たくさんいただくコメントの中で、私の胸にグサッと刺さったのが「終わりじゃ天膳さん」のこのお言葉。


「打っていても設定入っているなと思ったことはほぼありません。稼働がないので設定を入れても分からないだけかも知れませんが、私は期待が持てないからです。よくあるホールのコモディティ化(一般化したため差別化が困難となった製品やサービスのこと)としているラインナップから逸脱しているのにそこに力を入れないのは勿体ないと思います。 」

終わりじゃ天膳さんの刃がグッサリと私の胸に刺さって、もう立ち上がる事が出来ません・・・

と言う冗談はさておき、



~こんな事でいいのかファンタジーランド!~


と言うわけで、早くもその改革に着手する事にしました。

こんなアイディアどうでしょうか?


座る台の選び方は人それぞれでしょうが、こんな人はいませんか?

「この台はなんでこんなに出ないんだ?これで赤差枚何日目だ?」

そしてお客様はこう言います。
「これだけずっと出てないんだから、そろそろ出るはずだっ!」

しかしスロットファンの皆さまの夢を奪って申し訳ありませんが、そんな事全然気にしていないホールもたくさんあるのが現実です。今のAT機は放っておいても設定1でもいつかは誤爆するからです。
ノーマルタイプのジャグラーだって設定1で一日8000プレイ以上回して、最終的に最高設定以上のスランプグラフで終わる事も良くある話です。合成確率も完璧な状態で。


そこでファンタジーランドでは2月22日(月)より、スロットコーナーに次の表を掲示する事にしました。

2月22日の前日である2月21日から過去約1ヶ月間(1/22~2/21)のレート別出玉率ワーストランキングを公開します。
出玉率とは「PAYOUT」や「機械割」とも呼ばれ、 「(セーフ枚数÷アウト枚数)×100」で表されます。「(払出し枚数÷投入枚数)×100」でも同じです。


20スロは総台数が128台なのでその内のワースト20位までを発表。
10スロは総台数32台なのでワースト5位まで発表。
4スロは63台なのでワースト10位まで発表します。

もう一度。
20スロ20位(下位15.63%)まで。
10スロ5位(下位15.63%)まで。
4スロ10位(下位15.87%)まで。

発表台数の割合はどのレートもほぼ同じです。

発表は毎週月曜日です。

これで、過去一ヶ月最も出ていない台がハッキリします。

これならお店もどうにも逃げられなくなるはずです。
出た台を発表して射幸心を煽っているわけではないので風適法的には有りなはずです。


オカルト好きな人は「明日あたりそろそろ・・・」と思うもよし、裏をかくのが好きな方は「いやいや、その手には乗らないぞ・・・。出るのは3日後だ!」でも何でも結構です。
または「いや、あの店長は馬鹿正直だからだな・・・」って考える方もいらっしゃるでしょうし、ちょっとおへその曲がった方は「いや、俺は騙されないぞ」と思うのも自由です。

ファンタジーランドは人気がある台ばかりを見ているのではないという事を皆様に「見える化」すると言う施策です。

スタートは2月22日!覚えやすい!