系列店の店長から、「ブログでスタッフの紹介でもしたら面白いんじゃないの?」と言われました。
確かに中々スタッフの事を紹介する機会などありませんので、一人ずつ紹介していきます。

先ずは当店の主任である「井腰勇太主任」がトップバッターです。
私が一人ずつ事務所に呼んで、様々な会話を通して各スタッフの性格や趣味などを書いていきます。
もちろん、人によって書いて欲しくない人もいるでしょうから、ブログ上でどこまで書いていいのかは本人と相談しながら書いていきます。

■氏名:井腰 勇太(イコシ ユウタ)
■生年月日:昭和60年8月3日生まれ(28歳)
■血液型:AB型
■出身地:栃木県佐野市
■趣味:スロット・甥っ子姪っ子と遊ぶ・漫画・ゲーム
■好きな言葉:元気があれば何でもできる

趣味はと聞いたら即答したのは「スロット」。初めて打ったスロットは4号機「アントニオ猪木という名のパチスロ機」で、お父さんが打っていた横で見ていてやりたくなったとか。

お父さんとお母さんは週2~3回、いつも二人で一緒にパチンコスロットに通っているという、根っからのパチンコ一家。
お父さんはスロ雑誌まで買い込んで勉強するほどのスロ好き。「おい、勇太。あの台のあの演出はプレミアか?」
なんていう会話が日常交わされているそうです。先日お父さんが、「まどかマギカ」を打っている姿を目撃したとか。
趣味が共通している親子っていいですよね。「パチンコばっかりやってんじゃないの!」なんてお母さんに言われる事もありません。


これまでの人生での忘れらない想い出はと聞くと・・・

高校入学してすぐに、家庭の事情で金銭的に大変な時期があり、学費、ケータイ代、定期代、その他諸々、お小遣いも含めて、全て自分でアルバイトして稼いでいたとの事。その生活は専門学校を卒業するまで続いていたそうです。

当時は「なんで自分だけこんな生活してるんだ」と友達がうらやましかったけど、「他人をうらやましいと思っても何も変わらないから、他人をうらやむのをやめよう」と考えたら楽になった。今は、「それがいい経験なったなぁ」と思えるようになった。

・・・という事でした。
若いのに苦労したんですね。
 
井腰君は実は先月12月21日付けで班長から主任に昇格しました。
今まで苦労した分、少しでも給料が上がって、たくさん貯金して幸せな家庭を築いてくれたらいいですね。
 
ホールで見かけたら、「あいつも苦労したんだなぁ」って思ってあげて下さい。


また彼女募集中です。
甥っ子と姪っ子を溺愛する優しい性格なので、子供を可愛がってくれるような旦那さんをご希望の女性がおられましたら、積極的に声を掛けてあげて下さい。