IMG_1592


この時点で21時50分。

テーブルはKN地獄のままかもしれないが希望的観測ではO以上ループに移行しているはず・・・


と決めつけて続行したら本当に移行していました。
毎回1回目のBCでBT当選が続いて閉店まであっという間に3発のBTをGETして閉店2分前に終了。

スランプグラフはこの様になりました。

IMG_1598


まさに奇跡。

「設定6は右肩上がりのギザギザ安定グラフ」なんて、どこの誰が言ったのか?
どう見ても打ってる本人じゃないと設定6とは思わないと思います。

ユニメモではこんな風になりました。


IMG_1594


赤頭が出まくり。6:4というより5:3になっています。
BC約4回に1回が同色。
弱チェのカウントは約4000プレイの段階で設定3の確率。
謎当たりは6or7回(異色謎当たりは勿論除外。同色でも超高確中の可能性がある謎当たりも除外。)
BC当選時赤LEDハズレ1回。
BT朧スタート3回。

いやあ、頑張りました。


【最高設定確定台まとめ】
①やっぱり謎当たりが多い
②弱チェや共通ベルからの高確移行が凄まじい(結果として巻き物当選が増える)
③チャンス目からモードアップした様な場面に頻繁に遭遇
④強チェ後高確確定15G間の巻き物が当たる(⑥だけ47.5%。⑤以下は40%)
⑤BC3回スルーはほぼない
⑥同色BCが多いので巻き物と強チェからのストックが多い
⑦赤頭が頻繁に出る
⑧さすがの6もモードAばかりのテーブルだと2500枚削られる時もある
⑨モードAっぽい状態でもチャンス目が出てモードアップするのでBCが早く当たる
⑩朧BCで三日月だったのに次回BCでBT当選に3回遭遇

でも本当に6が凄いと感じるのは
・高確移行が頻繁にある
・BC3回以内にほぼ当たる
やっぱりこの2つでしょうかね。

普段移行する土岐峠はいかにフェイクが多いのかが分かります。
設定6は弱チェ(または強チェ)⇒土岐峠⇒弱チェ(または強チェ)⇒弾正屋敷に行きやすい。
甲賀ステージからの弱チェ⇒いきなり弾正屋敷も頻発。
これが低設定との決定的な違いですかね。

いかがでしたでしょうか?
普段私たちは仕事上で設定6のスランプグラフは見ていますが丸一日打って挙動を確認事は出来ませんから、本当に良い勉強になりました。


つづく