大阪で【「取材」等の広告・宣伝に係る自主規制】が発表されました。
==========
※ライター取材、雑誌取材及び来店イベントなど名目の如何を問わず、告知については、店内・店外ともに、事前告知、当日告知、事後告知の全てを禁止する。
==========

イベント規制の隠れ蓑であった最終兵器【取材】。

しかし取材が禁止されても完全には無くならないでしょう。
この規制で無くなるのはホールがお金を払って来てもらっている取材であって、ホールがお金を払っていない取材は簡単にはなくなりません。

取材にはホールが裏でお金を払っている取材と、本当に無料で行われている取材があります。お金を払っていれば領収書が発生しますから厳密に言えばいつかはバレます。しかしお金を払っていないのに、ライターが勝手に来店して動画配信するのを禁止にする事は簡単にはできませんよね。
ただ、取材が終焉に近づいている事は間違いなさそうです。


いつまでも警察とイタチごっこをしていてもパチンコ業界に明るい未来はありません。
ダメだと言われている事の隙間を縫ってコソコソやっているなら、いっその事やめてしまって新しい事に挑戦した方が成功すると思っています。