新・天職

ブログ「天職」にピリオドを打ち、新たなる天職を求めて奮闘する男のブログ

プライベート

PF革命機ヴァルヴレイヴW、打ってきました

PF革命機ヴァルヴレイヴW】、打ってきました。

IMG_3016


設定6段階付きパチンコ機。

最高設定に座ればかなりの高確率で勝利となります。

その設定差がすごい。

設定 低確率 高確率
1 1/159.8 → 1/50.3
2 1/154.2 → 1/48.9
3 1/150.7 → 1/47.3
4 1/147.3 → 1/46.7
5 1/140.9 → 1/44.5
6 1/119.2 → 1/37.2

これだけ差があれば半日打たなくても分かりそうな気もしますが、さらに設定示唆演出が多数隠されています。

私の台は半日打って設定4と判断しました。
下二桁50回転目と00回転目に発生するセリフで「トキがきた!」が出たので、設定3以上は確定しています。その他諸々の設定示唆により設定4だと思われます。これだけ設定差のある演出が色々あれば、設定差のある所だけをしっかり数えていれば4時間も打ったらほぼ設定が分かりそうな気がします。

この機種の特徴は少ない大当り出玉がズルズルと続くというもの。
大当りラウンドは3種類で
4R=約130個
6R=約200個
10R=約340個
6カウントの賞球6個のため出玉スピードは遅い。

でも確変は突入率100%で、転落抽選1/773に当選するまで続き、一度RUSHに当選したらズルズルといつまでも当たりが続きます。

IMG_3018

91連撃とは6R→4R→10R→6R→10R→4R→6R→10R・・・・と合計して91R連続の意味。


獲得ラウンドの結果は画面に表示

IMG_3023

金色の丸が10R、ピンクが6R、緑が4Rです。
上記画像では20連していますが、この機種にはリミッターが付いていて、確変は大当たり16回到達で終了になります。
1/773の転落抽選に当選してしまっても、引き戻せば16Rのリミッターで終わらずに20連30連する事もあります。

100連撃位は普通にあります。

IMG_3022

IMG_3024

IMG_3026


結局この時は224連撃でしたが獲得玉数は9262発。

IMG_3030


PF革命機ヴァルヴレイヴWの確変中の大当り確率は

設定 高確率
1 1/50.3
2 1/48.9
3 1/47.3
4 1/46.7
5 1/44.5
6 1/37.2

になっており、高設定は転落する前にたくさん当たる上に、転落後に残りの時短が終了する前に再び引き戻す確率が高いため、高設定の方が多く連チャンし、出玉スピードも早くなります。


演出の中で気に入ったのが「ビーストハイ チャレンジ」。

最初は「なんだこれ?意味がわからん」と思ったのですが何度か出てきている内に頭からこの演出が離れなくなりました。
youtubeで調べたら、同じ事を思っている方が多いのか、6万回も再生されていました。

ご覧下さい。

ビーストハイチャレンジ

 


いかがですか?
私は萌えアニメには興味がないのですが、スレンダーなお姉ちゃんが胸を揺らしながら「お目めパチパチ・・・♪」と歌っている姿と、最後のネコのポーズみたいのが何とも癖になります。
歌詞もアホらしくて気に入っています。

確変中に出てくる「ビーストハイ アタック」と言う似た演出もあります。

IMG_3031


IMG_3033

IMG_3034


結論として、設定示唆演出がちょっと多過ぎなのではないかと心配です。

設定示唆演出が出てくる場面がたくさんあるので通常遊技中も当たり中も緊張できる瞬間が何度もあり、長時間打っても飽きません。しかし、設定示唆が多い⇒設定がバレバレ⇒お年寄りが不利⇒若者や知っている人だらけ⇒ある程度稼働したら高設定に座っている人だけが稼働して低設定は誰も座らない⇒店が高設定の投入率を控えめにしてしまう⇒稼働が下がる

このパターンになってしまわないか不安が残りました。


以上、PF革命機ヴァルヴレイヴW 実践報告でした。

拾い3ベル

バジリスク絆でついに私の確率以内フリーズの記録が途切れそうです・・・
恐らく48000プレイ位に達したと思われます。
次回行った日に2000プレイ以内に引けなければ5万プレイ越えになってしまいます。

ところで先日記事に書いたバジリスク絆の設定6のスランプグラフですが、新たなサンプルが入りました。

こちらです。

unnamed

尋常ではない超小刻みなグラフが設定6である事を物語っています。


今回も1週間以上経過してからの掲載です。

これは私が打っていた隣の台です。
私はこの隣の台で朝から打っていて、あれは午後1時頃だったか、6ベルが出ました。

朝から6っぽい挙動だったのでずっと隣で横目で見ていたのですが、弦之介BCのかなり早いタイミングで0人のズババババーン!が出たので直ぐに隣を覗いたら残り5回のベルナビが出ている状態でした。レア役揃いの音だけはずっと聞き耳を立てて聞いていましたが出ていなかったはずです。


そして午後5時頃にまたズババババーン!が出たので直ぐにチラッと覗いたら残り2回ベルナビが出ていました。この時もずっと聞き耳を立てていたのでレア役は一切無しの3ベルだと思われました。

押し順のボイスもちゃんと聞いていたので3ベルでほぼ間違いないとは思っていました。
但し直接残り3ベルを見ていないため、確信とまでは言えませんでした。


ところが午後6時か7時頃に隣の方が少量のメダルを箱に移し始めました。

(えっ!?やめるの?超ラッキー!!!)

私は3ベルの右隣りに座っていたのですが、その方の左隣の人も3ベルを見たと思うのですが、その人は全然出なかった為に既に違う人に代わっていました。

(知っているのは私だけ・・・)


でも確信は無い・・・

しかし6ベルと3ベル付近でズババババーン!が2回も出ているのだから、確率的に考えても6である可能性は高い・・・と言う事で移動しました。


移動して3回目のAT当選の時に【3ベル】が!!!

1個目の矢印が拾った所。
2個目の矢印が3ベルが出た所。


unnamed



やっぱりあれは見間違いでは無く、6ベルと3ベルだったのだと思います。

多分途中でやめたあの御方も辛かったんでしょうね。

このスランプグラフが設定6とは・・・

挙動が怪しいのでずっと横目で朝から見てましたが、先に打っていた人は本当に運が悪く、
絆高確が頻繁に出ているのにどれもスルー
緑と赤が点いているのに共通ベル
朧スタートなのに単発
同色BC中巻き物なのにスカ
「死してこの世に生まれ落ち…」なのに非継続
弾正屋敷で10G以内巻き物がスカ

多分6だからこの後出るとは思っていたけど、引けない自分が嫌になったのだと思います。
解かりますその気持ち。

しかも私が3ベルが出た時には天膳スタート画面。
本当に前の方には申し訳ございませんでした。


前回の「公園のお山型」に続き今回のグラフも命名いたしました。

【キングコブラ型】

です!

kingukobura

unnamed


長いニュロニョロの後に突如として鎌首をもたげるキングコブラでございます。

今回もまた良い勉強になりましたね。

磯ハンター2018 Part2

磯に到着すると、先ずは子供達に事前説明。

・カニと大きな魚は捕ってもいいが持ち帰らない
・同じ魚をたくさん捕っても数匹ずつしか持ち帰らない
・毒のある可能性がある知らない生物は絶対に触らない
・大きな岩の下にはウツボがいるかもしれないので手探りで手を入れない
・水中で歩く時と岩に手を着く時はオニダルマオコゼに注意しろ
・ヒョウモンダコとカツオノエボシには気を付けろ


そして磯遊びのスタート!


まあ今年も色々捕れました。

昨年も捕獲したチョウチョウウオ。
普通のチョウチョウウオを5匹と、フウライチョウチョウウオを1匹。

IMG_1952

南国の海を想像させる、水槽を彩る魚です。



■ギンユゴイ

IMG_1974


■イソスジエビ
今年は小さめの個体にしました。
細かい餌の残りなどを食べてくれるのでクリーニング屋さんとして必要です。

IMG_2043



■イソクズガニ
このカニは大人しいので2匹持ち帰りました。
海藻を体に植え込んでカモフラージュします。

IMG_2222

これもイソクズガニです。
左が頭です。

IMG_2738




シマハギ

IMG_2369


シリキルリスズメダイ
これはファンタの水槽にもいましたが、攻撃的で他の魚をイジメるのですが捕獲したのがどれも小さかったので4匹持ち帰りました。

IMG_1841



オヤビッチャ

IMG_2438


シマスズメダイ

IMG_2731


カエルウオ
水面より高い水槽の壁に張り付いている時があるので逃げださないかちょっと心配です。

kaeru



■キュウセン
ベラの仲間で水に流されている様な独特の泳ぎ方をする

IMG_2747



■ホウライヒメジ
オジサンによく似ています。あごひげがあるのが特徴です。


IMG_2751


これ以外にドロメ2匹とマハゼ1匹。

それともう一匹、細長くて赤い縦縞があるギンポの仲間の様な魚を捕まえたのですが、潜ってしまって撮影できませんでした。どの図鑑にも載っていないため新種では?と期待していますw


今年は波に浮いているカツオノエボシを私が発見して子供に教えました。
猛毒を持ったクラゲで、刺されると激痛が走ると言われており、
死亡例もあります。
二度目に刺されるとアナフィラキシーショックを引き起こす事があります。
カツオノエボシ1個体に見えるものはヒドロ虫が多数集まって群体を形成したもので、1つ1つのヒドロ虫は個虫などと呼ばれ、触手になるもの、ポリプになるもの、刺胞嚢になるものなどそれぞれに役割がある非常に変わった生き物です。

katuo



というわけで、磯ハンター2018は無事に終了しました。

今年は魚の粒を小さく揃えたので皆に長生きしてもらいたいと思います。
ベニツケガニは別の水槽で飼う事にしました。


IMG_2742


磯ハンター2018 終わり

磯ハンター2018 Part1

毎年恒例になった「南房総への旅」と言うより、「南房総 磯の生き物探し」。

台風が通過した直後なので多少透明度が下がっていますが全然問題ありません。

毎年はいつも行っているMY磯ではなく、そこから直ぐの所にある「仁右衛門島」に行ってきました。

仁右衛門島3

仁右衛門島2

島なので船で渡ります。

仁右衛門島1


島だけあって、いつもの所より魚影が濃い。
島の周りの大きな岩が波の勢いを弱めてくれているので子供達も安心して遊べます。

今年は最初から目標がありました。
「魚同士でケンカにならないように、粒揃いの小さな魚だけを捕獲し、カニは持ち帰らない。弱い生き物も持ち帰らない。」

カニは小魚にとって恐ろしいハンターであり、自分より小さい魚はみんな食べてしまいます。
これまでもイワガニやイソガニを「一匹だけなら」と持ち帰って散々な目にあわされています。しかもリビング内で脱走するので手に負えません。

その教訓がありながら持ち帰ってしまった昨年のベニツケガニ

0fc8c5e6

脱皮して巨大化し、水槽の主となり、結局すべての魚を食べ尽くしてしまいました。

この旅行に出かける一週間前にも、最後まで生き残っていたドロメ(昨年3cmで持ち帰り体長14cmまで成長)を食べている所を娘が発見して大騒ぎになり、解放してあげましたが時すでに遅し、翌日死んでしまいました。

ドロメ
e05db7ae-s



しかしカニがいなくなっても魚同士でケンカします。
強くて大きな魚は小さな魚にとってストレス。

そこで今年は強さや大きさを考えてバランスよく持ち帰る事にしました。


今年の装備はTAKAMIYAの「お魚キラー」を2つ。

624ebb00-s
初めて使った時に波に流されてしまった因縁のトラップです。

それから
長い網を2本。
中サイズの網を4本。
小サイズの網を2本。
極小サイズの網を1本。
合計9本の網を準備しての出陣です。

これまでは網は3本~4本程度でしたが、妻が子供の網を奪ってしまい、いつも私が我慢していたので今年は絶対に足りる本数を準備しました。子供が大きくなって網を全部持ってくれるようになったため9本もの網を持って行く事が可能になりました。


普段の生活の中で、子供達はこの日の為に毎週スイミングに通って泳ぎを習得し、海の危険生物の図鑑をボロボロになるまで読破し、妻も私もこの一年、この「磯遊び」だけを楽しみにして生きてきました。

我が家にとって、磯での数日間は一年を通して最も家族が輝く時であり、晴れ舞台なのです。

早く磯に入ろうとする子供達を制止し、「そう焦るなっ!」と、はやる気持ちを抑えて日焼け止めを塗っている時こそ最高の瞬間であり、実は妻も私も子供以上にワクワクしています。


この磯に今年はどんなドラマが待っているのか・・・

私たち家族4人、全身黒いラッシュガードを装着し、クーラーBOX2つとバケツ3個、網を9本携えて歩く姿は周囲の家族を圧倒します。

同年代の女の子たちがフリフリの水着で可愛さを競い合っているのに、我が家の娘は黒いラッシュガードが一番かっこいいと思っているこの価値観の差は何なのか?

まるで格闘家が「選手入場ーー!!」のアナウンスで大声援の中入場してくるが如く、4人は異様なオーラを放ちながら磯という名のリングに向かいます。


「家の水槽に持って帰る事ができる」
この事がどれだけ私達に勇気と希望を与えてくれてる事か。
しかも今年は強力な助っ人を用意しました。

■Hapysonカー電源/乾電池式2WAYエアーポンプ
YH-737B(単1電池2個用/シガーライターソケットDC12V電源)
希望小売価格5,410円(税抜・電池別)


04

これまでは埼玉に戻る途中で酸欠で魚が死なない様に20リットルタンクに海水を入れて、クーラーBOX内の水を何度も取り替えていました。

しかしこれさえあれば心配要りません。
準備は万全です。

あとはレアな魚を捕獲するのみ。


結果は明日。

台風はかすりもせず


続きを読む

【バジリスク絆】設定6のスランプグラフと解説④

過去に6確定演出は2回出た事がありましたがどちらも仕事帰りだったので、正直19時とか20時とかに出てもそれほど嬉しくないですよね。今回は12:15頃に3ベルが出て、一日中打てる時間がありました。

そもそも仕事帰りは時間が無いために基本は朧BC消化で大ハマリのリスクを回避しながら打っているので、朧BCのまま弦之介登場でBT確定になってしまうパターンが多くなってしまいます。


今回BTの初当り回数は17回となっています。
しかし初当たり確率は引き負けましたので確率通りなら21.5回は出たはずです。しかし1万プレイ以上回しているので8000プレイ位だと17回前後の初当り回数になってしまいます。

設定6で3ベルが選択される確率は4.7%ですから、初当り約21.3回に1回の確率で出現します。
設定6で高設定確定演出の6ベルが出るのも4.7%ですから、同じくBT約21.3回に1回の確率で出現します。

設定6で3ベルか6ベルのどちらかが出る確率は9.4%なので初当り10.6回に1回です。

3ベルを打った事のある友人に初当りを聞いたら19回だったそうです。

19回~20回突入させられれば3ベルか6ベルのどちらかが出る可能性は高いですが3ベルだけで考えると、21.3回に1回では設定6に座っていても一日打って出なくても不思議ではありません。朧BCでのBT当選の分だけ3ベル出現確率が下がります。


注意したいのは弦之介BC中の瞳術図柄揃いです。
瞳術図柄を3ベル演出の前に揃えてしまうと画面が切り替わって撃破達成が見られなくなってしまいます。

スロマガによればBC当選時にBTが確定している状態での瞳術ハズシは有効との見解です。
BTが予め確定している弦之介BC中に瞳術揃いナビが出た時、瞳術図柄を逆ハサミでテンパイさせて2確を確認して一旦瞳術図柄をハズし、解析の3ベル出現率とハズシ実戦の3ベル出現率を検証した結果、同じであったと報告されています。

BC当選時にBT当選が撃破前に判るのは

①BC当選時777
②駿府城
③ウーハー発動で異色BC
④777人スタート
⑤1001人スタート
⑥300人スタート
⑦BCテンパイボイスがプレミア
⑧BC入賞時にLEDレインボー
⑨タイトルクラッシュしてBC当選

上記の状態で弦之介BCがスタートした時は瞳術ナビの時に瞳術図柄を逆ハサミでテンパイさせて2確を確認してから中リールをハズせば3ベルの確認回数を増やす事ができるとされています。

もし内部的にBT非当選のBCだった場合に2確が停止した場合は瞳術図柄揃いまたはレア役からの告知としての瞳術揃いである事になり、BC当選時のBT当選の演出ではなくなるわけです。そのため瞳術をハズシて3ベルになっても無効であると言われています。

と言う事は3ベル撃破の演出はBCスタート時には既に決定されているという事ですね。
毎ゲーム撃破するか毎ゲーム抽選しているのなら、スロマガが解析に「撃破率」として掲載するでしょうから、スロマガがああいう書き方をしているという事は3ベル演出は予めBCスタート時に何回目に撃破演出を出すのかが予め決まっている事になります。


これまで自店の絆6のデータは何度も見ていますし、ほぼこれは設定6だろうという台を自分でも何度か打っていますが、実際に3ベルを早い段階で確認出来て閉店まで自分自身で一日中打ったのは初めてですから色々勉強になりました。

次の3ベルに遭遇するのはいつの事やら・・・


終わり

【バジリスク絆】設定6のスランプグラフと解説③

IMG_1592


この時点で21時50分。

テーブルはKN地獄のままかもしれないが希望的観測ではO以上ループに移行しているはず・・・


と決めつけて続行したら本当に移行していました。
毎回1回目のBCでBT当選が続いて閉店まであっという間に3発のBTをGETして閉店2分前に終了。

スランプグラフはこの様になりました。

IMG_1598


まさに奇跡。

「設定6は右肩上がりのギザギザ安定グラフ」なんて、どこの誰が言ったのか?
どう見ても打ってる本人じゃないと設定6とは思わないと思います。

ユニメモではこんな風になりました。


IMG_1594


赤頭が出まくり。6:4というより5:3になっています。
BC約4回に1回が同色。
弱チェのカウントは約4000プレイの段階で設定3の確率。
謎当たりは6or7回(異色謎当たりは勿論除外。同色でも超高確中の可能性がある謎当たりも除外。)
BC当選時赤LEDハズレ1回。
BT朧スタート3回。

いやあ、頑張りました。


【最高設定確定台まとめ】
①やっぱり謎当たりが多い
②弱チェや共通ベルからの高確移行が凄まじい(結果として巻き物当選が増える)
③チャンス目からモードアップした様な場面に頻繁に遭遇
④強チェ後高確確定15G間の巻き物が当たる(⑥だけ47.5%。⑤以下は40%)
⑤BC3回スルーはほぼない
⑥同色BCが多いので巻き物と強チェからのストックが多い
⑦赤頭が頻繁に出る
⑧さすがの6もモードAばかりのテーブルだと2500枚削られる時もある
⑨モードAっぽい状態でもチャンス目が出てモードアップするのでBCが早く当たる
⑩朧BCで三日月だったのに次回BCでBT当選に3回遭遇

でも本当に6が凄いと感じるのは
・高確移行が頻繁にある
・BC3回以内にほぼ当たる
やっぱりこの2つでしょうかね。

普段移行する土岐峠はいかにフェイクが多いのかが分かります。
設定6は弱チェ(または強チェ)⇒土岐峠⇒弱チェ(または強チェ)⇒弾正屋敷に行きやすい。
甲賀ステージからの弱チェ⇒いきなり弾正屋敷も頻発。
これが低設定との決定的な違いですかね。

いかがでしたでしょうか?
普段私たちは仕事上で設定6のスランプグラフは見ていますが丸一日打って挙動を確認事は出来ませんから、本当に良い勉強になりました。


つづく

【バジリスク絆】設定6のスランプグラフと解説②

3ベルが出て最高にノリノリ

IMG_15982



「だった」のですが・・・


まさかの展開に。

これが設定6の現実です。


IMG_15983

キレイな公園のお山のようです。

(パパぁ~、お山の下の方が急な坂になってて怖いよぉ~)


追加投資12000円。

2連・単発・2連・単発のようになり、朧BCを選択したら三日月だらけ・・・

設定6では選択されにくいK~N地獄に迷い込んだか、またはA~Jの苦しいテーブルを連続して選択されてしまったようです。

6と分かってるだけにイライラ感は最高潮です。
因みにこのグラフは18:15の時点です。

現実って厳しいですね。等価で8000Gの勝率が90.56%(1万プレイ回せば勝率は93%位?)と言われる絆の設定6で18時の時点でマイナスとは・・・

因みに弱チェは2000プレイ位までは設定1の確率で、撃破が出たので4000G位でカウントはやめましたが設定3並みの確率でした。
先日絆の弱チェは数える意味があるのかについて記事で書いた時には不要と結論付けているのですが、実際は朝一から高設定狙いで一日中粘る気があるなら数えて損はないと思います。
ただ、この日もそうでしたが弱チェ以外の設定判別要素がたくさんあり過ぎて、参考程度である事は変わりません。
早い話が不要じゃないじゃん!って事ですねw申し訳ございません。


(・・・で結局どうなったんだ?)


酷いテーブルは3~4回ループしたようでした。
さすがの絆の6も所詮悪いテーブルに陥れば2500枚以上削られる事があるという事です。
テーブルが悪くても運良く同色BC中巻き物や、モードAからの
チャンス目モード昇格によってあっさりBTに当選してしまえばハマる事はありません。

絆は朝一からなら長い休憩でもしない限り9000プレイ以下なんて事はありませんから、絆の設定6は平均5500枚位はあると思っています。過剰に期待しただけにショックも大きく、友達にLINEでスランプグラフを送ったら、「俺も3ベルの台でそんな状態から7000枚出た事あるよ」と励ましてくれました。

確かに!
時間的にはまだ出るかもしれない。
されど期待値は既に削られていて、残り時間が少ないだけにここから2000枚が平均的な期待値だと思われる。

(でもマイナスよりはいいかぁ・・・)



友人の言葉に励まされて、「マイナスよりはいいか」と覚悟を決めて回していると、漸く久しぶりのBTに当選。

普通に弦之介スタートのBT。
(この記事は翌日に書いて保存しているので記憶は確かです)

また単発か・・・が「まだですっ!」で復活した第2戦目。
設定6の弱チェと同色BCの凄さとでも言いましょうか、赤高確でBT終了間際に弱チェから赤同色BCが当選。同色BC中に瞳術揃いと巻き物ストックが3個重なりWild Eyesへ。

ここまでは別にどうって事のない良くある事なのですが、まるでこれまでの大ハマリ地獄の反動のようにレア役の出現率が異常に高くなり、さらに高設定の真骨頂である絆高確にレア役が刺さりまくって一気に2,500枚まで到達。





ん・・・!?




き、きたぁあああーーー!



『無想一閃』!


今日まで5連続無想一閃を外しているので、こんな時こそ仕留めなてはなりません。



IMG_1580


すると、押し順ベルナビなのに、なぜかレバーONで遅れが発生。

(あれ?これ当選でしょ?)

もちろん真瞳術当選です!


(天照様、一生で最後のお願いです。どうか金7をお願いします!!)




そして念願のストックに成功!!






1個・・・( ̄ん ̄;)


ある。

よくある・・・



いや、無い・・・

こんな事あるわけねぇだろ!

ユニバは平均5個って言ってんぞ!

こんなに連続で俺ばっかり1個とか3個とか毎度毎度おかしいじゃねぇか!

それとも監視カメラで店の人間が遠隔でもやってんじゃねぇのかっ!!



(・・・・・・・・)


もうこの辺でやめましょう。

申し訳ございませんでした。
毎回毎回あんまりにも自分だけ真瞳術がひどいのでつい・・・





しかし天照様は私を見捨ててはいなかった・・・


次の次のBCだったか、またもや無想一閃が!!!


IMG_1580

おいこら!店長!

今度こそ遠隔すんじゃねぇぞ!


(・・・・・・・)

と思ったら、さすがに店長さんも遠隔がかわいそうになったのか、



1回目のベルナビでズドーーーン!!

真瞳術チャンス確定!!


野球は9回の裏から。
スロットは閉店数時間前から。

これまで数々の真瞳術で苦汁を舐めさせられてきた私にとって、真瞳術は平均3~4個程度の期待感。もう数年前に1回だけ13個乗っただけで金7なんて個人的には200分の1だと思っています。


でも、今日一日設定6で屈辱のお山のスランプグラフを味わってきた私にとって、どうしても金7が欲しい!!!




真瞳術スタート!

先ずはベルナビじゃなくて1プレイ目からビュイーンになって欲しい。

期待する事に疲れてしまった私は真瞳術に関しては「俺は引ける!」などと思った事はありませんが今日だけは違います。絆愛に溢れるこの私が夢のバジリスク絆の最高設定に座れたのに・・・

このまま終わるわけには
いかねぇんだよっ!!

(絆名ゼリフ演出風)


さあ来い!
金777!




おや・・・


上段に2連赤が、おテンパイしてございますね!?

これって確か、遠い記憶で雑誌に真瞳術確定って書いてあったような記憶がございますが。



本当に来ちゃった・・・

初回9個ストック!+金7!




おや・・・!?

またまた上段に2連赤がおテンパイしてございますが・・・



また来ちゃった金7
(*´▽`*)

4個ストック+金7!


次は金7出なかったけどさらに4個ストックで終了。

9+4+4=17

合計17ストック!!!

この真瞳術前に3個ストックされてたから
3+9+4+4=20

合計20ストック!


(奇、奇跡・・・・)


「天照様。こんな私を見捨てなかったんですね。有難うございました。この御恩は一生忘れません。」



何の因果か友人が教えてくれた「7000枚出た事あるよ」は本当でした。

IMG_1592


つづく。

【バジリスク絆】設定6のスランプグラフと解説①

バジリスク絆の設定6確定演出

残りベル3回の押し順ベルナビで撃破達成
bajinokori3beru


先々週、いつもお世話になっている天照大御神様が降臨されました。

3ベルが出たのです。

スランプグラフを公開するとホールが特定されてしまうので1週間以上経ってから公開する事にしました。この設定6確定台のスランプグラフ・データ・挙動を考察し、今後の設定6をGETする参考にして頂ければ幸いです。

実は3ベルが出る前から「この台はもしかして最高設定?」と8割方気が付いていました。
今回は朝一から座った台で12:15頃に3ベルが出たのですが、家族はみんな出かけていて一日中打てる日だっただけに、撃破達成した瞬間は無表情でクールに装いながら、心の中では歓喜の雄叫びをあげました。


先ずは3ベルが出た瞬間のグラフです。

IMG_15982


朝一高確確定演出から始まっていたので設定変更が濃厚で、2,000円でいきなり謎当たりからBCが当選し、1発でBTに当選。

しかも第1戦から絆高確がなんと絆モード。
kizunamode

初回から絆モードになるのはシナリオ5とシナリオ14しかない。
しかし同じ絆モードでも、シナリオ5の絆モードは絆テーブル9のため、絆モード中のBC当選で祝言ストック確率は10%しかない。
シナリオ14の方の絆モードは絆テーブル8のため、絆モード中のBC当選で100%祝言ストック(当選し続ける限り何度でも続く)が確定する。

シナリオ以外で第1戦から絆モードになる可能性があるのはBT中BC当選時の祝言ストックですが一番確率が高い設定5でもBC当選時の0.15%。しかも今回はBC当選しないまま第1戦を迎えているのでシナリオによる絆モードと思われる。

すると運良く絆モード中にBCが当選。第2戦も絆モードならシナリオ14が濃厚となる。

結果は第2戦も絆モードが発動!

・・・と言う事はシナリオ5の絆テーブル9で偶然10%を引いた可能性もあるがシナリオ14の可能性の方が極めて高い。

シナリオ14の選択率を見てみると設定差があり、
設定1~設定4は全て0.15%
設定5と6は0.31%
2倍の差がある為、設定56の期待が高まる。
5戦までいってBTが終了。



通常に戻ってから次のBCで再び1発でBTに当選。
赤頭が先行して良い立ち上がりです。

ここで奇跡が。
第1戦で、なんとまたもや絆モードが!

kizunamode

あり得ない。

結果は絆モード中にBCに当選して、第2戦に再び絆モードが発動!
今回もシナリオ14の可能性がかなり濃厚です。

仮に設定56だとしてもBT当選時の0.31%(322回のBTに1回)のシナリオ14を偶然にも2連続で引くとは。

朝一の変更挙動と謎当たりがあり、BC1発でBT当選が2回連続、さらに2倍の設定差のあるシナリオ14を2連続で引くとは、これはかなり設定56である可能性が高い。
赤頭が多いのでもしかしてROCK!?

おかげで朝一から1500枚の獲得。素晴らしい立ち上がりです。

スランプグラフを見ての通り、その後も
BC1回目BT当選
BC3回目BT当選
BC1回目BT当選
BC2回目BT当選
BC1回目BT当選
BC1回目BT当選
BC1回目BT当選

赤頭だらけで、同色がBC4回に1回位の割合。
弱チェや謎の高確・超高確移行が頻発。

しばらくしてもう一回謎当たりが。
チャンス目からのモードアップ感も50%の様な気がする。

「これはもう6でしょー」と思っていたのですが遂にその瞬間が!!

時々勘違いしてる方がいますが「押し順ベルのゲームで撃破達成」じゃないと無効です。残り3回と表示されている状態でリプレイやレア役が揃った瞬間に撃破してもだめです。

既に高設定を予想していた為、全部弦之介BCで消化中、500人からスタートした弦之介BCで1ゲーム目からずっとベルナビが発生。
一度も小役を挟む事なく迎えた残りベル3回の時にカットインが発生。

もしかして・・・0人にズババババーーン!?
と思ったら本当でした。

bajinokori3beru

上の画像はある所から拝借しておりまして、実際は両隣の人に見られないように瞬時に消化しました。
なぜなら、6確定演出を写メで撮影してしまうと隣の人が戦意消失して止めてしまうからです。低設定でもっとつぎ込んで頂いて、お店を儲けさせれば次の高設定に繋がりますw

また、前日や直近データがどんな台に6が入ったのかは自分だけが知っていればいいのであって、ばれない方が今後の自分の為にもプラスに働くからです。
元々6が入っていないと思われているような店なら「ほら入ってましたよ」と見せつけた方が稼働アップに繋がって間接的には高設定が投入されますが、この店はそれなりに最高設定が入ってる店だったので設定師が6を入れる条件(過去データ等)を知られない方が良いと考えたのです。

というわけで、12:15頃に2,000枚ほど出ている状態で至福の瞬間を体中で味わいながら回し始めたのです。


しかし世の中そんなに甘くない…
神はドラマを用意してくれていました。

えっ?
またフリーズか?

残念ながらフリーズは引けませんでした。

設定6がこの後どの様な挙動になるのかどうぞ最後までお付き合いください。


つづく

こっ、これは大爆発の王道パターン!?

えー

今日のフリーズはごく普通の演出からでした。

IMG_1556



5354c3e7-f4ac-41df-9432-7b64ac1f02cb

この演出から、巻物揃って好機と出ただけで、

いきなりティラリ~ンでした。



・・・・などと、ごく日常の事であったかのように言える事ではないのです!!

これです!


IMG_1412

直径約16mの超大型抽選ボードで50.4mに対する1mmが
5万分の1のイメージ図

なななんと、昨日のプレイから推定1500プレイ後にまたもやフリーズ!!

妻にLINEしたら「5万分の1って自分が思ってるだけで、本当は間違ってるんじゃないの?」と。

いえいえ、信頼のおけるスロマガの解析でも、紛れもなく1/50400。



しかも!

PBCがスタートしてAT中3回目のBC当選時で無想一閃に!

IMG_1580


きたっーー!!

絆の大爆発パターンの王道。

2万枚コースの典型的なパターンは、朝一早い段階でフリーズを引き、祝言が終わる前に真憧術に当選して金7を大量ストック、その後もう1回フリーズさせるか、真憧術をさらにあと2~3回位入れて、ついでに完全勝利を2回ほど獲得すると夢の2万枚を超える可能性が出てくると言われている。

朝一フリーズ直後の無想一閃は正にその王道パターン。

ついに私も伝説の男に・・・



そして


ちゅどぉぉ~~~~~ん!


とならずに真憧術がスカっ・・・


祝言は即終了してPBC980枚で終了・・・




ある。



よくある。



珍しい事ではない。


ただ朝一フリーズ+早めの無想一閃は初めてだったから、正直万枚は期待しました。

でもいいんです。
天照大御神様が夢を私に見させてくれただけで満足でございます。

取りあえず勝ち逃げしてきました。

5万分の1のイメージ図

以前はよくバジリスク絆の記事を書いていたのですが、仕事が忙しくなってからはすっかり絆熱も冷めきっておりました。スロットを打ったとしても新台調査のために初めて打つ機種を中心に打ち、絆はほとんど打っていませんでした。

先月春日部店の店長に絆のフリーズ画像を見せつけられ、私の絆愛が再びメラメラと燃え上がってきました。

そこで超久しぶりに絆を打ったら、なんと4000枚OVER!
それ以来、再び仕事帰りに絆を数時間打つようになりました。

4000枚OVERから通い始めて1週間ほどたったある日、2週間のトータルプレイ数3万プレイ位だと思いますが、ついに先週、念願のフリーズ!

1/50400を見事確率以内に引き当てました。

IMG_1362


これで調子に乗った私は連日絆オンリーで稼働し、先週のフリーズからの推定プレイ数20000プレイ程度で、昨日再びフリーズ!

IMG_1402

私はこれまで約20回くらいはフリーズしていますが、一度だけ、「もうそろそろ前回のフリーズから5万プレイになったかもしれないな・・・」と思った時がありましたが、それ以外は一度も50400プレイを上回ったことがありません。これはかなりレアな確率です。

但し、私の場合は過去の真憧術のストック数が完全に平均数を下回っており、1回の平均ストック数は推定3~4個くらいではないかと・・・ちなみに昨日が1個、その前が4個、その前は2個、その前は3個と言う感じです。金7なんか1/50どころか、おそらく1/80近くになっていると思われます。

とにかくフリーズだけ凄いのです。

因みに昨日のフリーズで嬉しいことが・・・

ご覧ください。


IMG_1403


かつてここまで美しい「愛する者よ死に候え」のショットがあったでしょうか。

偶然にも文字が絶妙な具合でにじんでおり、感動をより一層深めてくれます。


ところで皆さん、「5万分の1」ってどうやってイメージしていますか?

私の場合はこうです。

1m(1メートル)は1,000㎜。
5mは5,000㎜。
50mは50,000㎜

運動会や建築現場などで使われる100mや50mを測れるコレありますよね?

61makdoe1LL._SY355_

これの1mmずつの線を思い出してください。

ST1305BP_8591__s_1



そしてこんなのありますよね?
回転式 抽選用ダーツボード

13054-11


50mの円の直径は約16mですから、上のダーツボードの直径が巨大な約16m(5階建てのビルの高さ相当)になっていて、ボードの周囲にさきほどの50mのメジャーが巻かれている姿を想像するわけです。

それが超高速で回転している様子をイメージして下さい。

そして50m=50000㎜のうちの1mm区間だけが赤くなっていて、それがフリーズの当選確率です。

そしてビルの屋上に自分が立ち、上からレバーONしている姿を思い浮かべています。

こんなイメージです

IMG_1412


レバーONした時に、偶然当選の1mmに当たった時にフリーズが発生する。

1/50400がどれだけ凄い事なのかイメージできます。


大凧あげ祭りin庄和

弊社の本社は旧庄和町(現春日部市)にあるのですが庄和の名物と言えば、なんと言っても「大凧あげ祭り」ですよね。

そこで私も行って参りました。

IMG_1101


その起源は1841年と言われており、なんと170年以上の歴史があるのだとか。
5月3日の予定でしたが3日が雨で延期になり、5月5日に開催されました。

上げる凧は小凧と大凧があり、小凧は結構上がりますが大凧はそう簡単には上がりません。


IMG_1119


IMG_1110



上げる凧は大凧文化保存会が3カ月かけて作るそうです。
保存会は江戸川の川上と川下に分かれており、「上若」「下若」と呼ばれる保存会がそれぞれ1つずつの大凧を上げます。

大凧に書かれる文字は毎年違います。
今年は平成最後の年(来年の大凧あげ祭りの時には新元号)になる事から、平成時代に感謝しようという事で下若が「平成」、上若が「感謝」の文字が書かれた大凧を上げました。

IMG_1115

IMG_1118


結局、「平成」はそこそこ上がり、「感謝」は一回目で失敗して穴だらけに・・・
「感謝」はその場で修復して再度チャレンジして少しだけ上がりました。

やはりあれだけの大凧が上がる瞬間は感動しますねぇ。

夕方になり、「さあ、帰ろう」と支度を始めていると、一緒に見に行った友人家族のご主人が「あっちに、すいざんまいの社長が歩いていた。多分間違いないと思う。その辺を歩いていた。」と言うので探しに行きました。

2~3分探していると、それらしき人が・・・

ただ普通に歩いていたので、「もしかしたら、単なるそっくりさんか、その辺のおじさんでは?」と不安になり、娘に「すしざんまいの社長さんですか?って聞いてくれ」とお願いしてみたら、「そうですよぉ~!」と、本物でした。

BlogPaint


カメラを向けると「お寿司と言えば!すしざんまい!」の掛け声までやって下さり、どんどん人が集まってきました。

5月26日も「すしざんまい築地2号店さん」でお買い物です。


「無くなってもいいや」のはずが… その3

しかしハードウェアウォレットにXRPを保管してガチホを決めたこの日(12/29)。

急落するどころかXRPが超絶大暴騰!!


夜通し上げまくり(仮想通貨市場は24h365日)、翌日12/30にはこんな事に。
IMG_0224
200万OVER!
(保有量が3000XRPのように見えるのは2口に分けている為。合計7000XRPを保有中)



~そして2018年が幕開け~

年明け1/4は御祝儀相場になり(めでたい新年に前向きな気持ちになるのは世界共通であり、買い意欲が強い)、またもやXRPが大暴騰!!

XRP3


上乗せ特化ゾーン突入で250万OVER!



IMG_0234

もはやAT機の一撃万枚スランプグラフを凌ぐ、「過去の世界のあらゆる相場史上、最も急騰した相場」と言わしめた、稀に見る大暴騰です。



3週間前は38万円だったのに・・・



この日は午後にもう一発上乗せゾーン突入

IMG_0236


24時間で36%も価格が上昇するなんて80年代のバブルでも有り得ない。

モルディブに家族旅行でも行こうかと本気で考えました。

スクリーンショットが撮れませんでしたが、この日は一時的に280万円も突破。


12/13の初期投資38万円がたったの3週間で280万円って・・・


=========

ここまで聞くと「うらやましいなぁ~」と思うかもしれませんが、世の中そんなに甘くない。



~時は流れ~


仮想通貨なんか全く興味のない方でもご存知の通り、1月16日からビットコインを含むすべての仮想通貨が前代未聞の大暴落。ニュースでも連日報道されたはずです。

追い打ちをかけるように1月26日、仮想通貨取引所コインチェックの仮想通貨XEM(ネム)が、人類史上盗難被害最高額となる580億円ものハッキングをされていた事が発覚。
XEMが盗まれたんだからXRPとは関係ないと思うかもしれませんがコインチェックが倒産すればXRPも返却されない可能性はありました。
私はXRPをハードウェアウォレットに保管していたので余裕でしたが。


その後も、日本の日銀総裁や金融庁長官に相当する世界各国の要人から仮想通貨規制発言が相次ぎ、仮想通貨市場は17世紀に起きたチューリップバブルさながらの大暴落に追い込まれていきます。

XRP2


「右手に見えますのは東京スカイツリーでございまぁ~すw」


私のXRPの価格も最高値の7分の1の価格まで下がり利益はたったの20万円ほどに・・・
投資の38万円分は暴落中に売却して回収済みであり、残った利益だけを使って投資中です。今後価格が0円になってもプラス収支確定です。


(あの時売っていれば・・・)

でも勝負に「たられば」はありません。

パチンコスロットも「あの時やめてれば・・・」は禁句ですもんねw

「無くなってもいいや」のはずが… その2

168,000円で購入したXRPは12月に入り急騰!

「追加投資やっ!」とばかりに、12月13日に20万円分のXRPを追加購入。

合計38万円を投資。


そうやって調子に乗って追い金すると、大体ろくな結果にならないと言うのが世の常。


しかし、その不安をよそにXRPの高騰は留まる事を知らず、8日後の12/21にはこんな事に


IMG_0187

(携帯のスクリーンショット)



次の日12/22には100万円を突破

IMG_0195

たったの9日間で38万円が100万円突破って・・・
恐るべし仮想通貨。



しかしここからBTC(ビットコイン)が暴落し、XRPもBTCに連動して伸び悩む事に・・・

一週間ほど苦しい展開がつづく。


年末も差し迫った12/29の午前中は何とか113万をキープ

IMG_0218



既に資産は約3倍。

(そろそろ売った方がいいかな・・・)

年末は海外投資家がバカンスに入る関係で手仕舞い売りがあると言われているから、もしかしたら急落する可能性もある。

・・・と思ったのですが、リスクに挑戦しない人間はリターンを得る事もできないと言うのが私の信条。

もう一人の自分が「逃げたら終わり・・・」と耳元で囁きます。

パチンコスロットで鍛えた全ツッパの魂が背中を押します。


私はこの日(12/29)の午前中に届いたハードウェアウォレット(仮想通貨のハッキング被害を防ぐ安全な保管方法)にXRPを取引所から移動させてガチホ(ガチホールド=保有銘柄を売らずにひたすら持ち続ける)する事にしました。

ハードウェアウォレット
Ledger Nano S(フランスLedger社)
IMG_0919

この中にXRPを保存するのではなく、XRPの秘密鍵を保存します。
113万円が入るわけです。
映画に出てくる悪の組織が血眼になって手に入れようとする謎のチップみたいなものですw


この一ヶ月後、まさかコインチェックのハッキング事件が本当に起ころうとは・・・


つづきは明日



「無くなってもいいや」のはずが… その1

~~~あれは去年の10月頃の事~~~


ニュースで時々、「仮想通貨ビットコインが・・・」と耳にするようになっていました。

株価の情報を調べていると、その横には仮想通貨の広告が。
(仮想通貨ねぇ。意味わからん。そんなに上がってんのかな?)

と気になってチャートを調べてみると・・・

BTC価格


「確かに。この一年だけでもメチャメチャ上がってるわ。」

しかし、11月に入っても、「仮想通貨ビットコインが最高値を更新し・・・」、「仮想通貨ビットコイン価格は今年に入って数倍になっており・・・」と、報道される回数が日に日に増えていく。

もう気になって気になって仕方がない。

まるで、自分の隣のおじさんが設定6確定演出が出たのを自分だけが偶然目撃してしまい、おじさんのARTが終わってチラチラ時計を見だし、満タンだった下皿のメダルを全部箱に移し、膝の上に置いた箱からメダルを使って打っているのを通行人のフリして見張っているのと同じ気持ちです。


相場の基本的な格言である「株は安い所で買い、高い時に売る」。
解かっちゃいるけど、ビットコインのあまりの急騰ぶりに、この先まだまだ上がるかもしれないと言う素人的な考えも捨てきれない。


パチンコスロットが好きな人は価格の変動(玉やメダル量の変動)には耐性があるわけで、軍資金がゼロになってしまう可能性があっても挑戦する覚悟は最初からできています。

ビットコインは暴騰が続いているのだから、暴落する可能性は常に隣り合わせです。
それを承知でやるのだから、最初から「無くなってもいいや」と思える金額しか投資しないようにすればいい。

結局ビットコイン(BTC)を買ったのですが、仮想通貨を調べて行くうちにリップル(XRP)という銘柄を気に入って、BTCを売却してXRPに乗り換えてみることにしました。

初期投資125,000円だったBTCは168,000円になっていたので全部売却して、全額XRPを購入しました。

しかし、この「無くなってもいいや」の投資がまさかあんな事になろうとは・・・


つづく

このエネルギーがあったら・・・

IMG_0765


桜が満開です。
3月中に満開になるなんて久しぶりです。
温暖化の影響でしょうか。

もうすっかり春。
コートもマフラーも必要なくなり、少しずつ薄着になる季節がやってきます。


・・・薄着?

体型が目立つようになる・・・

ヤマザキ春のパン祭りじゃなくて、「サトウ春のダイエット祭り」の季節がやってきました。


すっかりホコリをかぶった2階の【フィットネスクラブ SATO~since2014~ 】

55caa040

f14e3d68

5c002189

久しぶりにダンベルとベンチプレスをやったら関節がコキコキ鳴っています。


私はふと考えた・・・

最近すっかり家の事は妻に任せっぱなし。
自分はゴロゴロ何もしないから痩せないんじゃないか?

ダンベルもバーベルもこれだけ重量がある物を何十回、何百回と動かすには凄いエネルギーを必要とする。

そのエネルギーは家族に一切還元される事なく、自分だけの為に使っているではないか!
もし私がこのエネルギーを部屋の模様替えや、リフォーム、ゴミ捨て、ガラス拭き、キッチンの油汚れ清掃、床のワックスがけ、庭の手入れに使ったら、どれだけ妻が助かる事か。


というわけで、3日前から【お掃除ダイエット】がスタートしました。

妻のため、子供に掃除をする父親の姿を見せるため、自分のダイエットのため、皆がWINWINになるお掃除ダイエット。なんでこんな簡単な事に気が付かなかったんだ。

ブログに目標を書くと大変だから書きませんが、ちょいちょいブログでも報告します。

渡良瀬のヨシ焼きは前日の雨にご注意

念願の渡良瀬遊水地のヨシ焼きに行ってきました。

IMG_0646

HPでは8時30分スタートとなっていましたが、現地では9時30分スタートに変更になったとアナウンスが。

9時半になってやっと点火がスタートしましたが全然火が燃え広がらず。
おじさんたちが大苦戦。

ギャラリーから「昨日、雨降ったからな」との声が多数。

IMG_0647

何度やっても鎮火してしまい苦戦中

点火は遊水地の各所で行われていますが、どこの場所も燃え広がらずに苦戦しているようで、遠くの方で煙が上がってはすぐに煙が小さくなっていきます。

11時を過ぎて、やっとあちらこちらの煙が高くなり始めました。


IMG_0649


IMG_0650

風が少し強くなり、太陽がヨシを乾かしてくれたのか、ようやく炎に勢いが。


IMG_0651


この下のショットが一番燃え上がった瞬間で、それなりに迫力はありましたが、ほんの2~3分続いたくらいで終了

IMG_0653

すぐに弱くなってしまいます

IMG_0654


子どもたちが飽き始めたので11時45分頃退散しました。

私の想像では、メラメラ燃え広がって危険を伴うイメージでしたが、実際は苦戦する時もあるみたいですね。

来年また行こうと思いますが、数日前から雨がどのくらい降っていたのか注意しておこうと思います。

磯ハンター 2017

毎年恒例となりつつある南房総「磯ハンター」シリーズ。

今年も行って参りました。

潮位表で干潮時刻を調べて、最高なコンディションでの挑戦です。

昨年はウツボをGETして感動のフィナーレを迎えましたが今年はどんなドラマが待っているのか・・・


2014年に自宅に海水魚水槽を設置してからは、「捕まえたら持って帰れる!」という安心感がありますから、同じ磯遊びをしていてもワクワク感が違います。



去年、設置後10分で波にさらわれてしまった、お魚一網打尽の秘密兵器「TAKAMIYAのお魚キラー」。


624ebb001


同じ過ちを繰り返さぬ様、今年は妻が2個購入してきました。

昨年の苦い記憶「TAKAMIYA お魚キラー流出事件」。
⇒ (2016.8.22)「続・磯ハンター2016」



朝10時からスタートし、干潮は11:42。

さあ、スタートしようと思ったら、3つ持ってきた網が妻・子供二人に持って行かれて、私の網が無い・・・


気が付くと妻はもう既に子供達を完全に無視して、深場でニシキベラ狙いを開始しています。本当にどうしようもないお母さんです。

nisiki

このベラは昨年十数匹稚魚を持ち帰って、一夜にして全部ハゼに食べられてしまった為に、今年は大きめのベラを持ち帰ろうという魂胆だと思います。

しかし実際捕まえたのは17cm~18cmはあろうかというサイズで、我が家の水槽には大きすぎるので断念しました。

IMG_22521

横から見るとカラフルな非常にキレイな魚です。


お魚キラーにはキヌバリ、ドロメ、ベニツケガニ等が捕獲できました。

キヌバリ

IMG_22523

キヌバリは非常に弱い魚なので逃がしてあげました。



そして私が大きな岩場の下でベニツケガニをGET!

IMG_2256

ものすごい凶暴で、手を近づけるとチョッキン、チョッキンと音を立てて攻撃してきます。
こっちはサイズが大きすぎて水槽に入れると危険なため、お魚キラーで捕獲した小サイズのベニツケガニを自宅に持って帰る事にしました。



磯の常連でありながらじっくり腰を据えないと見つからないのがイソクズガニ。

IMG_2259

今年も2匹捕まえました。


昨年どうしても捕まえられなかったのが「トゲチョウチョウウオ」。
3匹GETです。

体長2cmを2匹と

IMG_2300



体長4cmも捕獲

IMG_2262



そして今回、全員が最も喜んだ獲物がコチラです!

IMG_2294

「ミノカサゴ」です。

なんと美しい姿をしているのでしょうか。

カツオノエボシ・ヒョウモンダコ・オニダルマオコゼ・アカエイと並ぶ、磯で遭遇する「毒がある危険生物ランキング」では常に上位ランキングされている危険生物で、ヒレに触ると激痛が走ると言われています。

まだ小さいので毒があるのかはわかりませんが、これからは水槽メンテナンス時に容易に手を入れられなくなります。


ミノカサゴは娘が捕まえました。

娘と一緒に他の魚を狙っていて、その魚のすぐ近くにおり、実は私もその存在には気が付いていましたが、すっかりイソギンチャクだと思っていました。

娘が「ちょっと待って!これ!」というので近くで良く見たらミノカサゴでした。

ミノカサゴは水中に潜った状態で発見すると直ぐにそれだとわかりますが、水面を上から見ているとイソギンチャクと見間違います。


水槽のコケ掃除担当のシッタカガイを、潜水して10分で22匹捕獲。

IMG_2260


他にもカゴカキダイ、ナベカ等色々捕まえましたが、やっぱり今回の主役はミノカサゴです。

IMG_2294



夕方になり、潮が満ちてきてすっかり深くなった磯を最後にぐるっとひと回りしようと、娘と探検に出かける事にしました。


深場に行くと、娘が「パパー!!!×◎#××ボーーー!!」

沖縄のエラブウミヘビ発見の時と同じく、私の腕をグイグイと引っ張るではありませんか。

この世の終わりかと思うほどの騒ぎようです。


「ウツボー!ウツボ、ウツボぉぉーーー!!」


娘の指さした方を見ると、2.5m先の大きな岩の下から、1.3m以上はあろうかという黒いウツボが口を開けてユラユラと顔を出していました。

昨年捕獲したウツボより遥かに大きかったのと、深場の岩と岩の間の細い通路で遭遇した為にかなりビビりました。


いつかはヒョウモンダコの本物を見てみたいですね。

23546258

ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017

昨日7月30日(日)、【ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017】が東京ビッグサイトにて開催されました。

d2703-840-902515-0

私もファンタのブラザー君と二人で行ってきました。

IMG_2145



どこからこれだけの人が集まるのか?
とにかく人、人、人。
16500人の来場があったそうです。

IMG_2147

IMG_2149

IMG_2151

ここまで来る人は相当なファンでしょうから、ユニバとサミーのファンが世の中にはどれだけいるのだろうと驚かされました。


ツインエンジェルの痛車333万円

IMG_2156


注目を集めていたのがコレ

IMG_2165


NISSAN×UNIVERSAL
GT-R Black edition
HADES限定モデル
税込1,550万円
現金一括払い、ローンは組めません。


IMG_2166

無2




GT-Rの横に立つのはハーデス様です。

IMG_2168

入場無料なのにお金がかかってますねぇ。

くじ引きには長蛇の列

IMG_2170

特賞50万円相当の宿泊券や純金10万円相当等が当たります。
みなさん一回500円のくじを何口も同時に購入しています。ほとんどの人が千円。多い人は3000円~5000円購入しています。さすが皆さんギャンブラーです。


無料で参加できて賞品が当たるゲームも色々あります。

ステッカーがもらえたり、無料でもらえる物もあります。
IMG_2207



毎年恒例になっている「大勝負機」。


FullSizeRender (5)


これを1ゲームだけ回して絵柄が何か揃うと賞品がもらえます。

IMG_2204


私は3等が当たり、スマホ用モバイルバッテリーが当選しました。
妻が持っていて超羨ましかったので、かなりテンション上がりました。


これは展示されているテーブルです。

IMG_2158

偶然にも左端にキャンギャルの脚が写っています。

偶然です。



よく見るとGODロゴが

IMG_2159

その価格51万円

IMG_2157



こんなものも

IMG_2160

IMG_2161

偶然にも右端にキャンギャルが写っています。

偶然です。


これは凱旋の本物のリールを使ったポスター

IMG_2163


思ったより安いです。
12800円。

IMG_2164

注文できるらしい。



ダーツもあります。

IMG_2173

3回投げて50店以上でステッカーがもらえます。
50点以上達成率は約5~6人に1人だったでしょうか。

一緒に行ったブラザー君は趣味でダーツをやっているらしく、並んでいる時から「たぶんイケます」と何度も豪語していました。

(結果)
ブラザー君⇒11P+3P+50P=64P
私⇒OUT+17Pのダブル+20P=54P

ブラザー君と私は二人とも50点以上を達成してステッカーをGETしました。




ユニバとサミーのコンセプト機も展示されています。

IMG_2174

保通協をパスできそうな仕様なのか、それともただのコンセプトだけなのかはわかりません。


IMG_2175




何機種もあるコンセプト機の中に人だかりが出来ている台が・・・

IMG_2176

ピンボケですみません。
まどマギの劇場版の映像を使用したコンセプト機でした。

上部液晶の両端が曲がっていて、端から端まで液晶になっています。
入替時にぶつけないか心配ですがこれだけ液晶が大きいと迫力があります。


すると隣にまどマギを超える人だかりが・・・

IMG_2177

これはなんとパチンコ台です。

コンセプト機、バジリスク【グランスクリーンセカンドエディション】。

後ろの方からしか見られなかったので、ずっと待ち続けて最前列の中央を確保。

IMG_2178

IMG_2180

下の方にうっすらと釘が見えています。

前面液晶の超大迫力。


こんなパチンコ台なら打ってみたいですね。



最後に事前予約で当選した記念BOOKをもらって帰ってきました。

IMG_2205
IMG_2206


沖縄4泊5日の旅 その2

旅行4日目。

早朝から再び慶良間諸島へ。
慶良間諸島はこんな場所です。

kerama


昨日は船上からのダイビング&シュノーケルでしたが、今日は慶良間の古座間味ビーチに上陸して、ビーチからサンゴ礁へエントリーです。


古座間味ビーチ

P7090858

黒く見えるのがサンゴですが、ビーチからなら安心とあなどるなかれ。

このビーチは波打ち際から5メートルも進むと急に2m以上の深さになり、10mも進むと3m以上の深さになっています。泳げない方はライフジャケットを着けないと海に入れません。
うちの子供達は小さい頃からスイミングに通っているので全然へっちゃらです。
BlogPaint



出たぁーーー!

P7090870(2)
 
エラブウミヘビです。
いるとは聞いていましたが、本当に遭遇しました。

去年は房総でウツボをGETしましたがウミヘビはかなりレアです。 


娘と並んで泳いでいたら、「パパっーーー!!ウミヘビ!ウミヘビーー!」と私の腕を引っ張るので、「えっ!?どこっ!どこっ!?」と海底の方をキョロキョロ見ていたら、どうやら私の目の前を泳いでいたらしく、引っ張ってもらわなかったら接触していたかもしれません。
でも、エラブウミヘビは噛まれたら死ぬ可能性がありますが、滅多に噛む事は無いそうです。これはアカウミガメとの遭遇とは違う感動がありました。



トイレに行ったらこれを発見!

00105 (1)

アオムネスジタマムシです。

飛んでいる所を発見し、近くの木に止まった瞬間にジャンプして捕まえました。

この綺麗な黄緑色の部分は蝶の鱗粉のような粉になっています。不思議なタマムシです。
捕まえた時に掌に多くの粉が付着してしまいましたが、最初はもっときれいだったようです。 



海の中はひと度潜れば夢のような世界が広がっています。
ファンタの水槽にもいたルリスズメダイの群れです。

P7090909(1)

P7090912(1)


ファンタの水槽でもお馴染みのハマクマノミ

P7090929(1)


P7090936

この画像ではちょっと分かり難いですが、なんとこのイソギンチャクの群生の中にはファンタにいる3種類のクマノミ、「カクレクマノミ・ハマクマノミ・ハナビラクマノミ」の3種類が全て共生していました。
こんな事もあるんですね。ファンタ水槽のリアル版と言ったところです。


P7090940(1)

娘もこれが気に入って何度も見ていました。


P7090931(1)


P7090941(1)


デバスズメが300匹以上住んでいる巨大サンゴ
P7090945(2)


image


写真ではハッキリ確認できませんが、近くまで潜っていくと、ファンタの水槽にもいるデバスズメ約300匹の群れが見られます。
私はこれ以上綺麗な魚の群れを見た事がありません。 


こうして夕方まで古座間味ビーチを満喫して那覇に戻りました。

IMG_1947


この夜に、疲れ果てた状態でトリプルクラウンを打ちに行きました。
その時の記事はコチラ

沖縄のP店は想像よりイイお店だった


=======

旅行5日目、最終日。

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きます。


最終日はもう一つの楽しみである、『ハブ』です。

ハブショーを見る為に『おきなわワールド』へ。

BlogPaint


クマゼミを発見!
初めて見ました。

00157(1)


極楽鳥花も咲いています。
P7101000


さて、我が家の子供達が楽しみにしていたハブショーです。

P7101025

DSC01799


ハブは噛まれると死ぬ事も有ると言われますが、実はほとんど死なないらしいです。死亡事故は数百件の事例の中であるかないか程度だそうです。
2,000年以降はゼロだとか。
白い丸が死亡事故。

ハブ件数
でも結構重症にはなるらしいですよ。



そしておきなわワールドの楽しみの一つが『琉装着付け体験』。
CRスーパー海物語IN沖縄のステップアップ予告で出てくる花笠をかぶった民族衣装の着付けを娘にやってもらって、沖縄系を打つ時のお守りにしようという魂胆です。

BlogPaint



楽しかった旅も間もなく終わろうとしています。

最後に空港近くのウミカジテラスに寄って食事を。

umikaji2

umikaji

IMG_1879


ウミカジテラスで入ったお店はこちら。
『ハンモックカフェ ラ・イスラ』

raisura


これはどう考えてもファンタに導入するべきですね。


そして那覇空港へ。
帰りは『ボーイング767-300』にグレードダウン。

全長 54.9m
全幅 47.6m
全高 16.0m
標準座席数 261
巡航速度 862km/h

飛行機がグレードダウンした上に、座席が行きの時より完全に羽の部分だったので、さらにテンションが下がり写真も撮れませんでしたw

19時頃に羽田へ到着。

P7101121

スカイツリーを見て、何だかほっとした気持ちになりました。
事故も無くみんな無事に帰れてひと安心です。

5日間とも全て快晴。スコールも一度もないという、フリーズを引く並みの確率を引き当てました。

あそこでエラブウミヘビに噛まれてたら、ブログのネタとしてはもっと面白いものになっていましたね。惜しかったです。

沖縄旅行4泊5日の旅でした。


おわり
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: