昨日2017年6月4日(日)は記録ラッシュとなりました。

昨日出た最高記録は次の通りです。

☆ 朝一整理券配布枚数(過去70枚⇒昨日102枚)

☆ 一日の総稼働人数(過去1382人⇒昨日1492人)

☆ 瞬間最高稼働人数(過去176人⇒昨日184人)

☆ 焼きそば販売数(過去200個⇒昨日222個)

☆ SDG休憩所瞬間稼働率満席

☆ 出勤したスタッフ人数

☆ スタッフのテンパリ度LEVEL★★★★★


☆ 出たゴミの量


その他多くの記録が出ております。

ご来店下さいましたお客様に、心より、心より、御礼申し上げます。


昨日は朝の開店待ちの時間帯から、ただならぬ気配を感じていました。
S・D・G(サロン・ド・グリーン)休憩所にあれだけのお客様が待っているのを見た事が無い。

実は開店20分前にホールコンのトラブルが起きていて、一時はどうなる事かとヒヤヒヤしましたが開店5分前にギリギリ復帰しました。

6月の日曜日はGWで出費もかさみ、ボーナス前でもあるために、他の月に比べて一番落ち込む日曜日のはずです。そこで最高記録が出たのは本当に嬉しい事です。パチンコ業界の暗い話題を吹き飛ばす明るい話題はやっぱり「最高記録」ですね。

昨日、早番スタッフの終わりの時間帯に、大きなゴミ袋を両手いっぱいに持って外のゴミ庫に向かうスタッフ2名を見かけました。
「大変そうだね」と手伝ってあげたら、「もうこれで3往復目です」と。稼働が最高ならゴミの量だって最高記録です。
でも、直ぐに瞬間稼働184人の最高記録の話になり、二人が嬉しそうに満面の笑顔で「稼働の最高記録が出て良かったです!」と話してくれました。
日頃頑張ってくれているスタッフが過去最も疲れたであろう一日を笑顔で楽しんでいる。自分達のお店が少しずつ信用されていく姿を目の当たりにしながら働いている。これは私の最高の喜びです。


昨日は稼働人数に対する休憩所にいるお客様の人数の割合が過去最高だったと思います。休憩しながらゆっくりとパチンコを打ち、一日をゆったりと過ごす。そんなお客様がどんどん増えています。
ここまで稼働が上がってくると、現在実施しているサービスである「2時間の休憩時間」を「1時間にした方がいいのでは?」という意見も挙がってきます。
しかし2時間休憩はファンタが掲げる「一日をゆっくり過ごしていただきたい」という想いの一番分かりやすい象徴であり、これからも続けて行きたいと思います。


私が異動してきて、4年半が経とうとしています。あの頃、日曜でも瞬間稼働で60~70名がやっとだったファンタジーランドが瞬間稼働184人まで来ました。

ついに見えてきた瞬間稼働200人。そんな感動を体験する日が本当に来るのでしょうか・・・