数日前からガルパンのDVDを見ています。現在決勝戦の途中まで見ました。 

戦車が大洗の街を戦車砲でぶっ放すシーンを見て、「こんなの有り得ないだろう~」と思ったら、ちゃんと県か国が修理費用を出すみたいですね。

ガルパンは大洗を舞台にしたアニメですが、これによって大洗が凄い事になっているとか。
あんこう祭りには10万人以上が訪れると言うから驚きです。

鷲宮神社にも「らき☆すた」のファンが聖地巡礼と称して多数押し寄せると聞いているが、大洗でも同じ現象が起きている。

私はガルパンを見て考えた・・・
地元民だけが大洗を愛しているのではなく、地元以外の人たちまで大洗を愛している・・・
面白い現象ですね。



今日はパチ7さんの取材がありました。

サロンドグリーンで取材している様子

(覆面は編集長さん)
BlogPaint

BlogPaint

取材内容が公開されましたらまた報告します。