天職

パチンコ店「ファンタジーランド」のブロック長ブログ

テーブル

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え 最終章

もっとまとめると、

「O以上になる事こそバジリスク絆の醍醐味」。

これだけO以上の凄さをアピールした所で、


ご覧ください。

いよいよリセットの秘密について説明します。

さっきはAT終了後のモード移行テーブル振分率でしたが、
こちらは設定変更後(同一設定打ち替え含む)の次回テーブル選択率です。


リセット後の選択率
※数値はパチスロ攻略マガジン参照


もう、申し上げる事はございません。

AT終了後はあれだけ苦労してやっと這い上がれるテーブルO以上なのに、いとも簡単に設定変更でO以上になってしまう可能性が設定1で35%もあるではありませんか!!
最低でも設定2の30%です。

実は絆リセット時の恩恵である
・約30%で高確に移行する
・BC回数天井が浅くなる
・朝一の滞在モードが優遇される
これらの恩恵は上記の「リセット後のテーブル選択率表」と「モード移行テーブル表」の二つから計算するとそうなるのです。


今まで皆さん、朝一高確確定演出を見て、「設定変更かぁ・・・ガセリセかもしれないしな・・・」なんて、一回目のAT当選を消化して即ヤメしていませんでしたか?

リセットされたと思われる台はAT消化後に、最低でも数回のBCは消化してみるべきです。約3台に1台はテーブルO以上になっている可能性があるのですから。

O以上が選択された上に、これが高設定だった場合どうなるでしょうか?
設定4でもO以上になっていると、まるで設定6の様に出まくる可能性もありますし、設定6だったらそれこそボッコボコに設定8のような動きになる事もあります。
逆にリセット後にO以上に漏れてしまえば、設定6でも最初は厳しい戦いになる場合もあります。


・A~Jの約9割ループ
・K~Mの約70%ループ
・O以上の約2/3ループ(V~Xの分だけ更にループ率は高い)

この事を理解した上で絆を打つと更に面白くなります。


実戦で役立つのは赤満月です。

8回目BC消化で赤満月が出たら現在O~U滞在が確定しますから、AT終了後は数回BCを引いた方が賢明です。
9回目BCでAT当選しなかったら現在M以下です。
2回目BC・4回目BC・6回目BC後の赤満月が出たら、現在V~Xですから、次回100%O以上です。

浅いAT初当りが続いたのに、単発終了の為に出玉が伸びずに捨てられている絆は狙い目です。
また半月が浅いBC回数で何度か連続している台はまだO以上の可能性が充分あります。
逆に大ハマリ台はとことん大ハマリが続く可能性が高い。


皆さんもご自分のお気に入りの機種は雑誌などに書かれている表面上の解説だけでなく、自分自身で徹底的に研究してみる事をお勧めします。
広く浅くより、ある程度機種は絞り込んで深く調べた方が勝率も上がります。

「絆は設定1でも勝てる」は言い過ぎかもしれませんが、絆のリセット台の凄さとO以上ループのうま味がお分かり頂けたと思います。

~狙え!ガセリセを連発する店の絆!~


終わり 


パチンコ・パチスロランキング

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え その3

そしてK~Mを経由してやっとの思いで17.17%のO以上のテーブルを引き当てるとこんな事になります。

O~U後


再びO以上が選択される確率はオレンジ色の67.22%。約3回に2回は再度O以上が選択されます。

V~Xだった場合でもN以下の選択率は0%で、次回Y・Z確率は43.73%もあります。しかもモードCがたっぷり入ったテーブルQとSの選択率だけで合計31.25%もあります。

前回K~Mから17.17%でO以上になった事の凄さがお分かりいただけますでしょうか?


A~JとO以上の違いが大した事ないと思っている方がいれば、最初の表の選択率を一つ一つ見て見るとその違いが良く分かります。

モード移行A~J

A~J後に再度A~Jのどれかが選択される時、Cモードが多数あるD・G・Jの選択率は
D=6.25%
G=6.25%
J=3.13%

とA~Jの中では比較的選ばれにくくなっています。


しかしO以上になった場合は

モード移行Oijou

Cモードが早い段階で出てくるQ・S・Uの選択率が
Q=18.75%
S=12.5%
U=6.25%

と逆に選ばれやすくなっているのです。

A~Jループと、O以上ループは全くの別物です。
O以上ループになっていると、早いBC回数でサクサクATに当選して、一見すると高設定だと勘違いする事もあるほどです。
AT終了後に直ぐ半月が出て当選、AT終了後にまたすぐに半月、また半月・・・
という状態が何度も続く時はO以上に入った可能性が高まります。


ここまでを纏めてみます。

・厳しいテーブルA~Jは約9割の確率でループしている。
・O以上になるには、一番苦しいK~M&Nを経由しなければならない。
・K~Mに入ってもK~Mのループ率は70.32%もあり、さらにNが12.5%もある。
・K~Mから17.17%の確率が引ければO以上になる。
・O~UorY・Zに上がれれば、約3分の2の確率で再びO以上が選択される。
・V~X時は転落しない。即連も期待できる。

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え (最終章)




パチンコ・パチスロランキング

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え その2

絆はAT終了後に前回のテーブルがどこだったのかによって、次のテーブル選択率が大きく変わります。ここまでは皆さん結構知っている方が多いのではないでしょうか?


しかしこの表をじっくりと考えながら見た人は少ないはずです。

さきほどの表に色を付けて分かり易くしたのがこの表です。


モード移行テーブル振分


バジリスク絆は前回どのテーブルだったのかが重要ですが、良く見ると、前回テーブルは
①A~J
②K~M
③N
④O~UとY・Z(O~UとY・Zは次回テーブル選択率が同じ)
⑤V~X

上記5通りに分類されています。

例えば前回がA~Jテーブルにいた場合は、AだろうがJだろうが、同じ確率で次回のテーブル抽選を受けるわけです。

問題は黄色の部分。
前回がA~Jだった場合は

無題

次回またA~Jが選択される確率はなんと89.02%です。

A~JのテーブルはK~Nに比べれば良い方ですが、O以上のテーブルと比べると明らかに苦しいテーブルが並んでいます。
もう一度良くご覧ください。
モード移行テーブル
そもそも絆を良く知らない方はA~Eまでのモードがどれだけの差があるのかピンと来ないかもしれません。

モードA=BCもATも当たりづらい
モードB=BCもATも多少期待できる
モードC=BCも早く当たる上にAT当選の期待も高い
モードD=BCもかなり早く当選し、BC当選と共にATも確定する
モードE=モードDと同様AT確定だが、ループ率50%以上の高確率ループATが期待できる

一見A~JとO以上はそれほど変わらない様に感じる人もいるかも知れませんが、AT当選が期待できるモードCがたくさん入っているD・G・Jは選択されにくく、反対にO以上の時はQ・S・Uが選択されやすくなっているので、そこには雲泥の差があるのです。


A~Jのテーブルを89.02%確率でずっとループしてしまう事はもはや当たり前の現象です。
そうは言ってもK~Nには入りたくないですよね。
しかし残りの10.98%の内、K~Nの選択率は9.36%もあります。

テーブル1

前回がA~Jだった場合は次回O以上のテーブルが選択される確率はたったの1.65%。AT終了約60回に1回程度です。現実的にはO以上のテーブルはほぼ選択されないと言えます。


O以上のテーブルへの足掛かりとなるのがK~Mです。
Nはご存知、最悪テーブルですから、次回即連のテーブルY以上が選択されます。

これが前回K~Mの時の次回テーブル選択率です。

テーブル3


前回テーブルがK~Mになると、J以下の選択率は0%です。

A~Jにいた時はO以上の選択率は1.65%と非現実的でしたが、K~Mになれば、次回O以上の確率は約10倍の17.17%にも跳ね上がります。

(え?それでも低い?)

そうなんです。
A~Jの89%ループ地獄からやっと抜け出してK~Mに入ったのに、モード移行テーブル表を見れば分かる通りK~MはモードAがずらりと並んでいて、A~Jよりももっと酷いテーブルです。尚且つ再びK~Mになってしまう可能性がピンクで色付けした70.32%もあるのです。その下には恐怖のテーブルNが12.5%で待ち受けています。

K~M後は17.17%のO以上を選択できない限り、K~Mの70.32%ループに陥るのです。そうかと言ってテーブルNは嫌だし・・・


早い連チャンが期待できるO以上のテーブルに移行する事がいかに大変な事なのかお分かりいただけたでしょうか?

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え その3


つづく

パチンコ・パチスロランキング

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え その1

「O以上」とは「ゼロ」や「丸」じゃなくて、「オー以上」です。「モード移行テーブルO以上」の事です。


高設定に座りたいのは誰でも同じですが現実は厳しく、そう簡単に高設定に座れるものではありません。むしろ、最低設定でも勝てる方法を教えてもらいたい位ですよね?

私の得意とするバジリスク絆について、多くの人が気が付いていないであろう「低設定でも勝てるかもしれないバジリスク絆の秘密」を書こうと思います。

この話は前から一度書こうと思っていたのですが、「こんな事書いて、うちのホールで狙われたら嫌だしなぁ・・・」という思いもあって中々書けなかったのですが、「やっぱり知ってもらおう」という事で、敢えて書く事にしました。


(前置きはもういいから、その秘密は何だ?)


それはリセットです。
同設定への打ち替えを含む設定変更です。

絆のリセットと言えば
・約30%で高確に移行する
・BC回数天井が浅くなる
・朝一の滞在モードが優遇される

以上が一般的な絆の設定変更(リセット)後の特徴ではないでしょうか。

しかしバジリスク絆にはリセットによる驚愕の恩恵がある事をご存知ですか?



ここからが本題です。

これは年末にもお見せした、設定変更またはAT終了後に抽選されるモード移行テーブル表です。
モード移行テーブル
A~Zまでの26通りのテーブルがあり、AT終了後または設定変更時に抽選によって選択され、ATが当選するまで違うテーブルに移動する事はありません。そしてAT終了後に再度テーブルを抽選する仕組みになっています。

しかし各テーブルの選択率はA~Zの26通りだからと言って1/26で均等に選択されるわけではありません。


これはAT終了後の「設定1」のモード移行テーブル選択率を示した表です。
設定変更時は確率が異なります。これはAT終了後の振り分け率です。

AT終了後モード移行テーブル

(※テーブル選択率には設定差があり、やはり最高設定の6は優遇されています。しかし極端な差とまでは言えません。ここでは設定1で説明しますので他の設定については皆さまご自身でお調べください)

バジリスク絆はテーブルO以上を狙え その2


つづく

パチンコ・パチスロランキング
ギャラリー
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part2
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
  • 磯ハンター2018 Part1
記事検索
メッセージ

公開されずに、ブログ管理者だけにメッセージを送信する事が出来ます。 管理者はメッセージに対する返信ができませんので、返信ご希望の方はコメント機能をご利用下さい。

名前
メール
本文
最新コメント
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: