天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

パチンコ台

「CR天龍∞ 7000VS」を分析してみた その2

天龍の上段クルーン入賞回数に対する大当り確率は全国データでを見ても本当の平均値は正確にはわかりません。
なぜなら天龍の場合、データランプのスタート回数の表示方法が二通りあり、多くのホールが上段クルーンの入賞回数(右打ちから直接上段クルーンに飛び込む玉も合算される)をデータランプに表示していますが、一部のホールは最上部の飛び込み口を通過しただけで1回転とデータランプに表示させているからです。その平均値では参考になりません。

調査してみると、おおよそ10店舗に1~2店舗が飛び込み口の入賞数をデータランプに表示しています。データでは、出ているホールほど上段クルーンの入賞数になっていて、出ない店舗ほど飛び込み口の入賞数になっている傾向にありました。
ネカセを悪くしているホールは後ろめたいからなのか、または大当り確率が悪いのがバレないようにしたいからなのかはわかりませんが出ていない店ほど飛び込み回数になっていました。
もちろん優良店が上段クルーンに設定せず飛び込み回数にしている事も有りますので、あくまでも傾向の話です。


上段クルーンの回数に設定している某店の台を調べてみました。
このデータは1週間のデータですが、大当り確率は実に様々です。

1/31=初当り29回の平均確率
1/22=初当り23回の平均確率
1/41=初当り6回の平均確率
1/29=初当り31回の平均確率
1/76=初当り4回の平均確率
1/29=初当り31回の平均確率
1/102=初当り4回の平均確率
1/25=初当り21回の平均確率
1/40=初当り15回の平均確率
1/20=初当り35回の平均確率
1/46=初当り4回の平均確率
1/27=初当り27回の平均確率
1/44=初当り4回の平均確率
1/42=初当り19回の平均確率

1台1/102の台がありますね。4回しか当たっていません。
当然ですが大当り確率の良い台は初当りの回数も多くなっています。

千円当たりの上段クルーン飛び込み回数はもちろん重要なのですが、クルーンの大当り確率も非常に重要である事が判ります。

このデータを見て私は思いました。

(そうだ!こんなサービスをしてあげたら、きっと天龍ファンが喜んでくれるはず!)


ここで発表です!
来月ファンタに天龍が登場します。

データランプは上段クルーン入賞回数に設定します。
どの店もやっていないと思われる秘策をご用意します。それは座っていただければ分かるようにしておきます。天龍ファンの誰もが思っている不安を解消するサービスです。天龍ファンの皆様から「そのサービスは親切だ!」と必ず言って頂けると確信しております。

登場は10月初週頃の予定です。詳しくは店長ブログでご案内致します。

「CR天龍∞ 7000VS」を分析してみた その1

CR天龍∞ 7000VS(マルホン)


cr_tenryuu_infinty_k

これまでも何度かチャレンジしていますが一度しか当たったことが無く、本腰入れて打った事はありません。

昨日とあるホールで1パチコーナーを歩いていたら天龍7000を発見。
釘を見ると、これまで見てきた天龍の中では一番良さそう。
朝一数回の入賞で当たっており、34回(上段クルーン入賞回数)で放置されています。

天龍は上部入賞口から入った玉が障害物のある回転式役物に入り、

syougai

この障害物をくぐり抜けて中央の穴に入れば下の3段クルーンに玉が入ります。


3段クルーン

kuru-n


3段クルーンの当たり穴は
1段目=手前穴入賞で2段目へ
2段目=奥穴入賞で3段目へ
3段目=手前穴入賞で大当り


スランプグラフを見ると、どうやら大当り出玉7000発(実際は6500発前後)を全部使い果たして34回入賞して当たらなかったか、またはほんの少しだけ出玉を残して台移動したのではないかと思われる。
全部飲まれていたとしても6500発で34回なら悪くない。


遊技スタート!
上段クルーン入賞11回目の時にスペシャルルート(上段クルーンハズレ穴から一気に最下段クルーンにワープするルート)から最下段クルーンに行って見事V入賞。獲得玉数6550発。

ところが、調子良かったのは最初だけで、上段クルーンの突破率がひどすぎる。上段に23発入って手前穴(2段目クルーンへの入賞口)に入ったのはたったの2発。
その2発の内1個が2段目クルーンの奥の穴に入り、3段目のクルーンはハズレ。

結局6550発を全部使って上段クルーンに入ったのは49発。普通なら余裕でボーダー越えだと思いますが、あまりにもクルーン突破率が悪いので遊技を終了しました。

①上段クルーン49個入賞中
 2段目クルーンに進んだのは7個

②2段目クルーン7個入賞中
 3段目クルーンに進んだのは1個

※上段クルーンからスペシャルルートで3段目に進んだのが1個

1段目49個入賞中、3段目クルーンには2発だけでした。


家に帰って閉店後にサイトセブンでデータを確認したら、130回で当たっていました。

3段クルーンはどれも3つの穴があり、単純に考えれば3×3×3=27
27分の1でV入賞する計算です。
スペシャルルートに進むのは数十発に1発だと思いますが、その分だけ若干当たり確率は上がります。


それが130回って・・・
その台の過去一週間データを遡ってみると、130回転は偶然ではなさそうです。
130回は多かった方だとしても、100回越えや80回越えの出現頻度を見ると、27分の1だったらそこまでは頻繁にハマらないはずです。
最高ハマリはなんと235回!
平均回数を計算してみたら48.7分の1位でした。


私の知っている限りではパチンコ台に初めて3つ穴クルーンが採用されたのはスーパーコンビでしょうか? その時も3分の1ではありませんでした。

コンビの当たりが1/3にならない有力な説は
① 台は上部が奥側に少しだけ倒れた状態で設置されており(俗に「ネカセ」)、奥の2つのハズレ穴の方が入りやすくなっている。
② 手前の大当りの穴だけがクルーンの中心よりほんの少しだけ手前側にあるため、玉は一番最初に手前穴にかすってしまい、奥の穴に向かってしまう。

というものでした。手前の当たり穴だけ微妙に小さいと言う人もいましたがノギスで測った人によれば同じであると聞きました。


これは天龍でも同じかもしれません。
実際に天龍を入手して、
・3つの穴のそれぞれの直径
・クルーンの中心に対する3つ穴の距離
を測ってみる必要があります。

もう1つ。
穴の淵の形状です。
ハズレ穴だけ角が削られているかもしれません。

IMG_3059

IMG_3060

しかしパッと見た感じではハズレ穴と当たり穴への玉の落ち方に違いは無さそうでした。


まあ、実際はネカセによる影響が大きいのかもしれません。
クルーンの穴に何の仕掛けも無かった場合はネカセが寝ていれば寝ているほど手前穴に入りにくくなると言われています。

天龍は3段クルーンの当たり穴は
1段目=手前
2段目=奥
3段目=手前
になっているため、寝かせが厳しくなると1段目と3段目は手前穴に入りにくくなり、2段目は逆に入りやすくなります。

そのため、天龍の場合はネカセが寝ている台が悪い台、起きている台が出やすい台という事になります。

見た目では約1/27に見えているのに、実際は1/30、1/35、1/40、酷い台では1/45、1/50になっている台があったのでは天龍ファンが徐々に離れていきます。

そこでもっと多くのデータを分析してみました。

つづく

あの名曲が聴き放題!?

あるホールで「面白い台探し」をしながら歩いていると・・・

(おや?この機種は!?)

テレサテン

CRテレサ・テン2NG‐J(大一)1/199ではありませんか。

この機種ずっと前から気になっていました。
前にも何度かホールで探したことがありますが、その時は必ず誰かが打っていたので「人気なのかな?」と思っていました。

20代の方でもテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」であれば何度か聞いたことがあると思いますが、テレサ・テンが1980年代にどれだけ大ヒットしたのかは良く知らない事と思います。

30代後半以上の方ならある程度知っているでしょうし、40代・50代以上の方はテレサ・テンの曲を聴いてバブルを思い出すのではないでしょうか。

テレサ・テンは1984年から1986年にかけ、『日本有線大賞』および『全日本有線放送大賞』の東西有線大賞で史上初の3年連続大賞・グランプリを受賞しています。浜崎あゆみの4連覇は『全日本有線放送大賞』だけですから、東西有線大賞で3年連続大賞・グランプリ受賞は未だに破られていない驚異の記録なのです。

=======
「よし、あの名曲を聴けるのか」と着席したら、なんとテレサテンの曲が何曲も聴き放題!?


ボタンのダイヤルを回して好きな曲を選ぶと、当たっても無いのにずっとその曲が聴けます。

(えっー!すげぇーー!)と思ったのは最初だけで、ずっと流れていると有難味がなくなっていきます・・・

本来はハマって苦しんで、スーパーリーチになって曲が流れ、大当たりしたらもう一度好きな曲を選択しなおして陶酔したいのに、通常遊技から聴きっぱなしって・・・どうなのそれ?



そして当たった時のリーチに出てきたカットインがこちらです

無題



「あのぉ~、失礼ですが、ど、どちら様ですか・・・?」

もしかしてもしかすると、テレサ・テンさんですか?

実写を利用すると制作費が高くなるのは解ります。だからって、もう少し似せて欲しかったです。


気を取り直してカットイン後のリーチを説明しますと

おおっ!太陽の塔が見えるので、大阪万博ですかね。

無題2

懐かしの昭和の映像が走馬灯のように次々と映し出されます。

おっ!これは昭和のパチンコ台

無題1


わかる。
ルーブックキューブ私もハマりました。
電車はなに?

無題3


エリマキトカゲね!
なんであんなに流行ったんでしょうかね。

無題4

もうちょっとセンスいい画像なかったのかね?


ジュリアナですかね。

無題5


昭和の学校の教室でしょうかね?

無題6


なるほど、「時の流れに身をまかせ」を聞きながら、昭和を思い出す画像を多数流し、昭和を懐かしんでもらおうというのが大一さんのコンセプトですね。


(すると・・・)

これまで流れていた数々の写真が画面奥にフェードアウトしていき・・・

無題7


なんと、1枚1枚の写真が集まって、一つの何かの絵になっているようです。


よくこういう手法あるじゃないですか。

photo05

猫の顔の粒々1枚1枚が別々の写真です!的な。


この手法を使い、昭和時代の写真でテレサ・テンの顔を描き出す、大一さんの超大作がリーチに詰め込まれているのですっ!!!



そして完成したテレサ・テンの画像がこちらですっ!!
ジャジャーン!


9



(・・・・・・)


あのぉ~、頑張ってくれたのは解かります。

でもこれだったら、普通のテレサ・テンの画像がカットインするだけで良かったと思いますよ。私は。


【結論】

アジアの歌姫と言われた昭和の超スーパースター「テレサ・テン」の名曲が何曲も聴き放題なのに中古相場で安い理由が初めてわかりました。

(台選定担当者へ告ぐ)
「機種選定はイメージだけで選ぶな。実際に打ってみてわかる事がたくさんある。」




PAミルキーバー N‐W6 打ってきました。

設定付きパチンコ調査の第二弾。

PAミルキーバーN-W6(ニューギン)

IMG_3048

ミルキーバーは
3段階設定の「PAミルキーバー N‐W3」
6段階設定の「PAミルキーバー N‐W6」
が発売されています。

今回試打したのは
6段階設定の「PAミルキーバー N‐W6」。

大当たり確率には大きな差があり、ヴァルヴレイヴと同じく半日打たずに大当たり確率だけでも設定はある程度見抜けそうです。

大当り確率 平均連チャン数
1 1/99.90 → 1/49.95 2.9回
2 1/94.98 → 1/47.49 3.0回
3 1/89.90 → 1/44.95 3.1回
4 1/84.69 → 1/42.45 3.3回
5 1/79.92 → 1/39.96 3.4回
6 1/69.94 → 1/34.97 3.9回

問題はPF革命機ヴァルヴレイヴWに比べて設定示唆演出が少なく設定が読みづらい。
まだ解析が進んでいないからなのか、それとも本当に少ないのかはわかりません。

設定示唆は今の所、「群予告」と「大当たり後エンディング画面」だけのようで、しかもその確率差がどこを見ても見つかりません。設定示唆演出がこれ以外に無いのなら、この2つの演出の確率差はヴァルヴレイヴより遥かに大きな差をつけて欲しい所です。

演出全体の仕上がりはヴァルヴレイヴの方が全然上ですが設定6の出玉率はヴァルヴレイヴを凌ぐと言われています。しかし千円当たりの回転数でも出玉率は左右されますから、ヴァルヴレイヴと同じ回転数だったらの話でしょうね。
設定6のボーダーは等価なら11回台だとか・・・千円20回回る台に6が本当に投入されるのかという疑問もあります。


戦績の方はマイナス6千円。
設定が悪そうだったので少し打って止めました。
ヴァルヴレイヴは50回転毎の設定示唆演出があるので、ついついもう少し打ってみようとなりますが、ミルキーバーはその点だけでもヴァルヴレイヴに負けています。

もう少し解析が進むのを待ってみます。

PF革命機ヴァルヴレイヴW、打ってきました

PF革命機ヴァルヴレイヴW】、打ってきました。

IMG_3016


設定6段階付きパチンコ機。

最高設定に座ればかなりの高確率で勝利となります。

その設定差がすごい。

設定 低確率 高確率
1 1/159.8 → 1/50.3
2 1/154.2 → 1/48.9
3 1/150.7 → 1/47.3
4 1/147.3 → 1/46.7
5 1/140.9 → 1/44.5
6 1/119.2 → 1/37.2

これだけ差があれば半日打たなくても分かりそうな気もしますが、さらに設定示唆演出が多数隠されています。

私の台は半日打って設定4と判断しました。
下二桁50回転目と00回転目に発生するセリフで「トキがきた!」が出たので、設定3以上は確定しています。その他諸々の設定示唆により設定4だと思われます。これだけ設定差のある演出が色々あれば、設定差のある所だけをしっかり数えていれば4時間も打ったらほぼ設定が分かりそうな気がします。

この機種の特徴は少ない大当り出玉がズルズルと続くというもの。
大当りラウンドは3種類で
4R=約130個
6R=約200個
10R=約340個
6カウントの賞球6個のため出玉スピードは遅い。

でも確変は突入率100%で、転落抽選1/773に当選するまで続き、一度RUSHに当選したらズルズルといつまでも当たりが続きます。

IMG_3018

91連撃とは6R→4R→10R→6R→10R→4R→6R→10R・・・・と合計して91R連続の意味。


獲得ラウンドの結果は画面に表示

IMG_3023

金色の丸が10R、ピンクが6R、緑が4Rです。
上記画像では20連していますが、この機種にはリミッターが付いていて、確変は大当たり16回到達で終了になります。
1/773の転落抽選に当選してしまっても、引き戻せば16Rのリミッターで終わらずに20連30連する事もあります。

100連撃位は普通にあります。

IMG_3022

IMG_3024

IMG_3026


結局この時は224連撃でしたが獲得玉数は9262発。

IMG_3030


PF革命機ヴァルヴレイヴWの確変中の大当り確率は

設定 高確率
1 1/50.3
2 1/48.9
3 1/47.3
4 1/46.7
5 1/44.5
6 1/37.2

になっており、高設定は転落する前にたくさん当たる上に、転落後に残りの時短が終了する前に再び引き戻す確率が高いため、高設定の方が多く連チャンし、出玉スピードも早くなります。


演出の中で気に入ったのが「ビーストハイ チャレンジ」。

最初は「なんだこれ?意味がわからん」と思ったのですが何度か出てきている内に頭からこの演出が離れなくなりました。
youtubeで調べたら、同じ事を思っている方が多いのか、6万回も再生されていました。

ご覧下さい。

ビーストハイチャレンジ

 


いかがですか?
私は萌えアニメには興味がないのですが、スレンダーなお姉ちゃんが胸を揺らしながら「お目めパチパチ・・・♪」と歌っている姿と、最後のネコのポーズみたいのが何とも癖になります。
歌詞もアホらしくて気に入っています。

確変中に出てくる「ビーストハイ アタック」と言う似た演出もあります。

IMG_3031


IMG_3033

IMG_3034


結論として、設定示唆演出がちょっと多過ぎなのではないかと心配です。

設定示唆演出が出てくる場面がたくさんあるので通常遊技中も当たり中も緊張できる瞬間が何度もあり、長時間打っても飽きません。しかし、設定示唆が多い⇒設定がバレバレ⇒お年寄りが不利⇒若者や知っている人だらけ⇒ある程度稼働したら高設定に座っている人だけが稼働して低設定は誰も座らない⇒店が高設定の投入率を控えめにしてしまう⇒稼働が下がる

このパターンになってしまわないか不安が残りました。


以上、PF革命機ヴァルヴレイヴW 実践報告でした。

普通機専門メーカー【愛喜】工場見学 行ってきました

あれはお盆前の事です。
突然、愛喜の営業の方から携帯に連絡が。
お盆明けに工場の方へ来て欲しいとの事で、昨日行って参りました。

当社の本社は春日部市永沼にあり、愛喜さんは春日部市赤沼にあります。

車でたったの5分。

IMG_2884

BlogPaint

撮影許可をお願いしたら、「どんどん宣伝して下さい」との事です。

今回製造工程を見せて頂いたのは「CRAコスモアタック7A04」。


dl_kyotai

P-WORLDで検索すると全国98店舗、埼玉県で2店舗という稀少台です。
ただ、実際にはもう少し設置されているのですが、ゴト師やプロを嫌ってP-WORLDの機種リンクをわざと外しているホールがあるようです。


見学スタート!

今回作業工程を説明して下さった三戸さんです。

これからこのセル盤に命が吹きこまれていきます。

IMG_2886


セル盤に釘を打つには下穴が必要です。

こんな形状の金属の板をプレスして穴を開けます。

IMG_2888


穴が開きました

IMG_2897

IMG_2898


この穴に合わせて釘を打って行きます。


でたぁあーーー!
他業種では絶対に応用できないパチンコ業界専用ハイテクマシーン。

全自動釘打機でございます!

IMG_2889

IMG_2895


まるで私が子供の頃に夢見た、21世紀の未来に登場する様な、この斬新な操作画面。

IMG_2890



マシンにセル盤をセットして釘打ち開始です。

IMG_2893

IMG_2891


おおっ!
人間が打ったら何時間も掛かる作業がほんの数分で完了します。

IMG_2900


マシンに釘を供給する仕組みが凄い

IMG_2904

適当に投入された釘が回転盤の遠心力で周囲に集まって行き、自動的に釘が整列し、全て同じ向きに並んでから供給されるようになっています。常時バイブレーションが作動している為にキレイに並ぶのだそうです。この仕組みを考えた人はこの器械が完成した時に涙を流して喜んだと思います。

IMG_2905



IMG_2909



釘が打ち終わりました。

愛喜さんのゲージ(釘配列)担当の方が、日夜釘を0.数mm単位で微調整しながら試打試験を繰り返し、試行錯誤の末完成したコスモアタックのゲージです。

IMG_2907

IMG_2908



釘が真っ直ぐに打たれていないのにお気づきでしょうか?
どのメーカーも釘が鉛直に打たれている台はありません。コスモアタックの場合は「上げ5°」になっています。

IMG_2911


続いて役物や入賞口を取り付けます。

IMG_2916

私も作業を手伝わせていただきました。


IMG_2917


続いて裏カバーの取付

IMG_2919


IMG_2920


段々それらしくなってきました。

IMG_2922


セル盤が完成して前面ドアの枠に合体させます

IMG_2923


IMG_2924


ハンドル制御や玉の制御基板を取り付けます。

IMG_2925


IMG_2926


玉のレーンと払出し制御装置も取り付け


IMG_2927


台の裏側が完成

IMG_2928



表側に裏返して、上皿を設置します。

IMG_2929



最後に前面ドアパネルを設置して、遂に完成です!

IMG_2933



できました!

埼玉県春日部産

「CRAコスモアタック7A04」

の完成です!!!

IMG_2934


こうして全国のホールに出荷されていきます。
1台の台が出来上がるまでに色々な作業があるんですね。


この後、私は試打ルームで実機を打たせて頂きました。

この度は愛喜の皆さん、お忙しい中工場見学をさせて頂きまして有難うございました。
導入候補として前向きに検討させて頂きます。

カツ丼が超大盛りだったらしい・・・

今全国のホールで大旋風を巻き起こしている「CR今日もカツ丼Z2(豊丸)」。


katudonn[


あるホールの新装初日に3台合計35万発が出たと驚愕のニュースが飛び込んできました。

全国データで台当たりの平均赤字額が初日▲19000円、2日目は▲28000円ですから、甘かった店は激ヤバだったと思われます。

「なにぃーー!今から新装初日の店を調べて行かないと!」と考えても、ちょっと遅いと思います。今日初日の店は先に開店したホールのデータを普通はチェックしているはずですから、この機種はヤバイと気が付いているからです。
先に開店したホールも、初日は「随分この機種でるなぁ~」と激甘の確信がなかったとしても、二日目もこんなに出たら、どこの店の店長も不安になります。3日目の今日は通常営業に近いか、甘くても驚くような甘さではないでしょう。

メーカーの営業マンだって、さすがにこれだけ出たら、本日新装初日の店舗に一軒ずつ「あのぉ~、誠に申し上げ辛いのですが・・・、全国的に初日と二日目が大変な事になっておりまして、もしかしたら御社も大変な事になるかもしれませんので充分ご注意下さい。」と電話するかもしれません。

実はこの情報は初日の夕方にはTwitter等で出回り始めたのですが私がブログに書くわけにもいかず今日の掲載となりました。

CR RAIZINMANもそうでしたが情報の鮮度が全てですね。


えっ?自分だけ打ったんじゃないか?

いいえ、私は近所でそういう事は出来ませんので絆を打っておりました。

気になる方はサイトセブンでカツ丼のデータを調べていただければ、どれだけ凄かったのかお分かりいただけると思います。

設定付きパチンコに期待はできるのか?

業界紙にこんな記事が。

IMG_1258


なに!?
ハンパない?

よ~く読んでみたら、「ハンパなく良くなる事はないでしょう。」と書かれています。

なめとんのか・・・


2月1日から型式試験はどのように変わったのか?

IMG_1261

誰がどう見てもギャンブル性が抑えられており、ハンパないはずがないと思うのですが・・・
唯一期待したいのはスロットの純増枚数が撤廃される事です。



設定付きパチンコの予想スペック(ミドルタイプ)も掲載されています。

IMG_1260


あくまでもこれは予想スペックですが、業界では有名な専門家の方が予想しているスペックなのでそれなりに現実に近いスペックであると考えられます。

設定付きになるメリットは「設定を見抜けば一日中有利な確率で打ち続けて勝つ事ができる」という点です。

これを見る限り、設定看破は難しそうですね。
設定1で1/319、設定6で1/272になっています。

パチンコの回転数は1時間で約300回転程度です。
1時間に約1回しかこの確率差を試行できないのではスロットの方が遥かに有利です。

アイム系ジャグラーのREG確率を見て下さい。
設定1=1/455
設定2=1/442
設定3=1/348
設定4=1/321
設定5=1/268
設定6=1/268

設定付きパチンコの設定6が1/272でアイムの設定6が1/268ですからほとんど同じです。

しかし
設定付きパチンコの設定1が1/312に対して、アイムの設定1は1/455ですから、アイムの方が断然設定差が大きくなっています。

しかもアイムはREG確率より設定差が少ないですがBIG確率にも差があります。
設定1=1/287
設定2=1/282
設定3=1/282
設定4=1/273
設定5=1/273
設定6=1/268


さらに、試行できる回数が全然違います。
スロットは少なめに考えても1時間で600プレイは余裕で回せます。
約1/300の分母の確率を1時間で2回チャレンジできます。

しかもBIGもREGも確率に差がある。
BIGの確率差とREGの確率差の幅は全然違いますがざっくり考えて

・設定付きパチンコは1/300の分母と同じ回数を回すのに1時間で1回
・アイムは1/300の分母と同じ回数を回すのに,BIGもREGもあるので約15分

アイムは設定付きパチンコより余裕で4倍以上は試行できます。
アイムの1時間600Gは少なめに言っているのと、REGの確率差が非常に大きい事を考えると実際は6倍近い差があるのではないかと思います。

どっちが見抜けるかと聞かれたら、「設定付きパチンコはアイムと比較する対象ではない」と言えます。

甘デジの方が設定差を見抜く試行回数が約3倍増えますので、甘デジの設定差を知りたいですね。


シンフォギア高騰中

庄和店の店長から電話があり、「パチスロ戦姫絶唱シンフォギアS」を売って、パチンコ台を買ったらどうか?と相談が。

これを売ってCR沖縄4ミドルを2台購入したいらしい。

シンフォギアの中古価格を調べてみると・・・

sinfogiakakaku

えっ?

209,390円?
ちょっと見ない間に急騰しています。

sinfogiakakaku2


確かパチンコの「CR戦姫絶唱シンフォギア」がPAA(ぱちんこ広告協議会)が主催する「ファンが選ぶパチンコ・パチスロ大賞2017」で、パチンコ部門堂々の大賞を受賞して中古価格が高騰していましたが、どうやらパチスロのシンフォギアにも影響が出ていると思われます。

sg

もうすっかりオヤジとなった私にはなぜこの機種が面白いのかが判りません。
でもファンが選んで1位なのですから、何かがあるのだと思います。

ps_symphogear_k

スロットもそこそこ人気なようです。

これが噂の

噂では聞いていましたが本当でした。

牙狼GOLDSTORM翔


届きました。

「CR牙狼GOLDSTORM翔」

1台が65kgもあると言われています。

「2人以上の人員で安全に配慮しながら・・・」と説明書に書かれている、パチンコ史上最も重たい台です。一人では持てません。

段ボール箱に入っていると、ものすごいインパクトです。

しかし65kgって・・・
作る方も悪し、買う方も悪い。

悪いけど他の店も入れるから買うしかない・・・
やっぱり作る方が悪い。

大当り出玉は1400個!?

規則改正後のBIGの獲得枚数が480枚から300枚に引き下げられる事については7月29日の記事で書きました。
BIG獲得枚数が200枚!?


ところでパチンコの大当りは2400発から1500発になるのですが、警察庁のパブコメの資料によれば、パチンコは16ラウンドから10ラウンドへ規制される事になると解釈できます。

10カウント×10ラウンド×15個賞球=1500個

10カウントの10ラウンドなので100発は消費してしまいます。

ラウンド間に約3.5発は無駄玉になるので、3発×9回のラウンド間=27発の無駄玉。

10ラウンドの内、オーバー入賞して11カウントになる可能性が1回~2回はあるとして15発~30発は少し多めに出ると思われる。

1500-100-27+15~30=1388~1403発

これが現実的な大当りのMAX出玉でしょうかね?
またゼロアタッカーみたいにしてくれれば1500発そのまま出ますね。


時代とともに小さくなってきたドル箱ですが、さらにひと回り小さいドル箱が登場しそうです。

設定付きパチンコ

風適法の規則改正でパチンコに設定が導入される事になりました。

パチンコの設定は1996年発売の「CR大工の源さん」等にもありましたが、あれは3段階設定でした。
(低確率)
(設定1):1/369.5
(設定2):1/405.5
(設定3):1/438.5

ALL設定1にしたら大赤字になったのを覚えています。

この機種は釘も重要で、回らなければ設定1になっていても意味がありません。



しかし、6段階設定付きパチンコはもっと早く発売されていて、「パチコン」と呼ばれていました。
有名なのは1991年にユニバの関連会社「瑞穂製作所」が発売した『GIGA』でしょう。
設定によって大当り確率が違います。

この機種は大工の源さんと違い、釘はほぼ関係ないと言われていました。
なぜならデジタルの回転数が管理されており、回らない台はチューリップの補正が効いて、良く回るようになり、良く回っている台はチューリップが開かなくなるという調整機能が付いていたからです。
実際には釘の状態と打ち方で少し変わるのですが、ほぼどの台も同じになる様になっていました。

その為本当に設定が大きく影響したわけです。

ところで、GIGAは設定別の大当り確率はいくつだったのか?
調べてみました。

設定1
1/390

設定2
1/357

設定3
1/320

設定4
1/283

設定5
1/243

設定6
1/222


「おい!差があり過ぎだろ!」
これじゃあ、4~5時間打ってポンポン当たる様なら「高設定かも?」ってバレるに決まってます。

設定6をツモった人はラッキーですね。朝から高設定に座ったら、夕方頃にはモロバレになっていて、閉店まで回せます。


来年から早速出てくるかもしれません。

確率の収束

ネットでスロットの情報を見ていると、確率の収束について間違って理解してる人が非常に多いですね。

確率の収束とは試行回数を増やして行くと、どんどん確率通りに近づいて行く事を言います。

例えば設定3で出玉率(機械割)100%の台があるとします。
この台をアウト枚数(IN枚数)1万枚打った時の差枚数期待値は±0枚になるはずです。
しかし実際には+1000枚出るかもしれませんし、▲1000枚になるかもしれません。

では▲1000枚になった台はその後確率上どうなると考えられるのか?
答えは「▲1000枚のまま」なのですが、どうしてもこれが理解できない方が多く、「それなら収束するって言わないじゃん」と思っている様です。

設定担当者の中にも同じ事を考えている人が未だに多くいるのです。

勘違いしている人のほとんどの方に共通しているのが、「▲1000枚になった台はいつか+1000枚の力が働く」と思っている事です。


私はいつもそう言う人に「確率の収束とは枚数が収束するのではなく、確率(出玉率)が収束する」と説明します。

1万枚アウトで▲1000枚になった台は出玉率90%です。

この台(出玉率100%の設定の台)をこの後1万プレイ回そうが3万プレイ回そうが、出玉率が100%なのですから期待獲得枚数は±0枚です。
しかし注意しなくてはならないのが、期待獲得枚数±0枚とは既に▲1000枚になった後からのプレイが±0枚なのであって、最初に負けてしまっている▲1000枚はそのままです。実戦ではその▲1000枚が元に戻る事もあるし、+1000枚になる事もありますが、確率上は一度ハマってしまった▲1000枚はずっとそのままです。追加で回した3万プレイの分の差枚数が±0枚だという事です。


確率の収束は計算してみればわかります。

3万プレイ×3枚掛け=90,000枚の投入です。
最初のアウト10,000枚+追加で回したアウト90,000枚=合計アウト100,000枚
最初に負けていた▲1000枚はそのままですから、

99,000枚÷100,000枚×100
=出玉率99.00%

ほら、追加で3万プレイ回したら収束に向かいましたよね?
1万枚アウト時点の出玉率は90%になっていましたが、追加3万プレイ(アウト90,000枚)が終わった時点の出玉率は99.00%にまで上がっています。

自分で▲1000枚も負けると2万円ですから大きく感じますが、合計10万枚もの大量のメダル投入枚数に対しての▲1000枚など、たったの100分の1だという事です。



これが万枚出た台だと思って下さい。

設定1で+1万枚が出てしまうと、確率の収束なんかもう関係なさそうに思えますが、アウト枚数がどんどん増えて行くと、所詮+1万枚など大した枚数ではないのです。

一般的なお店のスロットの1台のアウトは一日1万枚位はあります。繁盛店ならアウト2万枚ある店もあります。
仮に一日1万枚アウトで365日営業すると、年間アウトは365万枚です。
万枚がある日出たとしても、
1万枚÷365万枚×100
=0.27%
365万枚という途方もない枚数に比べれば差枚の+1万枚など、たったの0.27%でしかありません。

この台が3年設置されていれば、0.27%の3分の1に相当する0.09%でしかなくなっていきます。3年間で見れば差枚の万枚は0.09%の誤差でしかありません。

万枚出る事もあればその反対だって起こります。それを何度も繰り返している内に、次第に確率通りになって行く。それが確率の収束です。

『枚数が収束するのではなく、確率(%)が収束していく』のです。


仮に300分の1の確率の台を分母の10倍である3,000回転回すと
確率通りなら10回当たります。
確率通りの10回の大当りに対して±10%の誤算の範囲は大当り9回~11回です。
9回~11回になる確率は36.45%です。

分母の100倍である30,000回転回すと、
確率通りなら100回当たります。
その±10%以内の誤差の範囲は90回~110回です。
90回~110回になる確率は70.73%です。

分母の1000倍である300,000回転回すと、
確率通りなら1000回当たります。
その±10%以内の誤差の範囲は900回~1100回です。
900回~1100回になる確率は99.85%です。

分母の10倍⇒100倍⇒1000倍と試行回数を増やして行くと、±10%以内の誤差の範囲内になる確率が36.45%⇒70.73%⇒99.85%とどんどん精度が高くなって行きます。


例えば30,000回転回して100回当たるはずが、80回になってしまう確率は193人に1人です。

しかし300,000回転回して1000回当たるはずが800回になってしまう確率は1622億人に1人です。900回でも13500人に1人です。

試行回数が増えて行くと確率はどんどん収束していきます。

パチンコの場合なら一日2000回転として、スロットの場合なら5000プレイとして、一年365日で考えるとパチンコなら730,000回転、スロットなら1,825,000回転は回っていますから、99.85%よりもっと確率が収束します。


まとめます。
①確率より多く出た分はそのままラッキー。出なかった分はアンラッキーのまま。
②確率上より出過ぎたら、その分だけ出なくなる力が働くわけではない。
③出過ぎた分も出なすぎた分も膨大な試行回数に比べれば確率通りの範疇でしかない。
④1000枚や一万枚程度の誤差は1年~3年の総アウト枚数に比べれば大した枚数ではない。
⑤収束するのは枚数や玉数ではなくて、確率(%)が収束するという意味。

以上です。

CRぱちんこ必殺仕事人5は成功するのか?

京楽から発売される「CRぱちんこ必殺仕事人V-S4」が今業界内で話題に。

試打動画を見ましたが、驚愕の筐体です。

まだ公開前なので、ネット上にも筐体の一部の画像しか流れていませんがこれが公開されると大きな波紋を呼ぶ事になりそうな予感がします。

とにかくゴツイ。ド派手です。

大きく「出陣」と書かれた頭上の巨大役物は牙狼のPFOG役物を超えたかというインパクト。液晶巨大化時代から、筐体巨大化時代へ突入か。

 
 そして、その価格にも注目が集まっています。
499,800円 

税込なら539,784円

但し、間違ってはいけません。
最新台には様々な値引きがあり、台数値引と言って購入台数が多い店舗には数万円の値引きがあり、台数が増えればその値引き額も大きくなって行きます。
更には下取り値引もあり、直近の同メーカーの台を数万円で引き取ってくれる場合があります。
それにより、539,784円で本当に買う所は殆どありません。

その為一般的に言われているパチンコ台1台40万円と言っても、本当にその価格で買ってはいないのです。税込なのか、値引きは何万円なのかによって価格は大きく変わり、最終的には34万円で買っているなんて事も良くあるケースです。

それにしても仕事人5は高い。

京楽の姿勢を批判する人もいれば、「これだけのインパクトなら買うしかない」と言う人もいます。

買えないホールの私が口を挟むのもなんですが、私の意見は「嫌なら買わなければ良い」、それだけです。

世の中には自然淘汰の原理が存在していますから、ホールが買ってもファンが望まないなら失敗します。ファン・ホール・メーカーの需給バランスで成り立っているのだから、台数は自然に丁度良いバランスになって行きます。

仮にファンが望んでいるのにホールが高くて買えない場合でも、時間が経過すると仕事人を導入したホールの稼働が高くなり、必ず仕事人を増台したり新たに買ったりするホールが現れます。

反対に大量導入で失敗すれば、京楽はフルスロットルに続いて「儲け主義メーカー」の烙印を押されて衰退していきます。

ファンの事を考えてこの機種を作ったのなら成功するかもしれません。しかしホールの購入を考えて作ったのなら失敗に終わる可能性が高いでしょう。

果たして仕事人5は成功するのか失敗するのか?

京楽さんはゼブラ柄の信頼度低下や疑似連の信頼度低下、赤文字の多用に批判が集まっていますから是非ともその辺を改善して、ファンに分かりやすくて、出来ればもう少し安い機種を開発して欲しいと思います。

5月22日導入スタートです。


パチンコ・パチスロランキング

CRF春のワルツMF-T(全国6店舗)

ファンタの名機、SANKYO『CRF春のワルツMF-T』。
大当確率:1/300.6
発売年月:2008年3月

IMG_0839


今月で発売から9年です。

全国に6店舗、埼玉には1店舗のみ。

電チュー賞球は4個戻しで確変中の玉が減りづらく、 プレイヤーに有利な為に早々と撤去したホールもありました。

撤去に追い打ちをかけたのがこれ

IMG_0840

このジョグダイヤル式のプッシュボタンが情けないほどに壊れやすい。完全にリコール商品だと言えます。ファンタのボタンが使えているのは奇跡に近い。お客様が優しく押してくれているからだと思われます。

壊れやすい春のワルツですが、この機種には熱狂的なファンが多く、遠方からお見えになる方も珍しくありません。

しかし今日の朝。
春のワルツを見てみたら、液晶も液晶手前の透明カバーも真っ黒です。
(写真撮っておけばよかったですね。)

そこで、春ワルファンのために掃除してみました。

IMG_0842

IMG_0843

見違える様に綺麗になりました。

液晶下のピアノの鍵盤も、ワープからのステージも、手が届く範囲で清掃済みです。
激熱演出で上から落下してくるハートも磨いておきました。
下から出てくるフィギュアは引っ張ると壊れそうなのでやめておきました。


もちろんこの記事はオススメ機種とかではありません。
ただ清掃しただけですよ。

春ワルファンの皆様、蘇った春ワルをお楽しみ下さい。


パチンコ・パチスロランキング

確変がある日突然消滅したら

皆さんは確変中の台が突然通常状態に戻ってしまった経験はありませんか?
店員に、「証拠がないのでこれで終了です」と言われたら納得できませんよね。

結論から言うと、店員を説得すれば良いわけです。
「確変突入時の期待獲得玉は〇〇〇〇発だから、残りの分を補償してくれ」と言えれば補償の可能性は高まります。


初当りが確変だった場合の平均出玉はこんな風に計算します。

【CRスーパー海物語 IN JAPAN(1/319.6)】の場合
 
(基本データ) 
・大当り確率1/319.6
・確変突入率60%
・大当り時の振り分け
  ヘソ・電チュー共通
  確変:48%
  突確:12%
  通常:40%
・時短回数100回
・平均獲得出玉:約1545個

信憑性が高い老舗のパチンコ雑誌「パチンコ攻略マガジン」のWEBサイトには、CRスーパー海物語 IN JAPAN(1/319.6)の確変突入時の平均連チャン数【4.01連チャン平均6195個】と書かれています。
 

6195個が本当に正しい計算なのか検証してみます。
==========
確変突入率60%と言っても突確は無効と同じですから、実際の確変確率は
確変48%÷(確変48%+通常40%)=54.54%です。

確変だけの平均連チャン数は
1÷(100%-(確変48%÷(確変48%+通常40%))=2.20連チャン

ですが、時短引き戻しの分が足されていません。

時短引き戻し確率は
1-(大当り確率分母の内のハズレ数318.6÷大当り確率の分母319.6)^時短100回
=1-(318.6/319.6)^100=26.903%

時短に突入する確率は
通常40%÷(確変48%+通常40%)=45.45%

時短引き戻し込みの確変継続率
確変のみの継続率54.54%+時短突入率45.45%×時短引き戻し率26.903%=66.774%

時短引き戻しを含んだ平均確変連チャン数
1÷(100%-時短引き戻し込みの確変継続率66.774%)=3.01回

従って、確変状態になっている台の残っている平均連チャン数は3.01回分という事です。
初回確変当たりを1回足すと、確変突入時の平均連チャン回数は4.01連チャンです。

パチマガの平均連チャン数は合っています。

平均連チャン数4.01回に大当り平均出玉1545個を掛ければ
(1/(1-(48%/(48%+40%)+(40%/(48%+40%))*(1-(318.6/319.6)^100)))+1)*1545=6194.98個
=========

パチマガサイトに書かれている『平均6195個』が正しい数字である事がわかります。

パチンコ攻略マガジンはパチンコ雑誌として老舗であり、解析力も優れており、非常に安心できる雑誌です。公式サイトの数値も安心して利用できます。


注意点としては、補償は消滅前の連チャンを含めなくていい事です。
仮に既に1万発出ている状態で確変消滅なら、そこまでの連チャンはあなたの自力の運ですから、1万発+残り期待出玉3.01回分の補償です。
初回の大当り中に消滅なら、初回の未払い出し分も補償の対象です。

補償してくれるかどうかはそのお店次第ですが、交渉してみる価値はあるかもしれません。
私なら絶対に説得できる自信があります。

もし消滅したらこの記事を思い出して店員に見せれば高確率で補償してくれるはずです。

(2018.03.18追記)
因みにGoogle検索で「確変 消滅」でこの記事はトップ表示されます。




パチンコ・パチスロランキング

みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その2

この輝かしい黄金のマスク

IMG_0743


歯並び矯正不要の見事な噛み合わせ

一瞬、バナナを思い出させる二つの角


そして妖怪ウォッチのコマさんを彷彿とさせる奇妙なマーク

sp19

IMG_0780

全てのパーツが洗練されています。


この辺からが皆さんの本当に気になっている所ではないでしょか?

PFOGの横顔です。

IMG_0745

う、薄い・・・
すっかり丸い物だとばかり思っていました。

ただし、ここまでは気が付いていた人が多いかもしれません。

しかし、後ろ姿は恐らくほとんどの人が見た事無いのではないでしょうか?

本邦初公開!
PFOGの後頭部です。

IMG_0749

なんか、見てはいけない物を見てしまったような・・・

そして、PFOGの下はガラ空きです。

IMG_0781



もう一つ気になるのが、召喚される時に半分に割れた顔がなぜ左右からせり上がる様にして出てくるのかです

こうなっているからです

IMG_0760 - コピー


分かり難くて申し訳ありませんが、赤で囲んだ部品が顔半分と連結されていて、この棒が上下する事で、格納されていた顔が持ち上がってくる仕組みになっていました。


次は角です。

角は顔が左右から合体した時点では格納されたままです。

角が格納されている状態です

IMG_0776


少しだけ出て来た状態で撮影


IMG_0742


角は格納されている位置から、少し斜め上に移動しながら出てくる事も分かりました。


最後に動画でご覧ください。





いかがでしたか?

皆さんが日頃ずっと気になっていたPFOGの疑問が少しでも解決できたでしょうか?

私もスッキリしました。


パチンコ・パチスロランキング

みんなの夢実現!P.F.O.G 徹底解剖 その1

本当はみ~んな興味があるのに恥ずかしくてジロジロ見ることが出来ない、牙狼の顔役物『P.F.O.G(パーフェクト・フェイス・オブ・ガロ)』。そんな貴方に代わってP.F.O.Gを徹底解剖してみます。


IMG_0715


私も人の事言えないのですが、なんで日本人って自分に正直じゃないんでしょうか?
思った事をそのまま行動に移すのは恥ずべき行為と考えるんでしょうね。

分かっています。皆さんの気持ち。
本当は一度でいいからP.F.O.Gをガン見してみたいんですよね?

でも、出てくる瞬間を狙って、立って上から見ているとか、出た後に立ち上がってジロジロ見るなんて出きるわけがない。まるで全く興味がないフリをして、じっと座っている。

本当は一度でいいから角(ツノ)を触ってみたい・・・
ましてや、とんがってる角(ツノ)をおでんツンツン男みたいにツンツン押して動くか試してみるなんて、ホールで実際にやったら、周りのお客さんにも店員にも変人扱いされちゃいますもんね。


みんな!
自分に正直になろうぜっ!!
触りたいんだから、触っちゃおうぜっ!!!

と言っても、誰も興味がないフリをする事は知っています。


そこで、全国隠れPFOGファン30万人(テキトー)の夢を乗せて、私が実現して差し上げる事にしました。

P.F.O.Gは台の扉を開けた状態で「召還解除ボタン」を長押しすると、 強制作動させる事が出来ます。

IMG_0712


IMG_0714


因みにこの「召還解除ボタン」、辞書では「召還」は「呼び戻す」意味で、「召喚」が「呼び出す」意味らしいです。召喚したP.F.O.Gを召還する為のボタンなので「召解除ボタン」だと思うのですが、台には「召還解除」と書かれています。

先ずは召喚してみました


IMG_0743


おお、素晴らしい!

打ち手の「ナンバーランプが見えなくなったら困る」というクレームなど、これっぽっちも考えない、ひたすらインパクトだけを追求した堂々とした役物です。

サンセイR&Dの企画開発会議で、イケイケ若手社員が「次の牙狼の新しいギミックはこれです!」

IMG_0610


とプレゼンし、企画開発部長から、

「お前はバカか・・・? それじゃナンバーランプが見えないじゃないか。」

と言われ、そこでやっと気がついたイケイケ社員が

「えっ・・・? 言われてみればそうですね・・・」

企画開発部長:「でも、それはそれで面白いかもしれないな・・・」

という伝説のエピソードが隠されていた・・・と勝手に私は思っています。


次回、P.F.O.Gの全貌が明らかになる。

乞うご期待。 


パチンコ・パチスロランキング

一般入賞口を見逃すな

半年ぶりに妻と一緒にP店へ。

二人の収支表を付け始めから、あと1万数千円でプラス100万円オーバーになる大事な戦いでした。
打った機種はCRスーパー海物語 IN JAPAN 319バージョン

しかし二人でドツボに嵌り、 結果▲95,000円・・・
妻が帰った後に、私だけ自費で打って▲20000円。
合計▲115,000円という稀に見る大敗orz

妻が寂しそうにしていたので、この二ヶ月で25万円も勝っていたので6万円あげました。



ところで、ジャパンを打っていて気が付いた事があります。


黄色い4つの〇で囲んだ一般入賞口は全て8個戻しです。

kyotai-319_001 - コピー


実際に打ってみると、4つの丸の内の左から二番目の穴にポコポコ玉が入ります。

8個戻しなのでここの入り具合で大きな差が出ます。


しばらく打っていて、何気なく右盤面の釘を見ると、風車上の釘がヘソに寄る様になっているではありませんか!

早速右打ち開始。

案の定、左と比べてヘソに入る!
右のワープも殺されていない。

保留8個満タンになる確率が増えました。
これはラッキーと思いながら打ち続けていると・・・


あれ?

右側の一般入賞口は全然入らない。
左打ちと同じ考え方なら、黄色い4つの丸の右から二番目の穴に入っても良さそうですがなぜか全く入りません。


原因が分かりました。

左から二番目の穴の2本の釘の根元の位置関係を見て下さい。
釘の頭では無く、釘の根元ですよ。

IMG_8431 - コピー



そしてこちらは右から二番目の穴です。

IMG_8433 - コピー

↑この角度だと根元が見えていませんが、釘は曲がっておらずにほぼ鉛直です。


お解りでしょうか?
右から二番目の穴の2本の釘の根元は明らかに段差が付いており、入りにくくなっています。

補助線を引くともっと分かり易くなります。

左の穴の釘

IMG_8431 - コピー (2)



こちらは右から二番目の穴の釘

IMG_8433 - コピー (2)


釘が曲がっているのでは無くて、元々打たれている釘の根元の位置が釘一本分位高さがずれているのです。

だから右から二番目の入賞口にはほとんど玉が入らなかったのです。


一見すると右打ちの方がたくさん回る様に見えましたが、実際は左打ちの方が8個戻しが頻繁に入る為に、千円当たりの回転数で数えてみると左打ちの方が全然多く回りました。

これからの新基準機は今まで全く無視されていた一般入賞口への入賞率も良く見て座る様にしなくてはなりませんね。


パチンコ・パチスロランキング

手打ち式パチンコ CRA-gon 昭和物語

気になる・・・
どうしても気になってしまう・・・ 

CRA‐gon昭和物語

昭和物語



パチンコ業界のデジタル化の流れに一石を投じる「手打ち式パチンコ」だからです。



HP_03



納品は最短で12月6日から。

新台価格は税抜27万8千円。
2台買うと税抜24万8千円。

どデカイ液晶や役物を搭載していないので安い事は間違いない。



hp_10


問題はお客様によって打つスピードに大きな差がある事です。


営業マンに聞いた話では、平均的な人で、1分間に75発打つそうです。
しかし、現代のパチンコのように、誰が打ってもみんな同じ所に落ちていく台に比べて、この機種は遊技者の技量によって大きく出玉が変わる様に出来ているので慎重に狙う人も多いはず。

一発ずつ丁寧に、考えながら打つ人もいるでしょう。
もし営業マンの話し通り、1分間75発なら10時間稼働で45000発が入りますが、多分それはバンバン打った場合の話で、人によっては10時間で20000発しか打たない人がいるかもしれません。
10時間も稼働する可能性の方が低いでしょうから、もしかしたら5千発も入らなかったりして・・・
1パチにも入れてあげたいけど、新台価格を回収するのに何ヶ月かかるのか、アウトが予想出来ないので計算できません。


私がパチンコ歴30年と言っても、手打ち式はさすがに知りません。
手打ち式はゲーセンで数回程度、数分間位しか打った事がなく、「へえ~、これが昔の手打ち式ねぇ~」って程度で、本気で勝負した事なんか一度もありません。
もし1万発もずっと打ったら親指の皮が剥けるんじゃないかと心配です。

誰か年配の方で、昔手打ち式を打っていた人はいませんか?
指にタコが出来るって聞きましたが本当でしょうか?
またタコが出来れば痛くならずに一日中打てるものなのでしょうか?
ご存知の方はコメントでお知らせください。


取り敢えずこれはショールームに実際に打ちに行ってみるしかないですね。
 
ギャラリー
  • 知る人ぞ知る
  • 知る人ぞ知る
  • 知る人ぞ知る
  • 知る人ぞ知る
  • 知る人ぞ知る
  • 知る人ぞ知る
  • 知る人ぞ知る
  • 知る人ぞ知る
  • 「CR天龍∞ 7000VS」を分析してみた その1
  • 「CR天龍∞ 7000VS」を分析してみた その1
  • 「CR天龍∞ 7000VS」を分析してみた その1
  • 「CR天龍∞ 7000VS」を分析してみた その1
  • 「CR天龍∞ 7000VS」を分析してみた その1
  • あの名曲が聴き放題!?
  • あの名曲が聴き放題!?
  • あの名曲が聴き放題!?
  • あの名曲が聴き放題!?
  • あの名曲が聴き放題!?
  • あの名曲が聴き放題!?
  • あの名曲が聴き放題!?
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: