お店が繁盛するヒントは日頃のお客様との会話の中に、そして自分がパチンコ・スロットをどこかの店に打ちに行った時にゴロゴロ転がっていると思うのです。

お客様との会話の中でいつも耳にするのは「出玉が出ない」。

一日中ホールにいるスタッフで、お客様とよく会話をするスタッフなら、一日に数回は聞くと思うので、一日3回で一年で千回近く聞いているかもしれません。

しかし、スタッフは「出玉が出ない」を聞きすぎて慣れてしまい、苦笑いして誤魔化すスタッフ、すみませんと謝るスタッフ、次回は出ますよと適当に答えるスタッフと、様々だと思います。

しかし、「出玉が出ない」という言葉はクレームです。

「店長!お客様からクレームがありました!出玉が出ないそうです」と報告してくるスタッフは誰もいません。

これは大問題です。

例えばラーメン屋で一杯1000円と言われたら、それなりに美味しくて、チャーシューが数枚乗り、ノリやメンマ、味付け玉子、ネギ等のトッピングがあれこれ入っていないと、1000円では高く感じます。

ただのあっさりラーメンで1000円では「ちょっと高いよね」と言われるはずです。

「出玉が出ない」という言葉に、2017年は真剣に向き合ってみようと思います。