天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

業界情報

設定6以外の機械割も重要 その2

設定6の機械割だけではなく、設定1も設定2も注意して見なくてはならない所まで話しました。

設定2の機械割が99.8%のような機種はホールも長期間放置はしてこないでしょう。それが98.5%~99.0%位ならベースアップとして多数の設定2を使う事もありえます。 

実戦で重要になってくるのが設定4の機械割です。
試しに、周りの人や、自分が通っているホールの店長さんや設定担当者の方に、「〇〇〇〇(機種名)の設定4の機械割って何%でしたっけ?」と聞いてみて下さい。結構多くの人が答えられないと思います。

正確に答えられたら100点ですが複数の機種を聞いてみると全部は答えられないはずです。

「最近の機種は103%~105%位の機種が多いですよね。」と答えられたら、その方はある程度現在の設定4事情を分かっています。さらに言えば、「ちょっと前までは104%~106%位だったのに、最近は少しずつ設定4の機械割が微妙に下がってきていますね」と答えられたら更によく勉強しています。

去年の記事で4号機ジャグラーの設定4の機械割が異様に高い事がどれだけすごい事なのか書きましたが、設定4の機械割は実戦では絶対に無視できない重要な数値です。

読んでいない方はこちらからどうぞ↓
これがジャグラー・・・その2


ここ数年はAT機ブームにより、設定6の機械割が112%⇒115%⇒117%⇒119%とどんどん上がってきていました。こうなってくると、設定3が機械割100%だったとして119%までの幅が大きくなります。
設定3で100%、設定6で119%の機種があるとします。その間の差が大きすぎるので、その機種の設定4と設定5の機械割はメーカーや機種によって大きな差が出てきます。
これが設定6で110%しかないと、設定3と設定6の幅が狭いので、必然的に設定4は103%~105%位になり、設定5は105%~108%位になってしまいます。


しかし、各機種を良く見てみると、設定4と設定5の機械割が他の機種より高い機種が存在します。

例えば、大都の「クレアの秘宝伝~眠りの塔と目覚めの石~」の設定4のメーカー発表機械割は106.1%です。実績データでは104.9%となっています。
メーカー発表数値と実績データの機械割が大きく違う事は日常茶飯事で、発表値だけを見ると105%超えの機種はたくさんありますが、実際は2%も3%も低くなっている事など珍しい事ではありません。Aタイプは比較的発表値に近く、AT・ART機は差が開きやすい傾向にあります。それは特賞中閉店ストップやペナルティーが厳しい等の様々な事が要因です。

設定4は、設定師が「4でも入れてあげるか・・・」と気軽に投入してくる設定だけに、メーカーは設定4の機械割にもこだわって開発しています。高すぎれば保通協で不適合になる確率は高まりますが、人気機種の後継機は少しでも設定4の機械割を高くして発売してくる傾向にあります。

「クレア眠りの塔」のように、設定4実績データで104%台後半は優秀な数値で、メーカーが気合いを入れている証と言えます。

サミーの最後の砦である「北斗修羅」も実績データで設定4=104.8%です。
それを凌ぐのは北斗転生の105.2%

三洋の大海TIARAや大工の源さんも105.1%
JPSのドリームジャンボ105.1%

さらに上を行くのがバジ絆。設定4実績データは105.8%で、現役機種のトップクラスの設定4機械割です。

オリンピアの設定4はもっと頑張って欲しいですね。どの機種も101%~103%と低めに設定されています。
オリンピアの設定4が低い事も良く知らずに設定師は「4でも入れてあげるか・・・」と投入しているケースがあります。
そんなオリンピアでもやっぱり人気機種は高くなります。
戦国乙女2深淵=104.4%
ガルパン=104.0%


ここまでで伝わりましたでしょうか?

実績データでは設定6の投入率より、設定4の方が約8倍~14倍ほど高いと出ています。
設定5の投入率と比較しても設定4は6~9倍です。

設定4で102%台の機種は多数ありますが、設定師は「この機種は102%、この機種は105%」とはそこまで考えずに適当に投入してる人が多い(しっかり覚えている人もいるでしょうが、それほど多くは無い)事は私の経験上間違いありません。
何でそんな事が言えるのかと言うと、私の知っている限りで「あの機種の設定4の機械割は何%高い」とか、「あの機種の設定4の機械割は・・・・・・」と話す人がほとんどいないからです。
もう一つは全国データで、設定4の機械割が高い機種の投入率と低い機種の投入率にそれほど大きな差がないからです。普通なら、設定4の機械割が高い機種は低い機種より投入率が高い分だけ減るはずですが、大きな差が無いのは多くの設定師が適当に投入してるからです。本当は3%~4%の差って大きいのですが、業務に追われてそこまで勉強している時間が無いのだと思います。


人気機種の設定4はどのメーカーも頑張っているので狙い目と言えます。

結局、現実的に座る可能性の高い設定4の特徴を深く勉強して、4を狙えるかどうかで勝敗が決まってくると言えます。

設定6以外の機械割も重要

今日はスロットの機械割について語ろうと思います。

ほとんどのスロットファンが注目していないのが最高設定以外の機械割です。

バジリスク3の最高設定6の機械割(PAYOUT)は110.1%です。最高設定6はスロットファンの夢ですから、誰もが注目しているし、自分が好きな機種の機械割なら多くの方が知っているはずです。

因みにバジリスク3の機械割は次の通りです。

設定1= 98.5%
設定2= 99.8%
設定3=102.0%
設定4=104.0%
設定5=107.1%
設定6=110.1%

ここで先ず注目したいのが設定1の機械割98.5%です。ホールの台選定担当者は最高設定の機械割を見た後に必ずと言っていいほど最低設定1の機械割を見ているはずです。

設定1の機械割は97.9%以下の方が圧倒的に多く、機種によっては96%台、ひどい機種は95%台もあります。
バジ3の機械割を初めて見た担当者の多くが「また98%台半ばかぁ~。」と思った事でしょう。なぜなら最近のユニバは98%以上の機種を多数発売してくるからです。

担当者の心の内を代弁すれば、「最近ユニバもコケ始めたけど、この所ヒット機種が何機種も出てるからなぁ。調子に乗って98%台半ばなんて設定してきやがって・・・。でも、絆があれだけヒットしただけに、設定1が98%OVERでも導入するしかないか・・・」。 と、こんな感じでしょうか。

設定1が98%台なら、ユーザーの大負け確率は明らかに減ります。その方がその台の稼働が長持ちしますが、それを好意的に受け止めてくれるホールばかりではありません。

「設置後1ヶ月でガラガラになってしまうような機種ばかりの時代に、直ぐに購入代金を回収できなくてどうするんだ!」と考えるホールも多数あります。そんなホールとメーカーのせめぎ合いが毎回繰り返されているのです。



次に注目すべきは設定2です。

ユーザーの皆さんはほとんどの方が気が付いていないかもしれませんが、イベント規制前と規制後では設定配分に大きな変化が表れています。それが設定2の使用率です。
イベント規制前は高設定をどこまで使えるかがホールの人気を左右していましたから、高設定比率を高めて、それ以外は全部設定1にしているホールがほとんどだったのです。

しかし、イベント規制後は変わりました。最近では設定2を多数使うホールがどんどん増えています。
これはジャグラーから始まった現象です。優良店がジャグラーコーナーを他店と差別化する為に、設定2を多用して超薄利状態で営業する様になりました。

その流れは他の機種にも波及し、設定2の機械割がギリギリ100%を切っている機種は極力設定2を多く使ってあげようとする優良店が増えて行きます。それに伴いメーカーも設定2で超薄利になるような機種を多数発売する流れに変わって行きます。

さらにメーカーは設定2で偶数設定の挙動が分かり易く開発するようになり、場合によっては設定2でも設定6に見える挙動を見せる仕様にする事で稼働アップを狙う様になっていきます。



つづく。

カジノが現実に…

カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」が14日夜の参院本会議で可決されました。参院で修正が加わったため、再び衆院に送られ、本日未明の衆院本会議で可決、成立しています。

これと同時にワイドショーや報道番組で話題に上がっているのがパチンコ業界でも問題になっている「ギャンブル依存症」。

今日の朝日DIGITALではこんなニュースも


結婚指輪も質に・香典も軍資金に…カジノ解禁、依存症は

「自分が依存症だなんて、やっている頃は思ってもみなかった」。横浜市の飲食業の男性(46)は、パチンコとパチスロに明け暮れた20~30代を振り返る。

 幼い頃に父を迎えに行ったパチンコ店の雰囲気が忘れられず、大学合格後、受験勉強からの解放感でパチンコ店へ。最初の負けを「取り返そう」と通い始め、5千円勝って「こんなに短時間に稼げるとは」と味をしめた。半年後には家の生活費を盗み、バイト代は借金返済に消えた。父親が消費者金融のカードにハサミを入れたが、「カードを無くした」とうそをついて借金した。

 就職後もパチンコ通いは止まらない。仕事で嫌なことがあると「ガーッとアタマに来て」、またパチンコ店へ。借金は300万円に膨らんだが、逆に負けを取り戻す時の高揚感がたまらなかった。父ががんになった時は「お金があれば不安がなくなる」とパチンコ台に向かい、ついに、父への香典に手をつけて兄弟に絶縁された。結婚後も妻との旅行資金や勤め先のお金を使い込み、妻から「やめないなら離婚」と言われた3日後、妻のバッグと結婚指輪を質に入れてパチンコ店へ行った。

=====

自分のお小遣いの範囲内で遊んでいる人からすれば、パチンコのせいじゃなくて自分のせいじゃないのかと思ってしまうと思いますが、病気が原因だったという事らしいです。


私としてはカジノが出来てほしいですね。
他国のカジノ失敗例が挙げられてカジノ経営はそんなに簡単なものではないとか、思っているほどの経済効果は期待できない、問題が山積みだなどと色々言われています。

しかし難しい事はわかりませんが、色んな他国で起きる問題も日本は上手にルール化して整備してしまうのが得意ですから、他国のカジノ統合型リゾートが抱える問題を解決出来てしまう気がします。
新しい事が始まるというのはワクワクします。スロットメーカーもチャンスを伺っている事でしょう。パチンコ業界は他業種と比べてカジノが非常に近い存在ですから、今後のカジノ関連ニュースに注目していきたいと思います。

バジⅢ 埼玉は明日解禁

明日ついにバジリスクⅢが登場ですかぁ。

県や地域によってはもう今日から打てる所もありますが、埼玉県は基本的には明日が解禁日です。

baji4


近辺の大型店が確実に導入してきますから、しばらくの間我慢の日々が続きます。

私も早速打ってきたいと思いますが、空き台は恐らく全然出ていない台ですから、最初の4~5日間は良い台には簡単に座れないと思っておきます。

スペック的には絆を超える事は出来ないので、絆よりヒットするとは思えませんが、バジリスクファンの私としては少なからず大きな期待を寄せています。

最新台は解析がまだ出ていないので、自分なりに高設定の特徴を勝手に推測して打つのも楽しみの一つです。

白BAR揃いの恩恵等がまだ発表されていないのでそこも気になる所です。

ユニバのバジⅢ特設サイトには早速「十の伝令」というコーナーが出ており、そこにはなにやら演出の怪しげな説明がありますので、その辺が先ずは初打ちのポイントになりそうですね。


初打ちした皆様のご感想をお教えください。
 

〇回転以内に当たる確率

パチンコ業界人ではないパチンコ好きの私の知人と、MAX台撤去の話をしていたら突然、「ところで、牙狼魔戒ノ花の確変継続率77%って言うのが、どうしても納得がいかない!」と言ってきました。

彼曰く、「魔戒は確変中1/110で大当たりすると書かれていて、STの回数が161回もあるんだから、どう考えても77%には思えない。感覚的には90%位ありそうな気がする。それが77%って発表されているのは基板の中で何か操作されているって事?」と言う発想らしいです。


時々、これに似た質問をされるのですが、魔戒ノ花は1/110でST160回だから分かりにくいとして、最も多いのが「時短100回の台で1/300の大当たりを引き戻す確率は、1/3だから33.33%じゃないのか?」という質問です。MAX機1/400なら、時短100回で1/4の確率で引き戻すから25%だという理論です。

しかしこの考え方だと、約1/100(甘デジのような1/99.9)の台は100回転の時短だったら、1/1で100%当たる事になってしまいます。それはあり得ませんよね。必ず100回を超える台がありますから。

前にも書いたことがあると思いますが、「〇分の1が〇回転以内に当たる確率」の計算はこんな風に考えます。

・全ての結果-当たらない確率=当たる確率

・100%-〇回転回した時に当たらない確率=〇回転回した時に当たる確率

なんでこうやって考えるのかは正直わからないのですが、多分当たる確率を直接計算するのは難しいんでしょうね。だから当たらない確率を引くのだと思います。

魔界ノ花は正確には

高確率時1/109.77
時短 100回
ST継続率:77.1%
となっています。

STに突入して1回転目に当たらない確率は
(109.77/109.77)-(1/109.77)=108.77/109.77(99.089%
がSTの1回転目に当たらない確率です。

2回転目も同じく108.77/109.77(99.089%)です。

これを161回繰り返すので、
99.089%(1回目)×99.089%(2回目)×99.089%(3回目)・・・・・・×99.089%(161回目)
の答えがST161回までに当たらない確率です。

こんなの計算できませんから、Micrsoft Excelの登場です。
=(108.77/109.77)^161=22.914%
「^」は「キャレット」と言う記号で、「べき乗」を表します。99.089%を161回掛け算する記号です。
ST161回転以内に当たらない確率は22.914%です。

当たる確率は当たらない確率を引けば計算できるので、
=100%-(108.77/109.77)^161=77.086%

やっぱり、メーカー発表通り77.086%(約77.1%)ですね。

 
さっきの時短100回の話も同じです。

1/100の台を時短100回で引き戻す確率は
=100%-(99/100)^100=63.397%

1/300の台を時短100回で引き戻す確率は
=100%-(299/300)^100=28.387%

1/400の台を時短100回で引き戻す確率は
=100%-(399/400)^100=22.144%

実際には1/99.9、1/299.9ですから、0.1%程度の誤差はありますが大体こんな確率です。


でも確かに、ST161回で1/110って聞くと、なんとなくですが、85%位ありそうな気がしないでもないですねw

新基準機の定義

新基準機に該当しない遊技機リストは出ましたが、逆に「じゃあ、どれが新基準機なんだ?」「新基準機の定義は何なんだ?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、複雑なスロットの新基準機についてなるべく分かりやすく説明してみたいと思います。


今P業界で問題になっているのが「新基準機に該当しない遊技機の設置比率」です。来月の12月1日までに各ホールは新基準機に該当しない遊技機をパチンコは30%、スロットは50%以下にしなくてはなりません。但し守らなくても罰則があるわけではありません。

ここで言われている「新基準機に該当しない回胴式遊技機」の基本的な定義は【サブ基板で出玉を制御している回胴式遊技機】です。

これだけです。


時々、「じゃあ、これから出玉のサブ基板制御をやめて、全部主基板で制御すればいいじゃん。」と言う方がいますが、サブ基板は容量に規制が無い為に、今まで演出も出玉も自由自在にコントロールできたのですが、主基板は限られた容量しか無い為に、出玉性能を主基板で管理するとゲーム性に限界が出てきます。


「純増2.0枚未満」・「AT機能廃止」も新基準機の条件の一つだと誤解されている方も多いようですがそれは間違いです。

新基準機を語る上で重要なのは「2015年12月1日」です。この日から保通協の型式試験方法が変更されており、新基準機と旧基準機の境界となっています。しかし検定日だけを見たのでは完全には新基準機を判別できません。

なぜなら、現行機種には以下の4種類のタイプがあるからです。
 
サブ基板制御している新基準機に該当しない回胴式遊技リストに掲載されている 「旧基準 機」
②サブ基板制御していない、2015年12月1日以前に駈け込みで検定通過した 「駈け込み新基 準機」
サブ基板制御していない2015年12月1日以前に新基準の規則を自主的に守って検定通過した 「自主的新 基準機」
サブ基板制御していない2015年12月1日以降に新規則を正規に検定通過した 「正統派新基準機」


②も③も④も新基準機です。
 
②の駆け込み新基準機は、2015年12月1日から型式試験で「サブ基板制御」と「純増2枚以上」が禁止される事が分かってから11月30日までに急いで間に合わせた機種の事で、純増が2.0枚以上でもサブ基板制御さえしていなければ新基準機です。
2015年12月1日より、型式試験だけなく、「設置も新基準機のみ」となっていますので、設置日が12月1日以降であればそれは新基準機です。
サブ基板制御は11月30日まで許されていましたが、検定通過から発売・設置までの時間を考えると、11月30日ギリギリまでサブ基板制御で検定を受けた機種はありません。


③の自主的新基準機は、2015年12月1日の型式試験が変更になる前に、自主的に主基板制御+純増2枚未満の台で検定を通過しています。
大都の秘宝伝~伝説の道~がそれで、検定は10月30日には通過しており、12月になってから設置されています。2015年12月1日以降に設置されていれば12月1日以前に検定通過している台でも100%新基準機です。


④の正統派新基準機の判別は簡単で、検定日が2015年12月1日以降なら100%新基準機です。


麻雀物語3は新基準機のような表現で発売されましたが、ベースの55%規制(通常遊技中に100枚投入に対して55枚以上の払出しがある事)をクリアしただけであり、サブ基板制御の為、新基準機ではありません。


ここまでの説明でもまだ良く分からないのが、「なんで新基準機の中にAT機が入っているのか?」ではないでしょうか?

AT機規制の話はサブ基板制御規制の話と同時期に出た為 に新基準機の条件の一部の様に思われていますが当時はATが規制されたのではなく、55%規制をクリアする為にはATは事実上使えなくなると思われていただけです。

2年以上前、2014年9月に発表された、その後変更されるであろう型式試験の内容説明には、「ナビ機能の発生にかかわらず、最も出玉率が低くなる停止順に変更(ナビを無視)。その上で、規定上の出玉率下限値(55%)を超えること」が求められました。その為、AT機能はもう使えなくなると多くの人が思っただけです。
しかしふたを開けてみれば、出玉率制限55%以上は通常遊技中にベルなどの小役をたくさん揃えさせればクリアできる事になり、AT自体はそのまま残ってしまいました。それが俗に言う「新基準AT機」です。サブ基板制御をしなければAT機能搭載でも新基準機です。

ところが、それを問題視した警察庁から再度指導が入り、2015年12月1日に新規則が施行され、AT機能搭載機は事実上検定通過できなくなってしまいました。 
2015年12月1日以前に一度クリアした新基準AT機を許可取り消しにするわけにもいかず、そのまま設置され続けてきましたが新基準AT機の設置期限は本年2016年7月30日までという事になっています。本年7月31日以降(日曜日の為実質8月1日から)は新基準AT機は設置出来なくなりました。


この問題を余計にわかりづらくしているのが「純増2.0枚未満」という規制です。
新基準機の条件に「純増2.0枚未満」があると勘違いしている方がおられますが、純増枚数は新基準機には関係しません。 

2015年12月1日以降の型式試験(主基板制御と純増2枚未満)をパスした台は「5.5号機」と呼ばれています。5.5号機の新基準機か?と聞かれれば純増2.0枚未満は5.5号機の条件ですが、今業界で問題になっている「新基準機に該当しない遊技機」という条件としては純増2.0枚以上であっても問題はありません。サブ基板制御でなければ新基準機です。

なぜ純増2枚未満の言葉が独り歩きしたのかと言うと、高射幸性遊技機リストの発表によって、一日2万枚以上出る機種が問題になったからです。

一日最大1万プレイとして純増2.0枚未満なら2万枚以上は出ません。高射幸性遊技機は「優先的に撤去した方が良い台」なだけであって、本当の純増2.0枚以上の規制が入ったのは、2015年12月1日以降の型式試験からで、それ以前に検定通過した純増2.0枚以上の台は2016年7月30日まで設置する事(導入する事)が可能です。

今後出てくる役比モニターや有利区間等の条件を満たす台が5.9号機と呼ばれます。



以上、長くなりましたが「新基準機に該当しない回胴式遊技機」ではない「新基準回胴式遊技機」の説明でした。


パチンコ・パチスロランキング

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ

昨日都内で行われたのがこちら↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Amusement Japan Express Vol.994/16年10月25日(火)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇ユニバーサルエンターテインメント:『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ』プレス発表会

25日都内で開催。純増約1.7枚/GのA+ART機。ゲームフローは『絆』よりも『Ⅱ』に近いが、周期抽選によるCZなど新機軸を多数搭載した。ART「バジリスクタイム」中の「争忍の刻」は、毎ゲーム成立役で攻撃抽選を行う自力バトル。バトルに勝利(決着)後天膳が復活する場合があり、撃破すれば真瞳術チャンスに突入する。

baji4





これまでバジリスクはことごとく当たってます。

■初代 バジリスク甲賀忍法帖

baji1


■バジリスク~甲賀忍法帖~II

baji2


■バジリスク~甲賀忍法帖~絆
(敢えて赤パネル)

baji3


そして今回が第4作目となる
■SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III

baji4

4作目なのに「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~III」

という事は「絆」は特別な存在だったという事でしょうかね。

ホール関係者は絆の中古相場に驚愕していますから、このⅢには大きな期待を寄せています。



導入は11月28日からの予定。

全国の他のホールにて。

春日部市のパチンコメーカー

皆さんは埼玉県民のパチンコファンとして、春日部市にパチンコメーカーがある事ぐらい知ってましたよね?

えっ!?

ご存知ない!?


・・・なんて、知らない方がほとんどですよね。

CRAコスモパニックです!

dl_kyotai


情報通の方なら、もうこのニュースはご存知でしょう。

愛喜が最大10連動の『コスモパニック』発表 

小林成寿生産管理部長様によれば、「特に若年層の方に楽しんでもらいたい」との事です。


埼玉県も広いですが、久喜市と春日部市なんて隣みたいなものですから、是非ともみんなで応援してあげましょう!

「小林部長!私ですよ。宇都宮でお会いした佐藤です。陰ながら応援しております。勝手に筐体画像HPから拝借させて頂きました。」


メーカーHPはこちらです

普通機専門メーカー 愛喜


40日で150万

昨日あるホールで歩いていたら、真・北斗無双の島が。

まあ、半分稼働と言う所でしょうか。

その北斗無双の中古相場がこちらです。

無題

6月10日頃に267万円近くあった中古相場が、たったの40日で本日現在117万円です。
その価格差▲150万円。一日当たり▲37,500円の下落です。
リーマンショック級の大暴落です。

しかし250万円以上も出して、買っているホールがあるのだから驚きです。
北斗無双の島に行ったら、一台一台新車が並んでいると思って下さい。
ガラスぶっ叩いたり、ボタンをガンガン叩いている人が居たら、「それ・・・新車並みの価格だそうですよ・・・」って、そっと教えてあげて下さい。
 

回収対象遊技機リストに該当しないMAX機

さようならMAX機・・・


あれ?
ところで当店に設置されているCR牙狼XX(初代)はどうなるの?

実はこれ、外さなくて大丈夫なんです。
今の所・・・

回収対象に指定されなかったMAX機はどうなるんだ?とあちらこちらで声は挙がっているようなのですが、全日遊連に確認した所、「回収リスト以外は外す必要はありません。との回答を頂きました。

当店に設置されているMAX機の内、第三次までの回収リストに該当しなかったMAX機は



2010年7月登場
パチンコ北斗シリーズの最高傑作

・CR北斗の拳剛掌HVJA(1/399.6)

FullSizeRender

もう今年で6年経過しています。
今では埼玉に8店舗しか設置されていません。
この機種は私が大勝ちした台で、各リーチの期待感に対する実際に当たる信頼度のバランスが非常に良くできている名機です。その為、他のホールが次々と撤去して行く中、ずっと大切にしてきたのです。


続いて
2010年4月登場
・CRスーパー海物語IN沖縄2MSNS(1/398.5)

IMG_8624

剛掌より3ヶ月早く発売された機種で、可愛らしいピンク色の顔して出玉の方は大荒れです。
埼玉に24店舗。




まさか、ここまでの大ヒットシリーズになろうとは・・・
2008年11月登場
・初代CR牙狼XX(1/397.18)

IMG_8630

埼玉に12店舗のみ。
GARO伝説はここから始まった。
もう8年も経っているんですねぇ。



2007年1月登場
来年の1月で発売から10周年を迎える
・CR新世紀エヴァンゲリオン・奇跡の価値はSF(1/397.2)

FullSizeRender (1)

東京に1店舗、福島に1店舗、そして当店に設置されているのみ。
全国1万店舗中3店舗しか設置されていない超レア台です。
昨今のごちゃごちゃした演出とは違う、シンプルで分かり易いリーチが特徴です。
遠方から遥々この機種を打ちたいとご来店されるお客様も。



12月末には全国からMAX機がほぼ消えて無くなります。

来年以降、時々MAX機が打ちたくなったら、ファンタにはこの4機種がある事をお忘れずに。
大切に使ってきて良かった・・・


パチンコ・パチスロランキング

最近餃子がブーム?

宇都宮店に私がいたのはもう三年半も前の事ですが、宇都宮と言えば「餃子の街」です。

「宇都宮人あるある」と言えば、宇都宮以外の地域の人から良く聞かれる「どこの餃子が一番美味しいの?」の質問でしょう。
私は宇都宮に4年いましたから、地元のスタッフからどこが美味しいのか何度も話を聞いていたので、どこが人気店なのか知っています。
地元民には地元民の拘りがあり、全国的に有名なM店の事は「有名だけど、地元ではM店よりあっちの店の方が人気です」と言うスタッフが多かったですね。

私の友人から電話が入り、「ねぇ、来週仕事で宇都宮に行くんだけどどこの餃子が美味いの?」と何度か聞かれた事がありますが、いつも私は「地元では〇〇〇が美味しいと言われてるみたいだけど、所詮、餃子は餃子だから、そこまで期待して行っちゃうと感動は無いかもよ」と答えていました。


そんな話はどうでもいいのですが、最近中古機市場で餃子がブームです。

CR餃子の王将3 メガ盛7000
1,277,333円
 
CR餃子の王将3 大盛5000
527,705円

CR餃子の王将2 メガ盛7000
325,000円

CR餃子の王将3 凄盛2000
230,625円

どれも高い!

おふざけメーカー豊丸産業の餃子シリーズが今頃になって脚光を浴びています。
撤去リストに指定されなかった事で、ある程度まとまった出玉が出る餃子シリーズに注目が集まっています。


餃子シリーズはタイアップ企業の「餃子の王将」であの事件があってから、その事件と共に稼働も落ちてしまったように思えます。

しかし私はこの台が好きで、初代のCR餃子の王将M2の頃から打っています。
一発回るだけでかなりの期待度ですし、保留連も充分あるからです。

最近注目されているのはその中でもスペック的に荒い機種です。

当店には上記にない「CR餃子の王将2 特盛5000」が0.5パチに1台だけあります。
この機種は検定切れなので中古相場は分かりません。


cr_g_ohsho2_5000_b



餃子ランプが光った瞬間は嬉しさとバカバカしさで一人で心の中で笑えます。
一度お試しください


沖縄3のRTCが鳴らない!?

7月1日(金)の夜。

CRスーパー海物語IN沖縄3HME(ミドル)を打っているお客様から、「スペシャル魚群タイムがいつまで待ってても始まらない」とご指摘がありました。

一昨日と昨日は土日だったので、今日になってメーカーに電話して、「スペシャル魚群タイムが鳴らなく・・・」と話し出すと、待ってましたとばかりに、「ああ、その件でしたら、製造から3年が経過したので、もうRTC(Real-Time Clock機能=スペシャル魚群タイム)は発動しなくなります」との回答・・・


えっーーー!?

そんなの初めて聞きました。


HMEの導入開始は平成25年7月頃(検定日平成25年4月19日)ですので、製造から確かに三年が経過しています。製造から三年なので最後の方に作られた台はあと少しの間RTCが発動している可能性もあるそうです。

台を見るとカレンダー機能も表示されなくなったので、クリスマス等の季節に応じたスペシャル演出も無くなると思われます。


甘デジのASBも同じだそうで、今年の10月末頃にRTCが終わると思われます。

桜マックスとまわるん大海は来年までRTCは発動するのですが、第三次リストに入っているので12月末で撤去です。

私の妻は沖縄3のRTCが大好きで、スペシャル魚群タイムを楽しみにしていたので多分ショックだと思います。

どんな理由でそうなるのか知っている方がおられましたら情報提供お願いします。


パチンコ・パチスロランキング

回収対象遊技機 全リスト公開

ブログのメッセージに回収対象遊技機リスト公開のご要望がありましたので、第一次・第二次も含め、一昨日公表された第三次回収対象遊技リストもまとめて全て公開します。


平成28年2月10日発表
第一次回収対象遊技機リスト
(平成28年8月末日までに撤去の予定)


第一次回収対象遊技機リスト




平成28年3月2日発表
第二次回収対象遊技機リスト
(平成28年8月末日までに撤去の予定)

第二次回収対象遊技機リスト





平成28年6月23日発表
第三次回収対象遊技機リスト①
(平成28年12月末日までに撤去の予定)

2014年検定機種

第三次回収対象遊技機リスト1



平成28年6月23日発表
第三次回収対象遊技機リスト②
(平成28年12月末日までに撤去の予定)

2015年検定機種

第三次回収対象遊技機リスト2


以上です。

MAX・ハイミドル機種以外でも数機種だけ対象になっている機種がありますがほぼMAX機と言えます。
逆にMAX機でも入っていない機種が何機種あるのかはまだ調査中です。

何かお気づきの事がありましたら情報提供して頂けると助かります。 
 

第三次撤去リスト出ました。

速報です。

第三次撤去リストが公開されました。
正式には「回収対象遊技機」と言います。

業界大激震、なんとその台数93型式589,510台です。
第三次と第四次の合計で、約60万台くらいではないかと言われていました。
第三次は2014年検定通過機種で第四次は2015年検定通過機種と言われていたのが、6月9日の行政講話に於いて早急な撤去を求められたことから、急遽第三次リストとして、2014年と2015年の両方が纏めて発表された形です。

現在の全国のパチンコ台設置台数は約290万台と言われています。
第一次撤去=48,863台(8月末までに撤去の可能性大)
第二次撤去=88,104台(8月末までに撤去の可能性大)
第三次撤去=589,510台(12月末までに撤去の可能性大)

その数合計726,477台

290万台中の72万台ですから、約4台に1台が撤去対象という事です。
これは大変な事になりましたね。

撤去確定ではなくて撤去の可能性大と言うのは、まだホール団体が完全に納得したとは言っていないからです。
また大半のホールが納得しても死活問題になるホールが撤去しない強硬策に出るかもしれないからです。
でも今回のこの流れはどうやら撤去の方向で落ち着きそうです。

1990年代後半には社会的不適合機の撤去がありました。
その時も撤去台数は70万でしたが、当時のパチンコ台数は約400万台で、今よりもっとパチンコが活況のパチンコバブルと言われた時時です。
しかも社会的不適合機の撤去は1年以上も猶予があり、4段階に分けて撤去されたのに対し、今回は半年の間に72万台を撤去しなくてはなりません。

撤去対象はほぼMAX機。348分の1などのハイミドル機種も含まれますがほとんどがMAX機です。
これは業界大激震と言っていいでしょう。

しかしピンチをチャンスに変えるのがFANTASYLANDです。

必ずやこの危機を脱して更なる記録更新を目指して行こうと思います。


(策はあるのか?)


~あります~

そもそもMAX機はやり過ぎです。
業界人の私ですら殆ど打ちません。
パチンコ業界は健全な方向に進むしか道は無くなりました。

台構成を根本から見直し、眠っているお宝台を育成すれば道は開けます。
お宝台とは釘が甘いとか良く出るとかではなく、本当は面白いのにその面白さを知られる事なく市場から消えていく台の事です。

その方向で行こうと思います。
中古機相場で100位圏外で表示もされず、現在数千円で売られているのに、実はお宝台なんて機種ありますかね?
口で言うのは簡単ですが発掘には時間が掛かりそうですがこんな状況になったのだから、調査してみる価値は有りそうです。 
 

間もなく第三次撤去リストが公開

しかしまあ、大変な事になりました。

日工組から本年2月10日及び3月2日に提示された回収対象遊技機(第一次・第二次撤去リスト) については、本年8月末を目途に市場から回収・撤去する事になりそうです。
そして第三次リストは間もなく6月末までに公表され、該当機種は年内に撤去と言う噂です。 

ところで、「新基準機に該当しない機種の設置比率制限」と、「高射幸性遊技機」と、「釘曲げによる撤去」を混同しておられる方が多いので、ここでもう一度ご説明します。


事の発端はパチンコスロットが最近出すぎていると言う話から始まり、パチンコはMAX機の確率が低く連チャン率が高過ぎる点が問題になりました。
スロットはサブ基板制御によって大量出玉が発生する点が問題になりました。


そこで、パチンコの新基準(大当たり確率320分の1以下)に該当しない遊技機の設置比率を2017年11月末までに20%以下、パチスロの新基準(主基板制御で、かつペナルティー非搭載)に該当しない遊技機の設置比率を30%以下とする自主規制策を全日遊連は決議しました。

そして、「新基準に該当しない遊技機」の中でも、特に射幸性が高く優先して撤去すべき機種をまとめたものが「高射幸性遊技機リスト」です。

あくまでも「どうせ外していくならこのリストから優先して外した方が良い」というのが高射幸性遊技機リストです。高射幸性遊技機の定義はパチンコの場合は最も出玉期待値の高い初当りからの平均獲得球数が9000個以上、もしくは差玉10万個以上出る可能性がある台の事、スロットは差枚2万枚出る可能性があるスロットの事です。
※実際は差玉・差枚では無く最大放出数なのですが分かり易くそうしておきます。


そして、この後に浮上したのが釘曲げ問題で、釘曲げによって検定時と異なる性能の台がホールに設置されているとして問題になりました。そして高射幸性の問題よりも釘曲げの方が大問題だとして取り上げられ、撤去リストの公開に至ったのです。

と言っても、横行していたと言われている釘曲げをしないで検定を通した台なんて本当にあるの?
実は全メーカー全機種釘曲げしてたでしょ?
と言っておられる業界関係者が多いですが・・・本当かどうかは定かではありません。


新基準機に該当しない台の設置比率と、高射幸性遊技機リストと、、釘曲げされた機種の撤去が重なった為に同じように扱われていますが、「釘曲げ問題」と「高射幸性遊技機リスト」は別の問題です。

釘曲げは検査機関を欺いて検定通過させた大事件であり、高射幸性のグレーな問題とは大きく違います。
しかしどうせ釘曲げで撤去していくなら、高射幸性遊技機を中心に外してしまえば一石二鳥なので、第一次・第二次撤去リストの中には高射幸性遊技機リストと重複した機種が多く掲載されています。

スロットは釘曲げと関係ないので、高射幸性遊技機リストに載っている機種でもいまだに高値で売買されています。
 
これまで、釘曲げによる撤去台についてはホール団体が猛反発しており、まだまだ先の事だという楽観的な風潮がありましたが6月9日の日遊協総会に於いて警察庁生活安全局保安課課長による行政講話の中で非常に厳しい見解が発表されたのを受けて、急遽ホール団体も掌を翻したかのように早急な撤去の方向に動き始めたようです。

これを良い機会に、業界の膿を出し切り、本当遊べるパチンコスロットになってもらいたいものです。

UNI-MARKET

皆さんは
UNIVERSAL ENTERTAINMENT OFFICIAL WEB SHOP
【 UNI-MARKET 】
をご存知でしょうか?

ユニバ機種のグッズを売っているWEBサイトです。
他のメーカーもグッズ販売をしている所はたくさんありますが、なぜかユニバだけはついつい笑ってしまう商品を数多く取り揃えています。

一般的にありがちなのはサウンドトラックやライターやタオルですが、それは「その商品なら売れるだろう」というメーカーの思惑が働いています。


しかし、ユニバの商品開発の人は絶対に「笑いを取ろう」としているのが見え隠れしています。

例えばこれ

god_cap_00
 
たぶん、街で向かいからこのキャップをかぶって誰かが歩いてきたら、絶対に目が釘付けになりますよね?
一瞬、「まさか、あのGOD!?」と疑うでしょうが、次の瞬間サイドのGODマークを見て、「間違いないっ!」と確信します。見ず知らずの人でも、なんだか仲良くなれそうな気がします。


私が欲しいのがコレ

god_tumblr_01

GODを引けた日に勝利の美酒に酔いしれる・・・

god_tumblr_02



 
ただ、ここまでだと「笑わそう」と思って作っているとは決め付けられないですよね?

もしかしたら商品開発担当者は真剣かもしれません。



じゃあ、これはどうですか?

ハーデスの槍

betones_hades_01


この辺になるとちょっと遊び心が出てきているような気もしますよね?





ではこれならどうですか?
↓ 
betones_god_push_01

笑わそうとしていますよね?
ボタンの位置がおかしいですもん。
スロ好きの彼女が条件反射で押してくれるかもしれませんね。



これも

betones_god_01

ここまでくると真剣に作ってますとはもう言い逃れできないですよね。


これはちょっと真剣なのでしょうが、たぶん「どうだ!これを買えるやつはいるかっ!」と挑戦状を叩きつけられた感じです。

basilisk_umbrella_01


 これを欲しいと言えないようでは、私もまだまだ絆マニアではなく、絆ファンレベルだなと思いました。

 他の機種も様々なグッズが出ていますが、どうしてもGODシリーズが笑ってしまいます。

これなんか「お客様のご要望により」作ったそうですから。


god_cuffs__silver_01



やっぱりGODってスロット界において、特別な存在なんですね。



hades_hood-towel_01


UNI-MARKET

 

間もなく自粛期間解禁です

新台の入替自粛がスタートして3週間。

いよいよ来週から新装ラッシュが始まります。
約20機種もの最新台が登場します。

しかしこれと言って打ちたい機種が無い・・・

秘宝伝~TheLast~
 伝説への道発売から半年で早くも秘宝伝の後継機が・・・
大都さんも苦戦してます。
「Last」と名付けたのは、心苦しかったんでしょうね。 

ギアス2は前作のギアスにはマニアなファンが存在する事が判明したので、期待しているホールも多いと思います。 

ナイツ2も気になりますね。前作にハマった人も多いのでは?


パチンコはどれも期待薄・・・ 
一度聞いた名前ばかりで、新しさはありません。 



ところで、アステカはどうしちゃったんですかね?
私も少しだけ打ってみたのですが、面白そうな感じでしたが、現実は廃墟のような閑散とした状態になっています。この所ユニバが当たっているので期待してたのですが、蓋開けてみたら大コケ確定です。
中古相場も大暴落中です。ここまで安くなるとついつい手を出したくなるのが本音ですが、やっぱり急落銘柄は危険ですかね。

ちょいパチ

最近話題になっている、「ちょいパチ」。

先月、4月29日~30日に開催された「ニコニコ超会議2016」の「超パチンコ&パチスロフェスタ2016」内でも「ちょいパチ」が展示されたとか。

「大当り確率1/40以上」「ヘソ賞球5個以上」というスペックの手軽に遊べるパチンコ機が「ちょいパチ」だそうです。

型式名においては、全メーカー共通で、機種名の前に“ちょいパチ”という言葉を、さらに機種名の後ろには大当り確率を表記(例:ちょいパチ●●●●30)することとし、“ちょいパチ”を浸透させていくとの事。



あれ?

ちょっと待てよ・・・

「ちょいパチ」ってどっかで聞いた事あるな・・・


そうだ!確か我社が商標登録をしていたはずでは!?

これは大変な事だと思って、ネットで「ちょいパチ」の商標登録の出願人を検索してみると、太陽グループさんと日工組になっている。


変だなぁ

確か何年も前に1パチを始めた時に商標登録したと聞いていたはずなのに。


その数日後、パチンコ倉庫の奥の方にあったドル箱を見て思い出しました。
そこには「ぷちパチ」と書かれていました。

思い出した!

確かあの時、埼玉県内でヤマフジさんに次いで2番目に早く当社が1円パチンコを導入した時に、手軽に遊べる1円パチンコを何か新しいネーミングにして商標登録しておこうと社内で盛り上がり、最終的に決まったのが「ぷちパチ」だったのです。
その時に同時に他の案として出ていたのが「ちょいパチ」だったので、当社が商標登録していると勘違いしたようです。


そこでもう一度「ぷちパチ」と商標検索してみたら、当社の名前がヒットしました。

「ぷちパチ」も「プチパチ」もどちらも2007年7月30日に出願されており、ぷちパチは当社だけで、プチパチは京楽さんも2015年12月に出願しているんですね。

これってどういう事なんでしょうか?
先に出願した方が勝ちって事では無いんでしょうかね?

その辺は良く分かりません。

ついにメスが

ついにオオコノハムシにメスが生まれたわけではありませんよ。
と言うより、コノハムシは単為生殖なのでほとんどがメスですから。


手を替え品を替え・・・


最近やたらと見る事が多い、『リニューアル』。

ついに警察のメスが入りました。

他県ですが、あるホールが『リニューアル』と称して事実上イベントを開催しているとして、警察から指導が入ったそうです。その県の県遊協(県遊技業協同組合)にも警察から指導があったらしいです。


例えば軽微な破損箇所を元通りに修復したとか、遊技設備の位置を少し変えた、装飾を少し変えた程度では法律的に届出を必要としないので、これらは「リニューアル」 には当たらない。
という事です。

パチンコ店は、テーブルやイスの位置なども警察に届け出ていますが、届出を必要としない程度の内容なのに、リニューアルはないだろうという事でしょうね。



そしてもう一つ。

最近厳しくなりつつあるのが

芸能人やパチンコライターを招致して、取材予定を広告紙面に掲載するやり方です。
イベントとの何らかの関係事実があれば「イベント宣伝」そのものであり、行政処分の対象になる。
との事です。

パチンコ業界には多数のイベント企画会社が今でも多数存在しますが、もうそういう会社は根本から考え方を変えて、隠れイベントではなく正当な企画を立案していかないと生き残れないでしょう。

ホールも同じです。
時代は変わったのです。
ゆっくり時間を潰せるパチンコ店作りを目指さないと、そろそろ射幸性を煽る隠れイベントもできなくなりつつあります。


そしてお客様も同じですね。
頭に来て台を叩くほど熱くならない事です。
頭に来ている時点でその台は自分にあったレートとスペックではないという事です。
楽しみながらゆっくりとパチンコ店で過ごす時代になりつつあるのです。


今、低貸しで楽しく遊んでいる人が急速に増えています。
自分の遊技時間と遊技スタイルを客観的に分析して、適正なスペックやレートを選んで打つ時代です。


そう言いながらあの店のあの日の絆にどうしても座りたくなってしまう私です・・・

伊勢志摩サミット開催に伴う遊技機入替自粛期間

2016年5月26日から5月27日に三重県志摩市で開催予定の第42回先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)。

全国一斉に遊技機の入替自粛が行われます。

サミットの警備の為に全国から警官が多数派遣されるため、パチンコ屋の新装検査なんかやってられるか!っていう事らしいです。

検索エンジンで「サミット 自粛」と検索するとパチンコ業界のニュース一色です。
サミットは重要な会議だけに協力するのはいい事だと思いますが、他の業界で協力している業界はあるのでしょうか?


自粛期間は都道府県ごとに多少違います。

埼玉県は5/2~5/27。関東一都六県は全て同日です。

カレンダーを見ると、

4/29は祝日
4/30は土曜日
5/1は日曜日
5/2は月曜日

早い話が4/28木曜日の新装OPENが最後という事です。

そして、自粛最終日の5月27日は金曜日なので、
5/28土曜日
5/29日曜日
5/30月曜日
5/31火曜日

最短で5/31(火)OPENです。


まとめます。

4/28(木)の新装が最後で、5/31(火)の新装が最初。
4/29~5/30は新装は無い。

所轄によっては検査当日に許可が出る地域もあったりしますので一日ずれる所があるかもしれません。

新潟県は4/18~5/27が自粛期間だそうです。

ギャラリー
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
  • 沖縄4泊5日の旅 その2
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード