のスロットコーナーには独自の文化として、各台の左右どちらかに棚が設置されていると聞いていましたが本当にありました。

幅が18~20cm位はあるでしょうか。
ドル箱も置けるし、所持品もジュースもタバコも置けます。これが全台に完備されています。
しかもご丁寧に〇〇〇番台専用と書いてあります。


BlogPaint

これは台間の狭い関東ではかなり難しいサービスですが、本当に有りがたいサービスです。



それではスタート!

この、バットとボールのCHANCEマークが光ればボーナス確定らしいです。

IMG_1735


IMG_1737


投資2000円目。

ピカっと点灯!
レバーONで光りました。

IMG_1739

光ったらボーナスという仕様はジャグラーとどっちが先なのか?

取り敢えずBIGでした。


IMG_1746


どうして沖縄でこの機種が支持されるのか色々考えましたが全くわかりません。

ボールが揃うとリプレイなのですが、眩しくて若干不快です。
リールの始動時に3リールとも1mmほど上方に瞬間ブレるのですが、何となく違和感があります。

音・光・リール制御・リール配列も特にこれと言って面白い訳でもなく、しかもチェリーが上下オレンジに挟まれている為に目押しがしづらい。

BIG中もそれほど特徴もなく、なぜ人気なのかが結局わかりませんでした。
本当に面白ければ沖ドキのように本州でも人気なはずですから、やはりこれは沖縄独自の文化というか、何かしらトリプルクラウンへの「忘れられない記憶」が影響していると思われます。

例えば、アニマルがそうですよね。
一度爆裂機として大ヒットして以来、その後継機が爆裂機でもないのに、何故かアニマルの777図柄を見るとあの時を思い出してしまう様な・・・そんな感覚なのではないでしょうか。

トリプルクラウンにもそんな時代があったのでは?

結局その後、数回出た後に全部飲まれてしまいましたがマイナスは2000円だけでした。



帰り際に自販機を見ると・・・

IMG_1755


特に関東と何も変わらないのですが、1本だけ気になる飲み物が

IMG_1756


さんぴん茶。
確か、このお茶は他の自販機にもあったような・・・

どうやらこれは沖縄で人気なお茶の様で、「さんぴん茶=香片茶」と書くそうです。


そして良く見ると、これまた独自のサービスが!

BlogPaint

「ストローを使うといつもより多く感じるかも」と、ちょっとした笑えるコメント付きです。

さらにこんなPOPも


IMG_1758

$マークが書かれているあたりに沖縄を感じます。

素晴らしい心遣い。



IMG_1759

ホテルから最寄りのP店が偶然良いお店だったのか、それとも沖縄のP店は結構こんなお店が多いのかは分かりませんが何だか嬉しい気持ちでお店を後にしました。

千円20回神話

私いつも思っていたんです。

『千円で20回神話』がパチンコをダメにしていると・・・

私がパチンコを始めた数十年前はボーダー理論なんて、ほとんどのユーザーが知りませんでした。

それがいつしか「千円で20回」という言葉が生まれ、一般ユーザーまでが知る事になりました。
千円で20回回らない台は打つ価値無しとまで言われるようになっていきます。

でもここ数年の台は千円20回のボーダーの機種なんて少なかったですよね?
平均すれば17回か18回の台が多く、中には16回台の機種もあります。

でも千円20回前後の機種が多かった時代に一度広まってしまった「千円20回神話」はその後、台スペックが甘くなって千円16回・17回のボーダー台が増えた時代でも、ずっとそのまま信仰され続けてきました。

良く勉強されている方はどの機種が千円17回でもOKで、どの機種が千円16回なのか良く分かってらっしゃると思いますが、深くは勉強しない一般ユーザーの方は何となく千円20回を今でも信じている人がいっぱいいると思うのです。

これはパチンコ店にとっては大問題です。
千円18回・19回でボーダーを超えている台がたくさんあっても、回らない台と思われているのですから。店は我慢しているのにユーザーは不満足な状態になっている構図になっています。

もしこれが「20回」という区切りの良い数字でなかったら、ここまで神話化される事はなかったはずです。仮に全機種のボーダーの平均値が千円で約23回程度だったら、台によってボーダーは色々あると認識されていたでしょう。
しかし運悪く千円20回近辺の台が多かった時代があった為に、区切りの良い20回という数字が多くのファンに広まってしまったのだと思います。


しかし、この問題が徐々に解決されていくかもしれないという明るい兆しが見えてきました。

最新台に異変が起きています。
メーカーがボーダー20回の機種を発売し始めたのです。

釘曲げ問題以降、一般入賞口への入賞が容易になった機種が次々に出てきており、それまでベース20が普通だったパチンコ台は、ベースが30にまで上がってきています。
ベースとは100発アウトに対する戻り玉の割合の事で、ベース30とは100発打てば30発返ってくると言う意味です。
そして、そのベースアップの分を埋める為に連チャン率を抑え、出玉も少なくした機種が発売され始めたのです。思い切って下げた分だけ、今までより回せるようになりました。
一撃性より良く回る台をメーカーが作り始めています。

それにより、千円20回が本当にボーダーになっている台が増えてきており、お客様が思っている20回と実際のボーダーが近づいた事で、「この台は千円で20回回る!」と満足感に繋がってきているのではないかと予想しています。

未だに千円20回以下の機種は多数設置されていますが、数年後千円20回の機種がもっと増えて行けば、ファンの不満は解消されていくかもしれませんね。

コツコツ続けると…

東京にお住いの方から、ブログに一通のメッセージが届きました。

その内容は・・・
「諸般の事情により、ある物が不要になってしまった。捨てるのもなんだし、折角だから興味がある人に使ってもらいたい。」

そんなメッセージでした。

ある物とは新台に付いて来る遊技説明用小冊子、いわゆる「ガイドブック」です。


IMG_1671


その方のお話によれば、「ガイドブックを数年前からコツコツ集めていたら、増えてしまった。本来古い機種のガイドブックは不要になってしまうが、ファンタジーランドなら古い機種がまだたくさん残っているし、使えるガイドブックも多いのではないか?と考えた。勿論お金は要りません。」との事でした。

そこで、譲って下さるなら当店の着払いで結構なのでお送りいただけますか?と返信すると、結構な量がある為に送料が掛かるので、直接お店に持って来て下さるという事になりました。


そして、持って来て下さったガイドブックがこちらです。


IMG_1664


IMG_1665


な、な、なんじゃこりゃあ~~!!


郵送せずにご持参頂いた理由も何となくわかります。


IMG_1667


IMG_1669



しかしこれ何冊あるのでしょうか?

ザックリですが推定で5千冊ほどあるのではないかと思われます。

しかし、まあ良くここまで集めましたねぇ。

話によれば、近隣ホールを回って1~2冊ずつもらって来ていたら、こんなになってしまったそうです。


この度は大変貴重な物を戴きました。
〇〇さん、先日は遠い所ご来店下さいまして誠にありがとうございました。
大切に使わせて頂きますね。

なんでファンタにSMJが?

あるお客様から「なぜ中古台しか買えないファンタに最新台のスーパーミラクルジャグラーが4台も導入できたのか?」とのご質問がありました。

そこで、その理由をご説明させて頂きます。

それは「ジャグラーシリーズだから」です。
これはファンタが導入したと言うより、本社決裁が特別に下りたのです。

ジャグラーシリーズはスロット機種の中で鉄板中の鉄板。いや、パチンコも含めた全ての機種においての最高ランクの機種です。

100%に近い確率で損失が出ない、非常に珍しい機種です。

ジャグラーシリーズは中古相場を見れば分かりますが、中古でも数十万円の値が付いていて、新台価格を上回る機種や、中には100万円を超える機種まであります。


これだけ人気のジャグラーシリーズですから、作れば作る程売れてしまいます。しかし北電子は常に市場への供給量を調節して、過剰な台数にならない様にしています。他のメーカーはヒット機種が生まれると、3万台・5万台・7万台と、売れるならトコトン売り捌いてしまいます。

しかし、北電子はもっと売れるのに売ろうとしません。目先の儲けではなく、長い目で見ていると思うのです。

供給過多になった機種は全国データのアウトが下がってしまいます。中古価格は全国データを見て相場が決まってきますから、過剰な供給を抑えてアウトが下がらないように調節する事で全国データが下がり難くなります。こうしてジャグラーシリーズはホールから絶大なる信頼を獲得してきたのです。

仮にジャグラーを40万円で新台購入して、一年設置して40万円で売れたら、1年分の利益は機械代0円で儲かったのと同じです。
パチンコにおいての海物語シリーズはジャグラーに近いですが、それでも海物語はコケる事があります。しかしジャグラーシリーズは鉄板なのです。特に初期の5号機ジャグラーより、AT機規制が騒がれ始めた頃からAタイプの価値は格段に上がったと言えます。

本当は同じジャグラーの中にも良い機種とそうでない機種があり、ミラクルジャグラーは前作が不評だった為に市場ではそれほど期待されていませんでした。
それだけに北電子も「SMJは数台しか売らないよ」とは言い辛かったために、これだけの台数が確保できたと思われます。これがもしマイジャグラー4だったらこんなに台数は確保できません。当店クラスでは運が良くて1台~2台がやっとです。0台という事もあり得ます。
ブログなのであまり批判的な事は書けませんが、それこそ営業マンの方の言葉遣いは敬語を使っていても、売り方の手法は完全に北電子さんに主導権があり、ホールは言われるがままにするしかないのが現状です。

世の中にはプレミアが付いて購入価格を上回る物が時々出てきますが、それが発売前からほぼ99%分かっている物は本当に極僅かしかありません。
子供に大人気の商品をわざと品薄にして加熱させるビジネスを展開している汚い企業がありますがそこまでとは言いませんが・・・

本社が「ジャグラーなら心配ないな」と安心して投資したくなるのも頷けます。

但し!ミラクルジャグラー系はミラクルだけにシンプルジャグラー系とは違いますので、幅広い層から支持されにくい為、その点は注意が必要です。

こんな事もある

先月スーパーミラクルジャグラーで、こんなスランプグラフの台がありました。

IMG_1654


一気に出た後、夕方からモミモミ状態に入り苦戦したようですね。



その時の特賞履歴がこちらです。
↓(MYとはメダル枚数の事です)


NO 特賞 発生時刻 ゲーム MY
RB 10:04 31
1 BB 10:14 135 311
2 BB 10:30 174 352
RB 10:47 216
3 BB 10:51 48 390
4 BB 10:54 2 701
RB 11:08 142
RB 11:11 30
5 BB 11:19 100 815
6 BB 11:36 203 894
7 BB 11:39 14 1180
8 BB 11:43 33 1423
9 BB 11:51 65 1660
RB 11:54 11
10 BB 12:02 102 1878
11 BB 12:08 46 2120
12 BB 12:16 66 2314
13 BB 12:18 9 2612
14 BB 12:28 103 2772
15 BB 12:37 101 2971
RB 12:51 52
16 BB 12:53 8 3356
17 BB 13:03 100 3561
18 BB 13:11 58 3794
RB 13:20 41
RB 13:22 19
RB 13:31 99
19 BB 13:34 33 4098
20 BB 13:43 89 4316
RB 13:55 112
RB 14:06 123
RB 14:08 18
21 BB 14:10 21 4516
22 BB 14:14 9 4805
RB 14:39 232
RB 14:41 5
23 BB 14:42 2 5008
24 BB 14:46 28 5268
25 BB 15:04 171 5365
26 BB 15:20 189 5459
27 BB 15:22 10 5763
28 BB 15:30 59 5949
29 BB 15:39 89 6128
RB 15:47 68
30 BB 16:27 494 5850
31 BB 16:41 128 5965
RB 16:55 167
RB 17:26 303
RB 17:27 8
32 BB 17:50 274 5483
33 BB 18:09 128 5626
34 BB 18:31 253 5591
RB 18:35 33
35 BB 18:41 77 5869
36 BB 19:04 278 5827
RB 19:09 41
RB 19:13 48
RB 19:17 49
37 BB 19:21 40 6212
38 BB 19:56 390 6060
RB 20:02 59
RB 20:05 37
39 BB 20:08 20 6437
RB 20:29 260
40 BB 20:42 163 6162
RB 20:47 43
41 BB 20:57 123 6331
42 BB 21:03 66 6524
43 BB 21:16 124 6655
44 BB 21:33 195 6695
RB 21:51 192
45 BB 21:58 101 6675
46 BB 22:35 453 6342
RB 22:39 32
RB 22:40 5
128




特賞履歴を見ると、15:39のBIGで既に6128枚に達しています。

なんと15:39のBIGは29回目のBIG!

しかしこの29回を最後に苦しい展開になってしまったようです。

29回?

どっかで聞いたような・・・

藤井聡太4段も29連勝で途切れてしまいましたね。



私の記憶では9時OPENの栃木県で16時の時点で6000枚OVERしている台を見た事はありますが、埼玉県で15:39の時点で6000枚を超えたジャグラーを見たのは初めてです。

10時OPENの埼玉県では16時の時点でOPENから6時間が経過しています。
閉店時刻が22:45の平均的な店なら、16時から閉店までは6時間45分あるわけで、16時の時点で5000枚でも充分万枚の可能性があります。

それだけに15:39の時点で6100枚に到達する台は非常~~に稀だと思われます。

15:39時点のプレイ数は3198ゲームでした。

スーパーミラクルジャグラーに於いて、3198ゲームでBIGを29回引く確率とは何分の1なのでしょうか?


例のEXCELの数式
=BINOMDIST(X,n,p,FALSE)
を使って計算してみました。

設定1だった場合

設定1

3198ゲームでBIG29回を引く確率は設定1の場合、208,824分の1の確率です。
設定1に約20万日座った内の1回です。



設定6だった場合はどうでしょうか?

設定6

7398分の1です。

設定6でも3198ゲームでBIGを29回引くのは7千日に一回しかありません。
これは驚異的な運です。



いい事ばかり話していると射幸性を煽っていると言われかねませんので、この辺で反対のコワ~イ話もさせて頂きます。


もう一度表をご覧ください。
設定6の場合の表です。

設定6-2

設定6に2396回座った時の1回は3198ゲームを回してBIGが3回しか引けない事もあるという事です。運によって結果はこんなにも大きく左右されます。


設定1の場合の表もご覧ください

設定1-2

設定1を打った時の7413回に1回は3198ゲーム回してBIGが1回だけしか引けない事があるのです。

運が良い人もいれば、その反対の人もいる。
いい事ばかりではないのがパチンコスロットなんですね。

ご遊技は楽しくほどほどに。


ヤマトに続き、佐川も中古機の配送中止

9月から佐川急便さんが30kgを超える台の配送を中止する事になりました。

パチンコ台よりスロットの方が少し重いのですが、比較的軽いパチンコ台がやっと30kgを下回る程度で、スロットはほとんどの台が30kgなんて余裕で超えています。最近のスロットは40kgを超える台も多数出てきており、中には50kgある機種まで存在します。

いつからこんなにパチンコ・スロットは重くなったのだろう…
入替時のスタッフの負担も増える一方です。

重いので有名な機種はユニバのバズーカ筐体やオリンピアの液晶上下タイプ。これらは40kgを優に超えています。パチンコでは三洋が総じて重いですが、仕事人5は50kgあると言われています。
今では30kg以下の機種を見つけるのが難しい位に殆どが30kgオーバーになってきています。そりゃあ、屈強で有名な佐川男子もさすがに重たいと言うに決まっています。

実は佐川さんの前に既にヤマトさんがパチンコスロット台の配送を中止しています。
(最新台はメーカーによる配送です)


以前からヤマトさんでは営業所単位で30kg以上の台を断る所が出てきていて問題になっていました。そして遂にヤマト全体で中止になり、続いて9月から佐川さんまで中止になってしまうのです。しかも既に佐川さんも営業所単位で岩槻は中止になっており、現在春日部の営業所でしか扱ってくれていません。

運んでくれなくなった理由は「30kgを超えているから」という理由になっていますが、理由はそれだけではないと言われており、そっちの理由の方が本当らしいとも言われているのです。

その理由とは保険の問題です。

昔、台が軽かった時は配送中に故障してしまう事例は少なかったのに、最近はその頻度が上がっています。当社においても中古機の売買で確実にレバーが折れていない状態で出荷したのに、先方から折れていたと苦情が入った事があります。逆に中古機を購入したら部品が割れていた事もありました。

保険をかけて出荷していると安心していたら大間違い。
保険料を払っているのに実際はヤマトさんはその中古機の相場では払ってくれません。払ってくれるのは折れたレバーの部分だけ。

ホールは納得できません。レバーの裏側は配線が付いていて、基板に繋がっており、その基盤からコネクターだけを外せない仕様なので丸ごと交換しなくてはならないと何度ヤマトさんにお願いしても保険料はレバーの分だけしか払わないと、仕舞いにはエリア長まで出てくる始末。そして最後は「次回からもう配送は行わない」と言う事に・・・

それで佐川さんにお願いしていたのに、遂には佐川さんまで・・・

なぜこんな事になるのかと言えば、沖ドキや絆、北斗無双等の超高額中古機が現れたからです。
ファンタでも230万円もする絆を出荷しましたが、ドライバーの方に「この台は230万円もするので慎重にお願いしますね」と伝えますから、ドライバーさんも緊張するわけです。ただでさえ45kg近くもあるのに、それを慎重に移動したり下ろしたりするとなると誰だって嫌ですよね。

そして、某ホールにおいて本当に故障してしまう事例が発生し、「200万円払え!」と大問題になってしまったと聞いています。
さらに、西の方で悪質な中古機業者が現れて、わざと壊して巨額な保険料を請求して大事件になってしまった事例があったそうです。

これによりヤマトさんが撤退。佐川さんも撤退する事になったのです。

保険料の問題も大きいですが、やっぱり重い事も一つの原因です。レバーやハンドルの一点に40kg以上もの重さが集中すると折れやすくなりますから。しかもドライバーからの現場の声で「パチスロが重くて大変ですよ!」と声が挙がっていれば印象だって良く無いですから、「そんな重くて保険料の問題がつきまとう様な荷物は運ぶのを止めよう」と言われても仕方がないとこちらも思っています。


これからどうなる事やら…

運送関係の方がおられましたら、これはビジネスチャンスですよ。
ホールの中古機売買のニーズはありますから「当社にやらせて下さい!」と言えば仕事はいくらでもあるはずです。多少割高でも支払うホールは沢山ありますので。
その代わり重たいですよw

ギャラリー
  • あの人が喜んでいるはず
  • あの人が喜んでいるはず
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • パチンコ台が65kg?
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: