12月30日(水)

「月日が経つのは早いもので・・・」とは言いたくない、捻くれ者の私です。
言いたくないけど、心の中ではそう思っている私です。


「一年が早かった」とか、「もう今年も終わり」とか、つい言ってしまいがちです。
そう感じる人が多いから多くの人が同じ言葉を口にするんですよね?
実際そう感じますよね?


でもそれっていつと比べているんでしょうか?
それは年々歳を重ねるごとに加速しているのか?

若い頃に比べて今の方が一年が早いか?と聞かれると、若い頃もあっという間に過ぎ去ってきたような気もするし、子供の頃と比べてくれと言われても、子供の頃もあっという間だった様な・・・


「月日が過ぎるのは早い」と聞くと、いつも頭に浮かぶのは【自衛隊】。


例えば私がいきなり来年から自衛隊にでも入って、毎日鬼軍曹の下で地獄の特訓でもする事になったら、その一年は長く感じるのか・・・なんていつも考えます。

自衛隊の事は良く知りませんが、途中で辞めたかったら辞めていいんですか?
例えば根性叩き直す為に、一年だけと決めて入隊するとか。それも厳しい特訓が受けられる部署に配属して欲しいとか選べるんですかね?
もう年だから不合格とか?

そして自衛隊入隊一年目がスタートし、だらけた生活でブヨブヨになった体は毎日筋肉痛。
一年続けると心に決めているので、「まだ一週間かぁ・・・」、「まだ2ヶ月かぁ・・・」って、毎日が長く感じるようになるのでしょうか?

なんか、想像しただけでも、毎日が長そうじゃないですか?
だから私はいつも

一年過ぎるのが早い=ダラけている

と思っているので、口にしないのです。
でも、心の中でそう思ってるんじゃ、口に出さなくても同じですね(笑)


地獄の特訓も半年もするとその内慣れてきて、大晦日には「最初は本当に地獄だったけど、慣れちゃうと一年なんてあっという間だったな」って言ってるんですかね?w

大人になると、苦痛を感じない様に時間を潰して一日を過ごす・・・

時間潰しが若い時より上手くなったんでしょうかねぇ。



明日で2015年も終わりです。

明日は大晦日「紅白歌合戦ラジオで生放送」をやりますので、是非ともFANTAへ!

営業時間は21時までの予定です。

近隣店舗で毎年すごーく早く閉店する店舗様がありますので、他店でご遊技の際は行く前に営業時間のご確認を。