一昨日下のような内容のメッセージを頂きました。

「先日数年振りに行きました。 10円スロを打ち上2つ位有ったのかな? 楽しく打てました。 で、数日前に行ったら残念下の数値に落ち着く挙動でした。 交換ギャップが有るので、会員カードを作るか迷いましたが、今回は見送りました。 そこで質問ですが、貯玉保証等には対応してますか? 神奈川の某店舗みたいな事は避けたいので」


メッセージには返信の機能がありませんので記事にて返信させていただきます。

お答えします。

お客様が仰られているのは「一般財団法人 貯玉補償基金」の事だと思います。
当店は加盟しておりません。恐らく全国のP店の6割程度が加盟しているのではないかと思います。
都心部は比較的加盟割合が高く、地方では半数から半数弱の加盟になっている傾向があります。
貯玉補償基金はパチンコ店が倒産した場合などに基金が代わって貯玉・貯メダルを補償します。

因みに、補償基金からは現金がもらえるのではなく、景品しか交換が出来ませんのでお間違いなく。
景品はカタログの中から選ぶのがルールです。
もし万枚を持っているお客様なら20万円分の景品とお取り替えになるという事です。


現在、貯玉補償基金への加盟はホールコンメーカーや会員システムのメーカーがシステム導入時に加盟を義務付けているために(・・・とホールコンメーカーが言っていましたが確認は取っていません)殆どの新店が加盟しているようですが、当社は加盟が義務付けられる前に早くに会員システムの導入をしているために非加盟のままとなっています。
加盟には高額な拠出金と月々の支払いが発生しますので、加盟するのは現実難しいのが現状です。

但し、当社の場合は数年前に閉店した幸手店におていも、昨年閉店した佐野店においても、閉店前にお客様に貯玉精算の告知を行って、全て精算を済ませております。
当社はグループ店ですから、もし系列店を閉店する事になっても、残る店舗の信用も有りますし、貯玉の精算は今までお世話になったお客様へ道義上必ず行うというのが当社の考え方です。



せっかくメッセージを頂いたので、ついでにお話しします。

このブログには、ブログ読者から投稿できる、「コメント機能」と「メッセージ機能」が設けられております。


以前にも書きましたが再度ご説明させていただきます。

コメントは私が書いている記事に対してコメントを書き込めるようになっています。
そのコメントは私が内容を確認してから公開か非公開かを決める事ができます。
コメントと、そのコメントに対する私からの返信はコメントした記事に属していますので、古い記事に対してコメントした場合は、お客様が書かれたコメントも、私からのコメントに対する返信も、その古い記事の所に表示されます。

PCでブログをご覧の方は、画面右端に「最新コメント」の欄がありますので、古い記事を探さなくても最新コメントや私からの最新コメント返信が簡単に見られるようになっています。

なお、私はブログ管理者の為、どんなに古い記事にコメントを頂いても、管理画面のコメント欄にお客様のコメントが受け付け順に表示されていますので見逃すことはありません。


次にメッセージですが、メッセージは公開する事ができません。絶対に公開されたくない内容はメッセージで送信していただけると助かります。
尚、メッセージは私がそのメッセージに対して返信する機能がありません。返信をご希望の方はメールアドレスを入力できますのでそちらをご利用ください。

返信を希望しておられて、内容的に多くの方に見られても良い内容であれば、コメント機能でのご質問もお受けしております。

又はコメントに「非公開で」や、「匿名希望」でと書いて頂ければいつもコメントを頂いているお客様でも匿名希望として公開する事も可能です。