明日10月29日(火)は13時OPENです。

どうして新装の前日は毎度毎度13時OPENなのかと言うと、午前中に警察の検査があるからです。
必ず午前中に検査に来るので午後ならOPENしていいですよという事なのですが、実はこのルールは所轄によって違いがあります。

所轄によってホールの数はバラバラです。所轄の担当者は数人しかいないので、地域によってはホールの数が多すぎて丸一日検査をしている所もあり、そういう地域は検査日は必ず一日休みを取らなくてはいけない所もあります。
この幸手栗橋地区は午前中検査の13時OPENが許されているので休むよりはましです。

但し、残念なのは鷲宮地区は検査当日12時開店が可能なため、当店と検査日が重なると1時間早い鷲宮地区のお店に流れてしまう場合があり、栗橋地区は損をする形になります。

検査日は申請をしてから1週間後なので、その前に新装の情報を入手しないと相手の検査日と日にちをずらす事はできません。事実上無理だという事です。なんとかならないものでしょうか?


ところで13時OPENは営業時間が短いのですが、皆さんは13時OPENの日をどんな風に考えていますか?
何となく新装前日だから出ないんじゃないか?という考えの方が多いのではないかと思っていますが、もちろんそれはお店側も同じで、「出ないと思われているだろうな・・・」と思っています。

でもそれではお店も困りますので、13時OPENだからこそ期待してもらえるような営業を目指しています。
13時OPENの特徴は新台より一日だけ早く「移動台」が打てる事です。20スロにしか設置されていなかった機種が4スロに初登場する初日です。

または貸玉レートは同じでも色々な理由があって引っ越しする機種もあります。
どうしてもここに移動して目立たせたいとか、この機種はもうそろそろ撤去対象だから場所をずらそうとか、様々なお店の意図が移動台に表れますので、その辺も注意深く見て頂けると楽しさも広がると思います。

明日の移動台はP-WORLDのホームページで既に公開中です。