ブログのタイトル「天職」とは「自分の天職はパチンコ店店長である。」という意味なのか?

自分で決めておいて、「ハイそうです!」とは言えない。
なぜなら「天職なんじゃないかなぁ」と言うのが正直な気持ちだから。
 でもどうしてそう書いたのかと言うと、「どんな仕事でも自分の天職だと思って働こう」と思っているから。

私の家系は技術者が多い。兄弟も技術者だし、父親も祖父も技術者だった。でもなぜか自分だけパチンコ店で働いている。系列店の店長の中には親が住職という人もいて、何がどう転んで今の職業に就いているのかは知らないが、その店長も私も多分自然にそうなっていたという事だろう。

ブログを書こうと決めた時、このブログがこの先ずっと続くとして、FANTASYLANDが元気になっていく姿が一つのストーリーになって欲しいと思うようになった。ブログは日記だけど、自分だけの日記なら公開する必要はない。公開するという事は他人が読むという事。天職だと思って仕事に取り組めば必ず結果は後からついてくる。そうなる事を信じて書き始めようと思ったのでタイトルは「天職」に決まったのです。

FANTASYLANDが今より良くなった時に「やっぱりこの仕事は俺の天職だなぁ」と思う日が来る事を信じて頑張ります。