「O以上」とは「ゼロ」や「丸」じゃなくて、「オー以上」です。「モード移行テーブルO以上」の事です。


高設定に座りたいのは誰でも同じですが現実は厳しく、そう簡単に高設定に座れるものではありません。むしろ、最低設定でも勝てる方法を教えてもらいたい位ですよね?

私の得意とするバジリスク絆について、多くの人が気が付いていないであろう「低設定でも勝てるかもしれないバジリスク絆の秘密」を書こうと思います。

この話は前から一度書こうと思っていたのですが、「こんな事書いて、うちのホールで狙われたら嫌だしなぁ・・・」という思いもあって中々書けなかったのですが、「やっぱり知ってもらおう」という事で、敢えて書く事にしました。


(前置きはもういいから、その秘密は何だ?)


それはリセットです。
同設定への打ち替えを含む設定変更です。

絆のリセットと言えば
・約30%で高確に移行する
・BC回数天井が浅くなる
・朝一の滞在モードが優遇される

以上が一般的な絆の設定変更(リセット)後の特徴ではないでしょうか。

しかしバジリスク絆にはリセットによる驚愕の恩恵がある事をご存知ですか?



ここからが本題です。

これは年末にもお見せした、設定変更またはAT終了後に抽選されるモード移行テーブル表です。
モード移行テーブル
A~Zまでの26通りのテーブルがあり、AT終了後または設定変更時に抽選によって選択され、ATが当選するまで違うテーブルに移動する事はありません。そしてAT終了後に再度テーブルを抽選する仕組みになっています。

しかし各テーブルの選択率はA~Zの26通りだからと言って1/26で均等に選択されるわけではありません。


これはAT終了後の「設定1」のモード移行テーブル選択率を示した表です。
設定変更時は確率が異なります。これはAT終了後の振り分け率です。

AT終了後モード移行テーブル

(※テーブル選択率には設定差があり、やはり最高設定の6は優遇されています。しかし極端な差とまでは言えません。ここでは設定1で説明しますので他の設定については皆さまご自身でお調べください)

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え その2


つづく

パチンコ・パチスロランキング