今月に入り、非常に気になる事が・・・

このまま行くと月間売上最高記録が出そうなのです。

最初は私も疑っていました。7月に入って一週間が過ぎた頃、計算上ではこのまま行くと今月、月間売上新記録が出る結果になっていたからです。
本来、郊外のパチンコ店の月間売上最高記録が出る月はそのほとんどが1月・5月・8月のどれかです。正月・GW・お盆の影響で売上が格段に良くなるからです。 
しかし7月なのに最高記録ペースとは・・・

最初は偶然だろうと思っていたのですが、二週間が過ぎてもそのペースは衰える事無く続き、遂にやって来た3連休。この3連休が終わった時点で仮にまだ記録更新のペースであれば一大事です。
そして只今18時現在で計算した所によると、やはり最高記録が出そうなのです。

パチンコ大不況と叫ばれるこのご時世に、しかも撤去問題に揺れる最悪の環境下で、7月に最高記録!?
これはただ事ではありません。


もちろんですが、売上が最高記録ペースなのだから、利益の方も好調です。

(おい!佐藤!お前、そんなに儲けてどうすんだ?)

勘違いはしないで下さい。
稼働人数も最高記録更新ペースですので、少ないお客様から頂いた利益ではなく、多くのお客様が来てくれたから利益が多くなっているだけです。逆に今月はいつもより売上が良いだけにお返しも出来ていると言えます。

まだ最高記録が出ると確定したわけではありませんし、あと13日もあるので急に失速するなんて事は良くある話です。

しかし、記録が更新できなかったとしても、異常な好結果で終わるのはほぼ間違いなさそうなので、私と店長はこの数日、居ても立ってもいられないのです。 

なぜか?

それはお客様にどの様な形で恩返しが出来るのかを二人でワクワクしながら考えているからです。
少なくともこれだけ好調なのだから、今月のファンタにはチャンスがたくさんある可能性が高いという事です。

お客様は盛大なパーティーを開いて欲しいんでしょうね。