「⑤高設定を見抜く」ですが、


皆さんはパチスロ攻略マガジンのアプリにある「設定推測ツール」をご存知ですか?

これが高設定を見抜く方法の答えであると言っていいと思います。
他のアプリや他のサイトでも似たような物はあるのかもしれませんが、スロマガは信用性が高い為にこのツールの名前を出しています。

このアプリが全てなのかと言われると、少し補足が必要なので後で話しますが、基本的にはこのアプリがスロットの高設定を見抜く方法の考え方として、ほとんどを物語っていると言えます。

高設定は設定差で見抜くものであり、複雑な確率計算をするには計算機が必要です。昔はそれを自分で計算していましたが、今ではこんな便利なツールが出現した以上、使う人と使わない人で大きく結果が変わってきますから、これはかなり画期的なツールであると言えます。

設定推測ツールは機種毎に用意されています。
その台の実戦データを入力すると自動的に設定を推測してくれるツールです。この推測結果はスロマガが開発してるのだから信用していいと思います。

スロマガの信用性については以前記事に書きましたが、まだご覧になっていない方はこちらをご覧ください。
解析情報について Part1~Part4

スロマガは有料アプリですが、無料サイトで充分とか言っている様では負け組です。たった数百円など負け額に比べたらゴミみないなものです。

恐らく初心者の方は「設定推測なんて、いい加減な事を言いやがって」と疑うかもしれませんが、スロマガはそんないい加減な雑誌ではありません。数学的な確率計算から厳密に算出しています。私がエクセルで計算しても同じ結果になりましたので間違いありません。

設定推測ツールの良い所は「設定配分・確定演出を考慮する」という項目がある事です。
設定配分とは
仮に同一機種が10台あったとして、自分で「こんな設定配分になっているだろう」と予想を立てて、
設定1=6台
設定2=2台
設定3=0台
設定4=1台
設定5=0台
設定6=1台
と入力すると、その配分も考慮して各設定の推測確率を算出してくれます。
これがさらに設定推測の精度を高めています。

そしてこのツールの推測結果に、高確への移行率、モードの移行率、特定演出の出現率などの細かい設定差を自分なりに加味して推測すればかなりの精度で高設定を見抜く事が出来る様になります。

設定推測ツールは非常に良くできたツールであり、複雑な確率計算を瞬時に計算してくれます。


カチカチ君についてですが、推測ツールは設定差のある小役の出現回数を入力する必要がありますのでカチカチ君はあった方が良いに決まっています。しかしパチンコの所でも言いましたが、プロとは実際にいくら稼げるのかが重要です。カチカチ君を使って店員に目を付けられれば、出入禁止になる危険性があります。大して美味しくもない機種で出禁になってしまうと、次回美味しい機種を見つけた時に打たせてもらえないかもしれません。
カチカチ君を禁止にしていないホールであっても、「またあのプロ来ているな」と思われれば高設定を入れてもらえなくなる可能性が出てきます。
小役をカウントする事自体を禁止にしている店はほぼないでしょうが、カチカチ君をあからさまにリール前に置いていると他の一般のお客様から苦情が出る事があります。そういう事も全て含めてお店と共存共栄し、ずっと勝ち組に居られる人の事をプロと呼んでいます。

私は4号機ジャグラー時代に設定変更判別を手持ちコインを使わずに暗算でやる方法を自分で考え出しました。その精度は手持ち式よりも高精度な判別が出来る方法でした。全ての変更判別プロが手持ちコインを利用してクレジット表示で判別するのに対して、暗算で変更判別が出来る事は相当なメリットがあります。店員に気が付かれないので対策を取られないからです。
また数十年前の攻略プロ時代にも多くのプロがタバコにリーチ目表やテーブル表を仕込む中、私の場合は数百通りあるリーチ目やテーブル表を全て丸暗記していました。それが他人との差です。


パチンコ・スロットの勝ち方 Part13」へつづく(全14記事)