うれしい報告があります。

構想4ヶ月。昨年から 見積もりを取り始め、何度も断念しそうになりながら、ついに本日正式に本社から決裁が下りたのは・・・ 【海水魚の水槽】です。
設置予定日は5月1日(木)です。 

昨年の11月頃、コノハムシの飼育用水槽をネットで調べていた頃の事。
いつも水槽の検索に引っ掛かってくるのが魚の水槽。
その中で目を引いたのは「水草アート」と呼ばれている物。

昔は水槽の水質をきれいに保って、魚をいかにして長生きさせられるかが大きな課題でしたが、それも今は昔の話。最近は水草や流木をきれいにレイアウトして、水槽内を一つの風景として演出するのが流行っています。
水草の光合成に必要な二酸化炭素まで供給するシステムになっています。

最近テレビで流れている、福山雅治の【東芝 dynabook KIRA 「二度、感動」篇】という新CMに出てくるのも水草アートです。

1

3


この技を競うコンテストも毎年開催されていてます。

最近のCMに出てくる位ですから、流行っているのでしょうが、魚が泳いでいるのに陸上の風景の様な作品も多く↓

NewImage131

mizukusa3

水槽が大きくて魚は小さいので、この写真では見えませんがしっかり魚は泳いでいます。


中にはこんなのもあります↓
これはこれで面白いかも知れませんが。

mizukusaa-to1


個人的には下の作品のように自然の淡水の中はこんな所があってもおかしくないと想像させてくれる作品の方が好きですが↓

d687ab1c37fc78e4731009f750fdac5c116236f61331279605


この水草アートを見て、よしこれを店に置こう!と思ったのですが、パチンコ館は稼働も少ないし、せめて置くならスロット館休憩所です。
ところが費用を調べたら、水槽と中身をこれだけのレベルにするには数十万。メンテナンスも月々数万円も掛かる事がわかりました。

あれこれ調べているうちに、気になってしまったのが海水魚の水槽。スロット館は若い人も多いし、淡水もいいけど海水も捨てがたい。水草水槽と同じように、最先端の海水魚水槽は数年前よりかなり進化しているようです。
十年前では水族館でしか有り得なかった事が家庭や店舗でも再現可能となってる時代なのです。

そんなこんなで、結局海水魚に決定して、年末前に見積もりが出て、正月明けにでも本社に相談しようと思っていたら・・・

こんな偶然があるのでしょうか?1月3日に有楽町のP店にて、ニュースで大騒ぎになるような大規模火災が発生。
そしてその出火原因が、な、なんと水槽の配線がショートして起きた火災だとか・・・
水を扱う水槽だけに慎重にやらないとショートする可能性は充分あります。

ニュースを見て唖然としてるのに、社長からこの火災の第一報がメールで入るし、これ以上ないバッドタイミングで正月明けに、「あのぉ~、すいませんが休憩所に水槽置きたいんですけどぉ・・・」、なんて言えるはずもなく、ずっと最近まで待っていたのです。

そして本日決裁が下りました。
120cm水槽で最新台1台と同じ値段です。月々ウン万円のメンテナンス代が掛かりますが最高のリラクゼーションスペースを目指すFANTASYLANDとしては投資価値ありと判断しました。

今回の業者さんは、あの半沢直樹のドラマに出てきた水槽やへルタースケルターの水槽も手掛けたとか。
海水魚ファンの皆様お楽しみに!

このために実際に水槽を観に行ったり、かなりの時間を費やしました。
私が一番うれしいかもしれません。