大塚家具が「おわびセール」を実施して1万人の人が来店したとか。
今回の騒動で世間を騒がしたお詫びにセールを実施して顧客の信頼を回復する。

パチンコ店で言ったら昔流行っていた【イベント】の一種ですよね。 パチンコ店のイベントはお詫びとはちょっと意味が違っていましたが、「お店の姿勢を伝える」意味では同じです。
パチンコスロットファンも、この「お店の姿勢=お店のやる気」」を待っているんでしょうね。


実際、私自身も自分が良く行く店舗の「店のやる気」を想像しながら店を選んでいます。
「今日は〇日かぁ。〇日と言えば、あの店に行った時にお店が気合い入れて営業してたので、今日も頑張ってるのかな?」と想像し、「じゃあ今日もあの店に行ってみるか!」と店を選んでいます。


そういう意味でFANTASYLANDはどうなのか?
なんだかメリハリがないですね。

今日は稼働を伸ばしたいと思う日があるなら、全スタッフ一丸となって頑張る日が無いと、毎日の営業がマンネリ化してしまいます。

そう思うなら、早速FANTASYLANDも動き出さなくては!
月に一日くらい、思いっ切り店員が走り回り、忙しくなる日を作る事はできます。
しかし、月に一日だけ頑張る位なら、誰にでも出来そうですね。

お客様も、「なんだか分からないけど、今日は店員がやたら頑張ってたなぁ」と思っても、それが月に一回程度では「お店のやる気」なんか伝わりません。

やっぱり、月に2回、10日に1回、一週間に1回、それ位のペースでスタッフがお客様を盛り上げて行かなければ、お店のやる気は伝わりません。


もうすぐGW。

パチンコ業界の常識は、「正月・GW・お盆は『稼ぎ時』」です。
お客様もそれ位は見抜いています。

しかし、FANTASYLNADは敢えて稼働が高くなるGWに、いつも以上の頑張りで営業する事にしました。

早い方は4月25日からもうGWに突入なんて人もいるらしいので、FANTASYLANDもそれに合わせて準備を開始しました。

数日後には店内にもその兆候が現れると思います。
今日からブログ・メール・HP・ツイッター・店内ポスター等にご注目下さい。