天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

プライベート

バジリスク3実戦報告

12月3日にバジリスク3を初打ちして以来、仕事に追われて一度もパチンコ店に行けず、昨日久しぶりにバジ3を打ちにホールへ。

その店に先日行ってきた役員が、『あの店は入口から入って直ぐ見える台に高設定を入れている』と言っていたので観察してみると、確かにその傾向がある。

一番見えやすい角のバジ3が空き台。
データを見ると昨日は最高設定のようなグラフ。

そして今日も据え置きと思わせるグラフを描いて、2000枚抜かれて空き台になっていたようだ。

これはチャンス。

早速角番に座って千円投資するやいなや、チャンスベルからいきなりBCに当選!

私のバジ愛がバジ3にも通じてます。

その後BCが連発して、最初に掴んだ争忍チャレンジは一発でBT当選し4連終了。
次の争忍チャレンジもまたまた一発でBT当選し、順調な滑り出し。





そして、、、

開始50分で



あいつが!




あのねぇ、本当か知らないけど今の所PBCは1/32768って言われてるんだから、まだ通算1500ゲームしか打たないで、これ出ます?


フリーズじゃなかったけど、かなり嬉しいです。

PBC中は瞳術揃い確率がアップすると聞いてたけど、、、


3つ乗りました。

確か絆の時は初日フリーズだったよな?

やっぱりバジ愛がスロ神様に届いてるんだろうなぁ。

PBCの期待獲得枚数はまだ知らないけど、順調に1800枚を超えた頃....


争忍の天膳バトルで弦之助が天膳に勝ったのに、なぜか天膳が生き返る復活演出が、、、

何だこれ?


『鬼哭啾々』

...!?


こっ、これは、確か絆で言う無想一閃って雑誌に書いてあった!

天膳撃破で真瞳術が確定する、悶絶ゾーン!


絆の無想一閃の過去成績は絶好調で、直近では、なんと無想一閃5回連続真瞳術に当選しています。



確か、鬼哭啾々もベル揃いの一部かレア役で当選とか、どこかで読んだなぁ。


まずは最初のベル揃い。




すると、PUSHボタンが...


まさかぁーw



最初のベルで当選するわけないよねぇーw





チュどぉーーーん!!


天照大御神様、ご無沙汰しておりました
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


もう私の所には来てくれないと思っておりました。
お空の向こうで見守っていて下さったんですね。

贅沢は申しません。1つでも上乗せして頂ければ充分でございます。
何しろ千円ですから。






あと2〜3個くれませんか...



この時点で1800枚だったのですが


結果、エンディングまで行きまして、最終的にこの様な結果に。

3034枚。
新基準機としては上出来です。


感想

これだけ出れば面白い。
でも、気になったのが多くの人が言ってる『争忍中のバトルが自力継続と言っておきながら、若干嘘くさい所』です。
解析が進まないと本当に自力が大きく左右しているのかわかりません。ここは課題です。

それとこれ↓

準備中が長い。
これも非常に気になります。

以上、バジ3実戦報告でした。




見たくないスランプグラフ

9月25日にスタートしたダイエット。

何かとここ数ヶ月忙しくなって全然途中経過を報告していませんでした。



いいえ、正しくは報告しづらくなって現実から目を背けておりました(泣)


ダイエット2


これは目標のグラフです。


そして明日が期限。

予定通りであれば明日64kgになっている・・・はずでしたが、こんな事になっております。

体重


「いや~、見事な粘り勝ちのスランプグラフですねぇ!最初は現金投資ばかりかさんでしまい、何度も途中で台移動しようか迷いましたが粘ってて良かったです!最後はモミモミだったけど、何とか差枚200枚GETできました!」

みたいなグラフですね・・・(-_-;)


人間って弱い生き物です。

やっぱりダイエットがスタートしたあの時に、コメンテーターの「たかさん」が「今回は前回の様な罰ゲームはないんですかー?」とコメントを下さった時に、思い切って罰ゲームを決めておいた方が良かったと今になって思います。
心のどこかに「今回は罰ゲームが無い・・・」と甘えがあったんでしょうね。


去年のグラフはこんな感じなので、諦めるのはまだ早いですかね?

cee45291

一ヶ月半位モミモミで苦戦しましたが何だかんだでやり通しました。


ただ、今回の敵はこの後待ち受けている忘年会と正月と新年会です。
ちょっと今の私では勝てそうにありません。


しかし、ダイエット成功で「人間やればできる!」とブログ読者の方に元気を届けるのが私の使命と勝手に決めているので、正月明けまで現状キープで頑張って、正月明けから、今度は罰ゲームを公表して再チャレンジする事にします。目標64kgはそのままで行きます。

格言:
全ての事は始まった時点の覚悟で、ある程度結果は決まっている

バジⅢ打ってきました

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III、やっと打てました。


BlogPaint

そもそも一回打っただけとか、丸一日打った程度でその機種が面白いかどうかを判断する事などできないのですが、 メーカーはその最初の初打ちから数回打つまでの間にファンを確保できるよう努力しなくてはなりません。「噛めば噛むほど後から味が出ます」って言われても、「口に入れたと同時に美味しい」の方をファンもホールも望んでいますから。

先ず打ち始めて最初に思ったのが巻き物の音。絆の方が上です。
次に強チェ。バジⅡの方が上です。
絆の巻き物はバジⅡの巻き物と比べて期待感がアップしましたが、バジⅢになって再度巻き物の期待感は強チェに抜かされたって事でしょうか?
それならそれで強チェ揃いのサウンドをもっと豪華にして欲しかったですね。


4千円でBT当選しました。

IMG_0011


出玉が遅い。でもこれは仕方がない。

残念だったのが、BT中のミニキャラ演出です。天膳バトルまでミニキャラって…


CZすら遠くなったと言われるバジⅢですが、私としてはこれは有りかなと思います。
小役揃いから煽りが入って、発展してCZ当選。絆のBC当選の様にレア役出現から数ゲームで結果が分かるのに慣れてしまったファンからすれば「バジⅢは煽るだけ煽ってCZすら当たらない」と思うかもしれませんが、多分これは慣れてしまえば「楽しめる時間が多くなった」と理解してもらえると思いました。
但し、内部的にCZ当選の場合と非当選の時の演出の違いがバレバレだった場合は騙そうとしている感が大きくなります。過去のバジリスクシリーズは高期待度演出は期待を裏切らない事でファンの信用を勝ち取って来たのでバジⅢもそうであって欲しいと思います。
過去に演出の信頼度をどんどん低下させて失敗している機種は多く、それをグッと耐えられるかがバジⅢに求められます。解析が今後出て来れば開発スタッフがどこまで作り込んできたのかも徐々に分かってきます。


全国データを見ると、メーカー発表の各設定毎の出玉率と実績データとの差がどの設定もほぼ±0.1%以内と正確な出玉率になっています。設定5だけ0.9%実績データが低くなっているのですが、これは閉店強制終了の影響ではないかと思います。設定5はロングARTが多いという事を表しているのでしょうかね?


注目したいのは全国データの高設定の投入比率です。
詳細を書いては大黒様に叱られますので書けませんが、設定6の投入比率が私が想像していたよりあまりにも低い。ファンが聞いたらがっかりするレベルです。30台に一台?いえいえ、そんなものではありません。
恐らく、絆の119%のイメージが強い事もあるでしょうし、ここ数ヶ月間撤去台で入れ替え需要が急増し、最新台ばかり入れたホールは苦しいのだと思います。
12月に入ってパチンコのMAX台撤去も終わりになりますし、スロットの50%規制も終わりました。これから少しずつホールも楽になってきます。市場規模が縮小しなければの話ですが・・・

そうなれば高設定の投入比率は増えて行くでしょうね。


バジⅢの解析情報公開を楽しみにしています。

本日開催 オオコノハムシ展

本日と明日の2日間、【擬態の神秘 オオコノハムシ展】を開催します。

コノハムシ展

P館無料コーヒー前に展示しています。

このブログをご覧の方で、18歳未満のお子様が「どうしても見たい!」という場合は隣のゲーセン「セレワン栗橋店」に飼育ケースを移動してお見せしますので、お気軽にスタッフまで。


家ではバジ絆の一撃購入した「バジ温室」で育てています。
(コノハムシ飼育前の温室)

d70e05c9-s


今日は見やすい様に
こんな感じで展示しています。


ookonohamushi
  
この中に3匹いますので探してみて下さい。



【オオコノハムシ雑学】

オオコノハムシは背中側の色と腹側の色が違います。

基本的に全身が緑色ですが、

背中側の緑色は薄く、

腹側は濃い緑色をしています。

背中側(うすい)

DSC01100


腹側(濃い)

DSC01099

(娘の自由研究用画像より)


コノハムシはほとんどが葉の裏側に逆さまの状態でつかまっています。

hanoura


本物の葉も表の緑色が濃く、裏側は緑色が薄くなっているため、見つかりにくくなっています。



もうひとつすごい所が!

この画像を見て下さい。

完全状態

 これはオオコノハムシの完全擬態状態ですが、

赤丸の部分をよく見て下さい。

ashikakudai


これは下の画像の赤丸の三角の形をした脛節と呼ばれる部分を折りたたんでいます。

sannkakububun

こうする事で中脚と後ろ脚の間にできてしまう隙間を埋めて、一枚の葉っぱに見える様にしているのです。

他にもよく観察すると色々な発見があります。


ご自分で探してみて下さい。
 
それでは今日から二日間お楽しみに!


そうだ、今日は屋台開催です。
焼きそばフランクです。
 

オオコノハムシ展

たぶん数名のお客様に

うれしいニュースがございます!


こちらです!

コノハムシ展

以前ブログでも触れていましたが、とうとう、この日がやって参りました。

私が飼育しているオオコノハムシですが、まだ成虫ではありませんが4~6令幼虫を数匹だけ展示する事になりました。
コノハムシはストレスに弱いので、2日間だけ開催します。


10月24日(日)だけだと、平日しか来られないお客様も多いと思うので、翌日10月25日(月)も展示します。

拡散はしないで下さい。

昆虫好きの子供達の親がこの記事を見て、「あら、うちの子が昆虫図鑑見て、一度でいいから見てみたいって言ってたコノハムシの展示会だわ。住所が書いてないけどFANTASYLANDってどこにあるのかしら?」
「えっー!18歳以上って何よそれ!?」

なんて事になったら困りますので。

擬態の神秘をどうぞお楽しみに。

ダイエット始めました

ダイエット昨日からスタートしています。

今回はダイエットはいいとして、リバウンドしない様にするのが最大の目標です。

とは言っても今回のダイエットも結構大変です。

これが計画グラフです。

ダイエット2

スタート日:9月25日(日)
実測体重74.0kg

目標期限:12月13日(火)
目標体重:64.0kg

所要日数:80日
減量体重:▲10.0kg

2014年は▲9.0kg
2015年は▲8.0kg

2016年は今回は初の▲10.0kgに挑戦です。

なんか、ここまでくると、ダイエット自体は恐らく成功するであろうとちょっと自信があるのですが、毎年恒例みたいになってしまっているのでリバウンドだけはどうしても避けたいです。

そんな事言ってもダイエットだって簡単なわけではありませんから、リバウンドを気にする前に先ずはダイエットに集中したいと思います。


あの季節がやって来た

バスケットボール男子の新しいプロリーグ「Bリーグ」が開幕したらしいですね。

皆さんは1992年~1998年の間、NBA記録となる7年連続リバウンド王に輝いた、「NBAの暴れん坊デニス・ロッドマン」をご存知だと思います。

リバウンドとは、 シュートされたボールがゴールしなかった場合にそれを掴み取る、あるいは味方にティップすることによってボールを獲得するプレーの事ですが、7年連続と言うのだから偶然とは思えません。ボールが落ちる場所を予測する能力に長けているのでしょう。

しかしその7年連続リバウンド王の記録に着々と近づいている男がいます!



その男こそ!


私です・・・
平成のリバウンド王と呼んで下さい・・・


ずっとブログを読んでくれている方なら覚えていらっしゃると思います。

2014年秋

2014d

この時は夏場に向けてダイエットしたものの、最後の詰めが甘くて9月から気合いを入れ直した、秋のダイエットでした。

そして2015年秋

2015d

昨年の秋に64kgまで落とした体重は

現在生涯最高記録の74kgに到達していると思われます・・・



言い訳をさせて下さい。

夏は子供達が夏休みで、旅行やバーベキューや外出が急に増えます。
すると、外食が増えて・・・・・・

ハイ、言い訳でございますorz

完全なるリバウンドです。

ブログDEダイエットを二年連続成功しているため、「リバウンドしてもまたブログに書けば・・・」と、それが私の甘えになっているのです。

時々、リバウンドを繰り返すと体に良くないと言う人がいますが私はそれは無いと信じています。
やらないよりやった方が良い。


このところすっかり涼しくなって、もう秋ですねぇ~

私にとって、秋はダイエットの季節!

どうぞ皆様「NPAのリバウンド王」とお笑いください。
バカにして頂いて結構です。

次は4年連続か!?
と言われても私は全然平気です。


やると言ったらやります。

全店に行くようになると、店舗間移動の途中で飲食店の誘惑がありますので、ここは絶対的に宣言するべきだと思いました。


本日宣言致します。

私は2日以内に目標設定の表を作成して、

【第3回ブログDEダイエット2016】をスタートする事をここに宣言致します。

どうぞ皆様応援の程、宜しくお願い申し上げます!!

流しそうめん

一昨年の夏にも行った「流しそうめん」をやりました。

私、流しそうめんをナメていました。

一昨年やった時に使用した竹は近所のおじさんがくれた物でしたが、今年は私が作りました。


ファイル_000 (1)

流しそうめん用の竹の作り方は

1・竹を切る
2・枝を落とす
3・適当な長さに切断する
4・竹を半分に割る
5・節を取る

文章で書くとこれだけですが、実際にやってみたら半端じゃなく大変です。

今や何でもyoutubeの時代ですから、やり方はいつでも動画で確認できます。


高さ約6m、直径16cm位ありそうな竹を倒して、枝を落としますが、それだけでもひと苦労です。
竹を半分に割るには鉈(ナタ)が必要です。鉈を竹の切断面に直角に食い込ませて、ハンマーでコンコン叩いて食い込ませていきます。
1m以上半分に裂ければ、あとは一気に割れますが、そこまでが大変です。

竹が半分に割れたら、次は内側の節取りです。
麺が引っかからないように綺麗に節を取る必要があります。

先ずはハンマーで節を叩いて、ある程度先に節を取ってしまいます。
最後に残った節の残りを丸型の彫刻刀で削って行くのですが、一人でやると作業終了までに約3時間半位掛かります。

ファイル_000 (4)





でも出来てしまえば盛り上がります!

BlogPaint

素麺だけに限らず、グミ、チョコパイ、缶詰のミカンなども流れています。

大人5人子供10人でも遊べます。

ただ流れるだけなのになぜか楽しい流しそうめん。

これは来年の夏は、ファンタで毎週流しそうめんやりましょうか。


続・磯ハンター2016

子供達の熱い要望を受け、いや、妻の切実なる要望を受け、再び房総の海へ!

17日のブログにも書きましたが、我が家の磯遊びは単なる磯遊びではなく、本気モード全開です。

IMG_9210

台風後という事もあり、若干波が高めですが数時間もすれば干潮になります。


今回は、なにがなんでもレアな魚を捕獲すべく、新兵器の登場です!

TAKAMIYAの「お魚キラー」

osakanakira-

 


これのポケットにオキアミを入れておいて、寄って来た魚が穴から出られずに一気に捕獲する作戦です。

到着早々、家族全員の期待を一身に背負い、「よし!仕掛けてくるぞ!」と水深が深めのポイントまで移動し、いざ潜ってみると魚たちがウヨウヨしています。水中に潜ってベストポジションにセット。


10分経過。

「まだちょっと早いかな・・・。でもちょっとだけ様子見に行ってみよう。」


おやっ・・・( ̄_ ̄;)


お魚キラーは波にさらわれて無くなっていました。


私:「まあ、まあ、別にこれだけが魚を捕る方法じゃないからさぁ~、網があれば大丈夫でしょ~」。
家族:「・・・・・・・」


ここは超レアをゲットしないと帰りの車で何を言われるか分かりません。


先ずはイソクズガニを捕獲。

息子が・・・

IMG_9191

これを見てカニがどこだか分からない方は磯ハンターの助手にもなれません。


続いてクサフグ!

IMG_9193

これも息子です・・・
6歳でこれだけのレアを簡単にゲットできるのは本当に凄い。自分の息子ながら感心してしまいます。小さい網一本ですからね。


そしてついにハオコゼをゲット。
これは、中レアです。

IMG_9192

娘です・・・orz



続いて娘がナベカをゲット!

nbk




時間的に追い込まれた頃、ついに私にも幸運が!

キヌバリです!

knbr

体長約9cm。
本日の魚の中で最大サイズをGETして、お魚キラーの失敗を半分ほど取り戻しました。
子供達も尊敬の眼差しですw


そして、そろそろ終わりにしようかと思い、最後に妻と二人でタッグを組んで二つの網を使って追い込み漁を始めました。

網の上に餌となるオキアミを乗せて海底に沈め、妻が追い込んで寄って来た魚が餌を食べ始めたら一気にすくい上げる作戦です。

私が潜水してシュノーケルで潜って待機していると、妻がベラを追い込んできました。
予想通りオキアミにベラが気が付き寄ってきました・・・


(よしっ!あと5cm近づいたら一気に網を・・・)



ん・・・・・・・!?


なんとベラの横から何やら長~~いデカイ生き物が、ヌゥ~っとオキアミに近寄ってきました。 


「ウ・・・ウツボぉぉぉーーーー!!」


磯の話になると、年寄りが「ウツボには気を付けろ」、などと言いますが、あんな潮だまりのどこにウツボがいるんだ? と思っていましたが、本当にウツボに遭遇するとは!



えっ?

捕れたのかって?



ハイ!


磯遊びの最高峰

磯ハンターの夢


ウツボでございます!!!


 IMG_9209

IMG_9212

IMG_9211

体長約45cmのウツボです。
指を噛まれたら大変な事になります。

家族みんな大喜びで、大声で子供が「ウツボー!ウツボー!」と騒いでいたので、周りに8組はいたであろう他の家族から大注目を集めていたと思います。
その時は全ての家族が羨ましがっている事だろうと自慢気に思っていましたが、後から冷静に考えると、たぶん他の家族は「ウツボかぁ~、気持ち悪りぃなぁ~」程度だったと思います。


いずれにしても、海の生物大好きな我が家の中では「パパ凄い!」と妻からも子供達からも大絶賛されたわけで、お魚キラーのミスを完全に帳消しにする奇跡のフリーズみたいなものです。

もちろんコイツを持って帰ると我が家の水槽は何もいなくなってしまうので同じ場所にお帰り頂きました。

いやあ、ハンパなく盛り上がりました。

磯ハンター2016

あれは二年前のちょうど今頃でしたかね。
房総に行って、潮だまりで色々な海の生物を捕まえた記事を書きましたよね。

知らない方はどうぞ

磯ハンターPart1


昨年も同じ所に行こうとしたら子供が病気になって行けませんでした。

そして今年、同じ所に行ってきました。

我が家は私も子供も妻もある意味、「超変態家族」ですから、もう他の家族とは全く違うオーラが出ています。

妻は子供そっちのけで魚取りに夢中になってしまう人で、この磯遊びだけに限らず、釣り堀などでも子供の竿を奪ってまで自分がやりたくなってしまう変態です。

子供も二人とも異常なまでの生き物に対する執着心があります。
カニやヤドカリはお遊びであり、基本はレアキャラを捕まえなくては気が済まない性格です。

この日も娘と同世代の男の子が近づいてきて、「あっ!カニ!」と言おうものなら、私の横でその子に聞こえない様に「出たよ、カニ・・・」と、独り言をつぶやいている始末です。
娘がコブシガニを見つけたので、私が「あっ、これはコブシガニだね」と言うと、「え?マメコブシガニじゃないの?」という幅広い知識をお持ちです。


私はと言うと、一つの海藻をいつまでも入念に探し、時にはシュノーケルで磯中をグルグル本格的に泳ぎ回るなど、おおよそ他の家族からすれば、「なんなんだあの家族は・・・?」と思われるほどのハンターなのです。


そして今年も色々捕まえました。
水槽はもう一昨年前に買いましたから、捕まえて家に持って帰るだけです。

先ずは一匹ぐらいはカニがいないと寂しいですからね。
イワガニです

IMG_8938


コケ取り名人のシッタカガイは必須です。

IMG_9131

巨大サイズを娘がシュノーケリングで潜水してたくさん捕りました。


ドロメ

IMG_8943
 これは誰でも捕まえられます。




でもこれは難しいですよ。

アオウミウシ!
IMG_8935
 目立つように思うでしょうが、本当に数も少ないし、ホントにレアなんです。これは岩の下に居ました。一昨年も捕まえましたが、今年は諦めかけていたラスト1時間でGET!

えっ?誰が捕まえたって?

娘です・・・



これは比較的簡単です。
イソスジエビ

IMG_8937
ただこのサイズは大物です。

 
じゃあこれはどうですか。
イシダイ!

IMG_8962

超素早いので普通の人では捕れません。
網を二つ使うとか大きな網を使えば捕れない事もないですが、我が家の様に子供用の小さな網でこれを捕まえるのはほぼ無理です。

えっ?誰が?

妻です・・・・
これを捕まえるのに妻は30分以上も同じ場所に潜っているんですから、もう完全に変態ですよね。
息子を大きな岩に座らせたまま手を握って自分だけが潜り、ひたすら捕まえていました。
息子は岩の上で遠くを見つめて黄昏ていました。やっと妻が捕まえた時には息子は「寒い」と言ってクシャミをしていました。



そしてこちら!!

ああ、かわいい~
イソスズメダイ

IMG_9090

これもかなりの強敵で、簡単には捕れませんよ。

えっ?

ああ、息子です・・・



と、まあ、面白おかしく書きましたが、私だって捕まえました。

カゴカキダイ

IMG_8958

妻がイシダイを一番先に捕り、息子がイソスズメダイを捕り、娘がアオウミウシを捕ったので悔しくなって、「このままでは父親のメンツが丸つぶれだ!」と、同じ場所で30分から40分程粘りに粘ってやっとゲットしました。

これが捕れなかったら、帰りの車中で皆に攻撃されるでしょうから、絶対に捕らなくてはならなかったのです。

ウニやニッポンウミシダ、シマスズメダイなども捕れました。

ニッポンウミシダは置いてきましたが、恐らく普通の人はただの海藻だと思って気が付かないはずです。


ハンターとしてはもっともっと我が家より上手な方がいますが、執念だけはどこの家族にも負けません。

2泊3日で行ってきましたが、基本的に我が家の旅行中の行動は常に「潮位」が中心ですから。
 

こんな所に

夏真っ盛りで連日暑い日が続いています。

今日は家族で海に来ています。
我が家は海に泳ぎに行くのではなく、潮だまりで海の生き物を捕まえるのが目的で、干潮時刻を基準にしてすべて行動します。


ホテルのゲームセンターにパチンコ台がありました。

2003年1月導入
CR華王

懐かしいィ〜

この台というより、この枠を見て懐かしいと思う人が多いのではないでしょうか。

当時はこの枠、斬新でしたよねぇ。
京楽さんもこの頃からグイグイ来ましたからね。

今からファンタへGO!

本日、土曜日の過去最高売上記録を更新してしまいそうな勢いのファンタジーランドです。

本日仕事のお客様は、定時になったらタイムカードを速効押してファンタへ駆けつけて下さい。


話は変わりまして、昨日は公休日を利用して南青山へ。
埼玉の田舎者が南青山に何の用事があるのか?

数週間前テレビで放映されていたのを見た方がいらっしゃるかもしれませんが、南青山に「flower&cafe 風花 (カザハナ) 」という店があり、そこに一度行ってみようと思っていたのです。

ここです

IMG_8777

IMG_8828

畑の横の草むらじゃありませんよ。
ここはカフェです。

緑を愛するファンタジーランドですが、とても比べ物にはなりませんが、是非参考にしてみようと思い立って、はるばる行ってきたわけです。

IMG_8780


この店は、

イギリス・ロンドンの高級住宅街チェルシーのロイヤルホスピタルにて開催された、国際ガーデニングショーの最高峰、「王立園芸協会チェルシー フラワーショー2016」にて、 日本人史上初の快挙【President's Award(プレジデント賞)】初受賞!! 【ゴールドメダル】 5年連続受賞!!という、世界的に有名な庭園デザイナー石原和幸氏が経営するカフェなのです。

石原氏は2004年に初出品してから今回で11度目の出場を果たし、2006年以降、8個目のゴールドメダルを受賞しています。エリザベス女王から「緑の魔術師」と称賛された凄い御方です。

IMG_8812


植物をどのようにして店内に活かしているのかを観察してきて、ファンタでも真似してみようと考えたのです。


IMG_8818

天井まで緑。


むむっ!
水槽まで力を入れているとはファンタの理念と同じです。
自然を愛せば自ずと緑と水に辿り着きます。

IMG_8826

IMG_8817

IMG_8816

これらの水槽は淡水の水槽で、ファンタと違い、ネイチャーアクアリウムの系統です。

IMG_8825


私は個人的には海水魚水槽の方が好きです。


店内には緑が至る所に置かれています。

IMG_8781


お客さんの層も、大変お上品な方々ばかりで、私だけ思いっ切り浮いちゃってましたw

色々と真似できそうな事もたくさんあり、いい経験になりました。


場外市場に不況は無いのか?

回を重ねる毎に大盛況になりつつある、築地場外市場新鮮直送市。

今日は築地場外市場のご紹介を。


不況は無いのかと思うほどに、毎度大混雑の場外市場。

BlogPaint

BlogPaint

外国人観光客の分だけ人が増える⇒人が増えると活気がある⇒日本人まで増えてしまう。
こんな図式でしょうか。


魚ばかりではありません。

IMG_8679

IMG_8680


紀文総本店


IMG_8682


THE・カニ!

IMG_8683




瓶詰、袋詰め製品も多種多様です。

IMG_8684


漬物の店もたくさんあります。

IMG_8688


マグロ大王がお出迎え

IMG_8687




何と言っても場外市場の面白い所は試食や立ち食いコーナーが多い事です。

これが活気を生み出しています。

IMG_8685

IMG_8702


IMG_8704


IMG_8707

IMG_8712


ここは場外市場の中でも、人だかり率上位のマグロ店頭販売店。
外国人観光客に人気です。

IMG_8713

その場でマグロを食べてみたい外国人が群がっていて、飛ぶように売れています。

IMG_8714


至る所で立ち食いができます

BlogPaint




一度食べてみたかった岩ガキの立ち食い


IMG_8689

IMG_8692

この大きさで350円は安すぎです!

激ウマですっ!!

IMG_8694



そしてお目当てのマグロ!

IMG_8716

これだけまとめて買う人は稀です。

IMG_8717


それから前回人気だった玉子焼き

IMG_8720
IMG_8719


今回は新潟産「茶豆」もご用意しました。

IMG_8686



場外市場は「立ち食いと試食のパラダイス」です。

ゴト?

私は杉戸町在住です。

家に帰るとこんな物が


sugitogoto

スギトゴト・・・

タイトルの上に小さく「未来につなぐ杉戸のコト」と書いてあるので、「杉戸の事」⇒「杉戸事」⇒「スギトゴト」。
「ギト」と「ゴト」の韻を踏んでみたらしっくりきたので、このネーミングになったのでしょう。

しかし、我々パチンコ業界人にとっては「ゴト」の文字の並びがどうしても気になります。



==========

全然話違いますが、自宅のシラカシの木に今年もカブトムシとクワガタが出現中。

IMG_8616

IMG_8614

IMG_8611

IMG_8607


今年はノコギリクワガタが過去10年間で最も大量発生している年です。


このシラカシ(白樫)の葉は、コノハムシを育成している人たちの間では最もメジャーなコノハムシ用の餌として知られています。

ある時、「コノハムシがどうしても欲しい」と思うようになり飼い方を調べたら、餌は「シラカシの葉が一番楽」ですと書かれていました。
自宅に何本も自生するシラカシの葉がメインの食草だなんて、こんなラッキーな事は無い。神様が飼えと言ってるようなものだという事でコノハムシを飼い始めたのです。

コノハムシは羽化していた成虫が卵を32個産み★になりました。
残る13匹は1匹も★になる事なく元気です。

IMG_8517


あと数ヶ月待つと成虫になりますので、その時はコノハムシ展をお店で開催しますのでご期待ください。
 

一般入賞口を見逃すな

半年ぶりに妻と一緒にP店へ。

二人の収支表を付け始めから、あと1万数千円でプラス100万円オーバーになる大事な戦いでした。
打った機種はCRスーパー海物語 IN JAPAN 319バージョン

しかし二人でドツボに嵌り、 結果▲95,000円・・・
妻が帰った後に、私だけ自費で打って▲20000円。
合計▲115,000円という稀に見る大敗orz

妻が寂しそうにしていたので、この二ヶ月で25万円も勝っていたので6万円あげました。



ところで、ジャパンを打っていて気が付いた事があります。


黄色い4つの〇で囲んだ一般入賞口は全て8個戻しです。

kyotai-319_001 - コピー


実際に打ってみると、4つの丸の内の左から二番目の穴にポコポコ玉が入ります。

8個戻しなのでここの入り具合で大きな差が出ます。


しばらく打っていて、何気なく右盤面の釘を見ると、風車上の釘がヘソに寄る様になっているではありませんか!

早速右打ち開始。

案の定、左と比べてヘソに入る!
右のワープも殺されていない。

保留8個満タンになる確率が増えました。
これはラッキーと思いながら打ち続けていると・・・


あれ?

右側の一般入賞口は全然入らない。
左打ちと同じ考え方なら、黄色い4つの丸の右から二番目の穴に入っても良さそうですがなぜか全く入りません。


原因が分かりました。

左から二番目の穴の2本の釘の根元の位置関係を見て下さい。
釘の頭では無く、釘の根元ですよ。

IMG_8431 - コピー



そしてこちらは右から二番目の穴です。

IMG_8433 - コピー

↑この角度だと根元が見えていませんが、釘は曲がっておらずにほぼ鉛直です。


お解りでしょうか?
右から二番目の穴の2本の釘の根元は明らかに段差が付いており、入りにくくなっています。

補助線を引くともっと分かり易くなります。

左の穴の釘

IMG_8431 - コピー (2)



こちらは右から二番目の穴の釘

IMG_8433 - コピー (2)


釘が曲がっているのでは無くて、元々打たれている釘の根元の位置が釘一本分位高さがずれているのです。

だから右から二番目の入賞口にはほとんど玉が入らなかったのです。


一見すると右打ちの方がたくさん回る様に見えましたが、実際は左打ちの方が8個戻しが頻繁に入る為に、千円当たりの回転数で数えてみると左打ちの方が全然多く回りました。

これからの新基準機は今まで全く無視されていた一般入賞口への入賞率も良く見て座る様にしなくてはなりませんね。


パチンコ・パチスロランキング

ガラガラコーナーは角

昨日はちょっと遠くの店に行きました。
絆に打ちたい台が無かったので、アステカを打ってみました。


大量導入でBOXで構えて稼働はたったの一名。

導入から1ヶ月でこれじゃあ、ここの店長はさぞかし頭を抱えてるだろうなぁ。
この稼働では台の購入費用回収は何ヶ月先になる事か。



・・・ん?

という事は!


ここまで大失敗しただけにALL設定1で鬼抜きの回収に入るか、
または高設定を投入してアステカの面白さを知ってもらうかのどちらかではないだろうか?

確かリノの時もそうだった。
導入して直ぐにガラガラになってしまったホールが多く、しばらくしたら全国データで日を追うごとに薄利の状態に変化していったのは、明らかにお店がメダルを出してお客様を呼び戻そうとした証。


アステカも有り得る! 

気になったのが中央通路寄りの角番の台。
この店の中で最も目立つ位置と言っても過言ではない。

私も経験がありますが、超ガラガラコーナーは設定6を入れても誰も座ってくれず、 全台高設定にしてしまうとか、一番稼働の高い角番に最高設定を入れないと誰にも気付いてもらえないと言うのが設定師の共通の悩みなはず。


結局、3千円投資であっという間に800枚出たのですが、設定差のある強チリ・弱チリ・ART中のハズレどれをとっても設定6以上でした。サンプル数は少ないですが本当に6だったかもしれません。


===結論===

・アステカはメダルが増えるのが遅い。
・キャラの顔が好きになれない
・ART中のキャラの動きの意味が良く分からない
・派手に上乗せする割には対した出玉ではない


でも、まだ諦めずにもう少しアステカを信じて打ってあげようと思います。
なぜなら、それは絆でお世話になっているエレコの製品だからです。

でも実績が物語ってますかねぇ・・・ 
 

オオコノハが産みました

ところで全然パチンコと関係ありませんが、オオコノハムシが卵を産みました!



 IMG_8273

なんとも奇妙な形をしているオオコノハムシの卵。


左側のキャノピーの様な蓋をパカっと開けて、よっこらしょ!とその出口から幼虫が出てくるのです。
だから、蓋が開いていたら「おっ!生まれたな!」と判ります。

昨日までに3個うみました。

無事に孵化して大きく育ち、オオコノハムシ天国になったら、念願の「全国初!パチンコ店でオオコノハムシ展示会」を開催しますのでお楽しみに!

(なぜ今やらないのか?)

コノハムシは環境の変化やストレスに弱いため、もし死んでしまったら困るので、もっと確実に数を増やしてから開催しようと思っています。



P店で全国初かどうかは調べた事ありませんが、恐らく初でしょう。

もしかすると東京のあるP店の店長さんがコノハムシを飼っている事がわかっているので、もしかしたら先を越されているかもしれませんが。


えっ?
出玉の方はどうなってんだ?


ご心配なく、ちゃんと考えていますので。

そんな時に限って

バジリスク絆に追加の解析情報が出た事は既に3/29のブログに書きました。

http://fantasy.diary.to/archives/48223375.html



その中に書かれていた新情報の一つに、「プレミアムリプレイ確定目」がありました。

昨日絆を打っていると、ふと、その事を思い出して写メを見返してみました。

1リール確定目以外は順押し&ハサミ打ち限定です。

IMG_7802


フリーズの前のプレイで予め次ゲームのフリーズを察知しようという事です。

この表を良く見れば分かりますが、総じて言えるのは左リール第一停止で左リールに赤・青・白BARが出たら、同色のBARを中リールか右リールに押してテンパイさせ、最後の第三停止も同色を狙えば同色BARが一列に揃うのがプレミアムリプレイである。そんな感じでしょうか。
「殺」絵柄の菱形型などもありますが、そんなの分かりづらいので、普通は同色一直線を狙う方が楽です。

これを見て、数ヶ月前に相澤店長が言っていた話を思い出しました。
「ある日、BC中に黒い巨大な渦巻き演出が突然出たので、左に白BARを狙ったら中段に止まった。全部白BARを狙ったら白BARが揃った。次ゲームでフリーズだった、」と言うのです。「へぇ~、そんな事もあるんだぁ」とその時は思ったのですが・・・


そんな事を考えながら、写メを閉じて数分後・・・

忍者の偵察演出からいきなり画面を切り裂く斬撃演出が!

さっき読んでいた確定目を狙ってみよう。
店長が言っていた白BARを狙うと本当に中段に停止!
中リールも白BARを狙うと見事に中段テンパイ!

これって確定目だよね?

やっぱり右リールも白BAR停止!


「間違いない!確定目!」




ティラリ~~ん!!!

IMG_8232

白BARはそのまま停止状態です。

昨年12月以来のフリーズです!

前回フリーズから推定6万プレイほど掛かりました。
今まで5万プレイ以内に引き続けてきた事自体が奇跡でしたから、今回は10万プレイも覚悟していましたが意外にも早く来ました。


朧画面スタート!

しかし、絆モードは1回目からスルーして終了・・・

4vs4の昼背景で天膳バトルで負け・・・

まさか900枚で終わり・・・?


そして最終ゲーム

ご覧ください。


IMG_8234


最終ゲームに執念の強チェです!


すると、CHANCEボタン演出が出て、押してみると・・・



「まだですっ!!」


復活です。


image


夢幻泡影80%確定!
2800枚OVER

すると知人から電話があり、店の外に出て会話。
台に戻って5分も経たずにまた同じ人から電話。
かれこれ10分程遊技を中断。

基本私は爆連中は電話に出ませんが、絆のフリーズはあまりにも痛い目を見過ぎて、2500枚出ればOKと思っています。


まあ、閉店まで続いたら6000枚も出る時間だから別にいいけど・・・

image

ストックなんか全然無いのに、80%ループが止まりません。
4500枚OVER

そしてついに!


「お客様、次のベルで終わりになります。」


( ̄ん ̄;) ........



image

50連です。

image

本当に6000枚出ました。


10分の電話=600秒
600秒÷4.1秒=146.3G
146.3G×純増2.8枚=約417枚

 金曜日にその知人に飲み会で会うので飲み代8000円分おごってもらいたいです
(T-T)


ジャグ連

5月5日は「ジャグラーの日」。

当店が決めたんじゃなくて、一般社団法人「日本記念日協会」がそう言っているのです。

日本記念日協会によると
――――――――
 パチスロ「ジャグラー・シリーズ」を製造販売する株式会社北電子が制定。ジャグラーシリーズは全国のパチンコホールに設置されており、パチスロ設置総台数の20%以上を占める人気機種。日付はリール窓の左下にある「GOGO!ランプ」が点灯すれば当たりというジャグラーの明快なゲーム性をもとに、5と5が「GOGO!ランプ」の語呂合わせとなることから。
――――――――

だそうです。



そう言えばジャグ連って良く言われますが、皆さんは信じますか?

6年前の5月に宇都宮でジャグラーサミットが開かれ、その時私も参加しました。

viewimg

写真中央のスーツの方が「ジャグラーの生みの親」、K氏です。
雑誌などで出てくる「K氏」とはこちらの方です。

参加者数名ずつでテーブルを囲み、テーブル対抗のジャグラークイズ大会があったのですが、さすがマニアの集まりだけあって、クイズ内容も難問でしたが、異常に詳しい人もいて驚きました。


この時K氏が歓談タイムで各テーブルを回ってくれました。
ジャグラーマニアばかりなので、K氏は質問攻めにあっていました。

すかさず私が質問したのは
「ジャグ連って本当にあるんですか?」。


なんと味気ない・・・

なんとぶしつけな・・・


K氏は有るとも無いとも言いませんでした。
もう今まで何百回と聞かれてきたと言わんばかりの慣れた口調でサラリとかわされてしまいました。

そりゃあそうですよね。
あると言えばAタイプなのに大問題だし、無いと言えばファンの夢を奪ってしまうのですから。
聞く方が野暮ってもんです。

ジャグ連の秘密は永遠なのです。

展示会開催の夢

※虫が嫌いな方はこの記事をスキップして下さい。


今日は久しぶりに登場です!

オオコノハムシです!

IMG_8115

素晴らしい!ああ、なんて素晴らしい!


実は昨年全滅してしまったのですが、私は諦めていませんでした。
「もう、コノハムシは諦めよう・・・」などと私が思うはずもなく、ずっとヤフオクのアラートで「コノハムシ」を狙い続けていたのです。

しかし価格が高過ぎてずっと手が出なかったのですが、今回、良心的なお方が出品して下さり、ついに入手しました。

この写真は成虫ですが、他に初令、二令、三令の幼虫が13匹。成虫と合わせて14匹の大人買いです。

成虫はデカイので誰が見てもわかります。初令は赤茶色なのでこれも直ぐに見つけれらますが、二令と三令の幼虫は結構見つけるのが大変です。


コノハムシを探せ
初級編

IMG_8134

この中に二匹います。


コノハムシを探せ
中級編

IMG_8130

この中に3匹います。
でもこれはほとんど初級編に近いですね。


こっちはいきなり上級編

IMG_8138

この中に5匹いますが、これを見つけられる人は実際に飼っている人だけではないかと思います。
初令は赤茶なので2匹直ぐに見つけられます.
緑の1匹も簡単ですが、残りの二匹は飼っている人でも難しいレベルです。コノハムシの二令・三令のお尻の形を知っていないと見つかりません。


家に帰ってスーツを脱いだら、先ずはコノハムシチェックから始まります。

今度こそ繁殖を成功させて、ファンタジーランドでコノハムシ展示会を行うのが私の夢です!

ギャラリー
  • 台の「音量と光量」の話
  • 閉店したのは0軒
  • ネットで実機?
  • ネットで実機?
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その3
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その2
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その2
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その2
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その2
  • 「無くなってもいいや」のはずが… その1
  • 大日光ドライブインが蘇る
  • 大日光ドライブインが蘇る
  • 大日光ドライブインが蘇る
  • シンフォギア高騰中
  • シンフォギア高騰中
  • シンフォギア高騰中
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: