2016年1月24日、それは奇跡が起きた日。
4スロ63台が満席になった日です。

あの日は本当に感動しました。AM10:25分、相澤店長と私は4スロコーナーにマイクを握って立っていましたが胸が熱くなった事を覚えています。相澤店長も私も半泣きでした。

そして調子に乗って1月29日に10スロ満席を狙いましたが32台中28人であと4人と迫りましたが満席は達成できませんでした。

4スロも大赤字+10スロも大赤字だったため、もし10スロがちょい赤程度だったらもう一回10スロ満席に挑戦していたかもしれません。そして10スロも成功していたら、多分翌月に20スロ満席にも挑戦したんでしょうねぇ。今は10スロが増台されて64台になっているので前よりも厳しい挑戦になりそうです。


でもちょっと待てよ・・・


スロットコーナー全台満席を目指すって言うのはどうだろう?
そんな事できるのだろうか?

ファンタのスロットは全223台。

社長から「お前はバカか?赤字になったら自分の給料で払え。」と言われるのを覚悟で気合いを入れれば、もしかしたら満席も夢ではないのでは?


でも一つだけ気になる事がある。

どうやって多くのお客様に来て頂くのかは後で考えるとして、
その前に駐車場の台数が足りないのでは?

1駐車場台数


確か前にも数えた事がありますがもう一度良く数えてみると・・・

駐車場台数2


243台でした。

満席になるという事は多少の立ち見が出てしまう位の人数がご来店するという事だから、少なくとも240名様分の駐車場が必要です。

そしてその時のパチンココーナーの稼働人数は推定90名位ではなかろうか?

合計330名のお客様の内、自転車やバイクの方が多分20名様位。
って事は310台分の駐車場がなくてはなりません。

隣の特別養護老人ホームの駐車場がいつも空いているので、お願いすれば貸してくれるかもしれません。



ファンタの上の正方形の大きな建物が老人ホーム

老人ホーム


そこにはいつも駐車場の空きが・・・

空いてる駐車場

黄色い丸の少し上にもまだ空いている部分があるので80~90台分は空いています。

お向かいのルートさんが閉店したのでお願いするという方法もありますが、「貸して下さい」とは電話しづらいしなぁ…


本当に出来るかどうかは別として、スロットコーナーを満席に出来ない事はないという事が判明しました。