店内をぐるっと見渡してみると、最新台だけに、どれも日本で打った事のある台ばかり。
こうなれば、やっぱり「北斗の拳5覇者」しかないでしょう。

早速30$を払って玉を購入。玉貸しサンドは無いので、予め箱に入れてある玉を手渡しでもらいました。と言っても、来る時には30$からとは知らずに、家族を近くの店に待たせて寄っただけなので30$の現金しか持っていませんでした。ラッキーです。

早速打とうと周りのお客さんを見ると、なんとハンズフリーです。アース打ちOKです。
しかも店長さんが「あっ、掛け持ちOKですよ」と。
掛け持ちOK!? 凄すぎる!
30$しかないけど、どうせやるなら3台やりたいですよね。家族も待ってるし、さっさと勝負をしてしまおうと3台掛け持ちする事に。ハンズフリーで3台掛け持ちなんて夢の様です。
これで一発台や名機を打てたら、30年前にタイムスリップしたようなものです。是非店長さんには夢の実現に向けて頑張ってもらいたいですね。 

これがパチンカーの夢のまた夢、究極の「ハンズフリー 3台掛け持ち」の画像です!
↓↓↓
hasya3dai


 凄い!
2パチと言っても、3倍速だから、4パチ以上の消費スピードと、1/397.2のMAX機が通常の1/3の時間で当選する【超速MAXタイプ】を打っている事と同じです。
せめて100$持って来たかったと後悔しながらも、1台でゆっくり打っても意味が無いので、夢のプレイを優先しました。
もし、1台が当たって、その玉を当たっていない台に補給して、隣も当たっているうちに、3台同時に当選したらヤバイ事になります。

などと夢物語を想像してるうちに、あっという間に玉が・・・

ところが・・・
右端の台が緑オーラ変動開始。
デカセリフも絡んで、疑似連は3連まで進みシンリーチに。
ついでに死兆星ランプがなんと赤発光!

すると、左隣の台が画面が割れて拳王ステージに。セグ判別したら残念ながら小当たり。

しかし、右端の台はまだリーチ中。
七星ギミック完成時の色は青。
シンリーチは当然スーパーに発展!
チャンスアップも有り!

ヤバイ・・・ 当たる可能性は充分ある。10~15%?最後のボタンでキリン柄なら20~25%?
「これで当たったら、優しかった店長さんも冷たい人になってしまうかも・・・」

そして最後のボタンは十字ボタンの右をポチっ!
「キリン柄来い!」の期待もむなしく緑背景ーー!

そして・・・

ハ・ズ・レ。

いやまだ復活がある!

図柄ユラユラから・・・

復活で画面がスパッと・・・なりませんでした。

30$の玉はあっという間にグアムの青い海の藻屑と消えました・・・w

でも、一瞬ですが豪遊する姿が目に浮かびました。それだけでも楽しめました。

因みに覇者は3台とも保留が途切れることなく本当に良く回りました。出玉も全然カットしていません。
日本でもこれだけ回せる店は少ないでしょう。

遊技終了して店長さんと再び話をしました。「こちらのお客さんは客滞が短いので・・・。あっこんな業界用語話せるお客様もいないですよね(笑)」と嬉しそうに話してくれました。
クリスマスも正月もグアムで迎えるそうです。本当にご苦労様です。

今後、名機・珍台が導入される事と再びスロットが解禁される事を期待して店をあとにしました。
皆さんもグアムに行く機会があれば是非一度お立ち寄りください。 その時は最低3台は掛け持ちして、存分に楽しんでください。


パチンコ・パチスロランキング