コメントに次のようなご質問を頂きました。

>さて、昨年末にはスロにかなりの力を入れていたようでしたが、パチの方でそのようなことをすることはお考えですか?
>ファンタジーさんには相当スロでお世話になっておりますが残念ながらパチにそこまで気合が入っている所を見たことがありません。(私が見てないだけかもしれませんが、、、)
>良かったら考えがあるかだけでもお聞かせ願いたいです。


コメントの返信には文字数制限がある為に、記事本文にてお答えします。

FANTASYLANDはこの2年、スロットコーナーの活性に成功したと言えます。
今年からはスロットの手を緩めることなく、パチンコ館も同時に活性化して行こうと、実は3日程前に主任と約束したばかりでした。

たかさん、非常にタイムリーなコメントを頂きまして、ありがとうございました。


FANTASYLANDは歴代の店長がスロット派の人ばかりだった事もあり、新台を導入する時に新台予算の多くをスロットに投入して来ました。 その結果、スロットはそれなりに恥ずかしくない機種が揃いましたが、パチンコは検定切れの機種が増え、全体的に古臭い機種ばかりになってしまったというのが現状です。

現在の設置しているスロット台は中古相場で5万10万する機種もありますが、数千円になってしまっている機種も多いので、設置台の平均中古相場価格は概算ですが2万数千円位ではないでしょうか?
しかし、パチンコ台の平均価格は1万円を切ってしまっていると思われます。
 

私が栗橋店に来た2年前、まず最初に、「パチンコはこのままでは問題だ」と考えました。
それでも2年前に比べたらパチンコの稼働も上がってはいるのですが、初めて入店されたお客様にとってみればガラガラである事には変わりありません。
スロットは数十年前に比べて着実にシェアを伸ばしてきましたから、スロットの方がパチンコより人気があったという事になります。過去の店長がシェアの伸びているスロットに集中投資してきた事が間違っていたとは言いませんが、もっと稼働を伸ばさないと、パチンコ館単体での電気代と人件費が割高になってしまいます。


2015年はパチンコ館にもご期待ください。