明日16日(火)は13時OPEN。

そして明後日17日(水)は新装開店10時OPENです。


【パチンコ】
CR牙狼FINAL‐XX (1/399)×8台
CRスーパー海物語IN沖縄3HME (1/358)×2台
CRBE‐BOP~壇蜜与太郎仙歌~JP2 (1/199)×2台

【スロット】
サラリーマン番長 ×4台
モンキーターン2TT ×2台


サラリーマン番長8日遅れの登場ですが、当店にとっては初めての最新台4台導入です。これくらいが身分相応ですね。


沖縄3は一昨日ブログで書いた通りです。
まだ高いので一度に大量導入など出来ませんから、少しずつ増やして行きます。


沖縄3は分かったけど、牙狼FINALが8台!?

牙狼と言えば、現在全国各地のホールで大盛況の「CR牙狼金色になれXX」。中古相場で本日現在、驚異の118万円を付けている大人気機種です。

しかし、当社の社長と当店の主任が「牙狼はFINALが一番面白い!」と豪語するのです。
確かに、「牙狼FINAL XX」は発売当初から中古相場が下がらず、20万を切ったのもまだ最近の事です。
しかし、「金色になれ」が発売されるやいなや、突然中古相場が崩れ始めて、一気に3万円を切ってきたのです。

私も打ちましたが、演出バランスが良く、安くなればいつでも購入しようと思っていたので、今回思い切って8台導入する事にしました。

最新台を導入できないお店はどうしても1台・2台の導入が多くなり、バラエティになりがちです。
しかしそれをいつまでも続けいているといつの間にか全台がバラエティコーナーになってしまいます。


バラエティー化すると大きな問題が・・・

力を入れたい機種の装飾をするのにもコストが高くつきます。
遊技説明も本当は豪華版にしていきたいのに、機種数が多くて手が回らない。 

お客様が同じ機種の違う台に移動したくても1台しか無ければその台で打ち続けるしかありません。
「この台はもう出ない」、「あの台はそろそろ出るはずだ」と、お客様によって色々考えがあるのに、1台では選択肢がないのです。

お店が力を入れている事を一番アピールできるのはやっぱり台数です。
今後も「この機種は面白い!」と思える機種は極力まとまった台数を入れて行こうと思っています。