再販が決定した「バジリスク絆2015ver.」。

こちらがその筐体画像です。

絆2015ver

残念です。非常に残念です。
朧をパネルに使ったのはいいとして、赤筐体を選択したのも正しいと思います。

しかし、絆高確の4つの丸い玉は何ですか?
確かにAT中はこの4つの玉が光る事をプレイヤーは待っています。
だからと言ってその玉を露骨にパネルに描く事で、それを想像させて座らせようとする下心が見え見えです。

そして格好悪いフォントで斜めに書いた「2015」・・・

朧の表情もカメラ目線でいただけません。どうせ朧を使うなら、強カットインで使われているあの画像の方が個人的には好きです。

しかも、朧の横に書かれている縦書きの文字は、「またお会いできると信じておりました・・・」。

絆のエンディング中に出てくる朧のセリフ

共に風に吹かれし時
共に夢を刻みし時
ふと、思うことがあるのでございます
弦之介様と私とは遠い昔
ひとつの魂だったのではないかと
ならばこそ私はこんなにも弦之介様に・・・

この中から選んだら良かったと思うんですけどねぇ。この場面は感動ものですから。

筐体なんかどうでもいいと思うかもしれませんが、私は稼働に直結すると考えています。