ほらね。

だから言ったじゃないですか。

バンジーのロープは切れるかもしれないって。

=========
朝日新聞デジタル
長崎

バンジージャンプのロープ切れ、軽傷 ハウステンボス

2017年8月1日23時10分

1日午後5時半ごろ、長崎県佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」(HTB)のバンジージャンプでワイヤロープが切れる事故があり、福岡県古賀市の公務員男性(37)が右肩打撲の軽傷を負った。事故を受け、HTBはバンジージャンプの営業を中止した。長崎県警が原因を調べている。

 早岐署によると、男性は高さ約20メートルのジャンプ台からゴム製ロープを付けて飛び降りた。落下して、いったん跳ね上がった後にワイヤ部分が切れた。男性は、その弾みで地面に敷いてあるエアマットから地面に転げ落ちたという。

 HTBによると、バンジージャンプは2015年10月から営業を開始した。営業の前後に点検しており、この日の点検では「問題は見つからなかった」(広報)という。

 HTBは「お客さまを危険な目に遭わせたことは申し訳ない。原因を究明して再発防止に努めたい」と話している。

バンジーロープ切れる2


バンジーロープ切れる

========

怪我をした男性が仮にロープを見て、傷を見つけたり、なんだか伸びちゃってるような気がしたとしても、何十分も順番待ちしてやっと自分の番になり、その傷を見たからと言って飛ぶのをやめたら周りからも「あの人ビビッてやめちゃった」と言われるし、子供達が下から「お父さん頑張ってー!」などと声援を送ろうものなら、どう考えても飛ぶに決まってますから。

お父さん:「店員さん、このロープちょっと傷がついていませんか?」
店員さん:「ああ、この位の傷なら大丈夫ですよ(笑)」
お父さん:「本当に大丈夫ですか?」
店員さん:「大丈夫ですよ!今まで切れた事ありませんから。」
お父さん:「今まで切れた事が無いなら、どのくらいの傷で切れるのかあなたは知りませんよね?」
店員さん:「そうですね。でも今まで3000人位は飛びましたけど、一度も切れた事ありませんから(笑)」


次のダイエットはバンジーの罰ゲームやめよう・・・


あっ、もうリバウンドしないんだった。