ブログにメッセージを頂きました。
メッセージはコメントと違い非公開限定です。 

内容はあるお店で開催したイベント。
イベントは今の時代禁止ですが、それでも小さなお店で200人並んでいたというのですから、隠れイベントですよね。

ずるいと言えばずるい。
でも、そうは言っても200人も並ぶんだから、それを求めているファンがたくさんいるという事です。 

問題はその日の駐車場に集まった車のナンバーです。
それが県外ナンバーが多数なら、『そこだけ君』にすべて持っていかれています。
薄利営業で終わるようならインパクトはないだろうし、赤字になったのならその赤字分を常連のお客様から後日回収する事になります。

もし、これが近隣のお客様だけに行うことが出来て、お店のやる気が示せて、後日平常営業でもまた来てくれると言うなら、大成功と言えるのかもしれませんが。


減り続けるファン人口はお客様が今のパチンコ店をつまらないと思っているからです。
それを楽しいと思ってもらえるような営業とはどんな事なのかを真剣に考えています。
やっぱり出玉ですかね?


当社は2月が決算で、3月1日は来期のスタートです。
3月1日からの新たなスタートはFANTASYLANDにおいても、絶対に失敗することのできない月です。

前述した200人もの行列を作る様な大胆な行動に出るのか、それとも着実にお客様を増やしていくのか非常に悩むところです。

ただ、私も1月15日から栗橋と岩槻を担当することになったので、心機一転、今までとは違う方向性を打ち出して行こうと考えております。

ファンが求めているのは本当は何なのか?
楽しさとは何なのかを追及する一年になります。

ちょっとやりすぎになってしまう可能性もありますが、今のお客様から不満が出ない様に進めていきますので、その点はお任せ下さい。