さあ、今日から心機一転新しい方向性で書くことになった当ブログです。
今日は春日部店と庄和本店と2号館に行く予定です。本当は明日のファンタの新装開店を書きたいところですが、そこはグッと堪えて、相澤店長にお任せしようと思います。


全日遊連が発表した8月末時点の加盟ホール数は、前月末比15店舗減の1万77店舗。加盟ホール数の減少はこれで20ヶ月連続。
設置台数は、パチンコが同5,146台減の259万3,413台、パチスロが同2,639台増の152万5,490台。パチンコは8ヶ月連続で減少、パチスロは3ヶ月連続で増台している。

ずっと減り続けてきた店舗数は、あと78店舗で1万店を割ってしまう所まで減少してきました。
そう考えると現在残っているホールは今日まであの手この手で凌いできたわけです。

ファンタジーランドの営業方針は常に新しい何かを提供してきました。
それが徹底的に観葉植物を増やす事であったり、屋台開催であったり、囲炉裏や水槽など他の店にはない物を置く事で差別化を図ってきました。

パチンコ店は今、つまらない店が増えています。私がプレイヤーとしてほかの店に行った時に、そう感じるのです。イベントが開催できなくなってからは出玉に対する期待感が減りましたから、昔の方が面白かったと思われて当然です。
しかし、パチンコ店が出来る事はたくさんあります。
出玉イベント以外にも、やり方によってはお客様に楽しんでもらえる事はいくらでもあり、来店してから店を出るまでの間に、「今日は楽しかった」と思ってもらえる方法は無限にあると思うのです。

もう既に全店を2日以上巡回したのですが、エメラルドグループは比較的色々やっていますが、どの店ももうひと押しが足りません。楽しいパチンコ店にしていけば必ずお客様は増えていくはずです。


ファンタジーランドは私のブログに寄せられた数百に及ぶお叱りやご意見のコメントを参考にして改善につなげ、数十の新しいアイディアのご提供をそのまま形にして発展してきました。

私の新しい挑戦も、これから様々な問題に直面する時が来ると思います。そんな時は今まで通り、皆様の率直なコメントを頂戴したいと思います。そのコメントの一つ一つが私を動かしてくれます。
辛口のご意見をグッと堪えて改善する事でお店は良くなり、温かいコメントを頂けばそれは私の力になります。

これからもどうぞ多数のコメントを宜しくお願い致します!