それでは皆様に、本日平成28年3月21日からのファンタジーランドの新体制を発表させていただきます。


新店長の就任です!

新店長就任


真っ青な空をバックに、スーツが風になびいて、ガッツポーズをキメているこの男こそ、3月21日から新店長に就任する相澤辰哉店長(35歳)です。
当店のお客様なら皆さんご存知ですよね。


なんと彼は、25年以上続く当社の記録を塗り替えた男です。
その記録とは「アルバイト入社から店長昇格までの最短スピード昇格記録」。


平成26年05月21日:アルバイトとして入社
平成26年06月21日: 一般社員昇格
平成26年09月21日: 時間帯責任者昇格
※時間帯責任者=班長以上の役職者が不在の時でも店の責任者として勤務できる役職の事。
 平成26年12月21日:班長昇格
平成27年06月21日: 主任昇格
平成28年03月21日: 店長昇格
 
なんと、アルバイト入社から店長昇格まで、たったの1年10ヶ月。
2年かからずして店長まで登りつめた男 。

どこかのパチンコ店で店長をしていた人が中途入社してきて数ヶ月後に店長になった例はありますが、彼のようにアルバイトで入社して、一気に店長まで駆け上がってしまう人は滅多にいません。

当社の歴史を知る役員に確認した所、1年10ヶ月でアルバイトから店長への昇格記録は当社創業以来のブッチギリの最短記録だそうです。
当社の全アルバイトスタッフと社員に、「自分も頑張れば、もしかしたら・・・」と、夢と希望を与えるスピード昇格記録なのです。


相澤新店長にはいくつもの逸話があります。


■三回の面接

私は相澤店長を三回面接しています。三回面接した人は過去に相澤店長だけです。
私がこの店に異動して来て1年と数ヶ月経った頃、彼は突然P-WORLDの求人を見て電話してきました。
初めて会って数秒でわかりました。お辞儀一つで分かってしまう誠実さ。礼儀正しく、言葉遣いも丁寧。しかも「やる気みなぎるオーラ」。

しかし、面接が終わって彼が帰った後に、「当社を買いかぶり過ぎているのではないか?」と心配になって、もう一度じっくり話さないと逆に彼に失礼なのではないかと思ったので、再度連絡して来てもらい二回目の面接をしました。
しかし、あまりにもしっかりし過ぎていて、また不安になり、「あの人は本気でこの会社に入ろうとしているのか?」と、もう一度三回目の面接に来てもらったほどです。
三回目の面接の時に、「本当は社員を希望してるんじゃないの?」と聞いても、「アルバイト入社後の社員登用はあるんでしょうか?」と聞くので、「もちろん」と答えると、「それでしたらアルバイトからで結構です。」と自信満々に答えていたのが印象的でした。
 

■大学生アルバイトがタジタジ

そして入社して来るなり、いきなり初日から、14歳も年下の大学生アルバイトスタッフに、「〇〇さん!このやり方を教えて頂けませんか?」、「〇〇さん!これはどうやってやるのでしょうか?」、「〇〇さん!」、「〇〇さん!」・・・と次から次へと積極的に大学生アルバイトを捕まえて質問攻めです。
教えてもらった最後には、しっかりと正面を向いて、両手を両脇にピシッと揃え、深々とお辞儀をして、大きな声で「ありがとうございましたっ!!」とやっているのです。教えた方のスタッフもタジタジです。
33歳でアルバイトで入社して、皆さんは同じようにできますか?
形式上、年下の先輩に頭を下げたとしても、14歳も離れていたら休憩中はちょっとタメ口で話してみたりするのが普通の人です。彼は終始敬語でした。なかなかできる事ではありません。
私はこの姿を遠巻きに見て、「この男、末恐ろしいな」と思ったものです。


■1ヶ月半後には・・・

アルバイト入社から1ヶ月半後にはすっかり周りのアルバイトスタッフから信用されてしまい、インカムで先輩アルバイトに指示しているではありませんか。
2ヶ月経った頃には、インカムを聞いていると、「すみません、相澤さん、〇〇どこにありますか?」と先輩スタッフから物の置き場所を聞かれているではありませんか。これには驚きました。



 当社に入社する前は六本木ヒルズに勤めていた彼が、なんで地元のパチンコ店店長を目指したのかはまだ謎の部分もありますが、なにしろ、私が今までパチンコ業界で見て来たスタッフの中で群を抜いている事は確かです。

そしてまた、これだけの最短記録となる昇格稟議に決裁を出してくれる当社の役員の懐の深さも凄いと思います。

私自身も、この男になら安心してFANTASYLANDを任せられると思っています。


あれ?
私、どこかに飛ばされたんじゃありませんよ。
私は相澤新店長の一つ上の立場で、毎日ここに出社して常駐します。「参謀」みたいなもんです。

でも、このブログは「パチンコ店FANTASYLANDの店長ブログ」となっていますので、訂正しないと嘘になります。

そう言えば「ひげ紳士」なんてハンドルネームの人いたよなぁ…

そうか、ハンドルネームを考えよう!
…と言う事で、今後ブログはハンドルネームを使うことにしました。
内容もいつも通り特に変わることはありません。

告示があってから間もない為、直ぐにハンドルネームを決めるのが難しいので、数日だけ考えさせて下さい。



そして相澤新店長の店長ブログをただ今開設中です。

近日中にスタート予定です。
準備が整い次第、URLをご紹介させていただきます。

それでは3月21日より新体制になりますファンタジーランドをどうぞ宜しくお願いいたします。