天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

ひとり言

絆を語らせたら

久しぶりの友人と電話をしたら、「今度、酒でも飲んで絆の事で語らない?」と。

どうやら、夫婦でバジリスク絆に大ハマリしているらしい。ハマると言っても負けているハマリではなく、面白くてハマッているそうです。

それなら望む所です。


2014年1月に発売されたバジリスク絆。
稼働が良かったのは最初だけで、BC11回スルー天井を嫌ったファンは絆から離れて行きました。
その冬には全国平均アウトが7000枚まで低下。中古価格は35000円まで落ち込みました。

それまで私は社内で絆を絶対的に推していただけに、「でも中古相場は下がってるよね?」と批判的な意見に押され気味。それでも負けずに「絆は面白い!絶対にイケる!」と社内で豪語していましたが、私の株も中古相場と共に急降下・・・
それでも諦めずに安くなった絆を50000円で1台、35000円でまた1台と増台し続けて11台まで増台していきました。


しかし翌年の春頃からバジリスク絆の全国データに異変が…

その異変はファンタの絆の客層にも、近隣ホールの客層にも現れ始めました。

毎日のように絆を打っていた私はよく覚えています。
以前は若者ばかりだった絆コーナーに少しずつ女性ファンが増えている。サラリーマンも増えている。目押しも出来ないようなおじさんが増えている。

(カイジ2?)

カイジ2もそうだった。
目押し不要機はいつもそうだ。人気に陰りが出始めた頃から徐々に女性ファンや目押しが出来ないおじさんが安心して打ち始めるようになり、稼働が戻ってくる機種も多い。

目押し不要に加えて、バズーカ筐体の160mmウーファ―が生み出す重低音、メダルがサラサラ入るコイン投入口。

私が「この機種は絶対にいける」と考えた決定的な理由は「止め時がはっきりしない事」。その頃、気が付けば多くの人が朧BCを使う様になっていた。朧BCの次回モード示唆の月の確率が実に良くできている。

絆はBCスルー何回まで打っていいのか良く分からない。BC何回目から座ればいいのかも良く分からない。その人の考え方次第で、BCスルーが何回で落ちていようが誰かが座ってくれる。
BCスルー3回で落ちていても、BC4回か5回まで打ってやめると決めている人もいるし、BC5回なら天井まで打ち込むと考える人もいる。

赤頭BC確率の差により最低設定が使いにくい安心感。
2000枚出ただけで、満足感たっぷりの絆高確のループ。
MAX設定119%の魅力。
WILD EYESの感動。
赤文字の信頼度。
真瞳術の夢。
感動のエンディング。

絆を再評価する客層は徐々に増え続け、全国アウトは9,000枚まで上昇。
それとともに中古相場も再上昇に転じて7万円10万円を超え、あっという間に15万円に。ファンタが買った最後の11台目が15万円でした。

それ以降、12台目は二度と手の届かない金額まで上昇していきました。


今月のバジリスク絆の全国平均アウトは何枚だと思いますか?
先月発売されたばかりの新機種を除いたアウトランキングは堂々第1位。

なんと、アウト16,400枚です。

こんな機種見た事ありません。

一度7000枚まで低下した機種が16000枚にまで戻った機種は過去にあるのでしょうか?
私の記憶ではありません。

現在ファンタには4台の絆があります。7台は売却してこのパチンコ不況を乗り切ってきました。最も高く売れたのは230万円です。その7台の売却総額は1000万円を超えています。絆が無かったらどうなっていた事か。


こんな機種だからこそ、友人夫妻がハマるのも当然です。

友人と電話で絆の話で盛り上がり、最後は飲む約束までしました。

楽しみです。

あの人が喜んでいるはず

遂にやってくれました。

夏の全国高校野球で埼玉代表の花咲徳栄高校が優勝しました。
埼玉県勢は過去の大会において、春の選抜では大宮工業と浦和学院が優勝していますが、夏の大会では一度も優勝がありませんでした。


無題

今回で第99回を迎えた夏の甲子園。来年は第100回の記念すべき大会になります。

私も花咲徳栄の優勝を受けて改めて歴代優勝校を見ましたが、こうしてみると明らかに西側の高校が強いですね。雪が降る地域では冬場の練習量が足りなくなるのが大きな原因だと容易に想像できます。

2004年と2005年に北海道の駒大苫小牧南が2連覇していますがこれは奇跡と言えます。東北と北陸はゼロ。暑い九州地方も弱い傾向にあります。

昭和30年代後半になってようやく関東勢の活躍が始まります。冬場に筋トレを行うなどの科学的な練習方法を取り入れ始めたのでしょうか?
昔はランニング校庭10週とか、うさぎ跳びや腕立て伏せを倒れて出来なくなるまでやり続けるなどの非科学的な根性論がスポーツの世界には浸透していましたよね。「のどが渇いても水は飲むな」と言われたものです。時代の差って恐ろしいですね。

しかし時代が変わり、徐々に科学的な練習を行う様になり、元々人口も出場校も多い関東勢が本領を発揮してきたと勝手ですが想像してみました。

これまで高校野球では埼玉を応援しても、いつも苦汁を飲まされ続けたため、何となく期待しなくなっていましたが、今回の花咲徳栄のおかげで埼玉もやれば出来るんだと勇気が湧きました。

藤井4段の登場でにわか将棋ファンが急増しているのと同じで、急に埼玉県民の高校野球熱が一気に高まったのではないかと思います。

~~~~~

私が住む杉戸町には「喜楽甲子園」という居酒屋があります。
毎年高校野球が近づくと店の前にトーナメント表が掲示されます。トーナメント表と言っても、横幅4mはあろうかという巨大な看板で、木の板で自作していると思われます。

(Google Earthストリートビューより)
喜楽甲子園

道行く人々は「ここのマスター、相当高校野球好きなんだろうな・・・」と思って通り過ぎていると思います。私は一度も入った事がありません。
お店の扉の取手はバットでできており、中も甲子園一色に彩られているそうです。

私が子供の時からこの店はあり、春の高校野球も夏の高校野球も毎回看板が変わります。
そのため、ご主人は相当のご高齢ではないかと想像しております。もしかしたら二代目の方や高校野球好きの違う方に引き継がれているかもしれませんが、なんとなく看板の作り方が字体がずっと同じなので同じ方が営業していると想像しています。

花咲徳栄が優勝して、直ぐに思い浮かんだのは喜楽甲子園のマスターが喜びすぎて倒れていないだろうか?ということでした。

食べログやホットペッパーなどで調べても情報はありません。その位マニアが集うお店です。この看板が店の前に出ていたら、普通の人は入りにくいですよね。
それなのに、もう数十年間ずっと営業しているのだから本当に凄いと尊敬しています。


(追伸)
町のHPによれば、マスターは2014年5月現在で75歳であり、75歳なので飲み物75円引きセールを当時やっていたそうです。
という事で、現在78歳である事が判りました。
花咲の優勝により、「もうこれでワシは店を引退する」と言わずに、お元気で80歳を迎えて頂きたいですね。

人を育てる

私は現在、人を育てる為にどうしたらよいのかを模索しています。

就業規則の改定や、評価制度の見直し、OJTによる教育など、どうしたら人が育つ会社になるのかを考え、毎日奮闘中です。

特に評価制度の見直しは重要な課題です。
社員一人一人を評価する為には基準が必要です。
その基準は役職毎に大きく変わってきます。


そんな事を毎日考えていたら、経済誌「Forbes」に気になる記事を発見しました。

==========
Forbes Japan
2017.08.18 12:00
「グーグルが掲げる「最高の上司」の8つの条件」

米Fortune誌が毎年発表している、米国版「働きがいのある会社ベスト100」。2017年の第1位にランクインしたのは、グーグル。同社は11年間で8度も1位を獲得。従業員エンゲージメントが高い、世界有数の企業だ。

グーグルといえば、卓球台やボーリング場、マッサージルームが完備された独創的なオフィスに、無料の社員食堂といった働きやすい職場環境に目がいきがちだが、同社の高い従業員エンゲージメントを支えているのは、それだけではない。

大きな特徴の一つが同社のマネジャー像だ。フラットな組織を目指していたグーグルは、一時的にマネジャー職を置いていない時期があった。改めて、役割や社内に与える影響を検証するため、2009年に「Project Oxygen(プロジェクト・オキシジェン)」と呼ばれる大規模な従業員調査を実施。その結果、「その人がいたほうが組織全体のパフォーマンスが高まる上司像」が導き出され、グーグルはマネジャー職を復活させた。

==========

私もグーグル信者の一人でして、検索は基本的にGoogle、メールもGmail、カレンダーはGoogleカレンダーを使用、マップはGooleマップとGoogle Earth、ファイル共有もGoogle Drive、何でもかんでもGoogleです。


グーグルは11年間で8度も1位を受賞しているんですね。

グーグルが導きだしたマネージャー像は8つの基準になったそうです。

①良いコーチであること
②チームを勢いづけ、マイクロマネジメントをしない
③メンバーの成功に関心を持ち、積極的に関与する
④生産的かつ成果主義である
⑤良いコミュニケーターであること
⑥部下のキャリア開発を支援する
⑦チームのための明確なビジョンと戦略を持つ
⑧チームにアドバイスできる技術的な専門知識を持つ

以来、グーグルはマネジャーを「部下が最大の成果を挙げるための場作りができる人」と定義し、組織開発を行なっているとの事です。

8つの内容について考えてみると

①良いコーチであること
③メンバーの成功に関心を持ち、積極的に関与する
⑥部下のキャリア開発を支援する

この3項目に共通するのは「部下を育てる事ができる」という事でしょうか。
8つの項目の内、3つもこの様な内容が含まれている事から、人を育てる事がいかに重要な事であるのかが分かります。

②チームを勢いづけ、マイクロマネジメントをしない

マイクロマネジメントとは「管理者である上司が部下の業務に強い監督・干渉を行うことで、一般には否定的な意味で用いられる」とあります。細かい事に口を出し過ぎて、部下を信用して任せる事ができないと受け取れます。

④生産的かつ成果主義である
⇒当たり前ですね。口だけじゃなくて結果を出せなくてはリーダーにはなれません。

⑤良いコミュニケーターであること
⇒良いコミュニケーターはお客様にも、上司や部下にも、また取引先とも常に良好な関係を築く事ができます。

⑦チームのための明確なビジョンと戦略を持つ
⇒「こうすればパチンコ店は成功する!」というビジョンを掲げても、成功させるのは非常に難しい。それなのに、ビジョンすらないのでは成功するはずもない。

⑧チームにアドバイスできる技術的な専門知識を持つ
⇒当たり前ですね。専門的な知識で部下に負けている様ではアドバイス出来るはずもありません。


今までだったら、この記事のタイトルを見てもスルーしていたかもしれません。
でも、丁度こんな事ばかりを考えていたから目に飛び込んできたのだと思います。

最高の上司の条件。
皆さんは何を上司に求めますか?

海シリーズはやっぱりスゴイ

業界人の間では「台粗利」と言う業界用語がよく使われています。

粗利÷台数=(1台当たりの)台粗利

台粗利は「台粗」とも呼ばれ、「台粗いくら?」のように、業界人の会話の中で頻繁に登場します。

しかし台粗利は計算式を見ればわかるように、粗利額を台数で割ってしまうため稼働率が低い店舗では台粗利も低くなります。店舗の収益性を考える上では重要な指標となりますが、1台1台、或いは機種別の収益性を判断する為の指標としてはピントがずれています。

機種毎の収益性を知るには様々な指標がありますが、その中でも特に「時間粗利」は非常に面白い指標であると言えます。1台当たりの粗利額を稼働時間で割れば1時間当たりの粗利額が分かります。
例えば台粗利2000円の機種で稼働時間4時間なら1時間当たり500円の時間粗利の機種です。1時間打つとお客様は500円負けると言う意味です。あくまで平均値です。


しかしパチンコ店は稼働時間をアウト玉(アウトメダル)から逆算して稼働時間を算出しているため、実際は稼働時間で割るとズレが出てしまいます。

もう少し詳しく書くと、パチンコの場合は1時間に打てる玉数は1分間100発×60分=6000発ですが、4時間稼働だと4時間×6000発=24000発になるかと言うと実際はそうならず、保留満タンやロングリーチ中に打ち出しストップ、トイレ等の離席も合わせると、実際の1時間当たりのアウト玉数は5000~5300発程度です。
スロットはフルウェイトで打つと1時間3600秒÷1プレイ4.1秒=約878プレイになり、878プレイ×3枚掛け=2,634枚のアウトになりますが、プレイが遅い人もいるので、平均すれば700プレイ×3枚掛け=2100枚程度が平均的なアウト枚数です。
ホールコンメーカーが独自に、現実的に1時間で打てる玉数と打ち込めるメダル枚数を仮定して、その数値で台粗利を割る事で、現実に近い1時間当たりの粗利額を計算したのが「時間粗利」です。

機種ごとの時間粗利を知って、その機種のアウトも調べれば、「この機種は時間粗利が多いのに人気機種だ」「この機種の人気が長持ちしているのは時間粗利が低い為だ」のような色々な分析が可能になります。


1円パチンコに設置されている現行機種(あまりにも設置台数が少ない台は除外)約250機種を時間粗利が少ない順に並べてみると面白い事が判ります。
時間粗利が少ないと言う事は、お店泣かせであるとも言えますし、或いは必然的にそうなっているとも言えます。

驚くべきは海物語シリーズで、海物語シリーズ約30機種は全て90位以内にランキングされ、その内40位以内に約20機種がランキングされています。お店が意図的にそうしているという表現は誤解を招くのでそうは言いませんが、とにかく海物語シリーズは時間粗利が少ないと言う事は間違いないのです。1円パチンコだけに限らず4円パチンコも同じ傾向です。

特筆すべきはF・クイーン系やナナシー系の様な名機の後継機は安定して上位にランキングされている事です。これも意図的なのかどうかは別として、結果はそうなっています。

海シリーズ導入で台が到着し、ゲージを見ると、「相変わらずお店泣かせの釘構成になってるな・・・」といつも思います。
海シリーズの様に不動の人気機種はメーカーも強気な釘構成で製造してきます。
冬ソナが出た時も、美空ひばりが出た時も、メーカーが「この機種は人気になる!」と自信がある機種ほど、釘構成が製造段階でお店泣かせになっている事が多く、蓋を開けてみると案の定時間粗利が低くなると言う事はよくある事です。

※この記事はそれらの機種を当店がお勧めしていると言う事ではありません。全国的にデータがそうなっているというだけです。

メッセージをいただきました

あるお客様から、こんなメッセージを頂きました。

「7月末で白岡のパチンコ屋が40年の歴史に幕を降ろしましたがこれから規制規制でがんじがらめのパチンコ業界はどうなるのでしょうか?ぶっちゃけたご意見をお聞きしたいです。」

「ぶっちゃけた」という事ですから、言い難い事もズバッと言わなくてはなりませんね。

私はこの先パチンコ店の店舗数はまだまだ少なくなって行くと思っています。

私が思うに、パチンコ業界が生き残る道は二つ、「パチンコ業法の制定」と「完全なる娯楽への回帰」しかないと考えています。

パチンコ業法については4月25日に書いた記事をご覧ください。
パチンコ業界の未来 その1(2017.04.25)


良く考えてみると、運によって結果が左右される物なんて身近な生活の中にも溢れています。例えば「じゃんけん」。じゃんけんって、平等に話し合いで決めにくい事を運によって決定する代表的な手法です。団地やマンションの抽選も同じです。運によって結果が変化する抽選は全て賭け事みたいなものです。

ところがパチンコが問題になってしまうのは事実上の換金になっているからです。どんなに三店方式が合法だと叫んでも、事実上の換金になっているのは明白で、パチンコをやらない人からすればグレーどころかブラックだと言われても仕方ありません。法律で禁止されている賭博をこそこそ隠れてやっているのと同じです。

しかし、換金が出来るだけではここまでの問題には発展しなかったはずです。パチンコが問題になってしまうのは勝ち額と負け額があまりにも大きいからです。仮に一日8時間位打って1~2万円程度の負けなら、ここまで問題は大きくならなかったと思います。数時間なら数千円、丸一日遊ぶなら1~2万円位までは日常生活の範囲内です。
パチンコの場合は一日数万円になる時があり、時には10万負け、10万勝ちなんて事が起こり、さらには一日で20万~40万になる時があるのですから、やはり問題になって当然だと私も思っています。


では誰が悪いのか?

それはメーカーとホールです。

「そんな、10万円も負けるのは打つ本人も悪い」という考え方もありますがファンの中には歯止めが効かなくなってしまう人が必ず出てくるし、一度10万勝ちを体験したり、他人が出ているのを見れば、「もしかしたら自分も・・・」と思ってしまうのは仕方がない事です。
だからこそ法律でギャンブルは厳しく規制されているのであって、弱者救済の観点からすると、実際に10万勝ちになってしまうような性能の機械を設置してる側の方がやはり責任が重いという事です。


私が思うのはパチンコ業界で働いている人間は「ルール違反が平気な人が多かった」と言えます。
最近イベントも無くなり、メールも過激な言葉が無くなりましたが4号機時代を思い出して下さい。4号機時代はイベントをやって良かったのではなく、今も昔も何も変わっていません。ずっと射幸心を煽る営業は最初から禁止されていたのです。

しかしパチンコ業界は過去に何度も規制を潜り抜けては射幸性の高い台を世に送り出してきました。メーカーが悪いというホール関係者がいますが、ホールだってそういう機械を好んで購入してきたのですから同罪です。ファンが射幸性の高い台を望むからメーカーが作り、ホールが設置するのだという人もいますが、それは前述した弱者救済の観点からすればファンのせいにしてはいけないと私は思うのです。

5号機時代に入り、ギャンブル性が抑えられたのも数年の間で、またこうして高射幸性遊技機が規制されるようになりました。
「おい、パチンコ業界!いつまで同じ事を続けるんだ!」
と国民に言われている様な気がするのです。

パチンコの歴史は規制と緩和の繰り返しです。規制されれば衰退し、緩和されれば繁栄する。しかし今回は今までとは違います。パチンコ業界の汚れ切った体質を改善する様、国民が求めているのです。

戦後の焼け野原に現れたパチンコ店で、大人はタバコ、子供はチョコレートを求めて夢中で玉を弾いたと言われています。しかし娯楽から始まったパチンコはいつの間にか多額なお金を賭けるギャンブル機になってしまいました。

来年2月1日から風適法施行規則の改正が行われます。凡そ今までの3分2の出玉になると言われています。
しかしよく考えてみて下さい。厳しい内容であると言われていますが、本当はまだまだ甘い。今は1万枚だって5万発だって出ますよね?20万円ですよ。
その3分の2になっても娯楽とは呼べません。貸玉料の上限が4円の20円に設定されている以上、娯楽と呼べるような台にはならないのです。
貸玉上限パチンコ1円のパチスロ5円にしない限り、ホールの片隅に高レートがある限りは必ず熱くなってしまう人が生まれてしまいます。


ギャンブル性を低くした上でパチンコ業法の制定が実現すればパチンコ業界は大きく変わります。
規制規制の繰り返しはもう御免です。曖昧な法律にもうんざりです。
パチンコ業法下なら、様々なキャンペーンやイベントを堂々と行える様になります。
競合店との戦いはこれまでの様な射幸心を煽る様な低俗な戦いから、「どんどんサービスを充実させ、来店するのが楽しくなる様なサービス合戦」になっていきます。どうせ戦うならそんな楽しい戦いを私は望みます。

カジノとパチンコ店は対立するはずもなく、近所の庶民の遊び場であるパチンコ店はカジノなどライバルではありません。若者も老人も皆が楽しく一日ゆっくり過ごせるパチンコ店を私は既に目指しています。
但し、急激なやり方では倒産してしまいます。パチンコ店の台・設備・家賃は普通の業界とはちょっと違います。ホールコンもサンドも計数機も全てが高額なパチンコ店価格で購入していますから、急に遊べるお店に転換しようとすると支払いが追いつかなくなります。

だから少しずつです。少しずつ、少しずつ、遊べるお店に変化させていくのが私のやり方です。
「ゆっくりと過ごせるお店にする」と方向性を決めたら絶対にブレない。考え方に迷いがなければ最短距離で目標のお店に近づく事ができます。


私は今回の規制は当たり前であり、むしろ歓迎すべき事であると捉えています。
この規則改正に落胆して、今後どうすればいいんだと嘆いているホールは生き残れないでしょう。時代の流れに逆らおうとしている考え方だから落胆しているのだと思うからです。

この規則改正と業界の流れは、ファンタジーランドが目標とするパチンコホール像として掲げてきた「ゆっくりと一日過ごせるお店」を実現するのに追い風となっています。
私はもっともっとギャンブル性が抑えられた法律に改正される事を願っています。

おそらく、他のホールさんでも新しい時代に対応した営業方法を模索している企業は多く有るはずです。今後はその様なホールが生き残り、いつまでも射幸心を煽る事に執着したホールが潰れて行くであろうと考えています。

あなたの店も潰れるよ!(ひげさんのパクリ)

あの有名店が・・・

昨日発生した築地場外市場の火災ですが、場所が大体特定できました。

FNNニュースによる映像

井上2


ここは間違いなくここです。
Google Earth ストリートビューより

井上1

大きなマグロのオブジェがあり、右隣りに「大野屋」の看板が見えます。


このニュース映像で決定的となりました。

inoue

明らかに大野屋さんの看板が崩れ落ちているのが見えます。

この1階の店舗は築地で最も多くの行列ができる店「ラーメン井上」さんが入っていました。「井上」の看板が見えます↑



私もファンタの恒例企画「築地場外市場 新鮮直送市」で買付けに行った際はラーメン井上さんを訪れ、マグロを柵にカットしてもらっている待ち時間に何度も食べた事のある有名店です。

但し!

Twitter等でもラーメン井上さんが出火元の様な記載がありますが、本当の出火元はまだ調査中で発表されておらず、ラーメン井上さんがあまりにも有名なために名前が使われているだけですのでご注意下さい。

いずれにしても「ラーメン井上」のラーメンは暫くお預けになりそうです。

ラーメン井上は築地場外で最も行列ができるお店のトップに君臨しているお店です。恐らくこの店が一番です。

いつも人だかりになっていて、歩行の邪魔になるくらい並んでいます。
立ち食いです。
店舗横にテーブルがあり、道を挟んだ向かい側にもテーブルがあり、常に満員状態で食べています。

BlogPaint



なにしろ、ラーメン丼を2段に重ねて作りっぱなしでも行列は途絶えません。

maxresdefault


20131005235313

並びながら目の前で作っている所を見るのもラーメン井上の楽しみ方の一つです。


味は、透明感のあるあっさりとしたスープが特徴です。

d690e920


こってりラーメンは美味いけど、一度食べるとしばらくは食べたくないという方にはオススメで、毎日の様に食べられるほどにあっさりとしていて量も適量です。

恐らく相澤店長もブラザー君も食べた事があるのではないでしょうか。
待ち時間に場外市場を巡回していると、必ずこの行列を見て、一度は食べたくなってしまうはずです。

井上さんの復活をお祈りしております。

【速報】築地場外市場で建物火災が発生中です

速報です。

ファンタの大好評企画「築地場外市場 新鮮直送市」でお馴染みの築地場外市場で、建物火災が発生中。
↓↓↓
Yahooニュースより


4棟が延焼し、現在も延焼中との情報です。

8月19日(土)の直送市に影響が出るかもしれません。

心配です。


だから言ったでしょ?

ほらね。

だから言ったじゃないですか。

バンジーのロープは切れるかもしれないって。

=========
朝日新聞デジタル
長崎

バンジージャンプのロープ切れ、軽傷 ハウステンボス

2017年8月1日23時10分

1日午後5時半ごろ、長崎県佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」(HTB)のバンジージャンプでワイヤロープが切れる事故があり、福岡県古賀市の公務員男性(37)が右肩打撲の軽傷を負った。事故を受け、HTBはバンジージャンプの営業を中止した。長崎県警が原因を調べている。

 早岐署によると、男性は高さ約20メートルのジャンプ台からゴム製ロープを付けて飛び降りた。落下して、いったん跳ね上がった後にワイヤ部分が切れた。男性は、その弾みで地面に敷いてあるエアマットから地面に転げ落ちたという。

 HTBによると、バンジージャンプは2015年10月から営業を開始した。営業の前後に点検しており、この日の点検では「問題は見つからなかった」(広報)という。

 HTBは「お客さまを危険な目に遭わせたことは申し訳ない。原因を究明して再発防止に努めたい」と話している。

バンジーロープ切れる2


バンジーロープ切れる

========

怪我をした男性が仮にロープを見て、傷を見つけたり、なんだか伸びちゃってるような気がしたとしても、何十分も順番待ちしてやっと自分の番になり、その傷を見たからと言って飛ぶのをやめたら周りからも「あの人ビビッてやめちゃった」と言われるし、子供達が下から「お父さん頑張ってー!」などと声援を送ろうものなら、どう考えても飛ぶに決まってますから。

お父さん:「店員さん、このロープちょっと傷がついていませんか?」
店員さん:「ああ、この位の傷なら大丈夫ですよ(笑)」
お父さん:「本当に大丈夫ですか?」
店員さん:「大丈夫ですよ!今まで切れた事ありませんから。」
お父さん:「今まで切れた事が無いなら、どのくらいの傷で切れるのかあなたは知りませんよね?」
店員さん:「そうですね。でも今まで3000人位は飛びましたけど、一度も切れた事ありませんから(笑)」


次のダイエットはバンジーの罰ゲームやめよう・・・


あっ、もうリバウンドしないんだった。

千円20回神話

私いつも思っていたんです。

『千円で20回神話』がパチンコをダメにしていると・・・

私がパチンコを始めた数十年前はボーダー理論なんて、ほとんどのユーザーが知りませんでした。

それがいつしか「千円で20回」という言葉が生まれ、一般ユーザーまでが知る事になりました。
千円で20回回らない台は打つ価値無しとまで言われるようになっていきます。

でもここ数年の台は千円20回のボーダーの機種なんて少なかったですよね?
平均すれば17回か18回の台が多く、中には16回台の機種もあります。

でも千円20回前後の機種が多かった時代に一度広まってしまった「千円20回神話」はその後、台スペックが甘くなって千円16回・17回のボーダー台が増えた時代でも、ずっとそのまま信仰され続けてきました。

良く勉強されている方はどの機種が千円17回でもOKで、どの機種が千円16回なのか良く分かってらっしゃると思いますが、深くは勉強しない一般ユーザーの方は何となく千円20回を今でも信じている人がいっぱいいると思うのです。

これはパチンコ店にとっては大問題です。
千円18回・19回でボーダーを超えている台がたくさんあっても、回らない台と思われているのですから。店は我慢しているのにユーザーは不満足な状態になっている構図になっています。

もしこれが「20回」という区切りの良い数字でなかったら、ここまで神話化される事はなかったはずです。仮に全機種のボーダーの平均値が千円で約23回程度だったら、台によってボーダーは色々あると認識されていたでしょう。
しかし運悪く千円20回近辺の台が多かった時代があった為に、区切りの良い20回という数字が多くのファンに広まってしまったのだと思います。


しかし、この問題が徐々に解決されていくかもしれないという明るい兆しが見えてきました。

最新台に異変が起きています。
メーカーがボーダー20回の機種を発売し始めたのです。

釘曲げ問題以降、一般入賞口への入賞が容易になった機種が次々に出てきており、それまでベース20が普通だったパチンコ台は、ベースが30にまで上がってきています。
ベースとは100発アウトに対する戻り玉の割合の事で、ベース30とは100発打てば30発返ってくると言う意味です。
そして、そのベースアップの分を埋める為に連チャン率を抑え、出玉も少なくした機種が発売され始めたのです。思い切って下げた分だけ、今までより回せるようになりました。
一撃性より良く回る台をメーカーが作り始めています。

それにより、千円20回が本当にボーダーになっている台が増えてきており、お客様が思っている20回と実際のボーダーが近づいた事で、「この台は千円で20回回る!」と満足感に繋がってきているのではないかと予想しています。

未だに千円20回以下の機種は多数設置されていますが、数年後千円20回の機種がもっと増えて行けば、ファンの不満は解消されていくかもしれませんね。

コツコツ続けると…

東京にお住いの方から、ブログに一通のメッセージが届きました。

その内容は・・・
「諸般の事情により、ある物が不要になってしまった。捨てるのもなんだし、折角だから興味がある人に使ってもらいたい。」

そんなメッセージでした。

ある物とは新台に付いて来る遊技説明用小冊子、いわゆる「ガイドブック」です。


IMG_1671


その方のお話によれば、「ガイドブックを数年前からコツコツ集めていたら、増えてしまった。本来古い機種のガイドブックは不要になってしまうが、ファンタジーランドなら古い機種がまだたくさん残っているし、使えるガイドブックも多いのではないか?と考えた。勿論お金は要りません。」との事でした。

そこで、譲って下さるなら当店の着払いで結構なのでお送りいただけますか?と返信すると、結構な量がある為に送料が掛かるので、直接お店に持って来て下さるという事になりました。


そして、持って来て下さったガイドブックがこちらです。


IMG_1664


IMG_1665


な、な、なんじゃこりゃあ~~!!


郵送せずにご持参頂いた理由も何となくわかります。


IMG_1667


IMG_1669



しかしこれ何冊あるのでしょうか?

ザックリですが推定で5千冊ほどあるのではないかと思われます。

しかし、まあ良くここまで集めましたねぇ。

話によれば、近隣ホールを回って1~2冊ずつもらって来ていたら、こんなになってしまったそうです。


この度は大変貴重な物を戴きました。
〇〇さん、先日は遠い所ご来店下さいまして誠にありがとうございました。
大切に使わせて頂きますね。

こんな事もある

先月スーパーミラクルジャグラーで、こんなスランプグラフの台がありました。

IMG_1654


一気に出た後、夕方からモミモミ状態に入り苦戦したようですね。



その時の特賞履歴がこちらです。
↓(MYとはメダル枚数の事です)


NO 特賞 発生時刻 ゲーム MY
RB 10:04 31
1 BB 10:14 135 311
2 BB 10:30 174 352
RB 10:47 216
3 BB 10:51 48 390
4 BB 10:54 2 701
RB 11:08 142
RB 11:11 30
5 BB 11:19 100 815
6 BB 11:36 203 894
7 BB 11:39 14 1180
8 BB 11:43 33 1423
9 BB 11:51 65 1660
RB 11:54 11
10 BB 12:02 102 1878
11 BB 12:08 46 2120
12 BB 12:16 66 2314
13 BB 12:18 9 2612
14 BB 12:28 103 2772
15 BB 12:37 101 2971
RB 12:51 52
16 BB 12:53 8 3356
17 BB 13:03 100 3561
18 BB 13:11 58 3794
RB 13:20 41
RB 13:22 19
RB 13:31 99
19 BB 13:34 33 4098
20 BB 13:43 89 4316
RB 13:55 112
RB 14:06 123
RB 14:08 18
21 BB 14:10 21 4516
22 BB 14:14 9 4805
RB 14:39 232
RB 14:41 5
23 BB 14:42 2 5008
24 BB 14:46 28 5268
25 BB 15:04 171 5365
26 BB 15:20 189 5459
27 BB 15:22 10 5763
28 BB 15:30 59 5949
29 BB 15:39 89 6128
RB 15:47 68
30 BB 16:27 494 5850
31 BB 16:41 128 5965
RB 16:55 167
RB 17:26 303
RB 17:27 8
32 BB 17:50 274 5483
33 BB 18:09 128 5626
34 BB 18:31 253 5591
RB 18:35 33
35 BB 18:41 77 5869
36 BB 19:04 278 5827
RB 19:09 41
RB 19:13 48
RB 19:17 49
37 BB 19:21 40 6212
38 BB 19:56 390 6060
RB 20:02 59
RB 20:05 37
39 BB 20:08 20 6437
RB 20:29 260
40 BB 20:42 163 6162
RB 20:47 43
41 BB 20:57 123 6331
42 BB 21:03 66 6524
43 BB 21:16 124 6655
44 BB 21:33 195 6695
RB 21:51 192
45 BB 21:58 101 6675
46 BB 22:35 453 6342
RB 22:39 32
RB 22:40 5
128




特賞履歴を見ると、15:39のBIGで既に6128枚に達しています。

なんと15:39のBIGは29回目のBIG!

しかしこの29回を最後に苦しい展開になってしまったようです。

29回?

どっかで聞いたような・・・

藤井聡太4段も29連勝で途切れてしまいましたね。



私の記憶では9時OPENの栃木県で16時の時点で6000枚OVERしている台を見た事はありますが、埼玉県で15:39の時点で6000枚を超えたジャグラーを見たのは初めてです。

10時OPENの埼玉県では16時の時点でOPENから6時間が経過しています。
閉店時刻が22:45の平均的な店なら、16時から閉店までは6時間45分あるわけで、16時の時点で5000枚でも充分万枚の可能性があります。

それだけに15:39の時点で6100枚に到達する台は非常~~に稀だと思われます。

15:39時点のプレイ数は3198ゲームでした。

スーパーミラクルジャグラーに於いて、3198ゲームでBIGを29回引く確率とは何分の1なのでしょうか?


例のEXCELの数式
=BINOMDIST(X,n,p,FALSE)
を使って計算してみました。

設定1だった場合

設定1

3198ゲームでBIG29回を引く確率は設定1の場合、208,824分の1の確率です。
設定1に約20万日座った内の1回です。



設定6だった場合はどうでしょうか?

設定6

7398分の1です。

設定6でも3198ゲームでBIGを29回引くのは7千日に一回しかありません。
これは驚異的な運です。



いい事ばかり話していると射幸性を煽っていると言われかねませんので、この辺で反対のコワ~イ話もさせて頂きます。


もう一度表をご覧ください。
設定6の場合の表です。

設定6-2

設定6に2396回座った時の1回は3198ゲームを回してBIGが3回しか引けない事もあるという事です。運によって結果はこんなにも大きく左右されます。


設定1の場合の表もご覧ください

設定1-2

設定1を打った時の7413回に1回は3198ゲーム回してBIGが1回だけしか引けない事があるのです。

運が良い人もいれば、その反対の人もいる。
いい事ばかりではないのがパチンコスロットなんですね。

ご遊技は楽しくほどほどに。


自分の考え方次第で

4ヶ月前からスタートしたプレミアムフライデー。
今月で5回目を迎えます。

確か午後3時頃には退社して・・・・って内容でしたよね。


ところでプレミアムフライデーによって早く帰れている人は本当にいるのだろうか?

6月27日、読売新聞の朝刊にこんな広告が

pfd3


経産省が設立したプレミアムフライデー推進協議会が自ら出した広告です。
「成功してますよ!」ってアピールしたかったんでしょうね。

紙面には「3人に1人が"プレ金"に参加」と小見出しが。

pfd2

(えっ!そんなにいるの!?)

本当だ35.5%になってる!


pfd


しかも「プレ金」なんて新しい言葉流行らそうとしちゃって。


ん?

質問を良く読むと

いつもより早く帰ったかどうかにかかわらず普段の週末には出来ない過ごし方ができましたか?」

となっている。


なんだその質問は?

「午後3時より早く退社できましたか?」なら分かりますが、「早く帰ったかどうかにかかわらず」ってなんなんだ。

そして「普段の週末には出来ない過ごし方」って・・・



そうか!

自分がプレミアムフライデーで早く帰れないからスネていたんだ!


いつもの時間に帰っても、「今日はプレミアムフライデーだから、特別な日にしよう!普段の週末にはできない過ごし方をして、豊かな気持ちで過ごそう!」と、自分の考え方次第で、今日一日が楽しい日になるんだ!

自分も35.5%の一人になれるんだ!!



・・・んなわけねーな。


小林麻央さんの、ご冥福をお祈りいたします

昨日のニュースは衝撃的でした。

本当は我家の庭に出現したノコギリクワガタの記事を今日の朝一に予約投稿していたのですが、そんな気分ではありませんので、明日公開する事にしました。


小林麻央さんが亡くなりました。

海老蔵さんと麻央さんのブログは読まなくても、毎日のようにニュースに取り上げられているので、殆どの皆さんがどんな事が書かれているのか知っていて、日本国民の多くがブログ読者の様なものです。私も知らず知らずの内に、お二人を応援するようになっていました。

先月、麻央さんのニュースのリンクにあった、肝臓がんステージ4から奇跡の生還を果たした方のブログを読んで、人間は楽しく生きているとステージ4からでも元気に回復する事があると知ったばかりでした。
それだけに奇跡が起こる可能性があるかもしれないと思っていただけに非常に残念です。

あまりにも若すぎます。

ご冥福をお祈りいたします。


埼玉県久喜市がアド街ック天国に登場!

明日『出没!アド街ック天国』(毎週土曜日21時〜|テレビ東京)に「埼玉県久喜市」が登場です。

アド街ック天国次回予告(短い動画あり)
⇒(動画が見られない方は最新のAdobe Flash Playerをダウンロードして下さい)


予告動画を見ると、提灯祭りと百観音温泉(だと思われる)とハクレンのジャンプが確認出来ました。

「王将旅館さん」と「オートパーラーまんぷくさん」も登場するはずです。テレビなんで撮影した所が全て放映されるかわかりませんが、地元情報では多分紹介されると思われます。

私は早速録画予約完了しました。


それでは明日をお楽しみに!

「この機種はイケる!」と思ったら

6月8日(木)、ユニバーサルエンターテインメントは約20億円が不正流出した疑いがあるとして公表に踏み切りました。

このニュースを受けて、翌日の株価が急落しました。

ユニバ株価



このニュースがあるまでは株価は3400円台を推移していましたが、翌日には3100円台まで急落しています。

業界関係者の中には自分の得意分野だとしてパチンコ業界関連株に投資してる人も多くいるでしょうから、ユニバ株を持っていた人は、さぞかし驚いた事と思われます。


因みにユニバの株価は2016年頃から急に上がり始めています。


ユニバ株価3

2015年まではずっと2000円台近辺で推移していましたが、2016年頃の春頃から急騰しています。


ユニバが数年前頃から人気メーカーになってきた為、ユーザーさんの中にも、「最近のユニバはイケル!」と分かっていて、ユニバの株を買っていた人がいるかもしれませんね。


パチンコ業界関連株はカジノ関連株としても注目されており、それも影響しているとは思いますが、ユニバの株価は2016年に入ってから非常に堅調であったと言えます。



ところでこちらのチャートをご覧ください
セガサミーホールディングスの2000年からの長期間チャートです。

セガサミー株価


2004年から大暴騰しています。

もうお解りですよね。

2003年10月に発売された、アレです。

パチスロの歴史に燦然と輝く、史上最高販売台数62万台(1台40万円として約2480億円)を記録した伝説の名機「4号機 北斗の拳」です。

big_s_hokuto


62万台がピンと来ない方がいるかもしれませんが、通常10万台も売れたら「大ヒット」、普通は5万台~8万台なら充分ヒット機種と言えます。

最盛期にはスロットコーナーの半分を北斗の拳が占領してしまったホールも多数あったほど、爆発的な大ヒットを記録した機種です。

発売から10ヶ月経過した2004年8月の段階では、株価は多少値上がりしていた程度で、まだまだ急騰とは言えない状態でした。

もし初打ちから数ヶ月間打ち込み、「この機種は必ず大ヒットする!!」と確信してサミーの株を買いまくった人は果たしていくら儲かったのか?

サミーの株価をもう一度

セガサミー株価

北斗の拳発売前は500円~700円位でしょうか。最高値は4700円位にはなっているようです。

4号機北斗の拳は導入当初異常な稼働でした。
とにかく座れない。
私はその当時大宮地区のP店に毎日通っていましたが、導入後数日は立ち見客が常時取り囲んでいる状態で、あまりに人気なので諦めて1週間程経ってから見に行ってもまだ満席。

1ヶ月経っても、2ヶ月経ってもフル稼働。
その内、増台する店が増えてきて、2BOX・3BOXと増殖していき、北斗の拳が超人気機種である事は誰が見ても明らかでした。


どうせ株を買うなら、自分が得意とする分野で勝負した方が儲かる確率は上がりますよね。

でも気を付けて下さい。

自分が好きでも、他人も好きとは限りませんからね。


「防空少女ラブキューレ!マジおもしれぇーー!!」

lovekyure

とか言って、コナミホールディングスの株を買いまくっても、パンツ見えてる機種は恥ずかしくて打てない人もいるんですからね。


株式投資はご自身の判断で。

常時人気の記事

このブログをアクセス解析すると、人気記事として常時アクセス数の上位ランキングに入っているのが、バジリスク絆の絆高確の仕組みについて、その1~その3に分けて詳細を書いた3つの記事です。


試しにGoogleで「絆高確 仕組み」と検索すると、本日現在も3位まで独占状態です。

無題


この3つの記事を書くのに、かなりの時間を要したのですが、やはり内容が濃ければ読んでくれる方も多い事が判ります。

バジリスク絆の絆高確の仕組みはわかりづらい為に、多くの方が曖昧なまま遊技されていると思います。私自身もずっとその不満を抱えながら打っていたので詳細を調べて記事にまとめたのです。

実際に私も自分で打つ時にこの記事を見ていますw

絆を時々打っている方は是非ともご活用ください。

絆高確の仕組み その1~その3



パチ漫画のイチオシはコレ

皆さんはこの方の漫画をご存知でしょうか?

人間まおの養分日記(毎週火曜日更新)

私は人間まおさんの漫画にハマっていて、私的にはかなり面白いと思います。

テキトウな描写に見えますが、敢えてそう書いているのだと思っています。

ちょいちょい出てくる妄想系の話が特に面白く、どこまでも続く果てしない妄想の旅に出発して現実に帰ってこられなくなりますw

かなりオススメです。

真面目なラスベガス研修

パチンコ業界誌に【Amusement Japan】というのがあります。
新聞形式で毎週店舗に届くので重宝されています。WEB版もあります。

その【Amusement Japan】から、メルマガが届きました。

タイトルは「ラスベガス研修のご案内」。

これまでもパチンコ業界ではギャンブルつながりという事で、「研修・視察」という名のラスベガスを楽しむツアーが幾度となく開催されてきました。

パチンコ業界の景気がもっと良かった頃はラスベガス研修が頻繁に企画されていましたが、最近は業界不況だからか、しばらくラスベガス研修は下火になっていました。


ははぁ~ん、さては、いよいよ本格的になってきたカジノ構想を前に、これまではただの遊び感覚だったラスベガス研修ではなく、最新のカジノ事情を知りたいというニーズに応えて、パチンコ業界幹部を集めて「今回は真剣に視察して来よう!」という発想だな・・・


以下メール本文

===========

【緊急告知】
カジノ周辺産業でのビジネスチャンスを探る
ラスベガス IRビジネス 視察研修

カジノは運営会社、機械メーカーだけで成り立っているわけではなく、そこには様々なビジネスが発生しています。
今回のIRビジネス視察研修では、座学レクチャーとカジノそのものの視察を少なめにして、周辺ビジネスの視察に重点を置き、周辺ビジネスの可能性を探ることに重点を置いたものです。

===========

『カジノそのものの視察を少なめにして』とあります。

確かに!
研修・視察という名のギャンブル三昧で数十万円とか負けてどうするんだって事だな。


さらに読み進めると・・・

===========
ダウンタウン地区およびストリップ地区の視察で、カジノ周辺産業でのビジネスチャンスを肌で感じてください。
===========

なに?
ストリップ!?

おいっ!!!

結局それかよっ!

キレイ事並べやがって!

こっちだって、栗橋の旅打ちツアーで何十年ぶりにストリップ劇場を思い出した所に、どんだけタイムリーな話なんだよっ!

さっきまで「ギャンブル三昧」なんて俺までキレイ事言わされてたけど、心の中では「カジノが本命じゃなくて、どうせ風俗だろ」って思ってたわ!

なにが「ビジネスチャンスを肌で感じて下さい」だ!

どうせポールダンスとか言うやつでおネエちゃんの谷間に高額紙幣でも挿し込むんだろ!


1



・・・・・ん?

ストリップ地区?


良く読むと「ストリップ」ではなく、「ストリップ地区」と書かれています。

Googleで「ラスベガス ストリップ地区」と検索すると

===========
ストリップ地区

strip1l

ダウンタウン地区から空港方面へ向けて南北に長くのびるラスベガス大通り (正式名称は Las Vegas Boulevard )の繁華街の区間を俗に THE STRIP と呼んでいる。
 ちなみにこの STRIP とは 細長い帯状の物、もしくは帯状の土地 などを意味しており、ネオンの明かりできらめくこの南北に長いラスベガス大通りを空から見るとまさに STRIP 状になっていることからこのように呼ばれている。当然のことながら 「ストリップ劇場」 のストリップとはなんら関係ない。
===========


あら、そう・・・

これは失礼致しました・・・

ライブシアター栗橋の事で頭がいっぱいで、すっかりストリップ劇場が乱立する集合地区だと勘違いしてました。

ライブシアターの記事以来、私の高貴なブログのイメージが徐々に崩れつつある事を懸念しております。


一人25万円らしいです。

遠くでもいいから行ってみたいパチンコ店

パチンコ店もネットの時代・・・

ファンタジーランドが先日1日の稼働の最高記録を出した事は報告しましたが、それにはそれなりの理由がありそうです。

なぜなら、店長の話では最近「動画見ました!」と声を掛けられる事が多くなったという。動画を見てファンタを知って来てくれたお客様で、話しかけてくれる事の方が少ないのではないでしょうか。
そう考えると、もっと多くのお客様が動画やブログを見てご来店されている思われます。

また、あるお客様からの情報によると、「記録が出たあの日はサクラがいたらしい」と言っていた常連様がいたとか…
もちろんサクラなど雇うはずもありませんが、要するに見慣れないお客様が最近多くなっているのではないかと推察できるのです。

私がこのブログを書き始めたのは今から4年前。
ブログを書き始めた頃、私はこう思っていた。
「パチンコ店は店舗型の商売だから、お店に来られない地域に住む方にブログを読んでもらっても、あまり意味が無いのではなかろうか」と。

その為、当初ブログのQRコードはDMや店内ポスターだけにしか公開しておらず、実際にお店に来てくれている人だけを対象にお知らせしていました。

また逆SEO対策として、ブログ記事が極力Google検索にヒットしづらい様にしていました。
例えば「絆で念願のフリーズ」とタイトルにしてしまうと、ヒットしやすくなってしまうので、敢えて「ついに!」の様な抽象的なタイトルにして、クリックされにくくしていたのです。

記事の最初の3行はSEOとしては非常に重要で、検索結果のページに表示されるので、極力何の記事なのか分からないように最初の3行は結論から書かずに前置きから書く様にしていました。

そんなある日、東北からわざわざお店に来てくれた方がいた。
そんな事も有るんだぁと感動したと共に、これまででは絶対に考えなかった、「遠くから来てくれるお客様でも近隣のお客様と何ら変わらない」という考え方になっていった。

その頃から私はブログのタイトルも記事の最初の3行も極力わかりやすくクリックしやすい言葉にするようになった。

最近テレビでしきりに言われている「インバウンド」。
観光地では外国人がものすごいスピードで増えているという。

パチンコ店はまだまだ外国人にとってディープな世界のため、インバウンドはそれほど効果が出ていないが、パチンコユーザーは確実にSNSやブログ、動画、Twitterによって行く店に変化が起きている。

「遠くてもいいから、面白い特徴のあるパチンコ店に遊びに行ってみたい」という新しいニーズが存在している。

実際には遠くからご来店されたお客様は交通費も掛かっているので1万2万と打つ事は無くても、動画やブログを見て、遠くから来てくれるお客様がいる事は少しずつ私達スタッフの喜びにもなってきているのです。

遠くのお客様が来てくれれば、地元のお客様にもメリットが出てきます。地元のお客様が8割、遠方からのお客様が2割。そんな風になれば、お店全体としては活気が出て、余計に地元のお客様も増えて行きます。

そんなパチンコ店がこれから増えてくるのかもしれません。

100万分の1の現象

ジャンボ宝くじは10枚買うと100万人に1人、1等が当たる。

パチンコで100万分の1の確率に遭遇したら一体どうなるのか?

100万分の1の現象は、ザックリですが1/300のパチンコ台を通常時1000回転回して、初当りを約15.5回以上引く確率と同じ位です。

例えばこんな感じです。
(通常時の初当り回転数)
1回目初当たり=60回転
2回目初当たり=40回転
3回目初当たり=30回転
4回目初当たり=80回転
5回目初当たり=130回転
6回目初当たり=20回転
7回目初当たり=70回転
8回目初当たり=130回転
9回目初当たり=10回転
10回目初当たり=50回転
11回目初当たり=60回転
12回目初当たり=120回転
13回目初当たり=30回転
14回目初当たり=60回転
15回目初当たり=40回転
16回目初当たり=70回転
(合計1000回転)

こんな感じで当たったら、あなたは100分の1プレイヤーです。

こんな台に遭遇した事ありませんよね?w

でもパチンコ店は全国で約1万店舗あります。
1/300の機種は1店舗に平均数十台はありますよね。これがもし100台ずつあるなら100万台です。
その内稼働していない台や、通常時が1000回転回らない台もあると思います。
途中で時間が無くなって違う人に代わってしまう事もありますが、上記の様な当たり方をする台は少なく見積もっても数日に一回くらいは日本のどこかで出ていると思われます。

出る台だけ書くと射幸心を煽っていると言われますから、その反対を考えてみます。

1/300のパチンコ台を回して、100万分の1の運の悪さは何回転当たらないのか?

4138回転です。

通常パチンコ台は1日ブン回しても2500回から3000回位しか回りませんので4000回転以上になると普通は宵越しになります。海シリーズの様にリーチが短く良く回る台なら、一度も当たらないと一日で通常時が4000回転を超える場合もあります。

4138回転当たら無ければあなたは100万分の1の確率を引いた事になります。
299/300の4138乗です。

恐らくMAX機があった時代は宵越し4000回転という台を見た事がある方もいるかもしれませんが、MAX機の場合の100万分の1は
約5517回転に相当します。

甘デジ1/99.9の場合なら1373回転に相当します。

分母の約13.8倍当たらなければ100万分の1です。
BIG確率1/240なら3300回転くらいです。

100万分の1の現象はそう簡単にお目にかかれません。

パチンコスロットの合計台数は日本に450万台位ありますから、100万分の1の人は良い方も悪い方も4人出ます。稼働しない台もあるので数日に一回ですね。悪い方は一度も当たらない人で、良い方は出っ放しで終了って事ですね。

そう考えると宝くじは上限が凄いですね。
パチンコスロットなんて出っ放しでも50万円が限界ですから。
でも、宝くじはほとんどが回収できないから当たった時に大きくなっているんですね。宝くじで勝つ時はほぼあり得ず、毎回マイナスが続く。パチンコは数回に一回は勝つ。全然種類が違うって事ですね。


パチンコ・パチスロランキング
ギャラリー
  • あの人が喜んでいるはず
  • あの人が喜んでいるはず
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 磯ハンター 2017
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • 破格の給料?
  • パチンコ台が65kg?
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: