天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

2018年11月

小学生女子と行く原宿

娘の小学校が平日休みだったので原宿竹下通りへ。

BlogPaint

到着は10時15分。
竹下通りの店舗は10時・10時半・11時OPENの店が多いため、この時間だと空いてます。


BlogPaint

こういうのを見るとついつい買ってあげたくなります。
20スロならメダル28枚の値段です。


今話題のカワウソカフェへ!

BlogPaint

この店はハリネズミカフェとして有名な「HARRY」の原宿テラス店。
原宿店はハリネズミ専門。
今回行った原宿テラス店にはハリネズミ・カワウソ・チンチラ・ウサギがいます。

BlogPaint

か、かわいぃ~~
「おはぎ」みたいです。

IMG_3676

BlogPaint

掌で仰向けに丸める事が出来たら抱き方が上手な証拠。


こちらの種類は樹上で生活するハリネズミ
指を出すとしっかりつかまってクルリと丸まり、揺すっても落ちません。

IMG_3681


IMG_3706

コツメカワウソは鳴き声がカワイイ。

餌を食べる顔が何とも愛嬌があります。

IMG_3709


チンチラ

IMG_3722

耳が大きくてメチャかわです。
毛がフカフカで、毛に指を差し込むと第一関節まですっぽり隠れます。

BlogPaint


カワウソカフェを出て歩いているとナイキのショップが。

なんだこりゃ?


IMG_3750

シューズに苔?

IMG_3753


価格が表示されていない所を見ると、売り物ではなくインスタ映えするように客寄せで作ったのだと思われます。勝った瞬間から苔が生えていたら嫌ですよね。


続いて表参道へ

BlogPaint



表参道で小学生と言えばキディランド。

BlogPaint

オヤジには階段が辛すぎますorz


移動して浅草へ

BlogPaint


仲見世通りから浅草寺の王道パターンを歩いた後、もんじゃ焼き屋へ。


BlogPaint

娘にホッピー作ってもらうなんてこれ以上の幸せはありません。


帰りは特急りょうもう号で。


帰宅して奥様の第一声は「お帰りなさい」ではなく、「いくら使ったの?」でした。

11月11日スタート

先月「ダイエットやろうか」的な記事を書いてから早一ヶ月。
調べてみたら、書いた日は10月14日でした。

今日からダイエット始めます。
スタート日11月11日なのでが覚えやすいですし。

会社も2店舗休業になり、自分自身もなんとなくモチベーションがダウンしてきている。
そこでダイエットをスタートし、仕事もプライベートも充実させてみようと思います。

目標グラフを作ったらブログに公開して本格的にスタートさせます。

これから忘年会が続き、正月太りになりやすい季節です。
ダイエットに挑戦しようと考えていた方は是非とも私と一緒に頑張りましょう!

詳細は後日

セレワンにて開催中

今日はゲームセンター「セレワン春日部店」において、【出玉No,1決定戦】が開催されています。

パチ7さんのライターさんと漫画さんが集合し、限られた時間で誰が一番出玉を出せるかの真剣勝負が繰り広げられるそうです。

いいなぁ~ゲームセンターって。
パチンコ店では出来ない事がある程度自由にできます。
パチンコ店でこれをやったらメチャメチャ盛り上がるでしょうね。

トロフィーや賞金を用意して誰が一番出せるか競い、店員がマイクで実況中継したら・・・想像しただけでも恐ろしい。

ゲームセンターセレワンはパチンコパチスロ博物館と表に書かれているのですが、実際は音ゲーやクレーンゲーム、麻雀ゲームなどが多数置かれています。
またパチンコパチスロも比較的新しい機種も置かれていて、博物館と言い切ってしまうのはどうかと思っていますが中には本当にレアな台もあります。

ご興味のある方は一度セレワンにお越しください。
2号館の2階です。






エメゴンが欲しい方募集中

春日部店の屋上に乗っかっているエメゴン


BlogPaint

あまりにデカいので本当のサイズは分かりませんが多分、高さ6m×幅7m×奥行7m位はあるのではないかと思います。それが2m以上ある台座に乗っているのでかなり巨大です。

春日部店が休業に入り、再開できるか又は他のパチンコ店がやってくれて、ドラゴンをそのまま使う事になればいいのですが、もし撤去する事になったら大変です。この大きさだと数百万円の撤去費用が掛るかもしれません。

近くで見ると、縦に1本の筋と横に2本の筋があるので、6分割にされて現場に運ばれた事が判ります。屋根にペンキが落ちているので色は現場で塗ったようです。

素材は繊維強化プラスチック(FRP)ですので中は空洞です。

このまま使用する事になった場合は別ですが、仮に解体となった場合、誰か欲しい人がいたらコメントして下されば無料で差し上げます。


エメラルドプレイランド春日部店最終日を終えて

昨日は春日部店の営業最終日。
岩槻店の休業の時と同じく、チェーン店のスタッフが多数駆けつけてくれたそうです。

私はこの会社に入社する前にお客として春日部店に何度も行っています。大花火があった頃です。当時、久喜の友人が「あの店は出している」と久喜から通っていたので、そんなに出るのかと私も行ってみましたがかなり繁盛していました。



昨日は私用で出かけていたので、閉店間際に春日部店に行ってみました。
店内には数名のお客様がご遊技されていました。

店舗が休業に入る事は入口にポスターで掲示されていますから、休業する事を知らずに打っているお客様はいないはずです。それでも最終日の最後の最後まで打ってくれる方っているんですよね。本当に有難い事です。


春日部店最後のお客様は岩槻店と似ていて、これまで数々のご意見をして下さったお客様だったそうです。最後のお客様として、店長から花束を贈呈して記念撮影にも応じて下さいました。
雨の中、最後のお客様がレインコートを着て、バイクで帰って行かれました。
全従業員でお見送りしました。

春日部店の台は残っている店舗に今日から移動が始まります。
店内の清掃も一気に進めなくてはなりません。
残った社員でここから大変な後片付けが待っています。


春日部店全スタッフのみなさん、最後の営業お疲れ様でした。

ミイラになってどうすんだ

「ミイラ取りがミイラになる」

この話は昨年の2月にも書いているのですが
2017/02/04記事⇒「ミイラ君」

最近もまた会社の若人たちが他店へ貢まくっているようなのでこの辺で物申したいと思います。

当社スタッフの一番人気は「ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐」。

「何打つの?」と聞くと、多くのスタッフが「凱旋」と答えます。
やっぱりパチンコ店スタッフって荒いのがお好きなんですね。

某店長に言わせれば「瞬間的な差枚が出れば風●に行けるから」だそうです。ホントどしようもない理由です。

とにかく理由はどうであれ、ライバル店の養分になってはだめです。
少なくともある程度遊びの範囲内で負けるならいいですが、何万も負けては困ります。

負けっ放しのスタッフには是非聞いて欲しいのですが年間でプラスにしているスタッフもいます。自己申告なので本当かどうかは定かではありませんが立ち回り方法を聞けばある程度本当っぽいかどうかは見抜けます。恐らく理論的には合っているのでそのスタッフは勝っているのだと思います。

負け続けている人は周りのスタッフに聞いてみて、プラスになっている人の真似をして下さい。それと凱旋はほどほどに。

宜しくお願いします。

多くの人が反対するものほど

逆風のパチンコ業界の中で、V字回復させる方法はないものか?と考えていたら、ふとNHKの「プロジェクトX~挑戦者たち~」を思い出しました。

中島みゆきの
♪ 風の中の昴ぅ~ 砂の中の銀河ぁ~

ここ数日 amazon Prime で過去のプロジェクトXを何本も見ています。

プロジェクトXは基本パターンが毎回同じでわかりやすい。
苦境に立たされている主人公らが何かを切っ掛けに「こんな方法なら可能ではないか!?」と思い立ちプロジェクトがスタートする。順調に行くと思われた矢先・・・思いもよらぬ困難が待ち受けている。彼らは様々な方法で困難を乗り越えて大成功を収め、エンディングを迎える。

これを何本も見ていると気が付く事がある。
ほとんどの場合、成功の鍵となる新しい手法やシステムや商品に対して、周囲の人たちが「そんなの無理だ」とか「上手くいくはずがない」などと反対している事だ。
誰でも思いつくような事なら誰かが先にやっているし、反対が多いと言う事は普通に考えたら難しそうだという証拠。誰もが失敗すると恐れる様な事や、誰もがやりたがらない面倒な事や難しい事にこそ、成功の鍵が隠れている。

例えば地図のゼンリンは別府にある多数の温泉の地図を作った人があまりの反響の良さに気づきを得て、別府市全体の住宅地図を完成させる。地図範囲をどんどん広げていって県全体から全国の住宅地図制覇へと進んでいく。普通なら1軒1軒表札を調べて、日本全国調べようと考える人はいない。人の少ない北海道はどうするんだとか、東京のビルの中もやるのか?と諦めたくなるのが普通。

大和運輸は大きな荷物の運送を福山や佐川に取られ倒産寸前まで追い込まる。小さな郵便物は郵便局に勝てないから、特に過疎化の進んだ個人宅の小包を「全国どこでも翌日までに届ける」という、小学生にでも無理だと分かりそうな事に挑戦し始める。

ゼンリンは電電公社から「こんな地図は正確じゃないから使えない」と追い返され、ヤマト運輸は「採算が合うはずがない」と社長が役員から猛反対される。


パチンコ店にも周囲の多くの人が反対した実例があります。
今や当たり前となった1円パチンコがそれ。

「4円の4分の1の利益で採算が合うはずがない」、「スタッフの時給と台の価格は4分の1じゃないんだから儲かるはずがない」、「4円パチンコのお客様が1円に移動してしまう」と多くの人が反対しました。しかしこうして1円パチンコに始まった低貸玉営業はすっかり定着しています。
プロジェクトXの王道パターンに似ています。

1円パチンコの時の様に多くの人が「無理だ」と反対する事こそ、成功するチャンスがあると言う事ですね。

ギャラリー
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • 小学生女子と行く原宿
  • エメゴンが欲しい方募集中
  • 重要なお知らせ 第2報
  • 重要なお知らせ
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: