昨日は岩槻店の営業最終日だったため、午後に一度行き、閉店間際にもう一度行きました。
日中にはチェーン店の他店スタッフが沢山駆けつけてくれたようです。

閉店前に店に着くといつもより多くのスタッフが出勤しており、
岩槻店最後の日を見届けようと公休日のスタッフのみならず退職したスタッフまで来てくれていました。お客様と最後の会話をしているスタッフも多く、終始和やかな雰囲気でした。

営業が終了すると分かっているためお客様の期待感は低いとは思いますが、平常営業より多くのお客様が来て下さったようです。こんな状態でも来て下さるお客様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

営業最終日の一番最後のお客様はこれまで一番ご意見を言ってくれたお客様でした。悪い言い方をあえて使わせていただければ、一番文句を言ってくれたお客様です。
エメラルドプレイランド岩槻店を好きでいてくれるから文句の一つも言いたくなるわけで、自分の子供を叱るのと一緒で、諦めていたら「もうこの店には来るのやめよう」で終わりなはずです。スタッフに煙たがられるのを覚悟でストレートにご意見を言って下さるお客様は改善して欲しいから言ってくれるのだと思っています。

最後のお客様が退店されてから泣いているスタッフもいました。
中には10年以上も働いたアルバイトスタッフもおり、自分の人生の多くの時間を岩槻店に捧げたのですから、数か月間任されていた店長以上に感慨深いものがあったと思います。


岩槻店の閉鎖が決まってから誰一人先に辞めると言ったスタッフは居ませんでした。みんな最後まで自分の仕事に責任を持ってゴールまで完走しました。

岩槻店の全スタッフに「お疲れ様でした」と言いたいと思います。