果たして救世主となるのか?

7月30日から全国に登場する【 パチスロ ルパン三世 世界解剖】。

rupansekaikaibou

なんと言っても最大の売りは出玉のスピード。

純増5枚との事です。

実戦動画を見ましたが恐ろしいスピード感です。

どうしてこんなゲーム性が実現できたのかというと、通常ゲーム中が内部的にはボーナスになっており、小役が揃わない為にメダルが増えない状態にする事で通常時のように「見せかけて」います。逆にAT中は内部的には通常時です。

AT中は目押しが必須なので目押しが出来ない方は大損します。
その点が一番懸念される所です。
全く目押しが出来ない方が座って当たってしまったら大変です。隣で見ている人はもう見てられません。あまりにひどいので「あのぅ~代わりましょうか?」となってしまいます。

時々目押しをミスる方も不安です。せめて30回に一回くらいならいいですが10回押して1回外してしまう方は打たない方がいいと思います。


純増5枚と聞いてつい想像してしまうのが1000Gで5000枚。
フルウエイトで1000Gは約1時間8分ですが、全リール目押しの為1時間20程度で5000枚が出る事になります。純増3枚で1時間50分~2時間位掛かっていた5000枚が1時間20分程度で出てしまいます。

但し!勘違いしてはいけません。
実際はそんなにいつまでも純増5枚が続くのは稀な現象です。

純増5枚の「ヒーローズロード」の終了条件は「ルパン・ザ・チャンス(1/65.8 ~ 1/82.7)を引いてミッションに失敗」ですから、1000Gも続く事はほぼないと言えます。普通は200Gも続けばラッキーという感じでしょう。

いずれにしてもサラリーマンや時間のない方はスピードが命ですから、少なくとも短時間遊技の目押しが出来る方にはある程度支持されるのではないかと思います。

先ずは早く解析結果が出る事を待つ事にします。