天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

業界情報

わかりづらい「みなし機問題」

最近パチンコ好きな友人から良く聞かれるようになったのが「みなし機」の事です。
業界人はある程度知っていてもファンの方には良く解らないと思います。

簡単にまとめてみます。

みなし機とは「検定切れの台」と「認定切れの台」の事。
パチンコ台とスロット台は3年間の検定期間があり、有効期間が切れるまでお店に設置する事ができます。検定期間が始まっても、直ぐにメーカーが発売するとは限らず、競合メーカーとの新台発表のスケジュール調整や様々な要因によって数カ月後から発売する場合もあります。ホールに登場した日を覚えていても、必ずしもそこから3年ではありません。

3年を過ぎる直前に「認定」を受ければ更に3年、合計6年使えます。認定は申請さえすれば許可が出ない事はほぼありません。

しかし、風適法が改正された2月1日以降は旧風適法で検定を取得していた台は認定が取れなくなります。2月1日以降の新風適法下で検定をパスした台は今後3年経過する前に認定を申請すれば認定が取れます(まだ先の話ですが・・・)。

ハーデスやまどマギや絆は高射幸性遊技機ですが認定を取っていれば認定期間が切れるまで使えます。既にこれらの機種は大分前に検定が切れていますので、認定を取らなかったホールは外さなくてはなりません。
尚、組合で定めた高射幸性遊技機の設置比率は守らなくてはなりませんので、高射幸性スロットを過剰に抱えている店舗は認定切れより早く一部の台を外す場合もあります。


みなし機の対応は県によって実に様々で、2月1日以降直ぐに撤去するように発表された県もあれば、埼玉県のように最近になるまで何も指導が無かった県もあります。今でも指導されていない県もあります。

埼玉県は月末までに組合へ「みなし機リスト」の提出が求められており、7月中は多くのホールでみなし機をまだ見かけると思いますが、8月1日以降はルールを守らないホールか又は非組合員のホール、又は撤去したら潰れてしまうホール以外はほとんどの店からみなし機が消えるはずです。

同じ絆でも認定を取っていたホールはあと2年以上設置されていますが認定を取っていなかったホールからは絆が消えます。
「こんな良い台を認定取らなかったホールがあるわけないだろぉ?」と思うかもしれませんが、絆の検定が切れる時点ではまさか高射幸性遊技機がここまで長い期間設置できると思っていなかったホールがほとんどです。絆の認定申請時期から1年後に「認定を取った台は高射幸性遊技機でも認定切れまで使える」と言う事が判ったので、結構認定を取っていないホールも多いのです。

みなし機でも唯一継続して設置が許されているのは

・2月1日以前に認定切れになった甘デジ(1/100以上)
・2月1日以前に認定切れになった羽根物
・2月1日以前に認定切れになったノーマルタイプ(RTが短ければ可)

これは埼玉県の場合ですが、他の県もほとんど同じです。
ポイントは「認定切れになった」という点です。検定切れではなく認定切れです。
認定制度があるのに認定を取らなかった台は「その台は店舗からすれば必要性が低かった。嫌なら認定を取ればよかったじゃん!」という解釈らしいです。
但し上記の台は厳密に言うと許されたのではなく、「市場に新台が出て来るまでは付けておいてもイイよ」的な曖昧な許可なので、暫くすると外せと命令が出るかもしれません。

かなりややこしく、業界人でも非常に分かりにくいルールです。
これじゃあファンが分からないのも当たり前です。

当社はきちんとこのルールを守る予定ですが、守らないホールもあるかもしれません。
「きれい事は言ってられねぇんだよ!」と考えるホールさんもあるでしょうからね。

全国のパチンコ店営業時間

パチンコ店は10時にOPENするのが当たり前。
そう思っているのは埼玉県民だけです。

しかし隣接している栃木県と茨城県が9時開店である事くらいは多くの方が知っていると思います。
埼玉・東京・千葉・群馬は10時です。
ずるいのは神奈川、9時開店です。

この様な事になってしまうのはパチンコ店の開店時刻は風適法だけでなく各都道府県条例によって決められているからです。

試しにP-WORLDで各県の営業時間を調べてみて下さい。驚きの県が多数あります。

開店時刻は全国で4通りです。

【7時】
・宮城県のみ

【8時30分】
・青森県のみ

【9時】
・北海道と東北地方(宮城・青森以外9時)
・中国地方全県
・四国地方全県

【10時】
・関東では埼玉・東京・千葉・群馬
・近畿地方(三重県のみ9時)
・九州地方(沖縄県のみ9時)


閉店時刻も4通りあります。

【22時30分】
・静岡県のみ

【23時】
・宮城、三重、愛媛、沖縄以外の県

【23時45分】
・沖縄県のみ

【24時】
・宮城、三重、愛媛


発表です!

営業時間が日本で最も長い県は・・・・

【1位】宮城県=17時間営業
【2位】三重県と愛媛県=15時間営業
【3位】沖縄県=14時間45分営業
【4位】青森県=14時間30分営業
因みに、埼玉県=13時間営業

静岡県は閉店時刻が22時30分ですが、開店時刻が9時なので埼玉県より30分長くなります。

従いまして、日本で一番営業時間が短いのは10時開店の23時閉店の県・・・

そうです埼玉県は最も短い県の一つなのです。
埼玉県と同じ13時間営業の県は関東・近畿・九州に多く、全部で20県です。


宮城県に設定6あるんですかね?

埼玉県にもついに通達が・・・

恐れていた事が・・・

全国各地で問題となっていた「みなし機の取扱い」について、遂に埼玉県警の見解が通達されました。

想像通り、他県と全く同じ内容でした。
内容がユーザーには難解なので分かり易く説明すると

・検定切れ機は全台撤去

(本年2月1日前に認定が切れた台の内)
・甘デジ1/100以上(以上とは確率が甘い機種の意味=1/89や1/99等)
・羽根物
・スロットノーマルタイプ
はそのまま設置が認められる。

(本年2月1日以降に)
検定が切れる台、認定が切れる台は切れた時点で撤去しなくてはならない。


不可解なのが2月1日前に認定が切れた台の内、甘デジと羽根物とノーマルAだけは継続設置がOKで、認定を取らずに2月1日前に検定切れになってしまった台は撤去になるという事です。警察庁の見解は「認定制度(検定切れ後更に3年間の延長措置)があるのに、認定を取らなかったという事は重要な台ではなかったと考えられるから」と言う事らしいです。

尚、2月1日以降に検定が切れる台は法改正後なので、2月1日以降認定を受ける事が出来ないため、検定が切れた時点で即撤去です。

他県では既に多数の県が同様の内容を発表されて困っていましたが、埼玉県は通達が送れていました。今日から埼玉県で大きな問題となって行くでしょう。

但し、他県においても発表されて直ぐに行政指導になったホールはないようです。所轄から口頭で指導があった店舗は多数聞いていますが、指示処分や営業停止にさせられた店舗は今の所私は聞いていません。

他県においても、「今月中に撤去して下さい」、「次回の入替で撤去して下さい」「入替の度に数回に分けて外すならいいですよ」等の指導があったと聞いていますので、埼玉県も通達後にいきなり厳しい指導で即撤去とはならないと思われます。多少の猶予は頂けるものと考えていますがダラダラ誤魔化すわけにはいきませんので早急に対応したいと思います。


カツ丼が超大盛りだったらしい・・・

今全国のホールで大旋風を巻き起こしている「CR今日もカツ丼Z2(豊丸)」。


katudonn[


あるホールの新装初日に3台合計35万発が出たと驚愕のニュースが飛び込んできました。

全国データで台当たりの平均赤字額が初日▲19000円、2日目は▲28000円ですから、甘かった店は激ヤバだったと思われます。

「なにぃーー!今から新装初日の店を調べて行かないと!」と考えても、ちょっと遅いと思います。今日初日の店は先に開店したホールのデータを普通はチェックしているはずですから、この機種はヤバイと気が付いているからです。
先に開店したホールも、初日は「随分この機種でるなぁ~」と激甘の確信がなかったとしても、二日目もこんなに出たら、どこの店の店長も不安になります。3日目の今日は通常営業に近いか、甘くても驚くような甘さではないでしょう。

メーカーの営業マンだって、さすがにこれだけ出たら、本日新装初日の店舗に一軒ずつ「あのぉ~、誠に申し上げ辛いのですが・・・、全国的に初日と二日目が大変な事になっておりまして、もしかしたら御社も大変な事になるかもしれませんので充分ご注意下さい。」と電話するかもしれません。

実はこの情報は初日の夕方にはTwitter等で出回り始めたのですが私がブログに書くわけにもいかず今日の掲載となりました。

CR RAIZINMANもそうでしたが情報の鮮度が全てですね。


えっ?自分だけ打ったんじゃないか?

いいえ、私は近所でそういう事は出来ませんので絆を打っておりました。

気になる方はサイトセブンでカツ丼のデータを調べていただければ、どれだけ凄かったのかお分かりいただけると思います。

受動喫煙防止の波が着々と・・・

ついに恐れていた事がじわりじわりと近づていてきました。

==========

【健康増進法改正案が衆院厚生労働委員会を通過2018年06月16日】

 受動喫煙の防止強化をめざす健康増進法改正案が6月15日、衆院厚生労働委員会で自民、公明、国民民主の賛成多数で可決された。報道各社が伝えた。

 法案は6月19日、衆院本会議を通過、参院に送付される予定。与党はすでに6月20日の国会会期を7月中下旬まで延長する方針を固めており、今国会で成立するのは確実な情勢だ。

 改正案は、医療機関、小中高、大学、官公庁などの公共施設は屋内全面禁煙、それ以外の事務所や飲食店、ホテルなどの施設を原則屋内禁煙とする内容。喫煙専用室の設置は公共施設では「屋外」、それ以外の施設では「屋内」を認める。規模の小さい既存の飲食店(客席面積100㎡以下で個人経営か資本金5,000万円以下の中小企業が営む飲食店)には「喫煙」「分煙」などの店頭表示を義務づけた上で喫煙を認める。

 パチンコホールは屋内原則禁煙。喫煙専用室を設けることはできる。法案概要には「室外への煙の流出防止措置」と明記されており、設置できる喫煙専用室の要件については別途省令等で定めるとみられる。

月刊グリーンべると
=============

様々な業種の中で、パチンコ店より喫煙率が高い業種はあるのか?と言う位にパチンコユーザーはタバコをぷっかぷか吸っていますよね。

2年前に発表されたデータですが、日本遊技関連事業協会はパチンコ参加人口約1000万人のうち、43%が喫煙者であるとしています。4割は驚きです。

それがもし禁煙になったら・・・

喫煙室は認められそうなので離席すれば吸えないわけではありませんが、誰もが座ったまま吸いたいはずです。

ある意味では、席を立って喫煙所に行き、リフレッシュするのはいい事だと思います。お金の使い過ぎ防止にもなります。

しかしパチンコ店が禁煙になった時の喫煙所を想像しただけでも恐ろしいですね。
巨大なホールでは50人位喫煙所に集まってそうですwもう喫煙集会みたいな勢いです。

喫煙所のコミュニティーが出来上がって、「やあ、どうも!」なんて喫煙所仲間と話すのが日課になってしまいそうです。

そこまでになったら、もう吹抜けにした方がいいですね。青い空を見上げながら一服できるホールが人気になるかもしれません。
喫煙者がそこまで集結してしまったら、焼肉店用吸煙テーブルを置いて、煙が出ないようにするホールが出現すると思います。

喫煙所内に台を置くのはどうせダメなんでしょうね・・・



こういうのはどうでしょうかね?


IMG_1360

誰にも迷惑が掛からなそうですけど。

まあ、いくら考えても禁煙になってしまうのは止められませんから、その時考えましょう。

10万発

2018年9月14日に劇場公開される「愛しのアイーリン」

そのビジュアルがこれです。


v

良く見て下さい。

わかりますよね?

これもしかしてパチンコ玉ではないですか?


と思って調べてみたら、やっぱりパチンコ玉だそうです。

その数なんと10万発。

記事には「ピンクと紫に彩られたラブホテルのバスルームで、10万個のパチンコ玉に浸かる白タキシード姿の宍戸岩男(安田)と、後ろから抱きすくめるウェディングドレス姿のアイリーン(シトイ)を写し出している。」と書かれていました。

パチンコが映画の中に出てくるのかどうかは書かれていませんでしたが非常に気になる映画です。
 

交換玉数と交換枚数

お客様から時々「換金率はいくつですか?」と聞かれる事があります。

しかしこの辺はお察し頂きたいのですが、パチンコ店は「換金」には一切無縁の商売であるため、それをお答えする事はできません。

そしてそのお客様に「交換玉数の事ですか?」と聞き返すと、ほとんどの方が「そうそう」と頷かれます。
そこでお答えできるのは例えばカード型の大景品や中景品などの例を挙げて、「中景品の交換玉数は1円パチンコで〇〇〇〇玉です。」とお答えする事になります。

ところで、このパチンコの交換玉数とスロットの交換枚数は一つの中景品に対して同じ価値でなくてはならないルールになっています。これを「一物一価(いちぶついっか)」と呼んでいます。
埼玉県は一物一価に厳しく、他県では許されている(黙認されている)所もありますが、埼玉はほとんどのホールが守っているのではないでしょうか。

一物一価を詳しく説明すると「一つの景品が一つの価値」になっている事です。
例えば1円パチンコで特殊景品(中)が1000玉で交換なら、2スロでは500枚で交換しなくてはなりません。

これならOK

中景品1枚=1円パチンコ×1000玉=メダル2円×500枚

これは違反です。

中景品1枚=1円パチンコ×1100玉=メダル2円×500枚


その為、パチンコの交換玉数を多くすればスロットの方も多くしなくてはならず、パチンコファンとスロットのファンの両方にご納得頂ける中間の玉数にしている店舗が少なからずあります。

これがスロット専門店だとパチンコファンの事は考えなくて良いので自由にできます。

以上です。


パチンコの大当たり決定システムの解説

パチンコの大当たり決定システムをわかりやすく解説されている動画を発見しましたので共有致します。

この動画、パチンコを全くやらない方には意味が分からないし、こんな説明をされて、やってみたいと思う人もほとんどいないと思います。

やっている人からすればかなり笑えますw




いかがでしたか?

これが全国ネットで放送されたと思うとなおさら笑えます。

出玉を出せばお客様は増えるのか? Part3

「出玉を出してお客様を増やそう作戦」が失敗に終わる原因は大きく分けて3つあります。
①出した分の返済期限はお客様が増える前にやってくる
②パチンコ業は出している証明が難しい
③一時的に成功すると、急に目標が変更になってしまう

==========
今日は「③一時的に成功すると、急に目標が変更になってしまう」についてです。

要するに「儲かり始めると、人間はもっともっとを望む様になる」と言う事です。

会計事務所の先生がある日突然こんな事を・・・
先生:「パチンコ業は利益率を好きなように変えられる所が他業種との大きな違いですよね」

正にその通りです。
ラーメン店の800円を700円にする話で言えば、これも「好きなように利益率を変えられる事」になりますが、「6月1日から700円に値下げしました!」と言っておいて、7月1日からまた800円にしたら、お客様は再び減ってしまいます。むしろ値下げ前の800円の時より減ってしまうかもしれません。

しかし、パチンコ業はイメージ先行型の商売であると書いたように、急に利益率を下げても直ぐにお客様に伝わらない反面、急に利益率を上げても直ぐにお客様は飛ばないのです。

そこがパチンコ店の強みでもあり、弱みでもあると言えます。

仮に「出玉を出してお客様を増やそう作戦」が成功し始めたとします。
すると、簡単に利益率を変更できるパチンコ店は

常に

(お客様が増えたのだから、出玉を出さなければもっと儲かるよ・・・)

と背中で悪魔に囁かれている状態にあります。

一度お客様と約束を交わした「ラーメン店の700円のメニュー表」のように、店内に誓約書を掲示していませんから、元の出玉率に戻しても瞬時に見抜かれるわけではありません。

恐れずに書くとすれば、出玉戦略がせっかく軌道に乗り始めた頃、株主や経営者から「経営が苦しいからもっと利益を取ってくれ」と言われてしまうかもしれません。

これは経営者だけではなく、店長にも同じ事が言えます。
「出玉を出してお客様を増やそう作戦」に打って出た店長は何度も書いている様に、口コミが広がっていくスピードの遅さに、ずっと苦しんできたはずです。本社や上司からの圧力を耐え忍んできたはずです。

大勝負に出ている店長の場合は、クビも覚悟で挑んでいる場合も多いでしょうから、稼働が上がってきたら、「もうそろそろいいんじゃないか」と一時的に利益率を元に戻したくなってしまう。

それが私の言う
「③一時的に成功すると、急に目標が変更になってしまう」です。

ずっと闘い続ければ本当はお客様は信じてくれるのに、自分がお客様を信じられずに裏切ってしまう。

楽になれと囁く悪魔に勝てない限り、このジレンマは繰り返されます。


「現実は甘くない」と良く言いますよね。

「出玉を出せばお客様が増えるのか?」と聞かれれば、本当の答えはYesです。
「出さない方がお客様が増える」と思っている人など誰もいません。

しかし、Yesと答えた店長に「じゃあやってみてくれ。但し、利益は今のままで。」と言うと、チャレンジする人はほとんどいないでしょう。利益率を下げた分だけ売上を返済期限が来る前に上げなくてはなりません。

パチンコ店は商売の特性から、売上粗利の管理は基本的に月末締めです。
支払いや決済のベースではなく、売上と粗利は月末締めにする方が管理上やりやすいからです。だから私が言っている「返済期限」も月末です。

もし1日にスタートしたら残りは一ヶ月。
もし、半端な日付けからスタートしたら翌月末になるでしょう。

この短い期間に出玉率を急に上げて、同時にお客様を増やす事にチャレンジする店長は全国でも非常に少ないと言いたいのです。

======

ここからがまとめです。

「出玉を出せばお客様は増えるのか? 」について、3回に分けて説明してきました。

しかし、勿論私は「無理だ」と言いたくて書いているわけではなく、「どうしたら、その無理が無理ではなくなるのか?」を書きたくて書いています。


詳しくは明日。


設定付きパチンコに期待はできるのか?

業界紙にこんな記事が。

IMG_1258


なに!?
ハンパない?

よ~く読んでみたら、「ハンパなく良くなる事はないでしょう。」と書かれています。

なめとんのか・・・


2月1日から型式試験はどのように変わったのか?

IMG_1261

誰がどう見てもギャンブル性が抑えられており、ハンパないはずがないと思うのですが・・・
唯一期待したいのはスロットの純増枚数が撤廃される事です。



設定付きパチンコの予想スペック(ミドルタイプ)も掲載されています。

IMG_1260


あくまでもこれは予想スペックですが、業界では有名な専門家の方が予想しているスペックなのでそれなりに現実に近いスペックであると考えられます。

設定付きになるメリットは「設定を見抜けば一日中有利な確率で打ち続けて勝つ事ができる」という点です。

これを見る限り、設定看破は難しそうですね。
設定1で1/319、設定6で1/272になっています。

パチンコの回転数は1時間で約300回転程度です。
1時間に約1回しかこの確率差を試行できないのではスロットの方が遥かに有利です。

アイム系ジャグラーのREG確率を見て下さい。
設定1=1/455
設定2=1/442
設定3=1/348
設定4=1/321
設定5=1/268
設定6=1/268

設定付きパチンコの設定6が1/272でアイムの設定6が1/268ですからほとんど同じです。

しかし
設定付きパチンコの設定1が1/312に対して、アイムの設定1は1/455ですから、アイムの方が断然設定差が大きくなっています。

しかもアイムはREG確率より設定差が少ないですがBIG確率にも差があります。
設定1=1/287
設定2=1/282
設定3=1/282
設定4=1/273
設定5=1/273
設定6=1/268


さらに、試行できる回数が全然違います。
スロットは少なめに考えても1時間で600プレイは余裕で回せます。
約1/300の分母の確率を1時間で2回チャレンジできます。

しかもBIGもREGも確率に差がある。
BIGの確率差とREGの確率差の幅は全然違いますがざっくり考えて

・設定付きパチンコは1/300の分母と同じ回数を回すのに1時間で1回
・アイムは1/300の分母と同じ回数を回すのに,BIGもREGもあるので約15分

アイムは設定付きパチンコより余裕で4倍以上は試行できます。
アイムの1時間600Gは少なめに言っているのと、REGの確率差が非常に大きい事を考えると実際は6倍近い差があるのではないかと思います。

どっちが見抜けるかと聞かれたら、「設定付きパチンコはアイムと比較する対象ではない」と言えます。

甘デジの方が設定差を見抜く試行回数が約3倍増えますので、甘デジの設定差を知りたいですね。


海皇400万超えました。

みなさ~ん、400万超えましたよぉ~!

無題

聖闘士星矢 海皇の中古相場がついに大台の400万円を超え、4,112,857円に。
数日間で40万円の価格上昇です。
本日現在、中古機のトレードサイトでは最安値で430万円という驚愕の価格になっております。品薄状態になっており、まだ価格が上がりそうな気配もあります。最新台8~10台分の価格は異常です。

そこまで実績が良いと言う訳でもないのですがこの価格になるのは、いかにホールが稼働低下に悩んでいるのかを裏付けていると言えます。

私だったら速攻で売っています。
400万もあったらいろんな事ができます。

海皇は発売当初から中古相場が下がらなかったのでファンタにあるはずも無いのですが、もしもの話ですが、仮に安い時があってファンタに何台かあったら自分だったらどうしているのか考えてみます。


もしもファンタに海皇が4台あったら・・・
⇒2台売って、2台残している

もしもファンタに海皇が3台あったら・・・
⇒2台売って、1台残している

もしもファンタに海皇が2台あったら・・・
⇒1台売って、1台残している

もしもファンタに海皇が1台あったら・・・
⇒1台残している

と思います。


ある日突然多くの人が「これって異常だよね・・・」と気が付いたら、暴落する可能性があります。

19万発!?

なにっ!?

196,680発!?

いくらなんでも出過ぎです。

千葉県のある店において、A-gonの最新台「CR RAIZINMAN 」で驚異の19万発OVERが出たという情報が入り、業界が騒然としています。

情報元は確認出来ておりませんので本当かどうか、定かではありません。

ただ、各地で新装初日に出まくっている店があるという噂もあります。
まあ、早い話が釘があまりにも・・・と言う事なので、ファフナーの時と同じ感じだと思います。

反対に全然出ない店もあるそうなので、RAIJINMAN自体が甘いわけではありません。

初日からサービス気分で営業すると、天龍の開店プロが来店して荒らしそうですね。

どうせなら大台の20万発出て欲しかったw

高射幸性回胴式遊技機の削減方針が決議される

4月24日、全日遊連はスロットの高射幸性回胴式遊技機の削減方針を決議しました。

3月にお知らせした通り、内容は変わらず、

①平成31年1月31日までに設置台数の15%以下
②平成32年1月31日までに設置台数の5%以下
③平成33年1月31日までに設置台数の0%


この他、昨年12月1日を期限としていた「新基準に該当しない回胴式遊技機」の設置比率30%以下の数値について、今後も維持すると発表されています。

高射幸性遊技機の目標値を設定して、新基準機に該当しない遊技機の30%は変えずに有耶無耶のまま行こう、って事でしょうか。

ホール側としては助かりました。
高射幸性遊技機の設置比率は減台していくペースが遅いので恐らくほとんどのホールが余裕でクリアできます。
新基準機に該当しない遊技機の30%は既にほとんどのホールがクリアしていますからこれも余裕です。
ファンにとっては瞬発力のある台がまだしばらくは打てるので批判は少ないようです。


最近の問題は30%以上にしたいホールが奥の手として、必要ない激安の台を増台して総台数を増やし、28%29%に減った分だけ新基準機に該当しない遊技機を増台するという作戦に出ている事です。これが問題になりつつあります。何もそこまでしなくても良いと思うんですけどね。


閉店したのは0軒

2017年1月から2018年2月までに閉店したパチンコ店の県別軒数で、埼玉県は5位の44店舗でした。

しかし唯一閉店が0店舗だった県がありました。

どこだと思いますか?


沖縄県です。

これだけのパチンコ不況で閉店した店舗が一年以上無いとは・・・

沖縄は現在人口が増えており、この先も2025年か2030年位まで増え続けると言われています。

Wikipediaによれば
==========
2010年における沖縄県の合計特殊出生率は1.87人と全国の1.39人を上回り、1975年度以来連続で全国1位を維持している。

『平成17年度版 厚生労働白書』によると、出生率が高い理由として、

①他の都道府県と比較して親族や地域同士とのコミュニティの結び付きが強く、相互扶助の精神(方言で「ユイマール」)が残っている。

②男系子孫を重んじるため、男児を産むまで出産を制限せず、結果的に多産する。

という2つの説を挙げている。
==========

人口が増える事はどの商売にもプラスなのは当たり前です。

しかし、私が思うに沖縄の店舗が閉店0軒だったのは、人口増のほかに「スロット偏重型営業」と「沖スロブーム」が影響しているのではないかと思います。

昨夏の記事にも書きましたが、沖縄県は全国で唯一スロット台数がパチンコ台数を上回っている特殊な県です。
スロットは確実にパチンコを凌駕しつつあります。短期間で見ると規則改正によりパチンコの人気が出たり、スロットの人気が上がったりと変動しますが、長期的に見れば確実にスロットの台数の方が増えている事は明らかです。沖縄はその先端を走っていると言えます。


沖スロブームも必ず影響しています。沖ドキの大ヒットは「沖スロ=30φノーマルAタイプ」の固定観念を見事に打破しました。スロットコーナーの沖スロ占有率は着実に上がっています。

パチンコ不況の救世主である「スロット」「沖スロ」を早くから浸透させていた沖縄だからこそ、閉店0店舗と言う驚異的な結果を残せたのだと思います。


パチンコの最もらしい稼働アップ理論にはいくつかの矛盾があります。
①超高齢社会によって年金受給者をターゲットにすると成功する
②高齢者は低貸しのパチンコを好むから1円パチンコに注力しよう
③長期的にスロットが増えているからスロットを増やした方がいい
④若者はほとんどパチンコを打たないので将来的にはスロットが勝つ

なんだかどれもあっている様な気もします。

しかし結果的に沖縄はこの不況で閉店が無かったのですから、そこには何かしらのヒントがあるはずです。


海物語シリーズでも沖縄シリーズは鉄板であり、沖縄そのものに魅力があるとも言えます。

私も昨年すっかり沖縄に魅了されてしまいました。何だか分からないけど沖縄って考えるだけでとても楽しいんですよね。

P7090858


パチンコスロットは遊びですから、「楽しさ」が重要なのだと思います。

ネットで実機?

最近業界で話題の「アミュライブ」。

アミュライブは、インターネット経由でパチンコ、パチスロを楽しむことが出来るサービス。アプリやバーチャルでは無く、本物のパチンコ機、パチスロ機の実機をリアルタイムに操作して楽しむことができる。

amyuraibu

このシステムは実機にライブカメラを全台搭載して遠隔操作でプレイする仕組みです。

たぶんネットクレーンゲームからの発想ですかね。クレーンゲームができるならパチンコパチスロもできるのでは? と考えたのかもしれません。


そこで私も実際にやってみました。

最初は50クレジットプレゼントされるようです。

先ずは4号機北斗の拳を打ってみた所、30枚ほど使っただけでチャンス目とスイカの連発によって、あっという間にボーナス確定。

その時の画像はないのですが
PC画面ではこんな感じです。
4号機北斗が現在稼働中で掲載できないため、北斗救世主伝説の画像を

amyuraibu2

こんな感じでプレイします。



しかし・・・

当選してボーナス確定状態なのに目押しが出来ない。
映像の受信速度に限界があるようで、実機のリールを裸眼で見るのとは全然違います。

結局残りのメダルを全部使っても当たらず終了。
有料ではあほらしいので追加投資はせず。

しかしこの話は10日ほど前の話で、現在は目押し機能が実装されたそうです。
どうやら、ボーナスが確定したら、メニューから揃えたいボーナス図柄を選択すると常にその図柄を狙って目押しが可能になったそうです。
但し、ボーナスが揃ったらその機能をOFFに戻さないとボーナスを狙い続けるそうです。


ですよね。
ボーナスが確定しているのにどんどんメダルが減ったら誰もやる人がいなくなります。
しかし小役狙いは出来ませんので通常時は適当押ししているようなものです。

将来的にはチャンスボタンも押せるように開発中との事。


ゲーセン仕様のようにメダルは使用しないのでセレクターエラーやホッパーエラーはほぼ発生しないと思われますが何かしらのエラーが出た時は近くに座っている従業員がやってきて映像に映り込みながら修理するんですかね。
最後にカメラをのぞき込んで「お待たせいたしました!」って事でしょうか?

そのうちパチンコも登場するとの事。


皆さんが知りたいのは出たメダルはどうなるのか?でしょう。

聞いた話では5月1日から景品機能を実装予定とか。

これって成功するのか気になる所です。

振り返っている暇は無い

ファンタのお客様ならご存じでしょうが、お向かいのルート125さんが閉店しました。
そして幸チャレさんが一時休業、さらにガイアネクストさんが・・・
実はもう一軒、噂を聞いているのですが、確定するまでは書かない事にします。


ブログのコメントに「この件についてどのように受け止めているか?」とご質問を頂きましたので、少しばかりお話しさせて頂きます。

幸手チャレンジャーさんは再開する予定らしく、私も本当に再開すると思っています。しかしゆとりの経営であれば一時的に休業する必要はありませんから、内部事情は相当大変であった事は想像に難くありません。

「敵が減って喜んでいるのではないか」と思っている方もいるかもしれませんが、それは10%位なものであって、事態はもっと深刻です。考え方によっては一気に3店舗も閉店する位にパチンコ市場の縮小のスピードが早いとも言えます。他のお店の事など気にしている暇などありません。

事実、私と相澤店長の間ではルートさんが閉店した時も「うちに何人くらい流れてくるんだろうね?大して期待はできないね。」と一度話したきりですし、幸チャレさんの時もガイアさんの時も、ちょっと話しただけで、その後は一切その事に触れていません。

生き残った店はただ前を見据えて、超スピードで手を打っていくだけです。

昨日、相澤店長が面白い稟議を2つ提出し、本社から両方共決裁が下りています。

前進あるのみです。

【超速報】高射幸性回胴式遊技機の新たな設置比率案が判明

本日、全日遊連全国理事会において、高射幸性回胴式遊技機の新たな設置比率制限目標案が決定された模様。

あくまでも案が決まっただけで、正式に決議されるのは来月です。

①平成31年1月31日までに設置台数の15%以下
②平成32年1月31日までに設置
台数の5%以下
③平成33年1月31日までに設置
台数の0%

どうやらこうなったようです。

絆、凱旋、ハーデス、まどマギ等の人気台も、認定を取っていたとしても合計台数が多い店舗は来年1月31日までに15%以下まで削る事になります。

正式な決議は来月との事。

取り急ぎ報告致します。

外部アドバイザーの必要性

実は大きな悩みが・・・

我々パチンコ業界にいる人間にとっては、パチンコ台・スロット台はメインの商品です。

どれが本当に面白いのか?
正直、世の中の流れに付いていくのは容易ではないのです。

昔の記事にも書いていますが、ホールコンメーカーは全国データを公開しています。
全国データを見ればどの台が高稼働しているのかは一目瞭然です。しかしそのデータはどの店の誰が見ても同じだから、「おっ!この機種高稼働している機種だな。」と誰もが知る事になります。その為、全国データで高稼働な機種は中古相場が高くなり、低稼働な機種は安くなっていきます。

本当に見つけたいのは「安くて面白い機種」。
そんな都合良い機種あるわけないだろと思うかもしれませんが、バジリスク絆のように一時は中古相場で35,000円まで下がった機種が200万円以上になった事もあります。
J-RUSHやコードギアスのように、時間が経過してから中古相場が上がってくる機種が何機種か存在します。

そういう「お宝台」を探しているのですが、さっきも言ったように、世の中の流れに付いていくのは容易ではないのです。
市場に次々と投入されてくる機種を全部打っていたのではお金が足りません。会社が新台の研究費として毎月30万位くれるならいろんな台を打てるけどそれは非現実的な話。しかも一日中打たなくてはいけない。そんな暇はない。

要するにライターさんや個人の超パチンコスロット大好きマニアの人には業界人は勝てないのです。
毎日毎日色んな機種を打っている人の方が機種の事をよく知っていて、ある程度機種選定のセンスがある人なら、業界人より遥かに良い機種を知っているはずです。


その力を借りたい・・・

どうやったらその力を貸してもらえるのか?

当社の懐事情も考えてくれて、「聖闘士星矢(中古相場340万円)メチャメチャ面白いですよ!」と言わないで、安くて面白い機種を教えてくれる「外部アドバイザー」「社外アドバイザー」が必要なのです。

もちろん情報提供料をしっかりとお支払いして、継続的な取引をしていくのが目標です。

HPかブログ等を利用して、多くのユーザーさんに「中古相場で明らかに割安になっている機種」の予想をしてもらい、数か月後に稼働と中古価格がどう変化したのか結果を比較して、どのユーザーさんが最もよく当たるのかをランキング形式にし、上位の方数名をアドバイザーに任命させて頂くのはどうだろうか?

これは相澤店長と本格的に進めてみよう。

CRが無くなる!? 設定変更方法が変わる!?

2月1日からの新規則改正に伴い、今後パチンコの型式名から「CR」の文字が消えるそうです。


CR非表示


ぱちんこは「P」になるんですね。
『P北斗の拳8』って事です。

アレンジボールとじゃん球はほとんど存在しないのでいいとして、ちょいパチは『Pちょいパチ』になっています。長いなぁ。「PCP」とかにした方が書きやすいのに。

=========


それから業界大激震!
スロットの設定変更方法が変わる!?

これまで数十年続いてきたスロットの設定変更方法がついに変わるそうです。
不正防止が理由だとか。


設定変更1

設定変更2

==============

RWMクリアボタンとは俗に言われている「RAMクリ(RAMクリア)ボタン」と同じものだと思われます。
RAM=Random Accsess Memory 
PWM=Read Wright Memory 
ROM=Read Only Memory

昔は読み取り専用のROMを使用していて、今はRAMに変わり、最近それをRWMと呼ぶ事が多くなっています。元々RAMはReadもWrightもできるので、RWMも同じ意味で使われているようです。

新たな設定変更はこのRWMボタンを押したまま操作するようですね。


こういう記事を書くと、「そんな事どうでもいいよ」と思う方がおられるかもしれませんが、意外にも私のブログはこういう小ネタを書くと喜んでくれる方が多いのです。

ご参考までに。

大当り出玉は1400個!?

規則改正後のBIGの獲得枚数が480枚から300枚に引き下げられる事については7月29日の記事で書きました。
BIG獲得枚数が200枚!?


ところでパチンコの大当りは2400発から1500発になるのですが、警察庁のパブコメの資料によれば、パチンコは16ラウンドから10ラウンドへ規制される事になると解釈できます。

10カウント×10ラウンド×15個賞球=1500個

10カウントの10ラウンドなので100発は消費してしまいます。

ラウンド間に約3.5発は無駄玉になるので、3発×9回のラウンド間=27発の無駄玉。

10ラウンドの内、オーバー入賞して11カウントになる可能性が1回~2回はあるとして15発~30発は少し多めに出ると思われる。

1500-100-27+15~30=1388~1403発

これが現実的な大当りのMAX出玉でしょうかね?
またゼロアタッカーみたいにしてくれれば1500発そのまま出ますね。


時代とともに小さくなってきたドル箱ですが、さらにひと回り小さいドル箱が登場しそうです。

ギャラリー
  • こっ、これは大爆発の王道パターン!?
  • こっ、これは大爆発の王道パターン!?
  • こっ、これは大爆発の王道パターン!?
  • こっ、これは大爆発の王道パターン!?
  • ただのAT当選確定のはずが
  • 「パチンコ必勝ガイド メガ盛り」に登場です。
  • 5万分の1のイメージ図
  • 5万分の1のイメージ図
  • 5万分の1のイメージ図
  • 5万分の1のイメージ図
  • 5万分の1のイメージ図
  • 5万分の1のイメージ図
  • 5万分の1のイメージ図
  • カツ丼が超大盛りだったらしい・・・
  • 受動喫煙防止の波が着々と・・・
  • 10万発
  • パチンコの大当たり決定システムの解説
  • MACHINE FIRST
  • 設定付きパチンコに期待はできるのか?
  • 設定付きパチンコに期待はできるのか?
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: