スロットの中古相場が大変な事になっています。


沖ドキを筆頭に、実績を残してきた旧基準機の相場が大暴騰しています。

その兆候は既に年末に現れていました。

「新基準機に該当しない遊技機の設置比率規制=50%以下」をクリアしてる店舗は今年の12月1日までに設置比率を30%にすればいいので、何も焦って45%⇒40%にする必要はないと考えて、旧基準機を買い漁る行動に出ています。

悪質な中古業者は利ザヤを狙って受注していない中古機を買い占めているとも言われています。


本日現在の相場(昨日の夜に更新された価格)は次の通りです。
※本日も夜に更新されますが、今日一日で更に大暴騰している機種もあります。



 沖ドキ
2,843,743円

沖ドキ




ファンキージャグラー
1,652,727円

ファンキー


そして年明け早々に上が


ミリオンゴッド神々の凱旋
369,560円

凱旋


バーサス
320,000円

バーサス



みどりのマキバオー
198,419円

緑のマキバオー


やじきた
196,384円

やじきた


サラリーマン番長
157,118円

番長


これ、株だったら大儲けです。

驚きは、みどりのマキバオーの様な機種まで暴騰している事です。

凱旋は既に本日の取引で50万円台の取引が行われています。

これは異常事態です。

まだ50%を切っていないお店や、お金の無いホールはこの機会にお金持ちホールに売ってしまいましょう!