私は眠れない日はほとんどありません。

でも昨日の夜は布団に入っても眠れない。
眠れない理由は4/25から掲示する「中身に自信」のポスターの事でした。

「中身に自信」は主任が考えてくれた言葉。
4/13のブログにも書いた通り、「中身に自信」と言うからには、お客様も「男が簡単に自信なんて言葉を使うなよ」と思うでしょうから、それに応えるだけの内容でなくてはなりません。
一度決めてしまっただけに、「中身に自信」と言い切るために、昨日まで様々な準備を進めてきました。

しかし、一度はOKを出したものの、その後毎日気になってはいたのですが、昨日の夜になっても、「本当にそれでいいのか?」と、どうしても納得ができなかったのです。

0時に布団に入ったのですが2時を過ぎても眠れません。
今さら主任に、「中身に自信」をやめないか?と言ったら、元気をなくしてしまうかもしれない。
そして最後に出たのは、「中身に自信」を一旦白紙に戻そうという結論でした。

2時半になって主任に電話しました。主任はまだ帰宅途中でした。
そして主任に、思っていることをありのままに話をしました。
「散々考えたんだけど、「中身に自信」が気になって眠れないんだよ」、と。

お客様を裏切るわけにはいきません。たかがポスターだけど、その辺の新装ポスターとはわけ違う。店のコンセプトを掲げるポスターだけに魂を込めなくてはならないからです。

すると主任も、「実は自分もずっと同じ事を考えていました。自分は、中身に自信があると言えるようなお店にしたいんです。でも、それは目標であって、今の稼働ではそこまで言い切ってしまうのはやはり違うんじゃないかと」。
30分に亘って話した結果、もう一度明日まで考え直そうという事になりました。


私は自分の考えを整理してみました。「本当にお客様に伝えたい事は何なんだろう?」と。

お客様が期待するのは先ず最初に台の事でしょうから、それはこちらも一切手を抜くことはできません。
しかし、それだけでは目標は達成できないと考えて、サービスも接客も一気に向上させようと、数多くの準備をしてきました。
主任もスタッフも私が想像していた以上にたくさんの改善案や新サービスのアイディアを出してくれました。

本当はお客様がどっと押し寄せるホームランを打ちたいのですが法律で規制されているパチンコ業界にとってホームランは非常に難しい。そのため、ヒットとバントを数多く、且つスピードで実行する事が大きな変化に繋がると考えています。そうすれば必ずお客様も喜んでくれると信じています。

そして何より、本当に私が伝えたいのは、「三流店舗でも本気で頑張れば必ず成功する」という事です。それは通って下さっているお客様にも、そしてスタッフにも伝えたいのです。


今日、主任と話しました。
 そして出た結論は…

笑わないでください。

「NEW 期待感」 です。

主任と話をすればするほど、どうしてもたどり着いてしまうのは「期待感」。
新しい言葉や理念や、カッコイイ言葉を考えても、やっぱり最後は期待感に戻ってしまいます。

本当は去年の期待感より、さらに数段グレードアップされた内容だけに、期待感と言う言葉を使いたくなかったので、〇〇〇感という言葉はやめようと最初から主任と決めていたのですが、「お客様が求めているものは・・・?」と、真剣に数時間主任と考えた結果、結局たどりついたのはやっぱり期待感でした。それ以外の言葉は見つかりませんでした。

そして去年とは違いますよの意味を込めて、「NEW期待感」になりました。
広告代理店にも、まだかまだかとずっと待ってもらって、先ほど正式に依頼しました。

4月25日はあと二日です。
ここで、もう一度ご説明致します。あくまでもイベントではありません。この日を境に急速にお店は変化していきますよという意味です。

「結局は期待感」っていうポスターでも良かったのかもしれませんが、もう今更遅いので「NEW 期待感」で突っ走ります!