そしてK~Mを経由してやっとの思いで17.17%のO以上のテーブルを引き当てるとこんな事になります。

O~U後


再びO以上が選択される確率はオレンジ色の67.22%。約3回に2回は再度O以上が選択されます。

V~Xだった場合でもN以下の選択率は0%で、次回Y・Z確率は43.73%もあります。しかもモードCがたっぷり入ったテーブルQとSの選択率だけで合計31.25%もあります。

前回K~Mから17.17%でO以上になった事の凄さがお分かりいただけますでしょうか?


A~JとO以上の違いが大した事ないと思っている方がいれば、最初の表の選択率を一つ一つ見て見るとその違いが良く分かります。

モード移行A~J

A~J後に再度A~Jのどれかが選択される時、Cモードが多数あるD・G・Jの選択率は
D=6.25%
G=6.25%
J=3.13%

とA~Jの中では比較的選ばれにくくなっています。


しかしO以上になった場合は

モード移行Oijou

Cモードが早い段階で出てくるQ・S・Uの選択率が
Q=18.75%
S=12.5%
U=6.25%

と逆に選ばれやすくなっているのです。

A~Jループと、O以上ループは全くの別物です。
O以上ループになっていると、早いBC回数でサクサクATに当選して、一見すると高設定だと勘違いする事もあるほどです。
AT終了後に直ぐ半月が出て当選、AT終了後にまたすぐに半月、また半月・・・
という状態が何度も続く時はO以上に入った可能性が高まります。


ここまでを纏めてみます。

・厳しいテーブルA~Jは約9割の確率でループしている。
・O以上になるには、一番苦しいK~M&Nを経由しなければならない。
・K~Mに入ってもK~Mのループ率は70.32%もあり、さらにNが12.5%もある。
・K~Mから17.17%の確率が引ければO以上になる。
・O~UorY・Zに上がれれば、約3分の2の確率で再びO以上が選択される。
・V~X時は転落しない。即連も期待できる。

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え (最終章)




パチンコ・パチスロランキング